求人情報

製造職

30年以上のベテランから新人まで、幅広い世代がタンニンなめしの革製品作りに励んでいます。
地味な作業を毎日繰り返し行い、ものづくりの基礎を身に着け
3年、5年、10年と習得した技術に合わせたものづくりに取り組み、職人を目指します。
手掛けた製品がお客様にご満足いただけたときの喜びは格別で、身が引き締まります。

裁断と縫製

 製造部は大きく分けて裁断課と縫製課の2つに分かれています。革や金具などの材料を国内外から仕入れ管理し、革からパーツを切り出す作業を主に行うのが『裁断』です。1つの鞄につき数十個ある様々な形の抜き型を組み合わせ、大きな1枚の革から無駄なく取ること、革の特性を見極めて最適な部位から取ることは、鞄の仕上がりを左右する重要な仕事です。
裁断された革を組み立て、鞄に仕上げるのが『縫製』です。5〜6名ずつの班に分かれており、班ごとに鞄や小物を製作しています。最初は先輩が縫った糸の端を留める"糸処理"などの下仕事からスタートし、徐々に高度な技術を身に付けていきます。

お客様に喜んでもらえる

 これまで裁断、縫製を経験し、入社8年目の現在は開発にも携わっています。製品開発では、1mm違っても使い勝手や雰囲気が変わってしまいます。革は1枚1枚個性があり、それを見分けることは難しいことですが、裁断の経験が役に立っています。
また、最近は販売の場に立つ機会も増え、お客様と接して製品の使い勝手を聞けることは役に立ちますし、目の前でお客様に喜んでもらえることはモチベーションにもなっています。普段の生活の中に開発や製品改良のヒントがあるので、日頃から色々なものに対して疑問を持つように心がけています。

一人前の職人を目指して

 入社6年目で、のり付け・貼り合わせ・コバ仕上げ・ステッチなど鞄の組み立てを行っています。全ての作業で手を抜かず「丁寧に」「きれいに」「早く」を常に心がけています。
全ての作業は革の厚さによって変わり、革一枚一枚に合わせて加減することが難しいです。特にステッチが難しいのですが、今までできなかったことができた時や、製品がきれいに仕上がった時は嬉しいです。同じ班のメンバーをはじめ、周りの人たちとコミュニケーションを大切に、一人前の職人を目指して毎日頑張っています。

A:裁断
鞄、小物の原料革の裁断業務
・革の裁断作業(大型機械使用)各種サイズに裁断した革を縫製部へ支給します
・原料革の運搬作業(荷姿は巻物で10kg程度)
・上記に付随する、片付け、清掃等
B:縫製
鞄、小物の組み立て、縫製業務
・裁断部より支給された革を組み立て、縫製し、製品に仕上げます
・のりつけ、貼り作業、革の縁の色付け、糸始末、ミシン作業
・上記に付随する、片付け、清掃等
【条 件】
35歳以下(キャリア形成育成のため)
【時 間】
8:30~17:30(実働8時間)
【休 日】
土曜日・日曜日 ※イベント開催時などは土日の出勤もあります
年間休日115日(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始 ほか)
【勤務地】
赤平本社工場(北海道赤平市幌岡町113番地)
【雇用形態】
正社員
【給 与】
145,000円〜
C:パートタイム
鞄、小物の組み立て、縫製業務
・裁断部より支給された革を組み立て、縫製し、製品に仕上げます
・のりつけ、貼り作業、革の縁の色付け、糸始末、ミシン作業
・上記に付随する、片付け、清掃等
【時 間】
(1)8:30~15:00(2)9:30〜16:00
【休 日】
土曜日・日曜日
年間休日115日(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始 ほか)
【勤務地】
赤平本社工場(北海道赤平市幌岡町113番地)
【雇用形態】
パートタイム
【給 与】
時給861円〜1,000円
※未経験者歓迎、丁寧に指導いたします
※詳しくはお問い合わせください
※職場見学歓迎いたします。 応募フォームよりご応募ください
このページの先頭へ