鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2014
  • 07/18
  • 9:00AM

いたがき京都店・祇園祭鑑賞会

7月に入って京都の街ではコンチキチンと祇園囃が本格的な夏の訪れを告げています。

昨日7月17日(木)にいたがき京都店にて「祇園祭鑑賞会」を開かせていただきました。

昨年7月末に今の堺町と御池通りに移転して、初めて体験する祇園祭でした。

朝9時ごろに四条通りを出発した大小の華麗な山鉾が、ぐるりと回って御池通りまでやってくるのを京都店の2階からじっくり眺めることが出来ました。

京都に住んでいても、なかなか目の前でお祭りを見られるという機会はないもので、

実際に京都店のスタッフにとっても初めての経験でした。

また、行列の到着を待つ間に店舗1階でお抹茶とお菓子をお出しし、京都らしい和のおもてなしもお楽しみいただけたかと思います。

今回の鑑賞会は、祇園祭当日の混雑を考慮して、4月末から5月末までいたがき各直営店

の店頭にフライヤーを設置し、製品をお買い上げ時にご応募いただいたお客様の中から抽選で10組20名様のみ限定でのご招待とさせていただきました。

締切りまでに予想以上のご応募をいただきました。この場をお借りして、ご応募くださったお客様へ厚く御礼申し上げます。

初めての試みであったため、やってみなければわからない事も多く、お客様にはご迷惑をお掛けする場面もありましたが、これからも京都店の夏の風物詩として開催していきたいと思いますので、来年の祇園祭鑑賞会への皆様のご応募、ご参加もお待ちしております。(来年も店頭でのフライヤー設置や、HPでお知らせする予定です。)

今年は50年前に途絶えた「後祭(あとまつり)」が復活する年でもあり、17日(木)は「前祭り(まえまつり)」で、ちょうど一週間後の24日(木)にもう一度逆回りでの巡航が行われます。前祭では23基、後祭では10基と山鉾の数は少なくなりますが、1864年の禁門の変により焼失して以来、150年ぶりに「大船鉾」が登場するなど注目されています。

いたがき京都店では24日は通常より1時間早い10時より開店とさせていただきますので

巡航を楽しまれた後は、どうぞお店に上がってゆっくりと涼んでください。

また、祇園祭に合わせて「京都限定」のオリジナル鞄も特別に製作いたしました。

数量限定でこの時期に京都でしか見られないお品となっておりますので、是非この機会に

いたがき京都店へお越しくださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

鞄いたがき 京都店

京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池1F・2F

(堺町通り・御池通り北西角より2件目のマンションの1F、2Fが店舗です)

TEL:075-222-5656

営業時間:11時~19時

※24日(木)は祇園祭につき10時~19時とさせていただきます。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2014
  • 07/11
  • 9:00AM

麻布十番店「お楽しみ会」今年も開催決定

いつも麻布十番店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

麻布十番店では、毎年恒例となりました「お楽しみ会」を今年も7月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)に開催致します。

今回の目玉は、新しい鞍デザインシリーズの「名刺入れ」の販売です。

鞍 名刺入れ(EL932 ) ¥15,120(税込み)

長らく多くのお客様からご待望の声を頂いていたこちらは、シンプルな名刺入れに鞍のかぶせを付け、名刺を約80枚収納することが出来ます。中央に仕切り付きでカード入れとしても使用でき、ビジネスシーンでこだわりのある印象を演出します。

その他、イベントでは北海道本社からものづくりスタッフが参加し、お客様と一緒に革小物トレイの製作する「ものづくり講習会」を開催致します(要予約)。

昨年も実施したこの講習会は、普段使っている製品の意外な部分に掛かかるひと手間など、ご愛用の品の見方が少し変わるような発見を楽しみながら気軽に参加していただけます。

また当日は、店頭で出来る簡単な製品修理も承っております。

その他にも、ご購入5,000円ごとに引くことの出来る「北海道メロン」の当たるくじ引きや、金具専門店から取り寄せたバックルを使い職人が手塩に掛けた「一品物のベルト販売」など、ここでは紹介しきれない様々な企画をご用意致しました。

是非、7月の3連休は麻布十番店イベントにお越し下さいませ。スタッフ一同、心よりお待ちしております!

◆「お楽しみ会」

開催:2014年7月19日(土)、20日(日)、21(月・祝)

時間:11時~19時

場所:麻布十番店

・ものづくり講習会(要予約)

時間:(1)11時~の回 (2)14時~の回 各日2回

費用:¥3,240(税込)/人 各回4名様まで(先着順)

場所:麻布十番店

予約:03-5439-9825(麻布十番店・火曜定休)までお電話くださいませ。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 07/04
  • 9:00AM

赤平本店夏祭り開催

7月26日(土)、7月27日(日)の2日間、赤平本店にて夏祭りを開催致します。

多くのお客様にご参加いただく恒例の「ものづくり体験」はもちろん、ミニ縁日や修理相談会など、たくさんの催しをご用意しております。

工房でのものづくり体験

今回のものづくり体験は、大人の方も楽しみながら体験できる小さめのキーケースと、

お子様も一緒に体験できるアニマルバッチ・ネームバッチを作ります。

ご家族揃って、ご友人やカップルで革小物の製作体験をされてはいかがでしょうか。

もちろんお一人様からのご参加もお待ちしております。キーケース制作は事前予約制と

なっておりますので、参加をご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。(下記参照)

富良野の有名カレー屋さん「唯我独尊}」

そして去年も大盛況だったミニ縁日では富良野カレーで有名な「唯我独尊」さんの名物カレーを、また赤平市内からは大人気の焼き肉「うしだ屋」さんや創業75年のお菓子の老舗、「日高屋」さんも今年初めて出店されます。

その他にも胡蝶蘭で有名な赤平オーキッドさん、いたがき本店の横に工房がある手作り雑貨の「虹の架け橋」さんの販売ブースもございます。

いたがきからもヨーヨー釣りや5,000円以上お買い上げのお客様にくじ引きなどを企画しております。

さわやかな夏空の下で、美味しい食事やお買い物を満喫してください。

ヨーヨー釣りもやってます!

また、いたがき製品を愛用くださっている方に向けて、いたがき職人のお手入れ相談会も

開催いたします。普段は解放していない本社工房内で、お客様の製品を見ながら最適なお手入れ方法などを直接お伝え出来るまたと無い機会となっております。その他にも製品に関するご質問など職人との会話もお楽しみください。

夏休みの思い出に、皆様そろっていたがき赤平本店夏祭りへ是非お出かけくださいませ。

たくさんのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

開催日時 2014年7月26日(土)・7月27日(日)

10:00~17:00まで

開催場所 鞄いたがき赤平本店

http://www.itagaki.co.jp/shops/honten.html

■キーケース体験 (※事前に予約が必要です) 費用:2,000

開催時間 (各回定員10名様) ①11:00~ ②13:00~ ③14:00~

ご予約 TEL 0125-32-0525(定員になり次第終了)

■アニマルバッチ・ネームバッチ(予約不要) 費用:350円 随時開催

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2014
  • 07/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 VOL.36

京王プラザホテル札幌店から今月ご紹介する商品は、サイドハンドルポーチ(EW559 税込32,400円

http://www.itagaki.co.jp/products/items/E559.html)、

サイドハンドルポーチバイブルサイズ(EW551 税込37,800円 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E551.html)です。

サイドハンドルポーチはいたがきの定番商品として非常に人気が高い鞄の一つ。

サイドハンドルポーチ・             サイドハンドルポーチバイブルサイズ

手前のハンドルに上から手を差し入れて持つ鞄です。
ハンドル部分で手を支える事によって重さが軽減され、持ち歩きが楽な上に見た目がスマート。
ひったくり防止にもなります。
シンプルなスクエア型は、スーツにもカジュアルな服装にもお似合いなので、様々な場面で活躍してくれます。
そして、両開きのオープンファスナー仕様で大きく口が開くため、物の出し入れがしやすく型崩れしにくいつくりになっています。

また、同じ形で2サイズお作りしています。お財布や携帯電話など、必要最小限の物だけを入れてできるだけコンパクトに済ませたい方にはサイドハンドルポーチがおすすめ。
ある程度の容量が必要な方には、大き目の手帳も収納できるバイブルサイズをお使いいただきたいです。
各直営店でお試しいただけますので、ぜひお持ちの物を中に入れてご自分にぴったりのサイズをお選び下さい。

日差しが日増しに強くなり、本格的な夏の訪れを感じさせる今日この頃。
服装と一緒に鞄も身軽な物に衣替えしてみませんか?
お客様にぴったりの鞄選びを、各店舗のスタッフがお手伝いさせていただきます。
ご来店をお待ちしております。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2014
  • 06/27
  • 9:00AM

京王プラザホテル札幌店リニューアルオープンのお知らせ

多くのお客様に支えられて、オープンしてから早や7年目となる京王プラザホテル札幌店は、この度店舗をリニューアルするはこびと
なりました。

改装前の店内の様子

これに伴い下記の日程で改装工事を行うため臨時休業いたします。
期間中ご不便をおかけしてしまい申し訳ありませんがご理解の程よろしくお願い致します。

従来の明るくて親しみやすい店舗の雰囲気をそのままにしながら、再生革の床材や、道産木材を利用するなど、よりいたがきらしい、そして北海道らしい店舗に生まれ変わる予定です。
店舗の場所や広さは変わらないので、リニューアル後もゆったりと流れる時間の中、お客様に心行くまでお買い物をお楽しみいただけることと思います。

リニューアルオープンは7月15日(火)を予定しております。
ぜひ足をお運びいただき、新しい店舗をご覧いただければ幸いです。
今後とも変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

いたがき京王プラザホテル札幌店
リニューアルオープン:7月15日(火)予定
臨時休業:7月7日(月)~14日(月)

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2014
  • 06/27
  • 9:00AM

いたがき京都店・営業時間変更のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

いたがき京都店では2014年7月より営業時間を下記の通りに変更させていただきます。

皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<いたがき京都店>

2014年7月~

営業時間:11:00~19:00

定休日 :火曜定休

住 所 :〒604-0825京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233

Mezzo御池1F・2F(堺町御池北側)

TEL  :075-222-5656

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2014
  • 06/20
  • 9:00AM

東京の街を一望できる人気スポット

今回は、京王プラザホテル新宿のお隣に位置する「東京都庁展望室」をご紹介致します。

東京都庁舎はあのフジテレビジョンのFCGビルの設計も手掛けた丹下健三氏が指揮をとり、総工費約1600億円をかけて1990年に完成した高さ243m・48階建ての超高層ビルです。第一本庁舎はパリのノートルダム大聖堂の形態をモデルにしているとも言われ、完成時は日本一の高さを誇っていました。

展望室は誰でも無料で入ることが出来、高さ202mから東京を一望できる人気のスポットです。建物の先端が大きく二つに分かれており、北展望室と南展望室とでそれぞれ違った風景を大パノラマで見る事が出来ます。東京タワーやスカイツリー、晴れていれば富士山も見られるかもしれません。カフェや物販店も併設され、北展望室は23時まで開いているので都会の夜景をゆっくりと眺めながらご家族やお友達と食事を楽しむことができます。また梅雨真っ盛りで雨の日はなんとなく嫌われがちですが、ガラス窓に付いた水滴越しに眺める街の風景も幻想的でお勧めです。

少し先にはなりますが、南展望室は今年の8月1日~8月31日まで朝7時より開室されるので、お子様との夏休みの思い出づくりや早朝の気持ちの良い時間帯にお出かけになってみてはいかがでしょうか。

新宿駅西口より徒歩約10分、地下鉄大江戸線「都庁前」駅よりすぐでアクセスが良く、地下道から雨に濡れずに都庁まで歩くことも出来ます。

現在、いたがき京王プラザホテル新宿店では、梅雨時期の革のお手入れをお勧めしております。普段使って下さっているいたがき製品をお持ちください。スタッフが丁寧にお手入れをいたします。また革用の防水スプレーなども取扱っておりますので、お近くへ来られた際や、都庁舎の見学の後でも是非お立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

展望台へは第一本庁舎一階から「展望室専用エレベーター」をご利用下さい。

■開室時間(入室時間は、閉室時間の30分前

9:30~23(平成26年8月1日~8月31日まで7時開室)

※南展望室は17時30分まで(北展望室が休室の場合は23時まで)

・南展望室 第1及び第3火曜日

・北展望室 第2及び第4月曜日

※祝日に重なる場合は開室し、その翌日を休室とします。

※年末年始(12月29日~31日、1月2日及び3日)両展望室とも休館

■入室料金 無料

■展望室専用案内電話 03‐5320‐7890(平日10時~17時)

■東京都庁ホームページ http://www.metro.tokyo.jp/

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 06/13
  • 9:00AM

父の日の贈り物・営業時間変更のお知らせ

御池通りの紫陽花がとてもきれいです

6月に入って雨の日が多くなってきました。京都店へ向かうのに御池通を歩いていると、植えられている草木のキラキラとした生命力溢れる様子がとても美しく「もうすぐ夏が来るんだな」と感じます。

さて、6月15日(日)はいよいよ父の日です。ここ最近は父の日のプレゼントを探しに来られるお客様が増えています。

お店に入って来られた時には何を贈ったら良いのか悩んで「何が良いと思いますか?」と

質問される方も多いので、スタッフも一緒になって喜んで貰える物をとお探しします。

父の日におすすめの製品を取り揃えております

選んだ製品に名前を入れて、リボンを掛けてお渡しすると、お客様はようやくほっとしたような顔をされます。

いつも家族のために頑張ってくれているお父さん。でも改めて「ありがとう」を伝えるのは

難しいことではないのに、何だか気恥ずかしい。そんな時は贈り物にその気持ちを込めてみてはいかがでしょうか?いたがきのタンニンなめし革は毎日使うことで風合いが増し、より味わい深い革への変化を楽しんでいただける製品を多数取り揃えております。

大切な人の名前を入れた、世界に一つだけの特別な逸品を是非お店で見つけてください。

~いたがき京都店の営業時間が変わります~

いつもいたがき京都店をご愛顧下さり、誠にありがとうございます。

京都店は7月1日より営業時間が11時~19時に変更となります。

皆様にはご不便をお掛けいたしますが、今後とも京都店をよろしくお願いいたします。

いたがき京都店

〒604-0825京都市中京区御池通堺町西入御所八万町233

Mezzo御池1F・2F

TEL/075-222-5656

営業時間:11:00~19:00(2014年7月1日より)

定休日:火曜日

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2014
  • 06/06
  • 9:00AM

東京に居ながら出雲大社に参拝したことになる お勧め散策スポット ~出雲大社東京分祀~

古くから縁結びの神様として知られる大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀る島根県の出雲大社。昨今「平成の大遷宮」でも大変話題になりましたが、この東京分祀が麻布十番のお隣六本木にあります。

都営大江戸線の六本木駅7番出口から徒歩約4分、細い路地を入った先に、のぼりが見えてきます。周囲の街並みに溶け込むようなコンクリート作りの入り口が特徴的で、石段を2階へ上ると、そこにはお社、手水舎といった見慣れた境内の様子が広がります。

その歴史は古く、今から136年前(明治11年)、前身である東京都千代田区の神田神社社務所内に出張所が設けられたことが始まりで、その後現在の地に移されました。

こちらは都内で唯一、出雲大社から大国主大神が分霊された場所であり、その縁結びを頼って都内で初めて神前結婚式が執り行われた場所としても知られています。公式HPによると大国主大神は、一般には大黒様として親しまれている神様で、結んでくれる縁は男女の縁に留まらず、幅広く縁を結んでくれる神様とのことだそうです。境内にはなるほど沢山の絵馬が奉納され、訪れる人々の願いが集まっていました。

こちらでは「縁むすびの糸」として衣服に縫い付けて使用できる紅白の糸も買うことが出来ます。

島根県まで行くのは中々大変ですが、お出かけのついでに東京で参拝してみてはいかがでしょうか?

東京ミッドタウン、六本木ヒルズにも近いので、ぜひ麻布十番店まで足を延ばされた後にはお立ち寄りになってみてください。

■直営店からのお知らせ

6月15日(日)の父の日に向けて、いたがき直営店では「父の日フェア」を開催しております。

お父さんへの日頃の感謝の気持ちを、使うほどに愛着が増すタンニンなめしの革製品に代えてお贈りしませんか?

キーホルダー(1,620円~)ブックカバー(7,560円~)などお薦め品を各種取り揃えて、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げています。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 06/01
  • 9:00AM

おすすめ品Vol.35

今回のおすすめ品は、これからのお出かけシーズンに活躍する、軽くて容量もある

ソフトタンニンシリーズのタウンザック(M504 税込¥51,840)です。

M504タウンザック

タウンザックは今から20年以上前に誕生した鞄で、昨年の本店創業祭の折りに一部を改良し、復刻商品として新しく生まれ変わりました。

革を無駄にしないように、出来るだけ小さなパーツに分けられており、それらの革を組み合わせる事でいたがきらしいシンプルなデザインに仕上げられています。

男性、女性ともに長く愛用していただけるよう口周りを絞ったスリムな外見で、底にある程度のマチを持たせることにより、長財布やペットボトル日用品なども楽に収納していただけます。また背負った時に身体にフィットするように底の形にも工夫が施されています。

本体の外ポケットや内ポケットも安定感のある深さになっていて、お客様の目的に合わせてお使いいただけます。

本来はワンショルダーですが、別売りのショルダー(P005M 税込¥8,640)を付け足すとリュックサックにもなります。発売当初はスポーティーなイメージで制作された鞄で、少し大きいボディーバッグとして主に男性に人気でしたが、改良することでより軽くてスタイリッシュな商品に生まれ変わり、今では女性のお客様にも大変好評いただいています。

ザックとしてボディーバッグとして、またリュックとしても3通りお使いいただける

復刻版タウンザック。是非いたがき直営店で手に取ってご覧くださいませ。

リュックとしても愛用頂けます。

只今いたがき直営店では、父の日フェアを開催しております。

父の日の贈り物用に、ベルトや小銭入れもおすすめしております。

ネーム入れやプレゼント包装も承っておりますので、お気軽に直営店スタッフに

お声掛け下さいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

※タウンザック(M504)お色は、キャメル、ブラック、ダークブラウンの3色で

ご用意しております。

投稿者:赤平本店

このページの先頭へ