鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2012
  • 05/11
  • 9:00AM

きみちゃん像

岩崎きみちゃんの像 麻布十番にて

皆様、童謡「赤い靴 はいてた 女の子~」というフレーズを、懐かしく思い出される方も多いと思います。当店スタッフも同じでした。実は、この歌のモデルとなった女の子、岩崎きみちゃんに出会える場所が、麻布十番店から3分程歩いたところにあります。

なぜ、麻布十番の街に・・・。実はこのきみちゃん、歌の中では横浜が歌われましたが、麻布十番と深く関係した非常に切ない物語の主人公なのです。

明治時代、3歳で外国人に養子に出された彼女は、歌の中では外国に幸せに暮らしていると生涯信じられていました。しかし、実際の彼女は外国には渡れず、この麻布十番の地にあった永坂孤女院という孤児院で、病魔に侵されて亡くなってしまいます。わずか9歳でした。母親の信じていた頃には、すでに彼女は亡くなっていたのです。

そんな薄幸な人生を歩んだ彼女が、今は像となって広場の賑わいの中で静かに佇んでいます。この場所はパティオ十番と呼ばれ、定期的に市やお祭りなどの会場として利用される、地域交流の活発な場所です。都営大江戸線の麻布十番駅から六本木ヒルズへ向かう途中で気軽に立ち寄ることが出来ます。

今の季節は木々の緑も美しいです。ぜひ麻布十番にお越しの際はお立ち寄りになり、きみちゃん親子の切ないエピソードに思いを馳せてみては如何でしょうか。

 

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2012
  • 05/04
  • 9:00AM

感謝の気持ちを伝える日

パンプキンポーチと赤小物

日本全国ゴールデンウィーク真っ只中ですが、みなさん楽しんでいらっしゃいますか?札幌はここ数日の陽気で桜が咲き始め、満開までもう一息といったところです。

さて、ゴールデンウィークが終わった次の日曜日、5月13日は母の日です。今回は、いつも優しく暖かく見守ってくれるお母様へ、日頃の感謝の気持ちを伝える贈り物にぴったりの商品をご紹介致します。

いたがき各直営店では、ただいま母の日フェアを開催しております。今年は新アイテム「パンプキンポーチ2WAY 赤(TM517-14)」をお作りしました。従来からの人気商品「パンプキンポーチ(M517 http://www.itagaki.co.jp/products/items/M517.html)」の赤バージョン、さらにショルダーがセットで付き、手に持ってハンドバッグ風に、ショルダーでポシェット風にとシーン合わせてお使いいただけます。赤い革は使い込むと深い素敵な味わいが出ますので、その変化もきっとお楽しみいただけることでしょう。いつものワードローブに華を添えるアクセントカラーの小物として、この機会にプレゼントされてみてはいかがでしょうか。

また、今年は「丸型ドル入れ(E105 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E105.html)」や「札バサミ コインケース付(E168 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E168.html)」の赤など、新作もご用意しております。

赤い小物は鞄の中から探しやすいととても人気があります。各直営店にて販売中ですので、ぜひ足を運んでご覧下さいませ。

母の日 バラタグ

期間中お買い上げの方には、同じく赤い革を使った素敵なバラのタグをプレゼントしております。数に限りがございますのでお早めに。皆様のご来店をお待ちしております。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2012
  • 05/01
  • 9:00AM

今月のお薦め品 Vol.10

今月のお薦め商品は、『札バサミシリーズ』です。

札バサミは特に年齢を重ねられた男性の方に愛用者が多いのが特徴ですが、お若い方にも是非使って頂きたいアイテムです。薄くてコンパクトですので、ポケットにもすっぽりと入ります。

E162

E162 札バサミ

まず、『E162札バサミ』

約30枚のお札が挟めますが、薄くて最もシンプルな作り。

ある男性のお客様はずっとこのタイプばかりお使いで、海外にもよく行かれるということから、ドル紙幣用と日本紙幣用と2つ用意し、使い分けをしていらっしゃいました。

EL114

EL114 鞍札バサミ

次に、『EL114鞍札バサミ』

内装も革張りで革馴染みも良く丈夫です。

鞍のデザインが立体的で手の込んだ造り。

ぐっとお洒落な印象です。

一見判り難いのですが、鞍のカブセをめくると、少し深めのポケットが隠されていますので、大切なカードなどを収納できます。

E168

E168 コインケース付き札バサミ

そして、『E168コインケース付き札バサミ』

小銭も一緒に持ちたいというお客様の声から生まれた札バサミです。

こちらの内装も革製。L字にファスナーがついているので小銭を取り出し易い設計です。

写真のようにカードを入れるのも良いでしょう。

こちらは女性にも人気の商品です。

お色は、各タイプともキャメル、ブラック、ダークブラウンの3色です。

また、札バサミには背骨にあたるクリップ部分にバネが入っていますので柔軟性があります。

体に沿いますので、ズボンの後ろポケットに入れて座っても邪魔になりません。 

各直営店にてお確かめください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2012
  • 04/27
  • 9:00AM

エルム高原

4月下旬になって、やっと春らしくなった赤平。

すでにGWの連休が始まったという方もいらっしゃることでしょう。

暖かくなり、ドライブや散歩、キャンプなどのアウトドアに最適なシーズンとなりました。

そんな皆様に赤平の「エルム高原リゾート」をご紹介いたします。

エルム高原は国道38号線から約2キロのところにある総合リゾート施設です。

「家族旅行村」は、ご家族でアウトドアを楽しめる通年キャンプ場で、アスレチックやテニスコート、バーベキューハウスもあり、キャンプには最適の場所です。

夏にはカブトムシやクワガタなどの昆虫採集も可能です。

「オートキャンプ場」は、隣接する「家族旅行村」への行き来も自由で、キャンプ初心者でも安心の設備が整っています。

家族単位などで多目的に利用していただけるように、家電、暖房、浴室などの設備を整えた「ケビン村(虹の山荘)」。

一戸建ての造りですので、気兼ねすることなくご利用いただけます。

また、エルム高原を眺めながら入浴できる日帰り温泉の「ゆったり」では、レストラン、大浴場には露天風呂やサウナも完備。アウトドアなどで疲れた体を癒した後に、美味しいお食事も楽しめます。

エルム高原リゾートについてはこちらのHPをご覧ください。 http://www.akabira.net/

大自然の中でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

皆さまのお越しをお待ちしております。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2012
  • 04/20
  • 9:00AM

桜を愛でる

今年の春は遅く、お天気もすっきりしない日が続きました。

京都の桜も2週間ほど遅れた4月を過ぎてようやく満開になり、待ちわびていた人々の目を楽しませてくれました。

咲き誇る桜も素晴らしいですが、はらはらと風に舞って散りゆく花弁にも儚さと同時にしっとりとした美しさを感じます。

染井吉野が散っても紅枝垂れ、八重桜と4月末頃まではお花見が楽しめます。

桜を眺めながら散策していると、たくさんの女性で賑わうお店を見つけました。

ショウウィンドウを覗いてみると色鮮やかな和菓子が並べてあります。

京都のお土産の定番、八つ橋をアレンジしたお菓子だそうです。

プロデュースするのは老舗の聖護院八橋さん。

季節ごとに変わると言う和菓子は食べるのがもったいないような可愛らしさです。

今は桜と菜の花をイメージしたものが売られていました。

一口食べてみると、なるほど八つ橋の味。優しい甘味にほっこりします。

目でも舌でも愛でる桜。新しい京都のお土産がまたひとつ見つかりました。

<Nikiniki 1689>

http://www.nikiniki.co.jp/

いたがき各直営店では4月21日から5月13日まで母の日フェアを開催します。

皆様に愛される定番品だけでなく、美しい色の革を使った限定の赤シリーズも

ご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

穏やかな陽気に誘われてお出かけの際には是非京都三条店へもお越しください。

鞄いたがき 京都三条店

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2012
  • 04/13
  • 9:00AM

麻布十番店17周年誕生祭

すぐ近くの網代公園

桜が満開になった先週末(4月6日、7日、8日)、4月で17周年を迎えた麻布十番店で誕生祭を開催しました。快晴で桜が咲いたとはいえ、まだまだ肌寒い東京でしたが、たくさんのお客様に足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

限定品でお作りしました、「TE930鞍ウエストポーチ2WAY」は、小ぶりでとても軽く、デザインがいたがき代表作である鞍型、ウエストに付けることもショルダーにすることも出来、ちょっとしたお出かけにとても良いと好評いただきました。残りわずかとなっておりますので気になる方は是非実際にお手に取りご覧になってくださいね。

限定品TE930

そして、今春、我が麻布十番店にも、新たに若くフレッシュな販売スタッフが加わりました。まだ不慣れなところもあり、ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、ご指導のほど宜しくお願い致します。
おかげさまで18年目を迎えた麻布十番店、これからも引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2012
  • 04/06
  • 9:00AM

京王プラザホテル札幌店 春の贈り物ランキング

小物ベスト3

まだまだ始まったばかりと思っていた2012年もあっという間に4分の1が過ぎ、もう4月ですね。この時期は新しい環境で生活を始める方へ贈り物をされる機会も多いと思います。そこで、今回は昨年3月、4月に京王プラザホテル札幌店で贈り物用としてご好評いただいた商品をランキング形式でご紹介したいと思います。

【小物ベスト3】

1位 名刺入れ(EL206、B1206 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E1206.html)紙の厚さにもよりますが、革が馴染むと50~60枚程度入ります。しっかりした名刺入れが一つあると様々なシーンで重宝すること間違いなしです。

2位 ベルト30mm (E255 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E255.html

なめしたそのままの厚さの革を使った頑丈なベルト。革が当たるバックル部分がクルクルと回るので、革が傷まず長持ちします。使えば使う程良さが実感できる一品です。

3位 プレイング小銭入れカードサイズ(EW176 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E176.html

ポケット部にカードが入る小銭入れ。お札も四つ折りで入ります。小さい鞄でのおでかけや、ポケットに入れてちょっとそこまでという時にオススメです。

鞄ベスト3

【鞄ベスト3】

1位 鞍ショルダー小(EW915、B915 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E915.html

長財布や携帯電話などがコンパクトに収納できる、いたがきの代表作の一つ。別売りハンドル(P012)を取り付けるとエレガントなハンドバッグになります。

2位 パンプキンポーチ(M517 http://www.itagaki.co.jp/products/items/M517.html

かぼちゃをモチーフに作成されたポーチです。別売りショルダー(P023)を取り付けるとかわいいポシェットに変身。

3位 サイドハンドルポーチ(EW551 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E559.html

上から手を差し入れると、サイドについているハンドルが重さを軽減してくれるのでとても持ちやすいビジネスバッグ。見た目もスマートで中身の整理がしやすいです。

いたがきではこの他にも贈り物にぴったりの商品をご用意しております。まずは各店にお越しいただき、実際に手に取ってご覧になりながらゆっくりお選びいただければ幸いです。皆様のお越しをお待ちしております。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2012
  • 04/04
  • 11:49AM

今月のおすすめ商品 Vol.9

今回の京都三条店からのおすすめは手のひらサイズの小銭入2種類です。

 いたがき製品の中で20年以上も変わらず愛され続けている定番中の定番品。

 手ごろな大きさとお値段で特に贈り物として人気があります。

・M100 パンプキン$入 \4,725

・E110 貝がら$入  \6,090

いずれも片手に収まる位のサイズですが中々の収納力があり、

名前の通りの小銭入としてはもちろん、細々とした小物を入れるのにも

お使いいただけます。

M100 パンプキン$入はソフトに仕上げた革を使用しており、手にしっとりと馴染みます。                                                                 名前の通りかぼちゃの形を模したデザインが可愛らしい一品。

小銭だけでなくクレジットカードも入れられ、お薬やアクセサリーと言ったちょっとした小物入れとしてもお使いいただけます。

                                                                                                                                           E110 貝がら$入は堅く滑らか革を使い、コロンとした貝がら型の一品。

こちらは下へ行くほど幅がある作りなので小銭が100枚は楽に入ります。

内側には鍵をひっかけられるようにキーホルダーも付いており、パンプキンと同様に鍵や印鑑、口紅や目薬等の小物も入れられます。

実際にお持ちのお客様に聞いてみると、その使い方はとてもユニーク。

どんな贈り物が良いか迷ってしまった時は、このように相手の方が

好きな用途でお使いいただける物も面白いかもしれません。

工夫して使う事で愛着が湧き、きっと長く大切にしていただけるはずです。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2012
  • 03/30
  • 9:00AM

赤平の春のイベント紹介

本社周辺の様子

今年の北海道は大寒波で、特に赤平市を含む空知地方では大雪に見舞われました。

いたがきの本社周辺の雪融けも平年より遅れています。

まだまだ朝晩の冷え込みは厳しいですが、日差しは春らしくなっており、本格的な春の到来が待ち遠しいです。

さて、来月4月20日から3日間、道内最大規模の蘭の展示会、『赤平らんフェスタ2012』が開催されます。

らんフェスタ2012

このイベントは今年で12回目を向え、毎年たくさんのお客様に来場いただいております。期間中はミニコンサートや大道芸パフォーマンスなどのイベントもあり、ご家族皆さんに楽しんでいただける内容となっています。

また今年は、「のりゆきのトークDE北海道」でお馴染みのキャスター、佐藤のりゆき氏をお迎えしての講演会も開催されます。

さらに、同会場内で行われる「なかそらちの食と観光・物産フェア」では、赤平近郊市町村の特産品、銘菓、食品等の展示販売を実施します。

いたがきも出店しますので、是非お越しください。

らんフェスタについてはこちらのHPもご覧ください。http://www.city.akabira.hokkaido.jp/ranfestival/about.html

赤平市民と共に多くの方のご来場を心よりお待ち申し上げています。

昨年のらんフェスタ

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2012
  • 03/23
  • 9:00AM

春のライトアップ

遅れていた梅も咲き始め、一気に春らしくなってきました。

昨年は震災の為、急遽内容を変更して行われた「東山花灯路」。今年はついに10周年を迎え、東山地区が2500の行灯と生け花で彩られました。行灯は今年からLED電球に変わりより環境にも配慮した新しい試みも始まって、これから先も長く京都の春行事として根付いていく事と思います。

<清水寺のライトアップ>

期間:3月24日~4月8日
時間:18時30分(開門)~21時30分(受付終了)

東山花灯路に続いて清水寺では春の夜間特別拝観も始まります。

まだ少し気が早いですが、桜の時期のライトアップは美しさもさることながら

昼間とは違った空間に迷い込んだような不思議な浮遊感を味わえます。

<祇園白川宵桜ライトアップ>

期間:3月30日~4月8日

時間:18時~22時

歴史的建造物保存地区にも指定されている祇園新橋、辰巳神社の周辺。染井吉野や枝垂れ桜の桜並木に石畳の昔ながらの風情が美しい場所です。毎年3月下旬から4月上旬にかけて、桜のライトアップが実施されています。

辰巳神社前では、舞妓さんとの無料撮影会も開かれます。

(撮影日3月31日(土)午後3時~午後5時まで予定)
※途中休憩あり。雨天決行(雨天の場合は時間短縮あり)

春先の暖かな夜風を頬に受け、足早に散ってしまう桜とずっとあり続ける古い建築物を見ていると、京都と言う街の魅力がそこに凝縮されているように思えます。

一年でほんの一瞬だけ体験できる特別な春の宵。いつもと違った夜の散策へ是非お出かけください。

投稿者:京都御池店

このページの先頭へ