求人情報

革製品が好きな方、

ものづくりに興味のある方、

コツコツと地道に働きたい方、

いたがきのスタッフとして一緒に働きませんか?

いたがきは、伝統的な「タンニンなめし」の革にこだわり、自社で製造から販売まで手掛け、
今年、創業38年目を迎えます。(全国に直営店が6店舗あります)

自社の職人が手作りしている、グローバルブランドとも勝負できる品質の自社ブランド商品を、適正価格で、全国の自社直営店や催事で販売しています。

代表メッセージ

鞄いたがきの代表を務めている板垣江美です。
父が創業したこの会社で何も分かっていなかった20歳から働いて今に至っています。
昨年7月に、父であり創業者の板垣英三が83歳の生涯を閉じました。
苦労を重ねてきた人でしたが、ただひたむきに自分の信じる道を切り開いて、 長い時間をかけて多くの人に、タンニンなめしの革の良さを知っていただき、 鞄いたがきが存続し続けていることを誇りに、心の底から感謝していました。
これからも創業者の想いを受け継いで タンニンなめしの革の製品を作り続けて行きます。 一人でも多くの人がその思いを受け継いで働き、会社と共に成長していくことを願っています。
初めからいい条件、楽な仕事ではありませんが、 37年間この仕事を通して私が体験してきたように、0が100になるような想像を超える可能性を秘めた会社で、ものづくり、販売、管理、色々な仕事があって成り立っています。
創業当時の私の経験を綴ったいたがき物語(BLOG)を参考にご覧ください。
革が好き、手仕事が好き、地味な仕事が性に合う方、、、アルバイトをして試してみることも可能です。 是非、一緒に頑張りませんか!

株式会社いたがき 代表取締役社長 板垣江美

このページの先頭へ