鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2014
  • 05/30
  • 9:00AM

感謝の気持ちを込めて

八重桜も終盤となった札幌では、夏の訪れを感じさせてくれる日差しが時折射し込み、若葉の緑はカラッと晴れた美しい青空と見事なコントラストを見せてくれるこの頃です。お散歩がてらのショッピングが楽しくなる気持ちのよい季節になってきました。

5月の母の日が終わり、6月には父の日がやってきます。今年の父の日は6月15日(日)です。いつも家族のために一生懸命なお父様へ、感謝の気持ちを込めて、実用的ないたがきの革製品をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

お薦め商品として、札幌で好評いただいている限定復刻品と、もうすぐ発売となる新製品をこの機会にご紹介いたします。

プレイング札入れ

まずはプレイング札入れ(EB174 税込12,960円)。お客様からのご要望にお応えして限定製作した復刻商品です。
3方ぐるりと囲んだファスナーを開けると現れるのがお札入れとカード入れ。カードは6枚収納できます。スリムさを追求するため、お札入れの仕切りも省いています。
軽く、薄く、ファスナー付きの安心な設計で、復活をご希望される方が多かった隠れた人気商品で、今年はキャメルのみ限定制作いたしました。

そして、もう一つはカード束入れスリム(BW188 税込32,400円)。
こちらは、カードケース(EB626 税込12,960円)にお札が入るようにして欲しいというお客様のご要望にお応えして新たに誕生した製品です。
お札、カード、そして手帳も収納できるよくばりな機能を持ちながら、形はいたってシンプルでスリムな仕上がり。カードは12枚収納できます。
こちらはベルギー製で上質なブラスコット革の黒を限定色でお作りしています。

カード束入れ スリム

いたがき直営店では、この他にもプレゼントにおすすめの商品を各種取り揃えていますので、お品選びの際にはお気軽に店舗スタッフにご相談下さいませ。
皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げています。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2014
  • 05/23
  • 9:00AM

第13回チャリティー100㎞ウォーク

北海道の遅い春は短く、これから一番良い季節でもある緑の美しい夏へと移り変わっていきます。

6月21日、22日に初夏の恒例行事となっている、赤平市の企業・空知単板工業株式会社主催の『100㎞ウォーク』がいよいよ開催されます。

以前、TV番組『D!アンビシャス』にも取り上げられたことをきっかけに、今では道内だけでなく、道外や国外から参加される選手の姿も見られる一大イベントとなりました。

いたがき100㎞ウォーク選手

初めて100㎞ウォークに参加される方や、中には毎年挑戦しているという強者もおられます。いたがきでも年々参加者が増え続け、今年は総勢22名が挑戦します。

約1000名の参加者全員が28時間以内に100㎞を完歩するという大きな目標をもって、この日を迎えます。

2013年100㎞ウォーク

いたがきは今年で4回目の参加となり、昨年も会社を挙げて応援垂れ幕、選手うちわ等を

作り、ボランティアとして多くの社員が交代で選手のマッサージや沿道での応援などを行いました。皆の暖かい声援を受けて、参加した社員の内8名が無事完歩することができました。今年も参加者の皆さんが全員完歩出来るように、いたがきも全力でサポートさせていただきます。

いたがき赤平本店のショールーム横にはオープンデッキがあり、毎年そこから100㎞の参加者が歩く姿も見られ「がんばって!」と選手に声をかけてくださるお客様もおられます。7月1日よりリニューアルオープンする予定のカフェでは美味しいコーヒーを飲みながら、景色を楽しんでいただけるように様々な花が植えられており、ちょうど100㎞ウォークの時期にはチューリップが見ごろになります。この機会に、いたがき本店ショールームからスタッフと一緒に100㎞ウォークを応援してみませんか。夏に向かう一番爽やかな時期のいたがき本店へ是非お出かけください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

カフェスペースデッキ

■第13回100kmウォーク開催日 2014年6月21日(土)~22日(日)

100kmウォーク感想ホームページ《http://100k-walk2012.jugem.jp/?cid=1

空知単板株式会社ホームページ 《http://www.sorachitanpan.com/

D!アンビシャス100㎞ウォーク(http://www.stv.ne.jp/tv/d-ambitious/housou/index.html?idno=20120628104653&query_start=31

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2014
  • 05/16
  • 9:00AM

父の日のお勧め商品

6月のイベントで忘れてはならないのが第3日曜日の父の日です。いつも家族のために頑張ってくれているお父さんへ日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか。いたがきでも各直営店で父の日のプレゼントにぴったりのお品をご用意しております。今回京王プラザホテル新宿店からお勧めするのが、キーケースです。

・E300(税込)3,240円http://www.itagaki.co.jp/products/items/E300.html
手のひらサイズで手に持ちやすく、ポケットに入れてもかさばらずに持ち歩きが出来ますので普段から荷物が少なめの方にぴったりです。フックは4つ付いており、一枚革で仕上げたシンプルな作りです。お色はキャメル・ダークブラウン・ブラックの3色ございます。

そしてE300よりも一回り大きい、

・EL323(税込)5,400円http://www.itagaki.co.jp/products/items/E1323.html

こちらもフックは4つ付いており大事な鍵をタンニンなめしの革がしっかりと保護します。4つのうち一箇所のフックは少し大きめのものが付いており、多少の厚みがある鍵をかけることも出来ます。

※車など鍵の大きさによっては収まりにくい場合もございます。是非店頭で実際にお試しください。

この金具は品質が評判で世界各国の皮革メーカーより高い信頼を受けているスイスのアミエット社製を使用しております。

お色はキャメル・ダークブラウン・ブラック・赤。そしてご好評いただいているルガトーシリーズからもBL326(税込)6,480円でご用意しております。外寸はEL323と同じ大きさ(H55×W110×D19mm)ですが、表面が斜めにカットが施されたオシャレなデザインになっております。

更に名入れをすると特別感がアップし世界で一つだけの贈り物になります。使う程に手に馴染み愛着のわく革製品を父の日にプレゼントされてみてはいかがでしょうか。お客様のご希望に合わせておすすめ商品もスタッフがご紹介させていただきますので、お気軽にお声掛け下さいませ。

新作の薄型長財布(近日中発売予定)と、直営店限定復刻品なども登場致しますので、どうぞお楽しみに。皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 05/09
  • 9:00AM

京都の美味しいパン屋さん

御池通りのケヤキに、また若葉の美しい季節が巡ってきました。

ちょうど今頃は暑くも寒くもなく、観光の皆さんも緑の中をゆっくりと歩いて京都を楽しんでおられるようです。

店舗でお客様に一番よく聞かれるのが「美味しい店はどこ?」という質問です。

せっかく京都に来たから何か名物を食べたいと言われるのですが、皆さん有名処はすでに訪れていらっしゃるので、そんな時は「パンはお好きですか?」とお店の近くの美味しいパン屋さんを紹介することがあります。

意外かもしれませんが京都にはパン屋さんがとても多く、大通りから路地の奥にまで

街中にお店があります。それだけに食パンはここ、菓子パンはどこ、と決めている人も多いのです。

今回はいたがき京都店の近くにある美味しいパン屋さんを紹介したいと思います。

まずは、京都で知らない人はいないくらい有名な1948年創業の「志津屋(SIZUYA)」。市内の色んな場所に店舗があり、河原町三条にも地下鉄・烏丸御池の駅内にもあります。菓子パンやお惣菜パンもたくさん並んでいるのですが、一番人気なのは「カルネ」と言う1個包装のパン。噛めば噛むほど味わいの出るフランスパンに玉ねぎスライスとハムだけのシンプルなものです。派手さは無いのですが、何度でも食べたくなるような不思議な旨みがあります。馴染みが深いからか京都では手土産に和菓子ではなくて、志津屋のパンを持って行く人もいます。

続いて、モーニングやランチも有名な1913年創業の「進々堂」。

フランス式のパンを京都にと、創業者が日本人で初めてパリに「パン留学」したという老舗です。伝統を重んじるばかりでなく、新しいもん好きの京都人にパン食を広めたのはこのお店でもあります。店舗もヨーロッパ調で、こちらは小麦の香り高い食パンやハード系のパンが有名です。「朝のパンは進々堂さんで」と言う人も多いのではないでしょうか。

こちらも河原町三条と、柳馬場×御池通りにも店舗があり、店内で食事もでき、海外からの観光客がのんびりパンを食べている姿もよく見かけます。

まずは有名な2店をご紹介しましたが、まだたくさんお店がありますので、京都店に

お越しの際は「美味しいパン屋さんはどこ?」とお尋ねください。

只今、いたがき京都店では11日(日)まで母の日フェアを好評開催中です。小物から

鞄までネーム入れやプレゼント包装も承っておりますので贈り物を探しに、またこの時期は1年で一番爽やかな季節です。新緑が美しい御池通り京都店へ是非お出かけください。スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

志津屋HP  http://www.sizuya.co.jp/

進々堂HP  http://www.shinshindo.jp/

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2014
  • 05/02
  • 9:00AM

麻布周辺 初夏のおすすめ散策スポット     ~六本木・檜町公園~

先月開催した麻布十番店「19周年誕生祭」には多くの方にご来店いただきました。開店当初からのお客様や、親子でお使いいただいている方など、麻布十番店の歴史を垣間見るような素敵な出会いがたくさんありました。また、初めての試みであった「コバお手入れ教室」も好評をいただき、無事に誕生祭を終える事が出来ました。ご来場くださった全てのお客様に心より御礼申し上げます。

桜も終わり5月に入った東京・麻布十番周辺は、街路樹の明るい緑が風に揺れ、とても気持ちのいい季節となりました。

今回はGWのお出かけにお勧めの、さわやかな空気を存分に楽しめる、憩いの場をご紹介致します。

お店の最寄り駅である都営大江戸線「麻布十番駅」のひとつ隣の「六本木駅」。

駅から徒歩3分程のビル群の中に、そこだけぽっかりと青空の広がる、港区立「檜町公園」があります。公園内はとても広く、敷地の半分程を占める池のほとりは、都会にありながらゆったりとした時間の流れる息抜きスポットです。

江戸時代には長州藩の麻布下屋敷があった場所で、当時は周りに檜の木が多かったことから付けられた町名が、そのまま公園の名前となりました。

日本庭園や噴水広場、長さ40メートルの藤棚もあり、毎年5月頃には見事な藤の花の連なりを見る事が出来ます。また、水遊び場や一風変わったアートのようなデザインの遊具なども設置され、お子様と一緒に遊ぶことも出来ます。

東京ミッドタウンの「グリーンパーク」と繋がっていて、ジョギングや定期的なヨガイベントなども多く開催され、周辺のオフィスワーカー達の交流の場にもなっています。

水のせせらぎ、風のざわめき、季節の花々、都会の真ん中でゆったりとした時間を過ごして、ランチやディナーは洗練された東京ミッドタウンで、と休日を楽しまれてはいかがでしょうか。

現在、いたがき麻布十番店では5月11日(日)まで「母の日フェア」を好評開催中です。

「お母さん、いつもありがとう」の気持ちを伝える贈り物。小物から鞄まで様々に取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

そしてお買い物の後は是非、新緑の美しい公園まで足をのばしてみてください。

※檜町公園までは麻布十番店からは30分程で徒歩での散策も可能です。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 05/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 Vol.34

今回のおすすめ品は、穏やかな波をイメージしたデザインの「ウェーブショルダー(E761)」税込¥48,600http://www.itagaki.co.jp/products/items/E761.htmlです。

約20年前に開発されたこの鞄は、丸みを持たせた優しいデザインといたがきならではの重厚な造りがマッチした、発売以来根強くご愛用者に好評をいただいている製品です。

堅牢なタンニンなめし革を側面に使用することで、長くお使いいただいても型崩れしにくく、丁度B5のノートが収まるサイズはお仕事や、遊びや旅行にもとても持ちやすいと多くの女性にご愛用いただいています。

安心のファスナー開閉と、口を大きく開けられるように長めのファスナーエンドにする事で、ペットボトルや折りたたみ傘も楽に出し入れできる工夫が施されており、マグホック留めの前ポケットは、内部に小さな切符差しが付いています。

また、太目に作られたショルダーは安定感もあり、肩への負担を軽減してくれます。

革を無駄なく取れるよう計算されたパーツ使いと、実用性を兼ね備え20年という長い間お客様に愛され続けてきたウェーブショルダー。お色は定番のキャメルの他にダークブラウン・ブラックもございます。

実際に親子2代で使い続けてくださるお客様も多く、いたがきでも息の長い逸品となっております。是非一度、店頭でその使い易さをお試しください。

現在いたがき各直営店では5月11日(日)まで「母の日フェア」を開催いたしております。大切な方へのプレゼントに使う程に手に馴染み、長く使える飽きの来ない革製品はいかがでしょうか。

京王プラザホテル新宿店でも新作のリュックサックや赤商品を揃えて皆様のお越しをお待ち申し上げております。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 04/25
  • 9:00AM

札幌市資料館

札幌市資料館

いたがきのお店がある京王プラザホテル札幌の徒歩圏内には、様々な観光名所が点在しており、ブログでも何度かご紹介しています。
今回はそのうちの一つ、大通公園の西端に位置する『札幌市資料館』をご紹介します。

道庁赤レンガや札幌時計台に比べるといささか知名度が低い資料館ですが、元々は札幌控訴院(今の高等裁判所)として大正15年に建造され、昭和48年に裁判合同庁舎が新設され移転してからは、札幌市資料館として活躍、平成9年には国の登録有形文化財にも選ばれています。

法の女神と秤のレリーフ

建物入口でご覧いただきたいのがポーチ上部。中央に目隠しをした女神の顔、その左右下には剣を軸にした秤のレリーフがあります。
女神はギリシャ・ローマ神話の「法の女神」で、目隠しは「私情を挟まず心の目で見る」ことを、秤は「公平」を表しています。
外壁は装飾が少なく控えめな色合いですが、建物内部のまわり階段やステンドグラスなど、随所に当時の息吹が感じられる装飾を見つけることができます。建物内部は文化財施設に親しみながら歴史や文化、司法について学べるよくばりな空間になっています。
まずは入って右側。
ここには刑事法廷展示室があり、当時の裁判の様子を疑似体験できます。
法廷の配置は日によって変わり、裁判員制度が採用されている現在の配置になることもあります。
左側にある札幌出身の漫画家・画家のおおば比呂司さんの記念室では、絶筆となった絵画や当時のアトリエを再現したブース、300点に及ぶ原画やコレクションが展示され、おおばさんの温かさがじんわりと心に染み入る癒しの空間になっています。
2階には新渡戸稲造が創設した遠友夜学校の展示室のほかに、6つのギャラリーと研修室があります。
ギャラリーは一般に貸し出され、札幌市民のサークル活動などの展示会が常に行われており、市民の文化交流の場として活用されています。

四季の変化をふんだんに感じることもできる札幌市資料館。建物左側には大きな桜の木があり、見事な花を咲かせます。
条件の違いからか毎年札幌市の開花予想日よりも少し早く咲き始めるので、今年もゴールデンウィーク前から私たちの目を楽しませてくれることでしょう。

刑事法廷展示室


また、資料館の一つ手前の区画、大通公園西12丁目にはバラ55種が植えられており、7月には豪華な花を咲かせます。
季節の花々と資料館のモダンな造りは相性抜群。ぜひご覧いただきたい風景です。

資料館から京王プラザホテルまでは徒歩25分程。
いたがきではただいま母の日フェアを開催中で、5月11日の母の日に向けて新作リュックや限定色の赤色小物をご用意しています。
冬がようやく去り、優しい春の訪れを感じる季節になりました。
春風爽やかな札幌の中心部へ、お散歩がてらぜひお越し下さいませ。

【札幌市資料館】
札幌市中央区大通西13丁目
開館時間 9:00~19:00
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、12/29~1/3
入館料 無料
ホームページ http://www.s-shiryokan.jp/

【いたがき 母の日フェア】
4月19日(土)~5月11日(日)まで

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2014
  • 04/18
  • 9:00AM

砂川スイートロード

北海道も少しずつですが、よくやく春を感じられるようになりました。

前回のブログでもお伝えした「赤平らんフェスタ」が本日より3日間開催されます。

いたがきも毎年、若手が中心となって作り上げた製品をブースにて販売いたしております。世界中の蘭の花を楽しめる、赤平を代表するイベントをお楽しみください。

そして今回は春のお出かけで是非立ち寄っていただきたい「砂川スイートロード」をご紹介いたします。本店がある赤平市のお隣りの砂川市。砂川市を通る国道12号線沿いには9つのお菓子屋さんが立ち並んでいます。夕張メロンゼリーで有名な「ホリ」や開拓おかきの「北菓楼」もこの通りにございます。

その中でもお勧めが、昭和24年からある老舗お菓子屋「ナカヤ」さん。

一番人気の、アップルパイは1日に何度か焼いているので、タイミングが合えば焼きたての

アップルパイを食べることが出来ます。

一番人気のアップルパイ

アップルパイのリンゴは、甘みとさわやかな酸味のあるふじりんごを使用し、香り高い道産のバターで仕込まれたパイ生地も美味しいと評判です。週末になると多くの人が訪れ、一組で複数購入される方も多いので、事前にご予約される事をお勧めいたします。

是非ゴールデンウイークのドライブ途中に足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

赤平本店のあるいたがきから砂川市までは、車で約30分のところにございます。これからはじまる北海道の

春を満喫できるイベント「らんフェスタ」とお土産探しにも最適な「砂川スイートロード」どちらも是非お出かけいただきたいスポットです。

また、現在いたがき本店では4月末まで「新社会人フェア」を好評開催中です。贈り物や新しい生活に向けて

様々な製品をご用意して、皆様のご来店をお待ちしております。

新社会人フェア

砂川スイートロードご案内・・【http://sunagawa-sweetroad.com/sweetroad/

【らんフェスタ開催日時】

●     開催・・2014年4月18日(金)から4月20日(日) 3日間の開催

●     時間・・午前9時半から午後5時まで(入場時間は午後4時半まで)

●     場所・・赤平市総合体育館

らんフェスタホームページ・・【http://ranfestivalakabira.jp/

【新社会人フェア】

●     期間中、新社会人の方は10%お値引きいたします。

※     新社会人の方は、身分証のご提示、お名前のご登録が必要になります。

●     開催店舗・・赤平本店、京王プラザホテル札幌店、麻布十番店、京都店、京王プラザホテル新宿店の5店舗の開催となります。

※クラフトスタジオ店はフェアの除外となります。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2014
  • 04/11
  • 9:00AM

母の日フェアのご案内

毎年、5月の第二日曜日は母の日です。いたがきでも4月19日から5月11日まで恒例の「母の日フェア」を開催致します。今年も贈り物にも最適な新製品をご用意しております。また、DMをご持参下さったお客様には可愛らしいカーネーションの限定タグをプレゼント致します。

母の日のシンボルフラワーは一般的に赤いカーネーションが有名です。実は同じカーネーションでも色によって花言葉が違うそうです。赤色は母の愛や母の情熱を表し、白は尊敬、ピンクは感謝。1年に1度の母の日に大切な人を思い浮かべながら花を選ぶと、きっと「ありがとう」の気持ちもより伝わるのではないでしょうか。
いたがきでは女性に大人気の上品で落ち着いた赤色の革で今回のタグをお作りいたしました。数に限りがございますので、是非お早目にお出かけくださいませ。
また、4月30日まで新社会人応援フェアも引き続き開催致しております。

ご好評いただいているネーム入れサービスの他に、ラッピングも承っておりますので

どうぞお気軽に販売員までお尋ねくださいませ。

京王プラザホテル新宿店でも新たな門出のお祝いに、財布やステーショナリーなどの小物から鞄までご用意して、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

<母の日フェア>

開催期間:4月19日(土)~5月11日(日)

<新社会人応援フェア>

開催期間:~4月30日(水)

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 04/04
  • 5:04PM

お詫びと訂正

2014年3月28日発行の、日経ビジネス特別版「二人の時間」臨時号におきまして

いたがき京王プラザホテル新宿店の写真(写真03)に誤りがありました。

掲載されました写真は、深野羅紗店 様のもので、弊社とは関係ございません。

正しくは以下の通りです。

読者の皆さまにご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

投稿者:企画部

このページの先頭へ