鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2011
  • 12/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 Vol.5

小さめサイズの可愛らしいリュック

今回の京都三条店からのおすすめ商品は鮮やかな赤が目を引くリュックです。

 いたがきのリュックの中でも小振りのサイズですが、長財布や500mlペットボトル、小さめの折りたたみ傘等も入れる事が出来る縦長のデザインです。

 以前、カタログハウスという雑誌の為に特別にデザインされた商品ですがその後生産がしばらく休止されていました。

 しかし愛らしい見た目に再販を希望する声が多く、今年の母の日に復活した隠れたファンの多いリュックでもあります。

 見た目だけではなく、ソフトタンニンの柔らかな肌触りや持つ人の背中にぴったりとフィットする造りも自慢の一品です。

濁りのない赤い革に中はシックな黒

 

一番のユニークなポイントはリュックを背負ったままでは開閉できない所です。背中部分のリングが上がった状態(背負うとリングが上がります)

 では絶対にリュックの口が開かない安心設計になっており、背負いバンドのつけ根にあるリングを下げると開けることが出来ます。

これだけの小物が入ります

 

      

    

はじめは堅く感じますが、慣れてくるとよりスムーズに開閉できるようになります。可愛らしさだけではなく、しっかりと背負いやすさも追求して出来た企画製品です。

使い続けるほどに身体になじむ素敵なリュックをクリスマスのプレゼントにいかがですか? 

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2011
  • 11/25
  • 9:00AM

心躍る再会

京都三条店が開店して無事一年が過ぎました。その間出逢った素敵な

お客様がたくさんおられます。観光地という土地柄、日本全国や世界からの

お客様をお迎えする事も多くあり、その中でも先日驚きの再会がありました。

遥々イギリスからお越しのエドモンズご夫妻です。

昨年の秋にご来店されてディスプレイしていたリュックを一目で気に入り、

お買い上げくださいました。「また来年来るね」と言って帰国されましたが、

お約束した通りにまた来ていただきました。

今年は日本にとっても世界にとっても辛い事が多く、東日本大震災の後は

京都にまったく海外からの観光客が来なくなってしまった事もありました。

そんな中での一年ぶりの再会には大きな驚きと喜びがありました。

地震の時は本当にショックで悲しかった。直後はもう日本に行く事も難しいと

思っていた。だからまた来られてとても嬉しいと、今回の旅行を心から

楽しみにされていたそうです。

「大変な事がたくさんあるけれど、日本が大好きで戻ってきたし、京都は

 前と変わらず美しい町だよ。」と旦那様。奥様は「皆にそのリュックは

どこで買ったの?教えてと聞かれるけど秘密のお店があるのと言っているわ。」と

ご主人のトニーさんと奥様のレスリーさん

昨年のリュックを見せる為に大事に抱えてご来店されました。

海を越えて帰ってきたリュックは傷もほとんどなく、とても良い色合いに変身していて、遠くイギリスでも大切に使われている事が分かりました。

いつもご来店いただくお客様、偶然にも入って来られたお客様、日々様々な出会いがあり

「人との繋がり」の大切さを感じていましたが、また一つ素敵な繋がりを見つけて心が温かくなる出来事でした。

鞄いたがき 京都三条店

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2011
  • 11/18
  • 11:29AM

11月19日(土)〜11月20日(日) 赤平本店お楽しみ会開催!

 赤平本店では、明日より、毎年恒例のお楽しみ会を開催します。

 今回のものづくり講習会では、昨年の携帯ストラップの制作よりも、少し難易度が高いいたがきオリジナルコースターの制作を行います。おかげさまで、既に定員に達してしまいましたが、内容について詳細を知りたい方は、 お電話(0125-32-0525)にてお問い合わせ下さい。

 また、期間中には、本店限定の特別提供品もご用意しております。

 寒さも本格的になってきましたが、本店スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2011
  • 11/18
  • 10:30AM

この時期ならではの一品です

11月も半ばを過ぎて、こちら東京でも朝晩は寒く感じる日も多くなり、服装も気を使う季節になりました。

街中の文房具売場には、2012年のスケジュール手帳が並び始めていますが、この時期にいたがき直営店からも、毎日精を出して働いていらっしゃるいたがき顧客の皆様にぜひお薦めしたい、昨年も好評いただきました総革手帳カバーをご紹介いたします。手帳はビジネスの必須アイテムの一つですので、ご要望の方は右記URLより詳細をご覧くださいませ。 http://www.itagaki.co.jp/products/items/2012CampusDiary.html 仕事の量に応じてA5サイズと内ポケットサイズ、文庫本ブックカバーのA6サイズに対応できる3サイズをご用意しています。A5サイズと内ポケットサイズにはそれぞれ内ポケット2つとベロポケットが1つ、内ポケットサイズにはペンホルダー付き。

内ポケットサイズ

新年に向けて手帳購入をお考えの方やお使いの手帳に合う革製カバーをお探しの方にはお薦めの一品です。昨年まではご注文を受けてから制作していたためお渡しするまでにお時間を要していましたが、今年は麻布十番店を始め各直営店で実際にお手に取ってご覧いただくことが可能になりました。数に限りがございますので、どうぞお早めにお越しくださいませ。皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2011
  • 11/11
  • 9:00AM

京王プラザホテル札幌店4周年記念企画・2

記念企画品ノートパッド

お陰様で11月1日に我が京王プラザホテル札幌店は4周年を迎えました。札幌や道内、さらには全国各地からたくさんのお客様との素敵な出会いがあり、永く大事にいたがき製品をお使いくださっているお客様に支えられて5年目に入ることができました。
A4ノートパッドは、外ポケットにノートを差し込むとライティングパッドとして利用でき、蓋のかぶせが対面からの目隠しになります。黒色の本体に白のステッチは、単なるデザインではなく全てポケットになっていて、黒ステッチ部分は開かない場所という工夫も施しています。そのままで書類ケースとして、また大きめの鞄の中に入れて持ち運びも出来るというデザインもスマートに仕上がっています。

外ポケットのカブセを立てると対面からの目隠しに。

また、今回は11月の1か月の期間中、1万円以上のお買い物で印鑑マットをプレゼントさせていただいておりますので、是非この機会にご利用くださいませ。
※A4ノートパッド、もうひとアイテムの復刻版ポシェットどちらも残りわずかとなっており、お早目の来店をお待ちしております。※完売の際はご容赦ください。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2011
  • 11/04
  • 9:00AM

赤平本店内のご紹介

いちょうの木

晩秋の赤平から、今回は店内の様子をお伝えいたします。

いたがき本店の正面玄関前のイチョウの木の葉は、つい先日までは鮮やかな黄色の葉をつけていたのですが、今では全て散ってしまいました。

本格的な冬が到来する前触れですね。

玄関を入ってすぐに「お化けかぼちゃ」がお出迎え。

ハロウィンの時期だったこともあり展示しました。

ミニかぼちゃに革の端切れをつけて、愛嬌のある顔に仕上げております。当社スタッフが手作りした革の帽子もかぶせてみました。

かぼちゃお化け

お化けかぼちゃ

右下は、カフェスペースにあるコーヒーの木。

新社屋完成と同時にお目見えしてから丸3年、50cm以上も成長。現在は180cmを越えるほどに大きくなりました。

暖かい日差しをいっぱいに浴び、艶のある真っ赤な実をたくさんつけました。

コーヒーの実

コーヒーと言えば生産地が赤道付近であることから暑さに強いイメージがあると思われますが、意外にも直射日光は苦手な植物なのだそうです。

益々寒くなるこの季節、皆さん風邪などを引かぬようお体にはお気をつけください。

こちらでは一足早く冬を迎えますが、北海道旅行の際にはぜひ赤平本店にもお越しください

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2011
  • 11/01
  • 9:00AM

今月のお薦め品 Vol.4

麻布十番店から11月にお薦めする商品は、今からちょうど20年前に、働く女性からのご要望で作り上げられた、いたがきでは歴史のあるトートバッグのご紹介です。

左:E750 右:E751

シンプルなデザインで、大きいサイズにはA4書類がすっぽり収まり、まち幅は広く仕切りがないためにお弁当を持たれての通勤にも使うことができると評判の一品です。

現在は大・中・小のサイズ展開となっていますが、最初はトートバッグ大(E750)とトートバッグミニ(E751)の2種類でした。こちらの商品は蓋が付いていることで防犯面や突然の雨にも直接雨があたることのない作りとなっています。また、隠しポケットとでも言いましょうか、大と中にはすぐに取り出したいパスケースやハンカチなどを収納することが出来る外ポケットが、さりげなく付いておりハンドルも手さげタイプと肩掛けタイプの2通りご用意しています。

左:使用品 右:新品

パソコンが普及されてから、最近は通勤などでも大きなバッグを持ち歩いている方をよく見かけるようになりました。トートバッグ大は、男性女性どちらの方にも人気があります。書類とパソコンどちらもすっぽり入る革バッグをお探しの方には必見です。

そしてトートバッグミニはちょっとしたお出かけの時に便利で、見た目より多く物が入る優れ物。どちらのタイプも収納が少ない時にはバッグ上部のホックを閉めることにより、一見トートバッグとは思えないほどのスリムなバッグに早変わりです。

ホックを閉じてスリムに

トートバッグは四角いデザインと革、ということで重そうに見えるようですが、実際手にしていただいた方には「意外と軽いのね。」とのお声をいただいております。ぜひ、お試しください。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2011
  • 10/28
  • 11:47AM

京都・秋の訪れ

日増しに朝夕が涼しくなり、いよいよ秋らしくなってきました。

紅葉にはまだ少し早いのですが、毎年この季節は観光のお客様で

京都の町は賑やかになり、それに合わせて京都中で様々なイベントが

開催されます。今回はその一部をご紹介いたします。

・時代祭り

今年は10月23日に開催されました。京都三大祭りの一つです。

平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を祝う行事として、明治28年に始まりました。

明治維新時代、江戸時代、安土桃山時代、室町時代、吉野時代、鎌倉時代、藤原時代、延暦時代の8つの時代に分け、その時代の衣装に身を包んだ総勢2000名が京都御所を出発し、平安神宮

までを練り歩きます。豪華絢爛な衣裳が最大の見どころでもあります。

<平安神宮ホームページ>

http://www.heianjingu.or.jp/03/0301.html

・鞍馬の火祭

毎年時代祭りと同日の夜に行われる京都三大奇祭と言われる火祭。

無数の松明を掲げた人々が練り歩き、深夜まで祭りは続きます。

同日開催の場合が多いので、この時代祭りと火祭をはしごして見に行く人もいます。

<鞍馬の火祭・概要>

http://www.yukijinjya.jp/himaturi.html

・秋の特別拝観

普段は見る事が出来ない貴重な宝物や寺院の一角を期間限定で一般公開

しています。中には初公開や数年に一度しか公開されない貴重な文化財も

あります。12月初旬まで、ほぼ京都全域で行われていますので下記サイトで日時や

場所を探して行かれてみてはいかがでしょうか。

<eネット京都・秋の特別拝観>

http://www.e-kyoto.net/akitoku/794

11月に入ればますます秋が深まり紅葉が始まります。

三条店から程近い錦市場にも秋の味覚がたくさん並び出しました。

普段の街並みが、もみじやイチョウに彩られて一番美しく見える季節。

大きなお祭り以外にも見どころ一杯の秋の京都へ是非お越しください。

鞄いたがき 京都三条店

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2011
  • 10/21
  • 10:47AM

麻布十番のイベント

晴れの日も多くなり秋真っ盛りと言いたいところですが、ここ何日か肌寒く感じたり初冬を思わせるような日もありますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
去る10月10日、麻布十番では青空の下、十番の日と題した催しがありました。毎年8月に開催されている十番まつりは多くの方がご存じかと思いますが、十番の日は昨年から始められた催しで、麻布十番お得の日とでも言いましょうか、商店街では様々なイベントが繰り広げられていました。

くじ引きに並んでいる人たち

また、近日のイベントでは11月の2日(水)14日(月)26日(土)の酉の日に酉の市バザールが開催される予定です。都会でありながら下町情緒も数多く残り得る麻布十番は、なんとなくホッと出来る暖かい印象をも感じさせる街ではないでしょうか。秋の散策の場所として、ぜひ足を運んでみてください。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2011
  • 10/14
  • 9:00AM

京王プラザホテル札幌店4周年記念企画

11月1日(火)にお陰様で京王プラザホテル札幌店はオープン4周年を迎えます。2007年11月に開店し無事に5年目を迎えますことをスタッフ一同感謝申し上げます。4周年を記念し、ご要望の多かった書類ケースと小さめポシェットの2アイテムを数量限定販売させていただくこととなりました。

総革の贅沢な造りです。

「A4ノートパッド」は2008年に迎えましたいたがき創立25周年を記念し製作した特別な鞄で、書類入れとして、また外ポケットにノートを差し込むとそのままライティングパッドとして利用いただけるようにデザインした総革の贅沢な造りの自信作です。

もう一方、復刻版ポシェットは、以前ブログでも紹介しました高い技術を持つ協力工場「北海道レザークラフト工房」http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=254さんに先日訪問し製作をお願いしてきました。このポシェットは約20年前に誕生、長いお財布が入る大きさを意識し縦型で女性がすらっと綺麗に見えるようにデザイン、底マチ部分についたフリンジが特徴の愛らしい形です。古くからお使いのお客さまからも今だ支持され、年代問わず永くお使いいただけます。

小ぶりなポシェットです。

フェア企画は11月1日(火)~30日(水)の1ヵ月間となります。期間中お買い上げいただいた方へ印鑑マットをプレゼントいたしますので、是非この機会にご利用くださいませ。※企画品、プレゼント品は数量限定となりますので是非お早めにどうぞ!

投稿者:京王プラザホテル札幌店

このページの先頭へ