鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2014
  • 10/17
  • 9:00AM

パンプキンフェア・ハロウィンのお化けかぼちゃ

北海道は紅葉の見ごろを迎え、澄んだ秋の空にはふわふわと白い綿毛のような「雪虫」が舞うようになりました。この雪虫が飛ぶともう初雪が近いとも言われています。

現在、いたがき各直営店では10月31日(金)まで「パンプキンフェア」を開催中です。

いたがきパンプキンフェア

美味しい秋の味覚かぼちゃをイメージした、ソフトタンニンとハードな革とのコンビ鞄やポーチ、コロコロと可愛らしい形のドル入れなどを取り揃えております。

こっくりとしたダークブラウンや、お洋服の差し色にキャメル、上品なブラックと可愛らしいレッドなど、秋の装いに合わせてお選びいただけます。

またパンプキンフェア期間中に、いたがき製品をお買い上げのお客様にはオリジナルのエゾリス革タグをプレゼント。数に限りがございますので、是非お早目にお出かけください。

そしてフェア最終日の10月31日はハロウィンのお祭りです。ハロウィンとはもともと秋の収穫を祝う古代ケルト人の宗教儀式であったそうですが、今では欧米を中心にした大人も子供も楽しめるイベントになっています。日本のお盆に似ていて、死者の霊が戻ってくる日とも言われ、魔女やお化けの仮装をしたりします。特にかぼちゃを顔型にくり抜いた「ジャック・オ・ランタン」は日本でもお馴染となりました。赤平本店では毎年ハロウィンにちなんで「お化けかぼちゃ」をショールームに飾ります。このかぼちゃは、いたがきの社員が育てたもので今年は大豊作となりました。本店の玄関から店内までオレンジや黄色のお化けかぼちゃがお客様をお迎えしています。本店以外の各直営店でもミニサイズの可愛らしいかぼちゃをパンプキンフェア期間中にご覧いただけます。

赤平のまちの紅葉

これからの秋のお出かけにもぴったりな鞄や小物もたくさん揃えておりますので、是非

いたがき赤平本店へお越しください。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

<いたがきパンプキンフェア>

フェア期間:10月14日(火)から10月31日(金)

開催店舗:赤平本店、京王プラザホテル札幌店、麻布十番店、京王プラザ新宿店、京都店

・フェア期間中に合計1万円以上(税込)お買い上げのお客様にオリジナル革タグプレゼント。(数に限りがございます)

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2014
  • 10/10
  • 9:00AM

いたがき創業祭・全直営店で開催中

本日10日(金)より13日(月)まで全直営店にて「いたがき創業祭」を開催しております。

今年の創業祭では赤平本店だけではなく、京都店やその他の店舗でも様々な企画や限定品をご用意しております。

~創業祭・新製品~

創業祭の特別品として、お客様よりご要望の多かったEW542ショルダーバッグA5サイズとEW543ショルダーバッグB5サイズをそれぞれリュックとしてもお使いいただけるようにしました。ハードなタンニンなめし革の良さを生かし、鞄前面についたポケットが印象的なシリーズ。ショルダー(別売り)も一緒にご購入していただくと、リュックでもショルダーバッグとしても2通りお使いいただけます。特別仕様はそれぞれキャメルをご用意。

※また、現在お使いのEW542・EW543も7,560円にてリュック用ショルダーを取り付けられるように加工いたします。(EW543リュックタイプは受注商品となります。また、リュック仕様への加工にはお時間をいただきますので何卒ご了承くださいませ)これからの行楽シーズンに是非お使いいただきたい製品です。

~いたがきの歴史・パネル展示~

1982年に北海道・赤平の地で創業して以来のいたがきの歴史をお伝えするために

パネルを展示いたします。懐かしい製品や、今でもベストセラーの製品がいつ誕生したのかも一目で見ていただけます。また、いたがきの社員が長年愛用している製品の特別展示も行います。永く使ったタンニンなめし革の美しい変化を、実際に触って確かめてください。

~いたがき愛用品フォトコンテスト~

お客様がいつも愛用されている、いたがき製品のフォトコンテストも開催中です。

使うほどに味わいを増すタンニンなめし革にこだわって作られたいたがきの革製品。

「こんなに素敵な色合いになって。この鞄や財布はきっと幸せだな。」お客様の持ち物を見て、私たちはいつもこんな風に思っています。毎日の通勤で、結婚式やお子様の入学式で、いたがきで作られた製品がお客様の元でどんなストーリーを紡いでいるのか。皆様の愛用品のお写真と、その品にまつわる素敵なエピソードを是非お寄せ下さい。

ご応募くださった方の中から、入賞者の方にはいたがき商品券をプレゼント。

<いたがきフォトコンテスト>

詳細 http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=8231

応募方法:kaban@itagaki.co.jpまでお名前ご住所電話番号写真のタイトル簡単なエピソードと、写真データ(スキャン可)をお送りください。

※ご応募いただいた作品は、弊社webサイトに掲載させていただきます。またFacebook、いたがき通信、直営店等で使用することがございますので予めご了承くださいませ。

応募期間:10月10日(金)~13日(月・祝)まで

また、創業祭期間中に1万円以上お買い上げくださったお客様には素敵な粗品もプレゼントいたします。

皆様に支えていただいた、いたがき32年目の創業祭。年に1度の感謝の気持ちを込めまして社員一同、お客様のお越しを心よりお待ちしております。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2014
  • 10/03
  • 9:00AM

秋の「パンプキンフェア」開催決定

麻布十番は過ごしやすい気候の日が増え、澄み切った青空に秋の訪れを感じます。

先日は町内で毎年恒例の「秋祭り」が開催され、たくさんのお神輿が威勢の良い掛け声と共に麻布十番店の前を通り過ぎて行きました。

そして10月いえば食欲の秋、食べ物が美味しい季節になりました。かぼちゃや栗、サツマイモなど女性も大好きな野菜を使ったスウィーツがお店にたくさん並び始めました。

いたがきでも、甘くて美味しい北海道のかぼちゃをイメージした、ほっこりかわいらしい「パンプキンシリーズ」がございます。

(右奥)E558、(左奥)M517、(手前)M100

いたがきでは各直営店にて、秋の「パンプキンフェア」を開催致します。

期間は10月14日(火)から10月31日(金)。※麻布十番店のみ15日(水)から開催致します。ご自分用・贈り物として、男女問わずお選びいただいているパンプキンシリーズを、フェアで特別にピックアップして販売致します。

さらに、期間中にパンプキンシリーズに限らず税込1万円以上ご購入のお客様へ、北海道の動物、エゾリスをデザインしたオリジナル革タグをプレゼント致します。

開催店舗は赤平本店、京王札幌店、京都店、麻布十番店、京王新宿店(クラフトスタジオ店除く)直営店5店舗です。

パンプキンシリーズは、かぼちゃの愛らしい表情を出すために、タンニンなめしの堅い革と柔らかく仕上げたソフトタンニン革を適材適所に使用して、革を無駄なく使うために小さいパーツを剥ぎ合わせることでより優しい丸みを出す工夫が隠されています。丈夫で型崩れせずに長くご愛用いただけるタンニンなめしの革、発売当初から世代を超えてご愛用者も多く、色々な場面で多様にお使いいただける『パンプキンシリーズ』のアイテムで、ぜひお試しください。

また贈り物用に包装も無料で行っておりますので、お気軽に各直営店スタッフへお声掛けくださいませ。

スタッフ一同、心一丸となって皆様のお越しをお待ちしております。

≪商品情報≫

パンプキンバッグミニ(E558) 税込¥37,800

パンプキンポーチ(M517) 税込¥19,440

パンプキンドル入れ(M100) 税込¥4,860

<パンプキンフェア>

期  間:10月14日(火)から10月31日(金)

(※麻布十番店のみ定休日の関係上、15日より開催いたします)

開催店舗:赤平本店、京王プラザホテル札幌店、麻布十番店、京王プラザ新宿店、京都店

・フェア期間中に合計1万円以上(税込)お買い上げのお客様にオリジナル革タグプレゼント。(数に限りがございます)

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 10/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 Vol.39

これから秋の行楽シーズンにもおすすめの「M527 タウンリュック (キャメル・ダークブラウン)」(税込45,360円)。

今年の母の日に初登場し、軽くて背負いやすいと大変好評いただきました。

今回の再販に向けて持ち手をスリムに、本体は丸みを持たせてより立体的なフォルムになるよう改良いたしました。

M527タウンリュック (キャメル)

軽く柔らかな革は、身体にぴったりとフィットして背負いやすく、長財布や手帳などはもちろん、薄手の羽織り物も入る抜群の収納力。ショルダー部分も適度な厚みがあり、使い込むと革が柔らかく馴染んで肩に負担を掛けません。お出かけに是非お持ちいただきたい製品です。こちらは再販開始からすでに多くのご注文をいただいており、特にダークブラウンは現在受注対応となっております。少々お待たせしてしまうのですが、出来上がりを順次お届けいたします。

M501タウンショルダー (キャメル)

そしてもう一つ、このリュックを作るきっかけとなった「M501タウンショルダー(キャメル・ブラック・ダークブラウン)」(税込41,040円)をご紹介いたします。女性らしい丸くて可愛らしいデザインで発売以来ずっと人気のあるロングセラー製品です。M527のリュックと同じく、開口部のホック付ベルトを外すことで口が大きく開き、中身が取り出しやすくなります。また内部には平ポケット1つ、取り外しができるファスナーポケットと本体横にもポケットが付いており、定期やハンカチなどちょっとしたものを入れられます。ショルダーは少し長めになっており、斜め掛けで持っていただけるように作られています。

M501タウンショルダー

いたがきの中でも人気が高いソフトタンニン革シリーズは、年齢を問わずたくさんの女性にご愛用いただいています。毎日の通勤や普段使いにもおすすめです。この機会に是非

いたがき直営店でご覧になってください。

また、10月14日(火)から10月31日(金)まで各直営店では同じくソフトタンニン革を使ったパンプキンフェアが開催されます。(※麻布十番店は火曜定休日の為15日(水)から開催致します。)

期間中いたがき商品をご購入下さったお客様には、革のリスタグをプレゼント。数に限りがございますのでお早めにお越しくださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2014
  • 09/30
  • 5:29PM

フォトコンテスト開催!!



10月10日(金)〜13日(月・祝)に全直営店で開催する創業祭に合わせ、

「いたがきフォトコンテスト」を開催いたします!

いたがきの鞄を持って行った旅行のスナップ写真や、家族の記念写真、日常の写真など、いたがき製品が写っている写真であればOK!
ぜひ、お気軽にご応募ください。
愛着のこもった一枚をお待ちしております!


入賞者の方には、賞品もご用意しております。
会長賞………1名様 いたがき商品券1万円分
社長賞………1名様 いたがき商品券1万円分
いたがき賞…3名様 いたがき商品券5,000円分

応募締切:10月13日(月・祝)
応募方法:メールkaban@itagaki.co.jpまで、お名前ご住所電話番号
写真のタイトル簡単なエピソードと、写真データ(スキャン可)をお送りください。

※ご応募いただいた作品は、弊社webサイトに掲載させていただきます。
またFacebook、いたがき通信、直営店等で使用することがございますので予めご了承くださいませ。

その場合、応募者の方の個人情報は掲載いたしません。

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2014
  • 09/26
  • 9:00AM

札幌の新名所:北3条広場

今回は札幌の新しい顔、『札幌市北3条広場』をご紹介したいと思います。

展望デッキから見た赤レンガ

京王プラザホテル札幌店から徒歩10分程の場所に位置する北3条広場は、「赤レンガ」の愛称で親しまれている旧北海道庁舎の西側に位置する北3条通に今年7月オープンしました。
北3条通が作られたのは、明治初頭。
当時は「札幌通」と名付けられ、東に延びる通り沿いには札幌農学校や開拓使の官営工場など、様々な機関が集まっていました。
イチョウ並木が美しい景観となっている歴史あるこの場所に、大人の文化を享受できる場所、そして四季を通じて憩い楽しめる空間をと北3条広場が造られたのです。

展望デッキから見た北3条広場

広場では様々なアートイベント、音楽イベント、マルシェが催されています。
この日行われていたのは、いたがきのCMでお馴染みの、HBCラジオさんのイベント。
公開放送のステージや、北海道の味覚が楽しめるブースが賑やかに並び、往来も活発でした。
広場にはウッドデッキが常設されているので、食事や休憩を自由にのんびり楽しめます。
また、両側に並ぶビルには話題のレストランが多数入っており、広場や赤レンガの景観を眺めながらお食事もできます。
今年8月にオープンしたばかりの広場南側に隣接するビル「赤レンガテラス」の5階には、無料で入場できる展望デッキもあり、いつもとは違った角度から赤レンガをご覧いただけます。

北海道では先日、大雪山で初冠雪が記録されました。

北3条広場

札幌も朝晩は上着を欠かせません。
空の色や風の香りもすっかり『秋』です。
北3条広場は秋のお散歩コースにぴったりの場所。
いたがきでお買い物をされた後に、ちょっと寄ってみませんか?

【札幌市北3条広場】
札幌市中央区北3条 赤レンガ(旧北海道庁舎)東側

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2014
  • 09/25
  • 10:21AM

臨時ブログ 【手縫い実演を開催いたします】

《 新千歳空港店クラフトスタジオ 》

只今“トラベルフェア”を開催中の新千歳空港店(クラフトスタジオ内)では、ご来店下さいます皆様に少しでも楽しんで頂けますよう、若手鞄職人の手仕事が間近で見られるイベントを9月27日(土)28日(日)の2日間開催いたします。

制作予定の革ヒモつきネームタグは、若手職人の手縫いにて製作し完成しましたら、ご希望のお客様へその場で販売もいたします。

3,240円(税込)

開催時間は両日とも10時~18時までとなっております。
沢山のお客様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。

●新千歳空港クラフトスタジオ店
℡0123-46-5753
営業時間 8:00~20:00まで(いたがきスタッフの対応は10:00~19:00)

店舗はルタオさん横クラフトスタジオ内

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2014
  • 09/19
  • 9:00AM

いたがき創業祭

10月10日(金)から10月13日(祝・月)まで赤平本店と各直営店で「いたがき創業祭」を開催いたします。今年で創業より32年目を迎えるいたがきでは、赤平本店や各直営店で皆様に楽しんでいただけるよう、様々な企画をご用意しております。

赤平本店創業祭

『いたがきの歴史展示』(全直営店舗にて)

各直営店では「いたがきの歴史」をテーマにいたがき製品の誕生から現在までを写真で見ていただける特別展示を行います。

『あなたの愛用品フォトコンテスト』(本店ショールーム・いたがきHPにて)

お客様ご愛用の「いたがき製品フォトコンテスト」を開催します。赤平本店ではショールームにて随時受付し、その他はホームページでも募集いたします。皆様ご自慢の鞄や小物たちのご応募を待ちしております。(詳細は追ってHPでお知らせいたします)

修理相談会

『いたがき本店の工房見学・修理相談』(本店にて)

赤平本店ショールームだけの特別企画として、ものづくりの現場をご覧いただける工房見学ツアーや、お使いの製品に関するご相談を直接いたがきの職人にしていただける修理相談会を実施。作り手とお話ししていただける機会となりますので、どうぞご参加くださいませ。また全ての直営店でもお持ち下さったいたがき製品のお手入れを随時行っております。お近くのスタッフまで気軽にお声掛けください。

『いたがき本店Café

7月に本格的にオープンした「いたがきCafé」では、土日・祝日の数量限定ショートケーキ以外にも創業祭ならではの特別メニューをご用意いたします。

ショールームで修理相談会やりました!

『粗品をプレゼント』(全直営店にて)

創業祭期間中に1万円以上お買い上げ下さったお客様へ、ささやかなプレゼントをご用意

しております。(※数量限定)

年に一度、全てのお客様へ感謝を込めた一大イベント「いたがき創業祭」。

盛りだくさんの4日間となりますので、お誘い合わせの上お近くのいたがき各店へ

どうぞお出かけください。

社員一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

<いたがき創業祭>

・開催店舗:赤平本店/京王プラザホテル札幌店/クラフトスタジオ店/麻布十番店

/京王プラザホテル新宿店/京都店

・開催日時:10月10日(金)~13日(祝・月)までの4日間

■工場見学:赤平本店のみの開催

日時:10月13日(祝・月)のみ11:00~、14:00~の2回実施。(各回定員15名様まで) (予約制)見学ご希望の方は赤平本店までお電話でご予約くださいませ。

赤平本店TEL/0125-32-0525

■フォトコンテスト:創業祭の終日(赤平本店では随時受付・その他はホームページからの応募になります)詳細が決まり次第HP内でお知らせいたします。

■修理相談会:11日(土)、12日(日) の2日間、11:00~16:00まで受付。

※修理やお手入れ相談はいたがき製品に限らせていただきます。ご了承くださいませ。

<いたがき各直営店のご案内>

赤平本店           営業時間 10:00~17:00 TEL/0125-32-0525

京王プラザホテル札幌店     営業時間 10:00~19:00 TEL/011-280-5555

新千歳空港クラフトスタジオ店 営業時間  8:00~20:00  TEL/0123-46-5753

麻布十番店                   営業時間 11:00~19:00  TEL/03-5439-9895

京王プラザホテル新宿店        営業時間 10:00~19:00  TEL/03-5325-2663

京都店                        営業時間 11:00~19:00  TEL/075-222-5656

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2014
  • 09/12
  • 9:01AM

クラフトスタジオ店先行販売・トラベルフェア開催

明日9月13日(土)~10月13日(月)までの1か月間、いたがき新千歳空港店(クラフトスタジオ内)では、「トラベルフェア」を開催致します。

これから本格的な秋の行楽や旅行にもお使いいただける、便利なコンパクト財布や旅行鞄を豊富に取り揃えたフェアとなっております。

期間中に5,000円以上お買い上げいただいたお客様には新千歳空港店(クラフトスタジオ内)のオリジナルアニマル革タグのプレゼントもございます。

また今回、フェアの目玉商品として、いたがき全直営店に先駆けて待望のルガトーシリーズの新作「BL162-21札バサミ(ワイン)」価格9,720円(税込)を新千歳空港店(クラフトスタジオ内)でのみ先行販売いたします。

今やキャメル、ブラック、ダークブラウンにも並ぶ、大人気のルガトーシリーズ。

BL162-21ルガトー・札バサミ(ワイン)

そしていたがき定番品の札バサミは、嵩張らずにお札とカードをシンプルに持ち歩けるとリピートくださるファンの多い製品です。たくさんのお客様より「是非ルガトーで作って欲しい。」とのご要望をいただき、今回ついに限定品として販売出来る事となりました。

革の美しさはもちろんのこと、内装もこだわりのオールレザーで気品ある仕上がりとなっております。札バサミユーザー様必見の「限定生産品」をどこよりも早く販売いたします。この機会にいたがき新千歳空港店(クラフトスタジオ内)へお立ち寄りくださいませ。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

<鞄いたがき新千歳空港クラフトスタジオ店>

鞄いたがきは新千歳空港ターミナルビル2階のJAL側[スイーツアベニュー]エリアの中、クラフトスタジオの一角にございます。すぐ横には小樽洋菓子舗ルタオがあります。詳しい館内の案内は空港内地図をご参考いただくか、お電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。

新千歳空港クラフトスタジオ

TEL/ 0123-46-5753

営業時間:8:00~20:00(年中無休)

■トラベルフェア…9月13日(土)~10月13日(月)までクラフトスタジオ店にて開催。

(粗品は数に限りがございます。どうぞお早目にお越しくださいませ。)

これからもブログにてフェアやおすすめ品、新千歳空港の情報を皆様に発信して参ります。

どうぞご期待ください。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2014
  • 09/12
  • 9:00AM

京都店4周年フェア・ものづくり教室

8月30日より始まりました京都店4周年フェアは、おかげさまで連日多くのお客様にご来店頂いております。年に1度の皆様への感謝を込めた一大イベントでもあり、京都だけではなく遠方からも懐かしいお客様が来られて、スタッフも毎日皆様にお会い出来ることをとても楽しみに過ごしています。

いたがきの作り手が丁寧にお教えします

また、今回初の試みとしてフェア初日と2日目にDMにて「ものづくり教室」の告知をさせていただき、そちらも予想を上回るお問い合わせをいただきました。

定員に限りがあった為、残念ながらご参加頂けなかった顧客様もおられましたこと深くお詫び申し上げます。今回の反響をいただいて、もっと多くの皆様にものづくり体験をしていただけるように今後も企画し、ブログ等で告知して参りますので、どうぞ次回も是非ご参加くださいませ。

ものづくり教室自体は今回で3度目の開催となり、今までは地域新聞やブログで皆様にお知らせをして行っていました。なかなか普段は革を使って工作をする機会が無いので一度やってみたかったと好評いただいています。

今回はいたがき製品の中でE300のキーケース作りに挑戦していただきました。

とてもシンプルな造りの製品ですが、インクを入れたり革を磨いたり、金具部分の取り付けや縫いの作業以外は全てご自身で作り上げていきます。

皆さん真剣な様子で作業されていました

参加された方も初めは「簡単だなぁ」と仰っていたのが次第に「なかなか難しいね」となり、顔つきも真剣に黙々と作業をされていました。赤平本店よりいたがきの作り手を呼び、直接手ほどきをさせていただいたのですが、皆さん少しコツをお教えするだけで、とても上手に作業をされることに驚いていました。

お一人でご参加の方も多かったのですが、最後は皆さん和気藹々とお互いの作品を見てお話されていて、楽しんでいただけて本当に良かったと思いました。

普段は出来上がりの製品しか知らないのでと仰って、機械でやっていると思っていたことが実際は手作業だったこと、小さなパーツも気を抜かずに作業することの難しさ、そして完成した時の喜びなど、いたがきが目指している「ものづくり」を実際に体験していただく事で、物を見る目が変わったとお話くださる方もおられました。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

いたがき京都店4周年フェアは引き続き9月30日(火)まで開催中です。前回までのブログでも取り上げた「京都限定商品」「京都店先行販売品」もご用意し、DMをご持参またはお買い上げのお客様へ小さなプレゼントもございますので、皆様お誘い合わせの上、いたがき京都店へお越しくださいませ。

限定品・先行販売品ブログhttp://www.itagaki.co.jp/blog/?p=7989

少しずつ涼しくなり、これから京都は色付く秋へと季節が変わります。今後もブログで京都のお勧めをたくさんご紹介いたしますので、一年で一番美しい京都へ遊びに来てください。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

鞄いたがき 京都店 ★4周年フェア開催中・9月30日(火)まで

〒604-0825 京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池 1F・2F

TEL:075-222-5656

京都店HP http://www.itagaki.co.jp/shops/kyoto.html

【営業時間】 11:00~19:00(火曜定休)

※2014年7月より営業時間を変更しました

※8月・9月は定休日なしで毎日営業しております。

投稿者:京都御池店

このページの先頭へ