いたがき製品について

いたがきは創業以来タンニンなめしの革を使い続けています。
それには、末永く使えて愛着のもてる「鞄」を皆様にご提供したいという一つの思いから始まりました。

革を育てる楽しみ

タンニンなめしの革は堅牢な天然素材です。使うほどに馴染み、艶や風合いが増して行く経年変化も楽しみの一つ。最初は固く感じられますが愛情をもって使っていると、自然と手に馴染んでかぶせは開きやすく、ファスナーも引きやすくなってきます。馴染んだ革には使った方でなければわからない優しさや感動があります。

職人技と工夫

いたがきの職人によって一つ一つ丹念に作り上げた革製品。毎日使うお財布は収納力やコンパクトさなど、用途によって種類を分けています。レディースバッグは整理整頓しやすく、取り出しやすく。ビジネスバッグはハードな使用にも耐えるよう、ハンドルを丈夫に持ちやすく。使う方に合わせたデザインを心掛けています。

また修理を施す際にも、革への負担を最小限に抑えられるよう、様々な工夫が施されています。全ての製品には、タンニン革の良さを知っていただき、末永く使って欲しいと言う職人の願いが込められています。

製品へのネーム入れサービス

このページの先頭へ