このたびの西日本を中心とする豪雨により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

新宿駅周辺には、「無料」で夜景を楽しめるスポットが点在しています。今回はその中から、京王プラザホテルから気軽にアクセス出来る場所として東京都庁にある展望室をご紹介いたします。

この展望室からの昼の景色については、以前にもご紹介しています(https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=7833)。地上45階、202メートルの高さから見える眼下の街並みは昼間も素敵ですが、今回は夜の魅力をお伝えいたします。

東京都庁には北と南にそれぞれ展望室がありますが、夜景を見る場合は23時まで開室している北展望室へ登ります。地上で手荷物検査を受けて、いざ展望室までの直通エレベーターへ。エレベーターを降りると、フロアは薄暗い照明になっており、眼下には広大な光の海が広がります。

ここからの夜景のポイントは、絵になる遠近のコントラストです。すぐ目の前に迫るような副都心の高層ビル群の光と、遠くまで広がる関東平野の光との対比が、景色の広がりをより一層引き立ててくれます。様々な方角に大きな窓が設けられているのも魅力的で、異なった方面の景色を一度に望むことが出来ます。

特にスタッフのおすすめは、3つの棟が並んだデザインが印象的な新宿パークタワーや東京オペラシティタワーが見える南西方向です。別方向からはランドマークとなる東京タワーやスカイツリーも望むことが出来ます。

点滅する街の光やビルの谷間を行く乗り物のヘッドライトの帯、それらの動きは今まさに生きている都市を感じさせてくれる景色です。夜だからこその、そして写真だけではわからない東京の魅力を味わうことが出来ます。

フロアには夜景を楽しめるカフェや土産物売り場もあり、ここだけで購入できる来庁記念メダルや記念プリクラも作ることが出来ます。また何も買わなくとも来庁記念スタンプがあり、手帳に押せば旅行の思い出にもなるでしょう。

京王プラザホテル新宿店でのお買い物や東京観光の締めくくりにもおすすめの場所です。

ただ今鞄いたがきでは7月16日(月・祝)まで、道外直営店舗にて1万円以上お買い上げいただいたお客様の中から、抽選でペア2組4名様に2泊3日の北海道旅が当たる応募型キャンペーンを開催中です(https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=13405)。ご散策の機会にぜひ足をお運びくださいませ。

《東京都庁展望室》

展望台へは第一本庁舎一階から「展望室専用エレベーター」をご利用下さい。

※閉庁日(土・日・祝日)は、2階の出入口は閉鎖されていますので1階正面玄関へお回りください。

■開室時間(入室は、閉室時間の30分前まで)

9:30~23:00

※南展望室は17:30まで(北展望室が休室の場合は23時まで)となっております。

■休室日

・南展望室 第1及び第3火曜日

・北展望室 第2及び第4月曜日

※祝日と重なる場合は開室され、その翌日が休室となります。

※年末年始(12月29日~31日、1月2日及び3日)は両展望室とも休室となります。

■くわしくは東京都庁ホームページをご参照ください。

http://www.metro.tokyo.jp/