今回は、いたがきのお財布で一番息が長く、世代を超えて一番人気をいただいている《E160S  ドル入れ付き札入れ》のファスナー交換の様子をご紹介します。

こちらの修理は、4,000円(税抜)、お届けまでのお時間は約4週間でした。

いたがきで使用しているタンニンなめし革は、丈夫で末永くお使いいただけますが、ファスナーや金具等は摩耗してしまいます。

こちらのお財布はファスナーが閉じなくなってしまっていますので、新しいファスナーに交換する修理を行いました。

糸を解き、丁寧に解体します。

新しいファスナーを貼り、同じ縫い目で縫っていきます。

最後に全体を綺麗にお手入れして完成です。

※修理金額や期間は、製品の状態と混雑状況によって異なりますので、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。