鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2013
  • 03/18
  • 5:01PM

修理事例<ML507 ボストンバッグ>

お客様に育て上げていただいた製品を、もっと永くご愛用いただくために、いたがきでは修理部門を完備しています。現在は主に、15年程前にご購入いただいた製品が、使い込まれて、メンテナンスや修理のために帰って来ています。

今回は、実際にお客様からご依頼いただいたML507ボストンバッグの修理の様子をご紹介します。こちらの修理は内装を全て革に交換し40,000円(税抜)、お届けまでのお時間は約4ヶ月でした。

製品には、価格と重量を抑えるため内装に合成皮革を使用しているものがありますが、劣化がひどい場合、剥がれてきてしまうことがあります。(現在のML507では使用しておりません)しかし、外側のタンニンなめし革はまだまだお使いいただける綺麗な状態ですので、内装を革に交換する修理を行いました。

修理を承る際には、まず専門スタッフが商品の状態を見てお見積もりをいたします。再び合成皮革を使うか、ワンランクアップして革を使うかお選びいただけますが、いたがきでは後々を考えて革での修理をお勧めしています。


まずは丁寧に糸を解き、全てのパーツを解体していきます。

革は使う過程で伸び縮みがあるため、一点一点異なる形に合わせて新しい革で内装を作っていきます。

一度穴の開いている縫い目に、再び針を通し縫っていきます。

使い込んだ味わいはそのまま、新品とは比べられない風格を持って生まれ変わり、お客様にも大変お喜びいただける仕上がりとなりました。

修理金額や期間は、製品の状態と混雑状況によって異なりますので、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2013
  • 03/15
  • 9:00AM

麻布十番店18周年「誕生祭」

吹く風はまだ少し肌寒いですが、街では明るい春色の服が目立つようになったこの頃、お花見の季節も間もなくです。ちょうど桜が満開になる4月にお陰様をもちまして麻布十番店は開店19年目を迎える運びとなりました。いたがき製品をご愛用くださる皆様へ感謝の気持ちを込めて、今年も4月5日(金)、6日(土)、7日(日)の3日間「麻布十番店・誕生祭」を開催させて頂きます。

今回の特別企画商品として、昨年に限定数販売し大好評をいただいた「鞍ウエストポーチ」が再登場いたします。

いたがきを代表する「鞍」のデザインを前ポケットに配し、ほとんどの長財布が入る横長のシルエットで気軽に持ち歩くのにお勧めの逸品。ベルトに通してウエストポーチとしてだけではなく付属のショルダーを取り付けて、斜め掛けバッグとして男性、女性のどちらにもお使い頂けるデザインです。色はキャメルとダークブラウンの2色をご用意しております。

また、誕生祭では革小物を実際に手作りして頂ける「ものづくり講習会」も同時開催いたします。

ものづくり風景

今回は各日1回、13時よりキーケースを作製していただけます。スタッフが丁寧にお教えいたしますので、初めての方でもお一人からお気軽にご参加くださいませ。お客様の作品は当日にそのままお持ち帰りいただけます。

北海道を飛び出して18年、数多くのお客様との素晴らしい出会いがありました。

この日を迎えられますのも、ひとえに皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

4月5,6,7日の週末は是非、麻布十番店にお越しくださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

※ご購入くださったお客様には、先着順で粗品をプレゼントいたします。

【麻布十番店・誕生祭】

期間:4月5日(金)、6日(土)、7日(日)の11:00~19:00

ものづくり講習会:各日の13時より

参加費:1,575円(各回定員6名様・先着順)

(予約TEL:03-5439-9895または店頭にて受付)

※ご予約は先着順となっておりますので、どうぞお早めにご予約くださいませ。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2013
  • 03/13
  • 7:00PM

赤平本店~大型鞍ショルダー(EL917)手縫い実演~

EL917手縫い写真

 2013年3月16日(土)に赤平本店ショールームにて職人による大型鞍ショルダーの手縫い実演を開催致します。

今回で6回目となる本店ショールームでの手縫い実演になります。

大型鞍ショルダーはボディの曲線部分の縫いだけでの約4mの糸を使い、

5mmもの堅い革を丹念に縫込んでいきます。

また、直接職人とのコミュニケーションをとっていただき、いたがきへの

ご理解を深めていただければ幸いです。

スタッフ一同、心よりお客様のご来店をお待ちしております。

手縫い実演時

●2013年3月16日【土】10時~15時まで

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2013
  • 03/08
  • 9:00AM

iPadケース 受注販売開始

いたがき各直営店では、3/1よりiPadケース(TE635 税込31,500円)の受注販売を行っています。

TE635 iPadケース

「いたがきの革でぜひiPadケースを」というお声を数多くいただき、昨年から企画・開発を進めてきました。試作品は京王札幌店やビジネスEXPOなどでお客様に実際にご覧いただき、寄せられたご意見を踏まえてさらに改良を重ね、今回万を持しての発売となりました。

9.7インチサイズのiPadが入るのこのケースは、内側から本体を差し込む形でお使いいただけます。

iPadの収納という機能に特化したことにより、シンプルでスマートな形を実現、タンニンなめし革の良さを最大限に引き出したデザインとなっています。

ともすれば無機的な印象のあるモバイルツールが、革のケースに包まれることによって温もりを持った柔らかな一品に生まれ変わります。この機会にぜひお店でお手にとって心地よさを実感していただければ幸いです。

色はキャメル、ブラック、ダークブラウンの3色。ご注文をいただいてからお作りするので、お届けには少々お時間をいただきます。詳しくは店頭にてスタッフにお声がけ下さいませ。

また、同じく3/1より各直営店にて「新社会人応援フェア」を好評開催中。この春新社会人になられる方はいたがき全商品を10%引きで購入いただけます(ご本人様の生年月日を確認できるものをお持ちいただき、お名前のご登録をお願いしています)。

春の門出をいたがき製品と共に。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2013
  • 03/04
  • 7:00PM

【臨時ブログ】赤平本店手縫い実演開催

 

 2013年3月6日(水)に赤平本店ショールームにて職人による鞍ショルダーの手縫い実演を開催致します。

1月にも手縫い実演をさせていただき、たくさんのお客様より好評を頂いております。

鞍ショルダー http://www.itagaki.co.jp/products/items/E919.htmlは、いたがきの代表作。

鞄本体とショルダーを繋ぐ部分(根革)を手縫いすることで、製品の耐久性が増すことはもちろん、デザイン的にも落ち着いた仕上がりになります。このつくりは、手縫いができる職人だからこそ思いついた発想で、熟練の技なくしてはできない鞍ショルダーの最後の締めのような仕事となります。 

普段は見る事の出来ない『いたがき職人の技』を是非この機会にご覧くださいませ。

手縫い実演日時

●2013年3月6日【水】14時から17時まで

(営業時間は10時から17時まで)

スタッフ一同、心よりお客様のご来店をお待ちしております。             

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2013
  • 03/01
  • 9:00AM

新社会人応援フェア

 北海道はまだまだ雪の多い日が続いていますが、段々と陽が長くなり

春の訪れを感じるようになりました。

 今年も新たに新社会人となる皆様へ、いたがきでは毎年3月1日より4月30日まで『新社会人応援フェア』を各直営店にて開催しております。

今春より新社会人になられる方ご本人の身分証明書(生年月日が分かるもの)をご提示の上、新規顧客登録をしていただくと全商品を10%オフでお買い求めいただける一年に一度の特別なフェアです。

 

 希望を胸に大きな一歩を踏み出して行く、そんな新生活の必需品をこの機会に是非いたがきでお求めくださいませ。

  

使用見本

              

    名刺入れ、パスケース、文具、ベルト、ビジネスバッグまで使えば使う程愛着が増し、末永くお使い頂ける製品を取り揃えております。

また、TE810ビジネスショルダー、M023 B4ブリーフバッグなどの新製品も登場いたしますのでご家族揃って店舗へお出かけ下さい。皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

新作鞄

                                     

                                                     

 ※製品にはその場でイニシャルやお名前を刻印するサービスを行っております。

プレゼント包装もございますのでお気軽に販売員までご相談ください。

<新社会人応援フェア>

開催期間:3月1日(金)~4月30日(火)まで

開催店舗:赤平本店・京王プラザ札幌店

      麻布十番店・京王プラザ新宿店・京都三条店

※フェアに関するお問合せは各直営店でも承っております。   

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2013
  • 03/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 vol.20

今回は新生活を素敵に演出する「マウスパッド(E632・\3,675)」(http://www.itagaki.co.jp/products/items/TE632.html)のご紹介です。

革1枚で贅沢に作製したこちらは、いたがきのトレードマークである鞍ショルダー(http://www.itagaki.co.jp/products/items/E919.htmll)と同じく、馬の鞍シルエットを採用した隠れた人気製品です。

ステッチを入れずに縁取りを施し、シンプルさと曲線の持つ柔らかさを引き立たせるデザインとナチュラルな風合いは、シャープになりがちなパソコンのデスク周りに「癒し」をプラスしてくれます。こちらは長方形だったものを2年前に現在のクラシカルな鞍形へと改良した製品でもあります。デスク周りをさりげなく知的に演出するマウスパッドは、これからの新生活や新学期の贈り物にもお勧めです。

また裏には滑り止めを貼り合わせているので、実際にいたがき社員にも「使いやすい」と好評の製品です。

左:約1、2年使用 右:新品

色は馴染みやすいキャメル、ブラック、ダークブラウンの3色。どの色も他の革製品と同様に使う度その艶や風合いが増していきます。

特にシンプルなフラット面ですので、使い込むと、その風合いの変化を一層感じていただけると思います。

店頭にてネーム入れが可能ですので、ぜひイニシャルなどを入れてオリジナルの品としてお使い下さいませ。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2013
  • 02/22
  • 11:50AM

エコレザーバッグ生産終了のお知らせ

2013年2月9,10,11日と全国の各直営店にて、エコバッグフェアを開催し、多くのお客様に足を運んで頂きました。本当にありがとうございました。

フェアに来て下さった方も、残念ながら来られなかった方にも、改めてエコレザーバッグの生産についてお知らせをします。


「エコレザーバッグ」は、いたがきの定番の革とは異なり、革を柔らかく仕上げている為、カジュアルで使いやすいと人気の商品ですが、3月の生産をもって、在庫が無くなり次第販売を終了させて頂く運びとなりました。今後は、エコレザーよりも質感のある革を使って、製品作りに取り組んで参ります。


エコレザーバッグは現在、4種類のデザインで展開しており、各直営店で最終販売中です。売り切れ前の最後のチャンスを、ぜひお見逃し無く!

(商品右から時計回りに)
・F004 ショッピングバッグ ¥21,000(税込)
肩にかけると収まりの良いサイズ。荷物が増えても収納力は抜群!
・F017 トートバッグ横型 ¥16,800(税込)
底マチがついていて、お弁当箱を入れても安心!通勤バッグに利用している人も多いデザインです。
・F018 ショルダーバッグ ¥19,950(税込)
A4のファイルも楽々入る、便利サイズのショルダー。外にポケットがついているので、使い勝手も抜群。

右から:ダークブラウン・オリーブグリーン・ベージュ・キャメル


・F016 トートM肩掛け ¥13,650(税込)
A4ファイルが入る、肩掛けデザイン。一昨年のエコバッグフェアでは、お客様からのご注文が殺到した一品です。サブバッグとしてご利用の方も多くいらっしゃいます。




色はダークブラウン、オリーブグリーン、ベージュ、キャメルの4色です。
※いずれも、売り切れ次第販売終了とさせて頂きますので、店舗によりご希望のお色や形の無い場合がございます。ご了承下さいませ。


いたがきのエコレザーは、表面の加工を出来るだけ減らした、素仕上げに近い素材です。そのため、上手にお手入れをしながらお使いいただくと、よりはっきりと経年変化による味が出てきます。
また、エコレザーは革の表面にひとつひとつ違った個性を持っていますので、ぜひ自分だけのお気に入りの一点を見つけてみて下さいね。

F004ショッピングバッグ(キャメル) 右が新品・左は約10ヶ月使用。

F017トートバッグ横型(ベージュ) 右が新品・左は約2年使用

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2013
  • 02/22
  • 9:00AM

ホワイトデーのお返しに

2月14日のバレンタインデーは日本だけでなく、欧米でも共通のイベントですが、

3月14日のホワイトデーは日本や中国、台湾、韓国等の主にアジア地域だけで限定して

行われています。バレンタインのアンサーデーという位置付けで、日本の全国菓子協同組合が提案し「愛に応えるホワイトデー」というキャッチフレーズのもと1980年3月14日に始まりました。今ではすっかり定着し、全国の百貨店やコンビニエンスストアでもバレンタインの翌日からホワイトデーのコーナーが設けられるまでになりました、

発案者のアイディアや広報努力だけでなく、チョコレートやキャンディーに込められた相手の真心に、こちらもまた感謝の心をお返しする「お互いを大切に思う」気持ちが日本やアジアにホワイトデーを広めた大きな要因ではないでしょうか。

いたがき京都三条店でもホワイトデーのお返しに最適な品々を取り揃えております。

小さな物ではキーホルダーから小銭入れ、財布やれカードケース等いずれも贈られる方に末長くお使い頂ける逸品です。

お名前を入れて世界に一つのアイテムをプレゼントされてはいかがでしょうか?

リボンを掛ける包装も随時承っておりますので、お気軽に販売員までお申し付けくださいませ。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申しております。

<掲載商品>

・EL116 鞍札入(¥21,000)

・E280H シンプル入れ(¥4,410)

・E273   シンプル名刺入れ(¥3,465)

・E316  フォトホルダー丸(¥3,990)

・M100  パンプキンドル入れ(¥4,725)

鞄いたがき 京都三条店

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2013
  • 02/15
  • 9:00AM

東京は気温が上がったり下がったり気紛れな天気が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?先日も突然の大雪に凍った路面を注意深く歩いていると、道端の垣根に赤い椿の花を見つけました。

雪のちらつく中、一生懸命咲いている姿には「寒さに負けてはいられない」という気持ちにさせられる美しさがありました。いま麻布十番店近くの網代公園でも椿がちょうど見頃を迎えています。お店からも歩いてすぐの公園で、スタッフもおすすめの憩いの場所です。

もう一つ春を呼び込むように、先日麻布十番の商店街で「節分パレード」が行われました。その年の年男が主役となるこのパレード。山車とお囃子が賑やかに町内を練り歩き、沿道も見物客で溢れ、お店の周りも大変賑やかでした。

街を練り歩く山車

こちらもまた寒さに負けず活気のある麻布十番らしいお祭りでした。

下町情緒が残る町へ「小さな春」を見つけにいらしてください。

そして麻布十番店でも春の恒例「新社会人フェア」が3月より始まります。新しい生活のスタートに必要な小物・鞄を革で揃えませんか? ご自分用や、贈り物にも名前の入る特別な一品を、この機会に是非お求めくださいませ。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

節分

※いたがき直営店イベントの詳しい情報はホームページに随時アップいたします。

 

 

投稿者:京王プラザホテル新宿店

このページの先頭へ