いろいろな種類のバラが咲き誇っています。

7月の半ばも過ぎ、もうすぐ夏休み。札幌に旅行にいらっしゃる方が増えているようです。

そんな旅行客の方に是非足を運んでいただきたい、京王プラザホテル札幌店近くのおすすめスポットの紹介です。 今回で2度目の紹介となりますが(前回の紹介はこちら→http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=678)、お店から徒歩で約3,4分、「北大植物園」は、現在バラが見ごろを迎えています。

園内の「バラ園」には、約20種、200株色とりどりのバラが咲き誇り、バラの周囲には様々な植物が植えられていて、沢山の花が集まる園内の見所の一つとなっています。 南側にはつるバラのアーチがあり、中をくぐると、バラの香りにふんわりと包まれ、ここが札幌の中心だということを忘れてしまうような雰囲気です。バラ園の他にも、カナディアンロックガーデンや高山植物、温室など、都会の中でも緑をふんだんに感じることが出来る場所です。

つるバラのアーチ

ちなみに、我が店舗があります、京王プラザホテル札幌では、「北海道大学植物園」を眼下に見下ろすことが出来る客室もあり、夏は青々とした緑が美しく、春には桜、秋には紅葉と、札幌の季節そのもの感じることが出来るそうです。

旅行のガイドブックにはあまり載っていない、「北大植物園」、お時間がある方は、是非お立ち寄りになってみてくださいね!