鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2016
  • 02/12
  • 9:00AM

東京・バレンタインのおすすめスポット

今回は、直前に迫ったバレンタインの話題をお届け致します。
ただいま麻布十番店から徒歩15分程の六本木けやき坂通りでは、バレンタインデーまで幻想的な「冬のイルミネーション」が点灯されています。昼間は60本を越すけやきが明るい木漏れ日を提供する六本木ヒルズのメインストリート。そこが夕方17時になると、約120灯のLEDが織りなす光のショーへと姿を変えます。

約400メートルの道沿いに並ぶ木々は、時間によって神秘的なブルーから鮮やかなレッドへと変化します。そのそれぞれがまったく違う表情を見せ、思わず歓声が2度上がります。ゆるくカーブした坂を下から眺めると、まるで光の道がどこまでも続くかのよう。非常に印象に残りました。もともとはクリスマスの為のイベントでしたが、好評でバレンタインデーまで延長されたというのも納得です。

スタッフが訪れた日は生憎の小雨でしたが、濡れた通りに反射する光で一層輝いて見えました。

界隈にはレストランや映画館などがあり、バレンタインデートにもぴったりな立地。ぜひお仕事帰りや麻布十番店ご来店の後に足を運んでみてくださいませ。

麻布十番店では1,500円代からバレンタインプレゼントにおすすめの商品を各種取り揃えております。バレンタインデーにあわせた限定ラッピングサービスも行なっておりますので、贈られる方が毎日使えるものを、ぜひ上質な革小物からお選びくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

⬛**けやき坂 冬のイルミネーション**

期間:2016年2月14日(日)まで

時間:17時~23時

場所:六本木けやき坂通り

(六本木ヒルズホームページより)

⬛2店舗「臨時休業」のお知らせ

誠に勝手ながら、京都御池店、麻布十番店は下記3日間を臨時休業とさせて頂きます。

期間:2月15日(月)、16日(火)、17日(水)の3日間

実施店舗:京都御池店、麻布十番店

※18日(金)より通常通り営業致します。

期間中ご迷惑お掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2016
  • 02/05
  • 9:00AM

幸せを願う「つるし飾り」

ただ今、京王プラザホテル札幌では、北海道では珍しい「つるし飾り」の展示を行っています。

本絹の古布を使って手作りされたこの飾りは、江戸時代に静岡県東伊豆町稲取温泉で始まったとされる桃の節句のための装飾品です。
高価なひな人形を買うことができなかったこの時代の母親たちが、愛する娘の健やかな成長と幸せを願って一針一針着物地を縫い上げて作りました。
その数約1,000体。
100種類を超える人形には、それぞれ意味が込められています。
鞠:弾むように元気に可愛らしく育つように
巾着:お金が集まるように
とうがらし:娘に悪い虫がつかないように
カメ:長寿
スズメ:五穀豊穣
つるし飾りを眺めていると、母から娘への愛情はいつの時代も不変なのだと感じさせられます。

さて、春は入学や卒業、就職など、新しい門出の季節でもあります。
つるし飾りに願いを託した江戸時代の人々のように、お子様の成長と幸せを願ってこの機会にいたがき製品を贈られてみてはいかがでしょうか。
いたがきでは、名刺入れやペンケース、鞄など、贈り物に相応しいアイテムを取り揃えております。
お品選びには各直営店スタッフがご相談に乗りますので、お気軽にお声がけ下さい。

また、2月6日(土)~11日(木・祝)の6日間、全直営店で『スプリングフェア』を開催いたします。
お誘い合わせの上、ぜひお立ち寄り下さい。
詳しいご案内はこちら→http://www.itagaki.co.jp/events/20160128.html
皆様のご来店をお待ちしております。

つるし飾り展示:京王プラザホテル札幌1階ロビーにて 3月3日まで

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2016
  • 02/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 vol.55

2月のおすすめ商品は、
ルガトーシリーズの中でも最上級の部分「ブラスコット」革を使用したビジネスバッグをご紹介いたします。

BW804クラッチバッグA4ワイド(ブラック1色)¥124,200(税込)※受注製作品
PB025-11Nショルダ― 20mm (ブラック1色) ¥8、400 (税込) ※BW804用の別売品

 H285×W423×D115mm  1500g

いたがきのロングセラーA4、B4サイズのビジネスバッグシリーズの中間サイズとして、一年前にお客様のご要望により登場しました。
「ブラスコット・ブラック」が持つ上品な艶の魅力と、堅牢な革と丹念な手仕事により、洗練されたデザインに仕上がりました。持つものにこだわり、永く愛用したい方に是非おすすめしたい逸品です。
内装は仕切りのないフラットな設計で、薄型のノートパソコンやA4サイズの資料、文庫本、財布、折りたたみ傘などをまとめて収納することが出来ます。
写真はハンドルスタイルですが、別売りのショルダーも装着することができ、普段の通勤から荷物の増える出張など、その時々のシーンでお使いいただけます。

.

BW540セカンドバッグ(ブラック)¥70,200(税込)

 H190×W280×D105mm  880g

ビジネス用途だけでなく、普段使いをお求めの方にもおすすめのA5サイズです。
重厚な雰囲気はそのままに、より幅広いライフスタイルに合わせてお使いいただけます。こちらの内装には仕切りがあり、財布や携帯電話はもちろん、手帳やキーケースなど身の回りの物が一通り入れられます。

.

いたがきが自信を持って作り上げた2つの鞄。
ブラスコット革の美しさを是非店頭でご覧くださいませ。

.

【クラフトスタジオ店・手縫い実演のお知らせ】
2月6日(土) 8日(月) 11日(木)の3日間は、新千歳空港クラフトスタジオ店において、職人の手縫い実演をいたします。
(手縫い実演は各日10:30~18:00までを予定)
ぜひこの機会をお見逃しなく。

.

■新千歳空港クラフトスタジオ店 営業時間8:00~20:00
(いたがきスタッフの名入れ対応は10:00~19:00)
【アクセス】
新千歳空港ターミナルビル2F
スイーツアベニュー内 一番奥
小樽洋菓子舗ルタオさん横
※インフォメーションをご利用の場合は、クラフトスタジオとお尋ね下さいませ。

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2016
  • 01/29
  • 9:00AM

バレンタイン

寒さの厳しい北海道ですが、この季節はウィンタースポーツを楽しむ人で一番賑わいます。まだまだ雪は降るものの、2月は「立春」と暦の上では春を迎えます。

そして2月の大きなイベントと言えば「バレンタインデー」。いたがき各直営店では毎年バレンタインに合わせておすすめの製品をピックアップしております。

Valentine day

バレンタインデーは、好きな人に気持ちを伝える日というイメージがありますが、最近では普段お世話になっている方や友人に、感謝の気持ちを込めて贈り物をされる方も増えているそうです。

各直営店では、男性に人気の一枚革ベルトや、女性に人気のパンプキン小銭入れもご用意。他にもキーケース、名刺入れやお財布などもおすすめです。

年に一度のバレンタインデーに、メッセージカードを添えていたがきの革小物で気持ちを伝えてみてはいかかでしょうか。

名入れサービスやプレゼント包装などのご相談も受けておりますので、お気軽に直営店スタッフにお声がけ下さいませ。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

●開催期間:2月1日(月)から14日(日)まで

●開催店舗:赤平本店、京王プラザホテル札幌店、京王プラザホテル新宿店、麻布十番店、京都御池店、新千歳空港クラフトスタジオ店

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2016
  • 01/22
  • 9:00AM

千歳『氷濤まつり2016』

春を前に北海道のウィンターシーズンも最盛期を迎えました。
冬の北海道といえば全国的にも有名なのは2月の “さっぽろ雪まつり”ですが、新千歳空港のある、北海道千歳市でも“氷濤まつり”と言う氷の祭典が開催されます。
千歳市民なら誰もが知っている冬の風物詩です。
今回はこの千歳市を代表するお祭りをご紹介したいと思います。

今年で第38回目になる“氷濤まつり”は、何度も日本一に認定され、全国屈指の透明度を誇る支笏湖の水から作られた氷のオブジェがメインとなった幻想的なイベントです。
昼は太陽の光で輝く「支笏湖ブルー」の氷像を楽しみ、夜はカラフルなライトアップでまた違った表情を楽しめます。大人だけではなく、子供心をくすぐる氷の滑り台や回廊なども併設され、お子様連れのご家族でも楽しめるお祭りです。
期間は1月29日(金)から2月21日(日)の9:00~22:00まで毎日開催されます。夜のライトアップは16:30~となっていて、土・日・祝日には300発の花火も上がります。
特別な冬の思い出を作りに、皆様で千歳市へお越しください。
詳しくは、北海道千歳市公式ホームページをご覧くださいませ。
http://hyoutou-special.asia/

.

新千歳空港クラフトスタジオ店でも、みなさまのお立ち寄りをお待ちしております。
お土産やプレゼントにおすすめの革製品を豊富に取り揃えております。
その他に店頭では、各種サービスを無料で行っております。

【簡単な修理】
●空港ショップ限定の北海道マークの焼印サービス
●ホック交換、コンニャクひっぱりの取り付けなどの簡単な修理
●お手入れクリームを使った革のメンテナンス
お気軽にお声掛けくださいませ。

【手縫い実演のお知らせ】
『さっぽろ雪まつり』開催期間中
2月6日(土) 8日(月) 11日(木)の3日間は、日頃は赤平本店で制作にあたっている若手ものづくりスタッフが店頭にて
出張手縫い実演を開催いたします。
(手縫い実演は各日10:30~18:00までを予定)
普段、革製品がどのように作られているのかを垣間見る事が出来るチャンスとなっています。ぜひこの機会をお見逃しなく。

クラフトスタジオへの案内図

■新千歳空港クラフトスタジオ店 営業時間8:00~20:00
(いたがきスタッフの名入れ対応は10:00~19:00)
【アクセス】
新千歳空港ターミナルビル2F
スイーツアベニュー内 一番奥
小樽洋菓子舗ルタオさん横
※インフォメーションをご利用の場合は、クラフトスタジオとお尋ね下さいませ。

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2016
  • 01/15
  • 9:00AM

京都のお正月・春財布フェア

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は多くのお客様に京都御池店へご来店いただき、誠にありがとうございました。

本年もご満足いただける店作りを第一に、より一層精進してまいりますので、

引き続き皆様からご愛顧よろしくお願い申し上げます。

京都御池店では1月31日まで「春財布フェア」を開催しております。

毎年京都店のブログで春財布にまつわる縁起や、お手入れ方法などをご紹介しております。

※お財布のお手入れについてhttp://www.itagaki.co.jp/blog/?p=8638

※縁起の良い日に春財布を http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=7378

今年も人気の小銭入れやお財布、スリムに使える新作など豊富に取り揃えております。またフェア期間中に小銭入れを含む、お財布をお買い上げの方に「福・招き猫」のお守りをプレゼントしております。(数量限定)

一年の始まりに、ぜひいたがき春財布フェアへお出かけくださいませ。

では最後に、京都のお正月を少しご紹介したいと思います。

元日の朝、家族は食卓に集まり「明けましておめでとうございます。」と小さな子供も礼儀正しく新年のあいさつから一日が始まります。

その家の家長が家族の名前を箸袋に筆で書いたものが用意され、お箸も洗って同じものを正月3日間ほど使います。

そして、おせち料理と一緒に欠かせないのがお雑煮。京都では米麹から作られる甘い「白みそ」のお雑煮が一般的。具は丸餅と頭芋のみのシンプルなもので、今年も人と争わず、丸く一年を過ごせますようにという願いが込められています。お雑煮の上から鰹節をパラパラと振りかけると、優しい甘みとダシの旨みが合わさり何とも言えない美味しさです。

またお屠蘇よりも京都では「大福茶」と呼ばれる、結び昆布と小梅の入った縁起物のお茶を飲む事が多く、祇園祭と同じように平安時代に疫病が流行った際、空也上人が人々に茶をふるまい病を治めたと言う謂れがあるようです。

日本中でそれぞれ新年にまつわる伝統がありますが、その一つ一つには先達からの知恵や教訓が込められています。めまぐるしい時代であっても、お正月は厳かに新しい年をお迎えする日本人の心の豊かさに目を向け、繋げていく大切さを教えてくれる気がします。

今年も皆様にとってより良い一年となりますように。

<2016年1月ものづくり教室>

※今年もいたがき京都御池店では「ものづくり教室」を開催しております。

製品と同じタンニン革を使って、すべて手作業でオリジナルの革小物を作る教室は、

おかげさまで毎回ご好評いただいております。今年もたくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

場所:いたがき京都御池店 1階

開催日程:1月9日(土)・1月16日(土)・1月30日(土)

開催時間:①11時~ ②13時~ ③15時~(各日3回開催)

定員:各回4名様まで

制作:キーケース

費用:キャメル・ダークブラウン・ブラック・レッドの4色 各2,160円(税込)

Rugatoボルドー・モスグリーンの2色 各5,400円(税込)

※参加費・材料費込み

お問い合わせ:いたがき京都御池店・TEL/075-222-5656 (営業時間11時~19時まで)

<2016年・いたがき春財布フェア>

期間:1月5日~1月31日まで

※フェア期間中に小銭入れを含む財布をお買い上げの方に「福・招き猫」のお守りをプレゼントしております(数に限りがございます)

開催店舗:赤平本店・京王プラザホテル札幌店・クラフトスタジオ店・麻布十番店・京王プラザホテル新宿店・京都御池店

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2016
  • 01/08
  • 9:00AM

麻布十番店より、新年のご挨拶申し上げます。

麻布十番店より、新年のご挨拶申し上げます。

1月4日まで開催していた「初売り」では沢山のお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。皆様から温かい新年のご挨拶を頂き、スタッフ一同、今年一年のパワーを早くも充電したような気持ちになりました。

昨年は、麻布十番店として20周年という節目の時を迎え、これまでお世話になった皆様への感謝の一年でした。22年目を迎える今年もその感謝の心を忘れずに、スタッフ一同皆様にいっそうご愛顧いただけるよう、より精進して参ります。

ただいま直営店各店では、1月31日まで毎年恒例の「春財布フェア」を開催しております。新たなスタートを切る年の初めに、お財布を新調されてはいかがでしょうか?長財布、折り財布はもちろん、例えば手のひらサイズの小銭入れ(左写真)など、中にお札とカードを数枚入れてちょっとしたお出かけにも便利です。メインのお財布にセットでぜひご利用くださいませ。

今年も、このブログでは引き続きおすすめの製品やイベントのご紹介、またスタッフが取材した店舗周辺の見所スポットなどをお伝えして参ります。皆様のご来店が少しでも充実した時間となり、また末永くご愛用して頂ける逸品との出会いとなりますように。

今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

◆直営店イベント情報

「春財布フェア」開催中 1月31日(日)まで

期間中小銭入れを含むお財布をご購入のお客様に、今年もお財布と一緒に持てるオリジナルの革粗品「福・招き猫」のお守りをプレゼント致します(なくなり次第終了)。

開催店:赤平本店、クラフトスタジオ店、京王プラザホテル札幌店、京王プラザホテル新宿店、麻布十番店、京都御池店

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2016
  • 01/01
  • 9:05AM

今月のおすすめ品 Vol.54

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は沢山のお客様にご愛願頂き、心より御礼申し上げます。

本年も皆様に末永くお使いいただける製品をお届けできるよう邁進して参ります。

2016年新春のおすすめ品は、1月5日から開催される春財布フェアより、コンパクトな新製品と、人気のスリムタイプのお財布をご紹介いたします。

■B190 シンプル札入れ(ボルドー1色) 税込7、560円  [数量限定・新製品]

タンニン革の中でも艶やかで深い色合いが美しいRUGATOシリーズから札入れが新しく登場しました。薄く仕上げた一枚革にカードポケットが付いています。

お札は大小ともに20枚ほど収納でき、クレジットカードが1枚入ります。容量がありながら、嵩張らない大きさが特徴で「出来るだけシンプルに持ち歩きたい」と多くのお客様からのご要望にお応えした製品。ジャケットの内ポケットにも、小さな鞄にさっと入れられる理想のサイズに仕立てました。

■B180C シンプル束入れ・カード入れ付(ボルドー・モスグリーン2色)税込17、280

こちらもRUGATOから、発売以来ロングセラーの札入れです。これ以上はないくらい薄手でシンプルな大小の札入れが2つ。お札は20枚ほどで一万円札も入ります。5枚収納できる細身のカードケースもセットされていて、フォーマルな場でも上品で使いやすいと人気の製品。

■B162(ボルドー・モスグリーン2色)税込9、720

ばね式の金具にお札を挟み込むタイプの札入れは、コンパクトを好む方には特におすすめの1点。最大で20枚程度のお札が収納できます。昨年新しく登場したRUGATOタイプが一番人気です。キャメル・ダークブラウン・ブラックの3色もあり、小銭入れの付いているタイプ(E168)もございます。

ご紹介した製品の他にも、春財布としてお使いいただきたいラインナップを豊富に揃えております。是非お近くの直営店までお出かけください。

※RUGATOシリーズは現在、直営店でのみ販売いたしております。

<春財布フェア>

期間:1月5日~1月31日まで

※フェア期間中に小銭入れを含む財布をお買い上げの方に「福・招き猫」のお守りをプレゼントしております(数に限りがございます)

開催店舗:赤平本店・京王プラザホテル札幌店・クラフトスタジオ店・麻布十番店・京王プラザホテル新宿店・京都御池店

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2016
  • 01/01
  • 9:00AM

2016年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

謹んで皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

人一人の成長や世の中の移り変わりを考えると、その一年一年に

少なからず意味があり、振り返って考え、未来に向かて目標を掲げ

毎日を繰り返す中で、時に発見したり、偶然の出会いがきっかけになり

刺激をいただき思いを巡らして、一歩一歩前進していくものだと思います。

ただその過程を自分の中だけで処理してしまうと、かかる時間の長さ故

いつしか翻弄されて、先が見えなくなってしまうこともよくある事でしょう。

自由という柵のない選択ができる今の時代、選べることに舞い上がり

選択したことの責任や継続することの義務を軽視してしまいがちです。

思うよりも人生は短く、その年その年毎に前進するための意味があるので

何も分からず社会に飛び出した若者が、初心を貫いて続けていけるよう

社会、会社、学校、家族はレールのような存在になるべきと思います。

想像を超える幾多の苦難を乗り越え、青函トンセルが開通して28年

昨年勇退したブルートレイン北斗星に代わり、今年2016年はいよいよ

北海道に新幹線が開通する記念すべき年になります。

鉄道が敷かれることで人の生活が活性化されてきたように、人の人生も

一つの道を長く続けていくことで、見えないキャリアがいつしか自信となり

成長を支えるものだと思いますので、人から人へ、世代で役割を分担して

見えないものにこそ敬意を払えるように若者を育んでいきたいと思います。

いたがきの製品をご愛顧くださる皆様からも、温かく、そして時には厳しく

いたがき若手スタッフを見守って下さいますよう心よりお願い申し上げます。

平成28年 元旦

株式会社いたがき

二代目社長 板垣 江美

投稿者:板垣 江美

  • Entry at
  • 2015
  • 12/25
  • 9:00AM

クリスマスと年越し

京王プラザホテル札幌エントランスのクリスマスツリー

今日、12月25日はクリスマスです。

いたがき各直営店、催事会場には、クリスマスプレゼントを選びに沢山のお客様が来店されました。

この時期は一年の内で店内が最も慌ただしくなるのですが、嬉しそうにお帰りになるお客様の姿をお見送りすると、こちらも幸せのお裾分けをいただいたようで、とても嬉しい気持ちになります。

今年のクリスマスが、皆様にとって素敵な一日となりますように。

札幌大通公園のホワイトイルミネーション

さて、クリスマスが終わると一気に年越しに向かってモードチェンジとなります。

北海道の大晦日の夜は、オードブルやお寿司、お刺身、お鍋などで豪華にテーブルが彩られ、中にはおせち料理が早くも登場するなど、大晦日から賑やかに過ごす家庭が多いです。

道外の方にこのお話をするととても驚かれます。

日本全国の大晦日の過ごし方を調べてみると、その地域ならではの特色があるようで、日本が南北に長い国であることを実感させられます。

皆様は、どのような大晦日を迎えられますか?

今年も北から南まで、日本全国から沢山のお客様にお越しいただき、いたがきも無事に年越しを迎えようとしています。

2016年が皆様にとって幸多い年となりますよう、スタッフ一同お祈り申し上げます。

来年も、いたがきをよろしくお願い申し上げます。

年末年始の各直営店の営業時間はこちら http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=9870

投稿者:京王プラザホテル札幌店

このページの先頭へ