2月の東京は近年まれに見る大雪に見舞われ、外出もままならない状態の日がありました。麻布十番店でも周囲が雪に埋もれましたが、近所の方と協力し雪かきを行いました。

そんな寒さの続いた2月3日、麻布十番商店街では「節分パレード」が行われました。

このイベントは、毎年沢山の人が参加する地域の恒例行事です。

昨年は、その年の年男が乗った山車が街を練り歩く様子をご紹介しました(http://www.itagaki.co.jp/blog/?cat=11&paged=2)。

今年はお店近くの広場「パティオ十番」で行われた豆まきの様子をご紹介致します。

開始時刻になると、山車のまわりに大勢の子どもから大人までが集まり、掛け声とともに山車の上から一斉に豆が蒔かれます。

するとそれまで静かだった見物人たちも我先にと帽子や袋広げ、少しでも豆をキャッチしよう山車の周りに押し寄せました。一気に大混雑となった会場はあちこちで歓声が上がりとても賑やかで、鬼も逃げ出すほどの活気ある節分イベントでした。

麻布十番店ブログでは、今年も皆様に遊びに行きたいと思っていただけるような地域イベントをたくさんご紹介して参ります。麻布十番店にお越しの際は、ぜひ商店街にもお立ち寄り下さいませ。

◎麻布十番商店街~公式ホームページ

http://www.azabujuban.or.jp/

◆直営店よりお知らせ

各直営店では、昨年ご好評のエコレザーシリーズに、春の新色が発売されました。

今年は軽やかなキャメルと若草色の2色です。柔らかく機能性のあるエコレザーシリーズは、これからの季節のお出掛けにぴったりです。

ぜひお店でお試しください。