Q00001

  • NEW

北の鞄ものがたり〜いたがきの職人魂

1,404円(税込・送料込)
北海道・赤平市で、タンニンなめしの革による鞄づくりを続けてきた「いたがき」と
その創業者・板垣英三の歩みを綴った本が、北海道新聞社から出版されました。
熟練の職人から若手へ、いたがきの鞄によって作り手から使い手へ受け継がれていく
ものづくりの精神の物語です。代表作「鞍ショルダー」の制作秘話や、
栃木レザー社長・山本昌邦氏との対談も収録されています。
赤平で培った36年の全てが詰まった一冊をぜひご一読ください。

こちらでお買い上げのお客様に、特製しおりをプレゼントいたします。
(無くなり次第終了いたしますので、ご了承ください)

出版記念 送料無料でお届け中!
ゆうパケットで郵送いたしますので、簡易梱包・ポスト投函でのお届けとなります。
(配送日指定、代引き払いはご利用いただけませんので、ご了承ください。)
  • お買い上げのお客様に、特製しおりをプレゼントいたします
    お買い上げのお客様に、特製しおりをプレゼントいたします

    お買い上げのお客様に、特製しおりをプレゼントいたします

商品詳細

仕様
北室 かず子 著
判型・頁数 A5判、128頁
ISBN 978-4-89453-922-8
発売日 2018年10月5日
Q00001
NEW
北の鞄ものがたり〜いたがきの職人魂
1,404円(税込・送料込)
-

このページの先頭へ