鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2015
  • 02/27
  • 9:00AM

ひいな祭り・春の京都へおでかけください

春のおとずれ、立春を過ぎると梅に続いて桃の花も咲きはじめます。3月3日は桃の節句「雛祭り」です。桃の節句は古代中国から伝わり、平安時代の貴族の人形遊びから始まりました。そして江戸時代に武家階級から商人・庶民へと伝わり、紙だった雛人形が今のように豪華になっていきました。

その雛飾りは平安時代の宮中を表わしていると言われ、京雛と関東では男雛と女雛の並ぶ位置は逆で、京都の並べ方は向かって右が男雛、左に女雛です。京都以外の並べ方は様々あり、西洋式に向かって左に男雛を置きだしたのは大正時代からだそうです。

雛祭りにちなんだ様々な行事も開催されますが、中でも有名なのが市比賣神社の「ひいな祭り」です。ここは祭神が全て女神様という珍しい神社で、女性厄除け・良縁・子授け・安産にご利益があり、京都の人には「いちひめさん」の愛称で親しまれています。

3月3日には「ひいな祭り」が行われ、大きなひな壇を作りその前で十二単の着付け実演や実際に人が演じる「ひと雛」が勢ぞろいします。五人囃子の雅楽に合わせ、三人官女の舞が披露され、投扇興など平安貴族の優雅な遊びも見られるそう。

全国的にもめずらしい「ひいな祭り」を皮切りに、桜の季節まで東山花灯路などイベントが盛りだくさんの“春の京都”へ是非お出かけください。

(市比賣神社・公式HP http://ichihime.net/

いたがき京都御池店では、春の京都散策にもぴったりの新作エコバッグシリーズやリュックを始め、新生活や贈り物にお使い頂きたい革小物もたくさんご用意しております。

また、2014年クリスマスでも大人気だったM526マルチトートミニ(\45,360税込)キャメルダークブラウン2色の復刻版を数量限定でご用意しております。肩からもかけられ、ファスナーポケット付きで分類・整理も出来る、便利な大きさのバッグは今回少ししか入荷がございません。どうぞお早めにご来店くださいませ。

そしていたがき全直営店では3月1日(日)~4月30日(木)まで、恒例の新社会人フェアを開催。今年新社会人になる方には店内商品が10%オフでお買い求めいただけるフェアとなっております。(割引条件の詳細は下記をご覧ください)皆様お誘いあわせの上、いたがき京都御池店へ是非お越しくださいませ。

<新社会人フェア>

■2015年3月1日(日)~4月30日(木)までいたがき全直営店で開催中。

今年新社会人になる証明を提示、お客様登録をして頂いた方に店内商品を10%オフで

お買い物していただけます。(一部除外品もありますのでご了承くださいませ。)

鞄いたがき 京都御池店

TEL:075-222-5656

Email:kyoto@itagaki.co.jp

【営業時間】 11:00~19:00(火曜定休 ※2月3月は休まず営業しております)

★ものづくり教室開催

いたがき京都御池店では3月21日(土)に1階サロンにて、ものづくり教室を開催致します。

どなたでも簡単に作れるシンプルなキーホルダーを一緒に手作りしてみませんか?

詳しい内容やご予約は075-222-5656までお問い合わせください。

<アクセス>

京都市営地下鉄・烏丸線、東西線の「烏丸御池駅」一番出口より東へ徒歩約3分。

地下鉄東西線「京都市役所駅」より西へ徒歩約5分

※御池通りと堺町通りの北西角より2軒目のマンション1F、2Fが店舗です

※当店近く御池通地下に「御池地下駐車場」がございます

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2015
  • 02/20
  • 9:02AM

京王プラザホテル新宿店3周年フェア開催

2012年3月1日に京王プラザホテル新宿店がオープンして今年で4年目を迎えます。こうして3周年を無事に迎えられましたのは、ひとえに皆様のおかげと心より感謝申し上げます。これからも皆様に通っていただける店舗を目指して5年目、6年目と頑張って参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

この3周年フェアでは、京王プラザホテル新宿店・先行販売品としてBW764W「スクエア―バッグ」¥45、360(税込)が登場します。シンプルなデザインを上質のブラスコット革で仕上げ、従来のスクエアミニより少しサイズアップさせた事で収納力が増し、長財布などもすっきりと納まるようになりました。新宿店でも人気の高いブラスコットブラックはルガトーシリーズと同じくベルギーのマズアー社でなめされたもの。革として最上級の品質を誇り、表皮のキメが細かく深い色合いと艶が特徴です。

左が従来のサイズ。右がリサイズ新製品。

今回のリサイズでフォーマルシーンだけでなく、ショルダー(別売り・BP024-11N ¥7,200(税込))をつけて普段のお出かけにもお使い頂きやすくなりました。

落ち着きのあるエレガントな風合いが、持つ人の魅力を引き立ててくれる逸品です。

フェア期間中に1万円以上お買い上げのお客様にはルガトー・オリジナル粗品のプレゼントもございます。(数量限定ですので無くなり次第終了とさせていただきます)

また、3月1日~4月30日までいたがき各直営店にて「新社会人応援フェア」も開催致します。今年新社会人となる方(身分証のご提示とお客様登録が必要となります)に限り

店内商品を10%オフでお買い求めいただけます。どうぞこの機会にいたがき京王プラザ新宿店へお出かけ下さいませ。皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしおります。

<京王プラザホテル新宿店 3周年フェア>

期間:3月1日(日)~3月31日(火)まで

場所:京王プラザホテル新宿 南館ロビー階

営業時間:10:00~19:00(年中無休)

お問い合せ:03-5325-2663

<いたがき新社会人応援フェア>

期間:3月1日(日)~4月30日(木)まで

場所:いたがき全直営店(赤平本店・京王プラザホテル札幌店・クラフトスタジオ店・麻布十番店・

京王プラザホテル新宿店・京都御池店)

フェア対象:2015年に新社会人になる方で、店舗に身分証を持参いただき、お客様登録を

して頂ける方に店内商品を10%オフとさせていただきます。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2015
  • 02/20
  • 9:01AM

~麻布十番店20周年誕生祭~

今年いたがき麻布十番店は20周年を迎える事となります。

20年前にいたがきの鞄どころかタンニンなめし革もあまり知られていない中、その良さを知ってもらいたいと、いたがき会長夫婦が二人三脚で立ち上げたお店でした。

(麻布十番店の20年の歩みhttp://www.itagaki.co.jp/blog/?p=8621

以来、たくさんのお客様にご愛顧いただいてこの記念すべき年を迎えられます事、社員一同心より御礼申し上げます。

皆様へ感謝の気持ちを込めて4月1日(水)から4月30日(木)まで「麻布十番店誕生祭」を開催致します。これまで毎年4月の恒例イベントとして回を重ねてまいりましたが、今回は記念すべき≪20周年≫ということで、スタッフもこれまで以上に試行錯誤し、皆様に喜んでいただけるよう様々な企画をご用意しております。

<新製品・麻布十番限定色>

お客様の声から誕生した新製品を麻布十番店でお披露目致します。商品詳細は今後のお知らせで発表致しますが、こちらは男女ともに使えるシンプルなデザインで、お仕事にプライベートにもご活用いただきたい麻布十番店おすすめの商品です。

さらに、店舗で人気の高い商品の一つを新しいカラーバリエーションで限定販売致します。こちらも現在北海道にて製作進行中ですが、ご自分用に、プレゼントにもぴったりの一品です。

<スタッフによる講習>

目玉企画の一つとして、期間中は数回に分け会長より直々にお手入れ方法を学んだスタッフが麻布十番店に参ります。末永くご愛用品をお使い頂くために、この機会にぜひ正しい革のお手入れ方法をマスターしてください。ご愛用品の気になる事などもぜひこの機会にスタッフまでお尋ねください。

ここでお伝えしきれないイベントの詳細は、引き続きホームページや麻布十番店のフェイスブック等でお伝えしてまいります。

20年間の感謝を込めた「麻布十番店・誕生祭」へ皆様お誘いあわせの上、ご来店くださいませ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

■麻布十番店「誕生祭」

期間:4月1日(水)~4月30日(木)

営業時間:11時~19時

※4月は火曜日も休まず営業致します。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2015
  • 02/13
  • 9:00AM

札幌中心部めぐり:三岸好太郎美術館

いたがき京王プラザホテル札幌店の徒歩圏内には、お散歩コースにぴったりのスポットが盛りだくさん。
冷気が頭の中をすっきりさせてくれる冬のお散歩も、また楽しいものです。

この日はオリジナルスイーツデーでした

三岸好太郎美術館入口

今回ご紹介するのは、「北海道立三岸好太郎美術館」です。

以前にこのブログでご紹介したこともある、北海道立近代美術館(http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=6583)から東へ徒歩5分、知事公館に隣接するこの美術館は、220点の作品が遺族から北海道に寄贈されたのを機に、1967年、「北海道立美術館・三岸好太郎記念室」として開館しました。
その後、現館名となり、1983年、三岸のアトリエのイメージを活かした建物を現在地に建て移転しました。

札幌で生まれ育ち、31歳という若さで夭逝した画家・三岸好太郎。
あまりにも短すぎたその生涯ですが、大正から昭和初期の日本美術界を一陣の爽やかな風のように駆け抜けていきました。
画家として活躍した10年余りの間に発表した作品には、その時期その時期で様々な作風が試されています。

美術館では、生涯にわたる代表的な作品を展示する所蔵品展を中心に、三岸の芸術を多彩な角度からとらえた特別展や、講演会・音楽会などを開催し、より広く三岸の世界に触れ、親しんでもらえるような活動を行っています。

訪れたこの日は、代表作の一つ〈オーケストラ〉(1933年)を中心に、三岸の画業と音楽との関わりに注目した所蔵品展「音楽のある美術館」が催されていました。
落ち着きのある館内で一つ一つの作品をゆっくり眺めていると、まるで森の中の湖のように心が静まり返っていきます。

隣接する知事公館の森

1階にあるカフェ「きねずみ」では、コーヒー等のドリンクやパン、焼き菓子、ミュージアムグッズ等をご用意。
また、「オリジナルスイーツデー」と題し、開催中の展覧会にちなんだお菓子を販売することも。
カフェのみでもご利用いただけます。

北海道立近代美術館「近美コレクション」との共通観覧券も販売しておりますので、趣の異なる二つの美術館を一度に楽しむのもおすすめです。
アートに触れる冬のお散歩を、ぜひご堪能下さい。

北海道立三岸好太郎美術館ホームページ

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-mikmu/

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2015
  • 02/06
  • 9:00AM

スプリングフェアのご案内

今年の北海道は例年に比べ雪も少なく、過ごしやすい日が続いております。

少し早いですが、春のイベントのご案内です。

2月7日(土)から2月11日(祝・水)まで、各直営店でスプリングフェアを開催いたします。

スプリングフェア開催

皆様にご好評をいただいているソフトレザーバッグに今年も限定色が登場いたしました。今回はいたがきの定番色で落ち着きのあるダークブラウンと、これからの季節のおでかけにぴったりな水色になります。

サイズも3種類からお選びいただけます。

●普段使いやお仕事のときにも活躍できる、A4ファイルが入るサイズの横型トートバッグ(M017S税込37,800円)

●ご旅行の冊子が余裕で入るサイズの縦型ソフトショルダーバッグ(M008 税込37,800円)

●いたがきの長財布や500mlのペットボトルが入るサイズのコンパクトタイプのショルダーバッグ(M025 税込28,080円)

どのデザインも男女兼用で使っていただけるようなシンプルなデザインになっております。是非、ご夫婦やご家族一緒に使用してみてはいかがですか。

A4ファイルもしっかり入ります!

他にも同じソフトタンニンの革を使った鞄から小物、もちろんいたがき定番の鞄も取り揃えておりますので、是非お近くの直営店でご覧くださいませ。

<いたがきスプリングフェア>

開催期間:2月7日(土)から2月11日(祝・水)まで

開催店舗:赤平本店新千歳空港クラフトスタジオ店京王プラザホテル札幌店京王プラザホテル新宿店麻布十番店京都御池店

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2015
  • 01/30
  • 9:00AM

バレンタインデー

新しい年を迎えて、今年1年の幸せを願い初詣へ出かけておみくじを引いたり、

おもちを食べて駅伝を見たり、新成人をお祝いしたりと過ごしていましたら あっという間に1ヶ月が経とうとしています。

皆様は、お正月をゆっくりお過ごしになられましたでしょうか?

そして、気がつけば、もうすぐバレンタインデーです。

 メッセージカードを添えて

今年のバレンタインデーは、女性から男性への贈り物にとどまらず、

普段お世話になっている方、大切な方へ感謝を伝える日にしても良いですよね。

そんな素敵な気持ちをぜひ【鞄いたがき】で伝えませんか?

新千歳空港店(クラフトスタジオ内)では、

男性に大人気の札ばさみや贈り物に最適なブックカバーをお勧めしております。

チョコレートをプラスして差し上げてはいかがでしょうか?

直営店では今年もバレンタイン期間限定でかわいらしいラッピングをご用意いたしました。

リボンには革タグをプラスして可愛い中にもいたがきらしさを添えられます。

メッセージカードで感謝を伝えて、

いつもと違ったバレンタインデーの贈り物に ご利用頂ければと思います。

皆様のご利用をお待ちしております。

【開催期間】2月1日(日)から14日(土)まで

【開催店舗】赤平本店、京王プラザホテル札幌店、京王プラザホテル新宿店、麻布十番店、京都御池店、新千歳空港クラフトスタジオ店


新千歳空港クラフトスタジオ店

営業時間 8:00〜20:00まで
(名入れサービス10:00〜19:00)

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2015
  • 01/29
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 vol.43

今月のおすすめ品、2月は、お客様のご要望により復刻・開発したお財布2アイテムをご紹介したいと思います。

プレイング札入れ (E174 税込12,960円)
カードが6枚入るお札入れです。
よりスリムに持てるように、お札の仕切りはつけずにお作りしています。
ファスナーで囲んだタイプですが、かなりの薄型。
ズボンのポケットに入れてもかさばりません。
お客様からの復活のご要望にお応えして、約8年ぶりに限定復刻販売致しました。
こちらは、当時から人気の高かったキャメル一色での限定製作となっております。

プレイング札入れ

カード束入れ スリム (BW188 税込32,400円)
元々あったE626 カードケース(税込12,960円 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E626.html)をご覧になったお客様から、「お札も入ればいいのにね」というつぶやきが多数聞こえてきたことから誕生したお財布です。
現行のカードケースと同様に、カードの収納枚数は12枚。
両側にお札が入り、さらに仕切りもついています。
こちらも薄型なので、収納力の割にはかさばりません。
スーツの胸ポケットに入れてお使いいただくのにちょうど良いサイズです。
こちらは、きめの細かさと艶が美しい黒のブラスコット革一色でお作りしています。

カード束入れ スリム

春に買うお財布は、「お財布が『張る』ほどお金が入る」と、縁起が良いことで知られています。
どちらのお財布も各直営店でご覧いただくことができますので、この機会に店頭でお手に取っていただき、それぞれの良さを実感していただければ幸いです。

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2015
  • 01/23
  • 9:00AM

新年に新しいお財布を・春財布フェア

いたがき京都 御池店でも「春財布フェア」を開催中です。

長い冬に別れを告げ、大地は生命の息吹に満ち、春は私たちの生活にも新しい変化が訪れる季節です。

そんな新しい年の初めに、新しいお財布はいかがでしょうか。

近年「春財布=貼る財布」は縁起が良いとして広く知られるようになりました。いたがき各直営店でも新製品を含め折り財布、長財布と豊富にご用意しております。

シンプルなデザインを上質なタンニンなめし革で仕上げた、いたがきの逸品を是非お選びください。

また現在お使いになっているお財布も、この機会に一度きれいにお手入れをしてみてください。お財布は長く使えば使う程、金運を溜め込む力が強くなると言います。

ただ、汚れたままや折れ曲がった状態で使い続けるのはあまり良くありません。

まずは固く絞ったタオルで、丁寧に表面の汚れをふき取り、手で優しく水分を馴染ませます。その後で革用の保湿クリームを少量布に取って、革表面に薄くのばしてください。

その際に、財布のコバ部分の剥がれ、糸ほつれやホックの緩みなどが無いかをチェックします。いたがきでは自社製品のお手入れや修理も行っておりますので、気になる点がございましたら各店舗へお持ちいただき、まずは一度ご相談ください。

またスタッフによるお手入れ講習も随時承っております。

気持ちもお財布も一新して、今年も皆様にとってより良い一年となりますように。

<春財布フェア>

■2015年1月31日(日)まで、いたがき各直営店で開催中です。

いたがき京都 御池店

TEL:075-222-5656

Email:kyoto@itagaki.co.jp

【営業時間】 11:00~19:00(火曜定休)

<アクセス>

京都市営地下鉄・烏丸線、東西線の「烏丸御池駅」一番出口より東へ徒歩約3分。

地下鉄東西線「京都市役所駅」より西へ徒歩約5分

※御池通りと堺町通りの北西角より2軒目のマンション1F、2Fが店舗です

※当店近く御池通地下に「御池地下駐車場」がございます

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2015
  • 01/16
  • 9:00AM

麻布十番店誕生秘話 ~はじまりのお話~

麻布十番店が、今年4月2日で記念すべき20周年を迎えます。

1982年(昭和57年)、北海道赤平市で産声を上げたいたがきは、その13年後(1995年)、現在の地に本州で初の直営店として麻布十番店をオープン致しました。

当時の麻布十番は、まだ地下鉄も通る前で、現在のような六本木ヒルズも無く、まさに知る人ぞ知るという下町風情の溢れる街でした。

1995年頃

そのころのいたがきはまだオリジナルアイテムも少なく、世の中にもタンニンなめしの革の良さを知る人も少なく、需要に合せてコツコツと北海道の赤平で制作しては行商のように売りに歩いていた時代、そんなときに創業者である現会長の昔の友人から、当時は手に届かないような東京の麻布十番にあるお店を貸していただけることになり、それまでの経験から、もの作りには使って下さるお客様と直接コミュニケーションを取る必要性を強く感じていたのですが、その思いが旧友の力を借りてこの麻布十番で実現することになりました。当時のブランド名だった❝Leather Craft by Emi❞と称して、創業の板垣英三(現会長)と副社長の二人三脚での切り盛りする毎日でした。

そこは北海道以上にいたがきのことを知る人などいない環境です。そんな状況の中で少しでも多くの人に存在を知っていただくにはどうしたら良いのか、度重なる試行錯誤を繰り返しながら、眠らない街で深夜までお店を開けていたこともあったそうです。今いたがきにとって欠かせない存在となっている「名入れサービス」も、まさにそんな苦境の中から生まれた創業者ならではの発案でした。また、そのころから人気を博していた全国の北海道物産展にもお招きいただけるようになり、現在の催事販売の礎となりました。

初の道外店舗として旗揚げされた麻布十番店は、現在の地でいたがきにとってなくてはならない多くの工夫や企画を発信して来ました。

8年前(2007年)には現在の<いたがき 麻布十番店>へと名称を改め、リニューアルオープンしました。お陰様で年々少しずつですが知って下さる方も増えて、遠路はるばる全国各地から麻布十番店を目指してお越しくださるお客様に支えていただいています。

左:2007年頃/右:2015年現在

時代は変わっても、日々の試行錯誤は今も続いています。でもそれを続けて行くことで、お客様により良いサービスを提供し、なにより日本の伝統技術であるタンニンなめし革の素晴らしさを伝えていこうとした創業の心を忘れないでいられるのだと思います。

これからもお客様の顔が見える場所で製品を提供していきたい。東京のアンテナ基地としての麻布十番店の役割は変わりません。

「日本が守るべき技術や伝統を、今の時代に埋もれてしまわないように残していくこと。」これは前回15周年を迎えたときの現会長の言葉です。20周年を迎えるにあたり、これから一層その思いを受け継ぎながら、いたがきならではの製品とサービスでお客様に楽しくご利用いただけるように精進して参ります。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2015
  • 01/09
  • 9:00AM

春財布フェア開催中

新年明けましておめでとうございます。
本年もいたがきをどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、毎年好評をいただいている春財布フェアの季節がいよいよやって参りました。
この時期に買うお財布は、『春=張る』ほどお金が沢山入るということで、とても縁起が良いそうです。
近年では、街のあちらこちらで「春財布」の文字を見かけます。

今年のニューフェイスは、人気の高いプレイング束入れからの新色、スクエアタイプのネイビーとイエローです。
風水では金運が上がる色とされているイエロー。
いたがきではラウンドタイプを限定販売していましたが、スクエアタイプでのご希望も多く、今回初お目見えとなりました。
また、昨年から直営店限定で販売を開始した新色のネイビーは、思わず魅入ってしまうような深みのある色。
相性抜群のイエローとペアでお作りしました。
どちらも男女共にお使いいただける形と色です。

各直営店では、他にも様々な形と色のお財布をご用意しております。
スタッフが皆様のお財布選びのお手伝いをさせていただきますので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

期間中、お財布・小銭入れをお買い上げのお客様には、「福 招き猫」をプレゼントしております。
お守りとしてお傍に置いていただければ幸いです。
数に限りがございますのでお早めに。

皆様のお越しを、スタッフ一同お待ちしております。

【春財布フェア】
開催期間
2015年1月31日(土)まで

開催店舗
赤平本店
京王プラザホテル札幌店
新千歳空港クラフトスタジオ店
麻布十番店
京王プラザホテル新宿店
京都店

投稿者:京王プラザホテル札幌店

このページの先頭へ