鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2016
  • 10/03
  • 9:00AM

2016年いたがき創業祭

10月2日に創業34周年を迎えるいたがきでは、お客様の日頃のご愛顧に感謝して10月7日(金)から10月10日(祝・月)まで「2016年いたがき創業祭」を全直営店で開催いたします。今年も皆様に楽しんでいただけるよう、様々な企画をご用意しております。

<創業祭 限定・新作商品>

創業当初から作り続けている、いたがきの代表作「鞍シリーズ」。

堅牢でなめらかなタンニンなめし革の特色を生かし、手間暇を掛けて馬具の鞍の美しいフォルムを再現したシリーズに小型サイズと新色ネイビー等が登場。

いたがきの職人技から生まれた、新たな魅力あふれる“鞍”をぜひご覧下さい。

☆いたがきの鞍「誕生秘話とその魅力」☆

10月おすすめ品ブログ [http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=11102]

■商品名:E934「鞍ショルダー小型」(キャメル1色)

※受注生産品となります。

価格: 216,000円(税込)

※E934をご注文のお客様には、手縫い革タグと布袋をお付けいたします。

■商品名:B915-13「鞍ショルダー小」(ネイビー)

価格: 64,800円(税込)

※B915-13をお買い上げのお客様には、貼り合わせ革タグと布袋をお付けいたします。

■商品名:B113-13「馬蹄ドル入れ」(ネイビー)

価格: 12,960円(税込)

■商品名:B180C-13「シンプル札入れ」(ネイビー)

価格: 17,280円(税込)

鞍シリーズ以外にも、人気の定番製品をネイビーで作りました。

■商品名:E647「iPhone SEケース」(キャメル・ダークブラウン・ブラック3色)

※受注生産品となります。

価格:7,560円(税込)

IPhoneケース販売開始から、ご要望の絶えなかった「iPhone SE」専用ケースが登場します。

<創業祭・いたがきオリジナル粗品をプレゼント>

創業祭期間中に1万円以上お買い上げ下さったお客様へ、いたがきオリジナルのささやかなプレゼントをご用意しております。(数量限定)

また、お使いのいたがき製品のお手入れも行っております。愛用の品をぜひお持ちください。

年に一度、全てのお客様へ感謝を込めた一大イベント「いたがき創業祭」。

今年も盛りだくさんの4日間となりますので、お誘い合わせの上お近くのいたがき各店へどうぞお出かけください。

社員一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

<いたがき創業祭>

■開催日時:10月7日(金)~10日(祝・月)の4日間

■開催店舗:赤平本店/京王プラザホテル札幌店/クラフトスタジオ店/麻布十番店/京王プラザホテル新宿店/京都御池店

<いたがき直営店舗>

赤平本店…営業時間 10:00~17:00 TEL/0125-32-0525

京王プラザホテル札幌店…営業時間 10:00~19:00 TEL/011-280-5555

新千歳空港クラフトスタジオ店…営業時間  8:00~20:00  TEL/0123-46-5732

麻布十番店…営業時間 11:00~19:00  TEL/03-5439-9895

京王プラザホテル新宿店…営業時間 10:00~19:00  TEL/03-5325-2663

京都御池店…営業時間 11:00~19:00  TEL/075-222-5656

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2016
  • 10/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 Vol.63

鞄いたがきは、お陰様で10月2日に創業34周年を迎えます。これも一重に皆様からのご愛顧の賜物と、社員一同厚く御礼申し上げます。

この34年を振り返り、いたがき創業時より多くのファンを持つ代表作「鞍シリーズ」の魅力を、誕生秘話と共にご紹介いたします。

タンニンなめし革との出会い

英三会長が15歳で修業の道に入った時代、鞄の素材は“タンニンなめし革”が主流でした。丈夫で使い込むほどに艶が増していく、ただ、一筋縄ではいかないタンニンなめし革を使って、美しい鞄を次々と生み出す師匠との出会いから、会長の職人人生が始まりました。

後年、北海道の地でいたがきを立ち上げる際にも「タンニンなめし革の素晴らしさを知ってもらいたい」という想いは変わりませんでした。タンニン革は、自転車のサドルや靴底、ミシンのファンベルトなど、その丈夫さゆえ、道具として活躍していたものの、革のなめしにも、加工にもかなりの手間がかかる為、作り手にはあまり好まれない素材でした。「よく、そんな革を相手にしたね」と仲間からあきれられる程でしたが、実直な英三会長はそんなタンニンなめしの革と向かい合い、コツコツと鞄を作り続けました。

いたがき第一号作品「鞍」の誕生

「何か会社のシンボルになる鞄はないものか」。北海道で創業することになり、その一番の課題に取り組んでいた時、1つのデザイン画が持ち込まれます。それは美しい“鞍”の姿をした鞄でした。そこから経験豊富なデザイナーとタンニンなめしの革と、ものづくりへの情熱に満ち溢れていた英三会長の奮闘が始まりました。完成までの道のりは長く、ただでさえ曲線が多く複雑な形を、難しい素材で作り上げるのは大変な困難で、試行錯誤を繰り返し、ようやく第一号が完成する頃には1年半が経過していました。こうして出来上がった、いたがき第一号作“鞍ショルダー”は「今も昔も、こんな鞄はあなたにしか作れない」と職人仲間からも称賛される、いたがきの代表作となったのです。

究極の職人技を込めた「鞍」

いたがきの“鞍”は「無から生み出す」発想力と、タンニン革を知り尽くした長い経験、そして熟練の職人技の集大成とも言える鞄です。内装など見えない部分にも考え抜かれた工夫が施され、その縁の下のパーツのおかげで、無駄になる革はほとんどなく、見た目にも無理のない、内面からにじみ出るような美しい表情に仕上がるのです。

例えばE919鞍ショルダー大は、57個もの革パーツから組み立てられています。重要なのは鞄の土台となる後ろボディで、一番良い部分の革を使います。縫う人だけでなく、裁断する人の技量も問われる製品です。独特の立体的なフォルムは、厚い革が折れないように、ゆっくりと時間をかけて、慎重に曲げながら形作られていきます。

そして究極は、ショルダーを取り付ける部分の“手縫いの根革”です。これは鞄を完成させてから、最後に仕上げるパーツで、まず手縫いが出来る人でないと思いつかない、手縫いができてもやりたくないほど手間のかかる作業です。それでも「このパーツがないと、この鞍のデザインは完成しない」と言う、職人の高い志から生まれた独特の手法なのです。

英三会長から受け継がれる「鞍」

「硬い、重い」と言われ、表立って注目されなかったタンニン革を「丈夫で、年を経るごとに美しくなる」素晴らしい革であると、世の中に伝えるために生まれた“鞍”シリーズ。

英三会長の想いは、長い年月を経て、今では若い職人たちに受け継がれています。

お客様から「いつか欲しい憧れの鞄です」と言われるように、若い作り手たちにとっても「いつか作れるようになりたい目標の鞄」なのです。すでに完成している鞍を縫うことは出来ても、一からその形を生み出すためには、20年以上の経験と修行が必要です。

ものづくりは一朝一夕に成らず。日々の地道な作業を繰り返して、ほんの一握りだけが花開く世界でもあります。会長からベテラン職人へ、そして職人の卵たちへ、“鞍”を目指す事で日本の伝統である“職人魂”は受け継がれていきます。

完成から34年目。新しい「鞍シリーズ」へ

今年の創業祭では、今までの鞍シリーズに新しくE934「鞍ショルダー小型」(キャメル1色・受注生産)B915-13「鞍ショルダー小」(ネイビー)、B113-13「馬蹄ドル入れ」(ネイビー)が登場します。お客様からのご要望が多かったサイズや、人気の高いネイビー色を取り入れた限定商品です。

鞄作りの全てが詰まっているいたがきの”鞍“シリーズをぜひ、店頭でご覧下さい。

皆様のご来店を社員一同、心よりお待ちしております。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2016
  • 09/30
  • 9:00AM

いたがき創業祭・赤平本店

創業者・板垣英三の誕生日、10月2日は鞄いたがきの創業記念日でもあります。

今年で34周年を迎え、お客様へ日頃の感謝の気持ちを込めて、10月7日(金)から10日(月・祝)まで、いたがき全直営店にて創業祭を開催いたします。

中でも赤平本店では「いたがき創業の地」として特別限定品の販売の他にも、普段はあまり表に出ない職人も作業実演やものづくり教室を介して、お客様と直接コミュニケーションが出来る場を設けています。いたがきの歴史や思い出の製品、新作や試作品も展示など、赤平本店の創業祭をご紹介します。

2016年創業祭

~職人による作業実演~

今年は職人による、いたがき代表作「鞍ショルダー」の作業実演会を開催。

本店横の鞍ショルダーを作っている風景をとても間近で見る事ができます。

また、革や鞄についての質問など、職人とも直接お話していただけます。

いたがき職人、熟練の手仕事をお楽しみください。

~いたがきの歴史展示~

ショールームから工房へ向かう廊下に、創業からの製品や、いたがき年表などを展示します。当時の貴重な限定品や、懐かしい定番商品はもちろん、年月を経て、変化した革の風合いもご覧いただけます。いたがき34年の歩みを凝縮して、皆様にご紹介できる展示を予定しています。

職人技

~イタリア金具ベルト・展示販売~

本店限定で、イタリアから買い付けた金具を使った一枚革のベルトを販売します。

いままでの定番ベルトとは雰囲気を変え、ヨーロッパの洗練されたデザインを意識して作られた新作です。(数量限定品です)

~タンニン革の展示~

創業者・板垣英三がこだわるタンニンなめしの革。いたがきでは栃木でなめされたものと、ベルギーでなめされたもの2種類のタンニン革を使用しています。

皆様にタンニンなめし革の素晴らしさを知っていただけるよう、工房で革の展示を行います。裁断される前の大きな一枚革など、見ごたえのある革の表情をお楽しみください。

~お手入れ・修理 無料相談会~

10月8日(土)、9日(日)の2日間は、修理無料相談会を開催いたします。

皆様がお使いのいたがき製品を、丁寧にお手入れさせていただきます。

また、永く使った不具合や気になる点など、どうぞお気軽にご相談ください。

(※お手入れ・修理はいたがき製品に限らせていただきます。)

~クラフトマーケット商品の販売~

製品としては使えない部分の革を処分してしまうのは「もったいない」。

何とか再利用できないかと、いたがきの若手職人が考え出したオリジナル商品を販売します。日々の作業で培った技術を使って、デザインから自分達で作り上げました。

実際に携わった若手たちがお店に立ちます。いつものいたがき製品とは一味違う、クラフトマーケット商品をご覧下さい。

2016年フォトコンテスト

~工房見学~

下記の日程で、工房見学を行います。普段は入る事の出来ない工房内を、ガイドと一緒に見ていただける機会です。ぜひご参加ください。

開催日時:10月7日(金)・10月10日(月)のみ ①11:00∼ ②14:00∼ 定員:15名様まで

その他にも、お楽しみいただける企画をたくさんご用意しています。

34年分の感謝を込めたいたがき創業祭に、皆様お誘い合わせの上お出かけください。

いたがき社員一同、心よりお待ちしております。

<いたがき各直営店のご案内>

赤平本店             営業時間 10:00~17:00 TEL 0125-32-0525

京王プラザホテル札幌店       営業時間 10:00~19:00 TEL 011-280-5555

新千歳空港クラフトスタジオ店    営業時間  8:00~20:00  TEL 0123-46-5753

麻布十番店                         営業時間 11:00~19:00  TEL 03-5439-9895

京王プラザホテル新宿店            営業時間 10:00~19:00  TEL 03-5325-2663

京都御池店                             営業時間 11:00~19:00  TEL 075-222-5656

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2016
  • 09/26
  • 2:11PM

いたがきフォトコンテストご応募受付中!

.

<応募締切>

10月10日(月・祝)

<応募方法>

A.直営店・・・プリントした写真を直営店までご持参ください。

B.メール・・・kaban@itagaki.co.jp まで、写真データと、①お名前、②ご住所、③電話番号、④タイトル、⑤簡単なエピソード、⑥製品のおすすめポイント をメールでお送りください。

C.Facebook・Instagram・・・下記の方法でご応募ください。.

.

【Facebookから】

1.鞄いたがきのFacebookページ(https://www.facebook.com/kaban.itagaki/)に「いいね!」

2.Facebookにログインして、コメントに①タイトル、②簡単なエピソード、③製品のおすすめポイント④ハッシュタグ「#鞄いたがき創業祭」を付けて、写真を投稿

【Instagramから】

1.鞄いたがきのInstagramアカウント(@kaban_itagaki)をフォロー

2.コメントに①タイトル、②簡単なエピソード、③製品のおすすめポイント④ハッシュタグ「#鞄いたがき創業祭」を付けて、写真を投稿

.


#鞄いたがき創業祭

<入賞発表について>

●厳正な審査のうえ入賞者を決定し、後日当ページにて発表いたします。

●入賞者が、直営店またはメールにてご応募された方の場合は、直接賞品を発送させていただきます。
●Facebookの場合にはFacebook内のメッセージ、Instagramの場合はInstagramダイレクトでご連絡いたしますので
公式アウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。
当選のご連絡後、指定の期限までに、ご連絡先、賞品お届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。
ご連絡がない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2016
  • 09/23
  • 9:00AM

「麻布十番祭り」へのご来店誠にありがとうございます。

8月27日(土)、28日(日)に開催した「いたがき麻布十番祭り」へ、多くの方お客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。

恒例となっているこのイベントは、麻布十番商店街の「納涼まつり」と同日で開催していて、商店街のお祭りと一緒に、より多くの方に楽しんでいただけるように、毎年して様々な企画を考えています。

今年のイベントでは、お祭りならではの企画として、革のハギレの販売や、小さなお子様でも作れるアニマルマグネットのワークショップなどを行いました。

また、ベルトキーホルダーとキーケースの「ものづくり教室」も大好評でした。

これまでにも、何度かものづくり教室を開いていますが、今回は新作のベルトキーホルダーが登場しました。持ち運ぶ際、ベルトにもさげることの出来るキーホルダーは、作業自体はとてもシンプルなのですが、革の縁の薄い部分の処理、最後の金具の取り付けなど集中力がいる場面もあって、参加された皆さんと一緒に充実した時間を過ごす事が出来ました。また、麻布十番の街の歴史や、革について、作業中にもたくさんお話しをする機会があり、最後まで和気藹々とした雰囲気の中での教室となりました。最後には、「また参加したい」とスタッフが何より嬉しいお言葉もいただきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

麻布十番店では、これからも様々なイベントを開催してまいります。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

来月10月29 日(土)、30日(日)には、「オリジナルカードケース」のものづくり教室開催を予定しております。ぜひ皆様お誘いあわせの上お気軽にご参加くださいませ。

<10月ものづくり教室詳細>

製作物:オリジナルカードケース

実施日:10月29 日(土)、30日(日)

時間:①11時半~ ②13時半~ ③15時半~

各回定員4名様(要予約・先着順)

色:キャメル色またはボルドー色(予約時に色をお選びください・先着順)。

参加費:キャメル色…4,320円、ボルドー色…5,400円

◎ご予約・お問い合わせは03-5439-9895(麻布十番店・火曜定休)まで。

■直営店イベント情報

鞄いたがき秋のキャンペーン「直営店スタンプラリー」開催中

開催期間:2016年10月31日(月)まで

http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=10964

期間中、各直営店でクイズに答えて正解すると、スタンプ1個とサービス券をプレゼントいたします。さらにそのスタンプを3個集めてご応募いただくと、抽選で鞍ショルダーや割引券が当たる特別企画です。

ご参加ご希望の方は、お気軽にスタッフまでお声かけくださいませ。

開催店:赤平本店、新千歳空港クラフトスタジオ店、京王プラザホテル札幌店、麻布十番店、京王プラザホテル新宿店、京都御池店

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2016
  • 09/16
  • 6:00PM

新作「きんちゃくトート」

秋の新作が出来ました!

親しいお友達とのランチや習い事、観劇やコンサートなど

ちょっとしたお出かけに丁度良いきんちゃく型のトートバッグ。

外に2つ、内に3つのポケットで外出に必要なあれこれを便利に収納できます。

.

T569 きんちゃくトート ¥46,440(税込)

H205×W257×D128mm・530g

外サイドポケット×2、吊りファスナーポケット×1、平ポケット仕切り付×1.

.

この商品は、イベント会場にてご覧いただけます。

9月に「きんちゃくトート」を販売しているのは下記のイベントです!

栃木県 東武百貨店宇都宮店
東京都 東武百貨店池袋店
新潟県 新潟伊勢丹
神奈川県 京急百貨店

愛知県

松坂屋名古屋店

ぜひ、お立ち寄りくださいませ!

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2016
  • 09/16
  • 9:00AM

食欲の秋・さっぽろオータムフェスト2016

札幌中心部の東西に横たわる大通公園。
ここでは一年を通して様々なイベントが催されており、こちらのブログでも度々ご紹介しています。
現在行われているのは、道内の食の祭典「さっぽろオータムフェスト2016」。
昨年の来場者は220万人を超え、今や知名度も全国区となったこのイベントは、9月9日(金)から開幕しています。

主会場の大通公園では、1丁目と、4丁目から8丁目、10、11丁目にかけての広い範囲で、それぞれのテーマに沿った様々な飲食ブースが並びます。

1丁目:札幌の姉妹都市、ミュンヘンのビールの祭典「オクトーバーフェスト」を再現した「さっぽろオクトーバーフェスト2016」
4丁目:道内の農水産品や飲食が楽しめる「さっぽろウェルカムパーク」
5丁目:道内各地の特色を活かしたグルメやラーメンをご紹介する「北海道の新・ご当地グルメ&HOKKAIDOラーメン祭り2016」
6丁目:スープカレーやルーカレーの人気店や札幌市内の飲食店が出張開店する
「あおぞら×ほしぞら収穫6丁目はーべすとバザール」
7丁目:道産のワインや多彩な酒類を提供する「大通公園7丁目BAR」
8丁目:道内100超の市町村が特産品をPR「札幌大通ふるさと市場」
10丁目:多彩な肉料理を集めた「Oh!ドーリファームお肉じゅっ丁目」
11丁目:10か国以上の外国料理が楽しめる「World Food Park、THEさっぽろオータムフェスト」

さっぽろテレビ棟から見たオータムフェスト会場

北海道の味覚が一同に会するオータムフェストは10月1日(土)まで。
食欲の秋をぜひ満喫して下さい。

そして、大通公園からいたがきのお店がある京王プラザホテル札幌からまでは、徒歩15分程。
お腹を満たした後は、お散歩で身体を動かし、お買い物をお楽しみ下さい。
実りの秋のおでかけには、いたがきのキャメルやダークブラウンの革が良く似合います。
皆様のお越しを、スタッフ一同お待ちしております。

さっぽろオータムフェスト2016公式HP http://www.sapporo-autumnfest.jp/

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2016
  • 09/09
  • 9:00AM

6周年フェア・直営店スタンプラリーも開催中

限定復刻品と金襴シリーズ

8月27日から9月30日まで、「いたがき京都池店6周年フェア」を開催中です。

おかげさまで、たくさんのお客様にお越しいただいています。

フェア限定復刻品も人気ですが、京都限定の「千鳥(ちどり)版」の刻印は大好評をいただいています。お買い上げの製品に単体で、またイニシャルなどと組み合わせても入れられるので、ぜひスタッフまでお声掛けください。

<フェア限定・復刻品>

■T914-10 鞍ポシェット(キャメル)税込37,800

旅行やお出かけにぴったりの可愛らしい“鞍ポシェット”が数量限定で復刻しました。

■T171-10 シンプル札入れ(キャメル) 税込15,120

大好評の“コンパクトな財布”がリクエストにお応えして再登場。

<京都限定「千鳥(ちどり)」版>

京都限定「千鳥ちどり」版

京都御池店だけで刻印できる「千鳥」の版が新しく登場しました。他の店舗には無い、オリジナル版です。

<京都限定商品・金襴シリーズ新色>

京都だけの特別品「金襴シリーズ」馬蹄ドル入れに新色が加わりました。

■EL・BL113馬蹄ドル入…キャメル(\11、880(税込))、赤、RUGATOブラスコット黒、新色ネイビー(3色・各\12,960(税込)

新色「ネイビー」が入荷しました

■EL919-10金襴×鞍ショルダー大(キャメル\108,000(税込)

■BL919-11金襴×鞍ショルダー大(ブラスコットブラック2Wayタイプ\124,200(税込)

※金襴シリーズは数量限定・京都のみの取り扱いとなります。ご希望のお客様はいたがき京都御池店(TEL/075-222-5656)までお問い合わせくださいませ。

★ものづくり教室・ キーケース(キャメル・黒・ダーク・赤・ボルドー・グリーン)

日にち:9月10日(土)、11日(日)・17日(土)、25日(日)の4日間(事前予約制)

時間:11時・13時の1日2回(各回定員4名様)

参加費:お一人様 キャメル・黒・ダークブラウン ¥2,160(税込)

赤 ¥3,240(税込)

RUGATOボルドー・グリーン ¥5,400(税込)

■ご予約:いたがき京都御池店(11時~19時)TEL/075-222-5656

※定員制の為、ご希望の時間帯が埋まる可能性がございます。お早目にご予約ください。

<直営店スタンプラリー>

また、9月1日(木)から10月31日(月)まで、いたがき各直営店にて「直営店スタンプラリー」を開催しています。

いたがき各直営店を巡ってスタンプを集めると、その場で使えるサービス券や「いたがき感謝5%割引券・20名」、「鞍ショルダー大・1名」が当たる抽選会にご応募いただけます。どうぞ奮ってご参加ください。

■直営店スタンプラリー:詳細ブログ(http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=10964)

鞄いたがき 京都御池店

〒604-0825 京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池 1F・2F

TEL:075-222-5656

Email:kyoto@itagaki.co.jp

【営業時間】 11:00~19:00(火曜定休)

※9月・10月は定休日なしで毎日営業しております。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2016
  • 09/02
  • 9:00AM

クラフトスタジオ店 【トラベルフェア】開催中

日頃より、新千歳空港クラフトスタジオ店をご利用いただきまして
ありがとうございます。
皆様のご愛顧に感謝し、9月1日(木)より開催しておりますクラフトスタジオ店の
限定イベント【トラベルフェア】をご紹介します。
毎年、秋の行楽シーズンに合わせて、旅行に便利なステーショナリーやお勧めのお鞄をご紹介させて頂いておりますが、
さらに今年は「E186ダブル札バサミ 16,200円(税込)」
「T646パスポートケース 19,440円(税込)」
イベント限定の記念アイテムとしてご用意いたしました。
どちらもお客様のお声がきっかけで作られた製品で、数量限定の商品です。この機会に是非ご覧下さい。
詳しくは 

また、期間中に鞄を購入いただいたお客様には、フェア特別仕様のお手入れクリームミニセットをいたがきオリジナル巾着付きでお渡しします。こちらも数に限りがありますので、お早目にお越しくださいませ。
※詳しくは9月のおすすめ品ブログでご案内いたしております。

.

.

【クラフトスタジオ店・手縫い実演のお知らせ】
こちらも恒例となりました手縫い実演を、
9月17日(土)、19日(月・祝)、22日(木・祝)の3日間
開催します。
赤平本社の若手スタッフがクラフトスタジオの店頭で、革タグを手縫いで仕上げる行程を見学していただけます。
普段は見ることの出来ない、いたがきの職人技をじっくりとご覧ください。
(手縫い実演は各日10:30~18:00までを予定しています)

.

〈トラベルフェア〉
■9月1日(木)~9月30日(金)まで開催
新千歳空港クラフトスタジオ店 営業時間8:00~20:00
(いたがきスタッフの名入れ対応は10:00~19:00)
<手縫い実演>
■9月17日(土)、19日(月・祝)、22日(木・祝)の3日間
(実演時間:各日10:30~18:00まで)
〈 アクセス 〉
新千歳空港ターミナルビル2F
スイーツアベニュー内 一番奥
小樽洋菓子舗ルタオさん横
※インフォメーションをご利用の場合は、クラフトスタジオとお尋ね下さいませ。

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2016
  • 09/01
  • 9:01AM

今月のおすすめ品 vol.62

9月のおすすめ品は、クラフトスタジオ店オリジナルイベント【トラベルフェア】の
限定アイテムを紹介致します。

■限定復刻商品
「E186ダブル札バサミ」16,200円(税込)
※キャメルのみ
空港店では根強い人気を得たアイテムで、4年ぶりの限定復刻となりました。
板垣英三会長の発案で作られた札バサミです。
シンプルながら、利便性もしっかりと考えられていて、海外旅行へ出かける方は、日本円と出先の通貨《紙幣》を一緒に収納したり、ビジネスシーンでも「コンパクトに収めたい!」という使い手側の気持ちを叶えた製品となっています。片側だけで紙幣を30枚前後収める事ができ、カードポケットは4ヶ所、内装には革を使用し、しっかりとした造りに仕上げており、他のどこにもない「一歩先を行くアイテム」となっております。

■限定新商品
「T646 パスポートケース」19,440円(税込)

※キャメルのみ
「旅先でパスポートを携帯する時のカバーが欲しい」とのお客様の声から誕生した製品。
いたがき開発チームと、現場の意見も織り交ぜて完成した、イベント限定・数量限定の品です。パスポートだけでなく、内側と外側には窓付きのポケットも付いていて、L版サイズの写真がピッタリと入れられるので、旅の思い出や家族の写真を携帯することができます。
また、身体障害者手帳も入るサイズで、色々な使い方のできるマルチな商品となっています。

.

【トラベルフェア】は、9月1日から30日までの1ヶ月間開催致します。
期間中の17日(土)、19日(月・祝)、22日(木・祝)は、クラフトスタジオ店の店頭にて、
手縫い実演も実施いたします。
また、期間中にお買上げのお客様にはノベルティもご用意しております。(数量限定)
新千歳空港をご利用の際には、どうぞお気軽にお立寄り下さいませ。


■新千歳空港クラフトスタジオ店 営業時間8:00~20:00
(いたがきスタッフの名入れ対応は 10:00~19:00)
【アクセス】
新千歳空港ターミナルビル2F
スィーツアベニュー内 一番奥
小樽洋菓子舗ルタオさん横
※インフォメーションをご利用の方は「クラフトスタジオ」とお尋ねください。

.

投稿者:クラフトスタジオ店

このページの先頭へ