鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2017
  • 05/10
  • 9:26AM

ギボシ留めショルダー・ハンドルの取り付け方法

いたがき製品で多く使用している「ギボシ」。

革が馴染むまでは硬く、取り扱いにくい場合がございますので

付け外し方のコツをご紹介いたします。

ギボシ説明書

※ダウンロード・印刷はこちらからどうぞ→ギボシ取り扱い説明書

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2017
  • 05/05
  • 9:00AM

新千歳空港 GWおすすめ商品

<“手縫い実演”を開催しています>

本日5月5日(金)は、赤平本店からものづくり職人が

店頭へ出向き手縫い実演会を開催しています。

間近で職人の手仕事が見られる貴重な時間となりますの

で、ぜひ新千歳空港クラフトスタジオ店へお立ち寄りくだ

さい。皆さまのご来店をお待ちしております。

.

<北海道土産・木彫りアイテム>

GWもいよいよ後半に差し掛かり、新千歳空港も休日を過ごす人達で連日賑わっています。

今回もクラフトスタジオから「北海道といえば・・・」というお土産品をご紹介します。

北海道旭川市に工房を構える【創作木彫さとう】

ご夫婦で制作される木掘りの真ガレイは、本物のカレイを

忠実に再現していて、専門家の目から見ても、とても完成

度の高い作品になっているそうです。

店内で一番大きな作品は、“埋れ木”というとても希少な木材を使用して製作された全長94

㎝の大作です。誰もが目を奪われてしまう迫力の存在感があり、天井から吊るされていま

すが男性スタッフが2名がかりの作業だったそうです。

1つ1つ丹念に手彫りされた作品には、他に梟や熊、魚類など様々ありそれぞれ味わいのあ

る表情をしています。

北海道土産と言えば鮭をくわえた勇ましい“木彫りの熊”が有名ですが、

最近では、梟(フクロウ)も「不苦労」と読んで縁起物として人気が

あります。

北海道らしい素材を使って、いたがきと同じように人の手で作りだす

暖かさがある木彫りの製品。

旅の記念のお土産におすすめです。

.

〈 アクセス 〉
新千歳空港ターミナルビル2F
スイーツアベニュー内 一番奥
小樽洋菓子舗ルタオさん横
※インフォメーションをご利用の場合は、
クラフトスタジオとお尋ね下さいませ。

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2017
  • 05/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 Vol.69

今月のおすすめ品は、初夏に向けて軽装になるこれからの季節にぴったりの「鞍 ポシェット2way」です。

小ぶりなシルエットに馬の鞍の印象的なデザインのポシェットは、いたがきの代表作である鞍シリーズのひとつとして、長年愛されてきました。

もともとは乗馬をする方が愛馬へのご褒美として砂糖を持ち歩く習慣から着想を得て誕生しました。

そのため小銭入れ、ハンカチなどお出かけの際にすぐに取り出したい小物の収納にもぴったりです。蓋はマグネットホック仕様ですので開閉もしやすくなっています。

さらにおすすめのポイントは、その名の通り斜め掛けのポシェットとベルトポーチ(40mm幅ベルトまで対応)という2wayの使い方が出来る点です。そのため男、女を問わず、パンツスタイル、スカートスタイル、街歩きからハイキングといった様々なシーンにご活用いただけます。

他の鞍シリーズの鞄と同様に、いたがきのこだわりである上質なタンニンなめし革と、馬具を縫うのと同じタイプのミシンで縫製したしっかりとした作りで、日々使い込むほどに革の味わいも感じて頂けます。

真鍮のあぶみ金具がアクセントになったクラシカルな雰囲気は、振り向くたびに腰元で少しだけ存在感を発し、いつものコーディネートをより引き立てます。ぜひ「鞍 ポシェット2way」とともに初夏のお洒落を楽しんでくださいませ。

E924S 鞍 ポシェット2way ¥26,460税込

http://www.itagaki.co.jp/products/items/E924.html

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2017
  • 04/28
  • 9:00AM

母の日フェア・祇園祭鑑賞会

<母の日フェア開催>

5月14日(日)まで「母の日フェア」を好評開催中です。美しい色が大人気の赤商品をメインに様々な品を取り揃えております。

おすすめはフェア商品のT569-14「きんちゃくトート・赤」¥46,440(税込)。ちょっとしたお出かけに丁度良いきんちゃく型のミニトートバッグです。前回のキャメルは即完売となり、多くのお客様からの「赤色を作って欲しい」というご要望にお応えした限定商品です。また、同じくお客様の声で誕生したコスメなども収納できる新作「ポーチ・赤」¥7,020(税込)もお母さんへの感謝のプレゼントにいかがでしょうか?

またDMを持参のお客様にはクローバータグを差し上げています。どれも数量限定ですので、ぜひお早目にご来店くださいませ。

<2017年祇園祭鑑賞会へご招待>

今年も7月17日(月・祝)は日本三大祭の一つである「祇園祭」のハイライト「山鉾巡行」が朝から京都市内で盛大に行われます。いたがき全直営店では5月31日(水)までの期間にお買い上げ・ご応募くださったお客様の中から抽選で10組20名様を祇園祭観覧会へご招待いたします。(当日は13時まで貸し切り営業となります。)

店舗の目の前を巡航が行き過ぎる、煌びやかな古都の祭りを涼しい店舗からゆっくりとご覧いただける特別招待のイベントです。当日は簡単ですがお抹茶とお菓子の席もございます。全国から当選されたお客様に拙いながらも京都流のおもてなしをと、毎年スタッフ総出で準備をし、夏の風物詩として開催して参ります。祇園祭鑑賞会への皆様のご応募をお待ちしております。

<2017年祇園祭鑑賞会>

応募: 5月31日(水)まで、いたがき全直営店にてお買い上げの方が対象。

(全店舗より応募者様の抽選を行い、ペアで10組20名様をご招待いたします。)

開催日:2017年7月17日(月・祝) 午前10時~13時ごろまで

※当日にいたがき京都御池店までお越しいただける方。

※鑑賞会、お茶席は無料。店舗までの交通費、宿泊費、食事などはお客様負担となります。

※抽選結果は6月中旬までに、ご応募くださった店舗より、直接お客様へお電話で

お知らせ致します。

<2017年5月ものづくり教室>

※いたがき京都御池店では「ものづくり教室」を毎月開催しております。

場所:いたがき京都御池店 1階

開催日程:5月6日(土)・13日(土)・27日(土)

開催時間:①11時~ ②13時~

定員:各回4名様まで

制作:オリジナルカードケース

費用:キャメル…4,320円(税込)

Rugatoボルドー…5,400円(税込)

※参加費・材料費込み

お問い合わせ:いたがき京都御池店・TEL/075-222-5656 (営業時間11時~19時まで)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2017
  • 04/21
  • 9:00AM

「母の日フェア」開催のお知らせ

明日4月22日(土)より、毎年恒例の「母の日フェア」がスタートいたします。

今年も母の日に贈るカーネーションに因んだ“赤色”をテーマに、フェアに合わせて制作した特別な品をご用意いたします。

・「きんちゃくトート(T569)」 ¥46,440税込

昨秋、催事限定品としてキャメル色でご好評いただいたきんちゃくトートを、人気の高い“赤色”で発売いたします。この鞄は、女性職人が自分の使いやすいバッグのデザインをと考えて誕生したものです。お陰様で昨秋の催事では、多くのお客さまにご好評いただきました。小ぶりながらも12.8cmのマチと5つの内ポケットを持ち、鞄の口を引き結ぶ革ひもにアクセントを付けた、遊び心のある一品です。さらに今回一番のおすすめポイントは、牛革製品でありながら530グラムというその軽さです。内装に布地を使用することで、使用時の軽さを実現しました。こちらはぜひ店頭にてご体感くださいませ。

シンプルなデザイン、差し色として映える落ち着いた発色の赤は、赤のお鞄が初めての方にもぜひおすすめいたします。

また、今回はきんちゃくトートとセットでお使い頂ける赤色の化粧ポーチ(M032)と手鏡(K054)もご用意いたしました。こちらもぜひご利用くださいませ。

大切なお母様への感謝の気持ちを、今年はいたがきの“赤色”に込めてみませんか。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

◆「母の日フェア」4月22日(土)~5月14日(日)

http://www.itagaki.co.jp/events/20170413.html

※期間中お買い上げの方には、四つ葉のクローバーをデザインした革タグをプレゼントいたします(なくなり次第終了)。

開催店
赤平本店新千歳空港クラフトスタジオ店京王プラザホテル札幌店京王プラザホテル新宿店京都御池店

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2017
  • 04/07
  • 9:00AM

赤平「らんフェスタ」

赤平らんフェスタ


4月14日(金)から16日(日)まで、赤平市総合体育館で「らんフェスタ」開催。
赤平市は胡蝶蘭の栽培が盛んで、赤平市で育てられた蘭は全国から注文を受け出荷しております。そんな手間暇かけ育てられた貴重な「胡蝶蘭」を間近で目にすることが出来るのが「らんフェスタ」です。
毎年各地方から胡蝶蘭の愛好家が訪れ、写真に納めたり、胡蝶蘭を栽培用に購入したりと、賑わいをみせているイベントのひとつです。
胡蝶蘭のメインカラーは白やピンクが多い印象ですが、実は色の種類や形は様々です。
胡蝶蘭の中で、最も大輪と言われているのが「白」の蘭。
白赤などの鮮やかな色彩のものは、紅白を意味し、長寿やお祝、母の日などの記念日にと贈り物される方が多く人気です。
現在、胡蝶蘭で珍しいカラーが、青や紫といった寒色系の胡蝶蘭も販売されております。
中には黄色とピンクが混ざったものなど、目で見ても楽しみの多い花とも言えます。
是非この機会に、お部屋やリビングに置く珍しい蘭を会場で探されてみてはいかかでしょうか。
「らんフェスタ」の会場では、胡蝶蘭販売会はもちろん、今年も4月16日(日)には「三遊亭 円楽」さんの特別講演会もあります。その他にも「プリザーブドフラワー」制作体験やミニコンサートなどのイベントも行われます。「観光・物産フェア」ブースでは、いたがきも出店しております。販売やお手入れもその場で行っております。ぜひご家族、ご友人とお誘い合わせの上、ご来場ください。
らんフェスタのメイン入り口にある「迎え花」の胡蝶蘭。毎年解体する際、迎え花として使用された蘭を販売いたします。
※4月16日(日)のみ 最終16:00~
また、らんフェスタ会場といたがき赤平本店は車で約10分の距離にあります。本店では、贈り物からご自分用の革小物や鞄など豊富に商品を取り揃えております。会場にはお持ち出来な製品もございます。ショールーム内には「いたがきCafé」も隣接されており、広くゆったりとした店内で、コーヒーを飲みながらじっくりと商品をご覧くことも出来ます。
また、いたがき各直営店では、3月1日(火)から4月30日(土)まで「新社会人応援フェア」を開催中。 会期中に今年新社会人になられるご本人様に限り、証明できる書類(免許証等)を店頭でご提示され、新規お客様登録をいただければ、お会計から10%オフさせていただきます。(一部除外商品有)
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。
【らんフェスタ開催日時】
●開催・・2016年4月14日(金)から4月16日(日) 3日間の開催
●時間・・午前9時半から午後5時まで(入場時間は午後4時半まで)
●場所・・赤平市総合体育館
らんフェスタホームページ・・【http://ranfestivalakabira.jp/】
赤平オーキッド様ホームページ・・【http://akabira-orchid.jp/】
【新社会人フェア】
●期間中、新社会人の方は10%お値引きいたします。
※新社会人の方は、身分証のご提示、お名前のご登録が必要になります。
●開催店舗・・赤平本店、新千歳空港クラフトスタジオ店、京王プラザホテル札幌店、
京王プラザホテル新宿店、京都御池店の5店舗のみ開催となります。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2017
  • 04/01
  • 9:00AM

おすすめ商品Vol.68

今月はこれからの季節にお出かけしたくなる、便利で可愛らしい貝がらシリーズを2点ご紹介します。

貝がらポシェット

数量限定品

■E548 貝がらポシェット ¥27,000(税込)
定番色:キャメル・ダークブラウン・ブラック
限定色:レッド

http://www.itagaki.co.jp/products/items/E548.html

貝がらポシェットは、北海道名産のホタテの貝殻をイメージしたコロンと丸いシルエットのミニポシェットです。ちょっとした旅や散歩に持ち歩いてもらえるよう、携帯電話や小銭入れ、ハンカチやリップなど必要最小のアイテムがちょうど収まるサイズ。内側には切符が入る小さな平ポケット付き。サブバックとしても活躍します。定番3色の他に数量限定でレッドもございます。

E110貝がらドル入れ

■E110 貝がらドル入れ ¥7,020(税込)
定番色:キャメル・ダークブラウン・ブラック

http://www.itagaki.co.jp/products/items/E110.html

貝がらドル入れは、ポシェットの作りをそのまま小さくした形の小銭入れ。広い底面だからアクセサリー入れにもぴったりです。中にリングが付いているのでキーケースを兼ねることも——。様々にご使用いただける職人ならではの工夫が施されたデザインです。

手に馴染み、見た目も可愛らしい“貝がらシリーズ”。ぜひお近くの直営店でご覧くださいませ。
この他にもキーホルダーや小銭入れなどの革小物やリュックなどの革鞄も豊富に取り扱っております。
贈り物用にラッピングも承っておりますので、お気軽にスタッフまでお声掛け下さい。
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2017
  • 03/31
  • 9:00AM

新千歳空港 近郊スポット

サケのふるさと「千歳水族館」

新千歳空港から車で10分のところに、千歳市の道の駅「サーモンパーク千歳」があり、
同じ敷地内に日本最大級の淡水魚水族館「千歳水族館」があります。
2015年にリニューアルオープンをして、地元近郊、千歳市民の学習と交流の場となっています。

約130年前千歳川流域に「千歳中央鮭魚人工ふ化場」が開設されたのがこの施設の始まりです。日本のサケの人工ふ化事業はここから始まりました。その後長い時を経て、千歳川にはたくさんのサケが回帰するようになり、毎年秋になると千歳川を遡上するサケの姿を見ることができます。
また、この施設には川底をそのまま切り取った水中窓があり、先ほど紹介した遡上の様子も直接覗くことができ、間近で観察ができます。
3月〜5月末までの (土)(日)(祝)には、千歳川に遡上したサケの卵をふ化させて育てた稚魚を見学者みんなで放流するイベントを実施しています。
放流の前には、係員から千歳川から海へ出て、戻ってくるまでのサケの一生についても教えていただき、普段何気なく食卓に上るサケの生態に触れることが出来ました。
さけの放流を記念したカードももらえますので、ご家族、友達、カップル、お1人様でもご利用ください。
詳しくはHPをご覧ください
http://chitose-aq.jp/info/about.html

.

この施設を訪れて初めて知りましたが、千歳中央鮭魚人口ふ化場が出来たことと、千歳市に空港が出来たこととは深い関係がありました。
当時、新しく繋がったばかりの鉄道を利用して、新聞社が千歳中央鮭魚人工ふ化場の見学会を計画しました。汽車が千歳駅に到着するときに飛行機から宣伝ビラをまこうと提案され、その飛行機を着陸させるために村民が手作りしたことが千歳飛行場の始まりでした。
今や北海道の空の玄関として、国内だけではなく世界からも多数のお客様が訪れる大きな空港となりましたが、もともとは人の手で作られた素朴なものと知り驚きました。
これからも進化し続ける新千歳空港とともに、たくさんのお客様にご利用いただけるよう邁進していきたいと思います。
スタッフ一同、心より皆様のご来店お立ち寄りをお待ちしております。

.

「新社会人応援フェア」
直営店全店で開催中
毎年恒例のこのフェアは、期間中に新社会人となるご本人様に限りいたがき製品を10%OFFにて販売いたします。
(一部対象外商品あり)
ご購入の際に、本人確認の出来る書類(免許証など)を販売員にご提示いただき、新規お客様登録をお願いいたします。この機会にぜひ、新生活のスタートにお役立てくださいませ。
http://www.itagaki.co.jp/events/20170224.html

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2017
  • 03/24
  • 9:00AM

京王プラザホテル新宿店「5周年記念フェア」開催中

京王プラザホテル新宿店では、331日(金)まで「5周年記念フェア」を開催しております。すでに多くの方にご来店いただき、誠にありがとうございます。

先月のブログでも紹介しましたが(http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=11753)、今回のフェアでは記念商品として、人気の鞍シリーズから男女で使える復刻鞄、またネイビーカラーのベルトをご用意しました(一部数量限定)。これからの季節のお出かけにぴったりですので、ぜひご利用くださいませ。

また、今フェアよりついにネーム入れサービスに店舗限定のオリジナル版が登場しました。デザインは、ヨーロッパでは古くから幸運をもたらすモチーフとされている「馬蹄」デザインです。こちらは京王プラザホテル新宿店でお買い上げの商品へ、店頭にて刻印できます。ご希望の方は販売員にお申し付けくださいませ。

さらに、その周年記念フェアと平行して、430日(日)までは「新社会人応援フェア」を直営店全店で開催しております(http://www.itagaki.co.jp/events/20170224.html)。

毎年恒例のこのフェアでは、期間中、この春新社会人となるご本人様に限りいたがき製品を10%OFFにて販売いたします(一部対象外商品あり)。

ご購入の際に、本人確認の出来る書類(免許証など)を販売員にご提示いただき、新規お客様登録をお願いいたします。この機会にぜひ、新生活のスタートにお役立てくださいませ。

京王プラザホテル新宿店ではただいま、ビジネス鞄などお仕事におすすめの商品を取り揃えております。

革のお手入れ方法なども併せてご案内させていただきます。

左写真:マルチトートA4(M520) ¥48,600税込

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


京王プラザホテル新宿店

160-8330 東京都新宿区西新宿2丁目21
京王プラザホテル新宿 南館ロビー階

TEL03-5325-2663

営業時間:10:0019:00

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2017
  • 03/17
  • 9:00AM

春の風物詩・都をどり

3月下旬はいよいよ桜の季節となり、街も里も美しい薄紅色に染まります。

京都観光にお越しの際は、製品のお手入れやお買い物にいたがき京都御池店へもお立ち寄りくださいませ。

そして今年も4月1日に祇園花街の舞妓さん・芸妓さんが勢ぞろいする“都をどり”が幕を開け、京都の春に華を添えます。

都をどりは明治5年に初演されて以来、長きに渡って祇園新地甲部歌舞練場が舞台でしたが、今年は京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス内の「京都芸術劇場 春秋座」にて舞台設備を最大限に活用する演出も取り入れた「都をどり in 春秋座」として開催されます。

※写真は昨年のもの

今年のテーマは「洛北名所そぞろ歩き」。踊り・長唄・浄瑠璃なども交えながらの豪華な舞台となるようです。

「都をどりは~、よ~いやさぁ」と言う可愛らしい掛け声とともに、舞台袖から美しい着物姿の芸舞妓たちが次々と現れる“総踊り”から、夢のようなひとときが始まります。

揃いの着物も毎年新調され、会場では歴代の衣装やポスターなどの展示も行われます。

またチケットの種類によっては、島田鬢に黒紋付の芸妓さんと、可愛らしい控えの舞妓さんのお茶席も付いています。運よく前の方の席に座れると、舞妓さんが直接お茶を運ん貰えます。さらに一緒に出される「つなぎ団子」が描かれた菓子皿はお土産として持ち帰ることが出来ます。

一度でもその舞台を鑑賞すると、華やかさと気品に魅了され、毎年通われる方の気持ちがとてもよく分かります。23日まで1日3回公演が行われているので、京都観光の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

■都をどり公式HP(http://www.miyako-odori.jp/index.html

<新社会人応援フェア・4月ものづくり教室>

いたがき京都御池店でも4月30日(日)まで、恒例の「新社会人応援フェア」を好評開催中です。今年新社会人となる方が対象で、店内の製品が10%オフでお求めいただけるフェアとなっております。お使いになる方をともに成長し、末永く使える革製品をこの機会にぜひお選びください。※フェア詳細はこちら(http://www.itagaki.co.jp/events/20170224.html

また、4月も1階サロンにて「ものづくり教室」を行います。スタッフと一緒に楽しくキーケースやカードケースなどの革小物作りを体験していただけます。詳細は追ってFacebookでもお知らせ致します。こちらも皆様のご参加をお待ちしております。

※いたがき京都御池店Facebook(https://www.facebook.com/%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%8C%E3%81%8D-%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BE%A1%E6%B1%A0%E5%BA%97-469473353097045/

■ものづくり教室予約:いたがき京都御池店(11時~19時)TEL/075-222-5656

※ご希望の時間帯が埋まる可能性がございますので、お早目にご予約ください。

鞄いたがき 京都御池店

〒604-0825 京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池 1F・2F

TEL:075-222-5656

Email:kyoto@itagaki.co.jp

【営業時間】 11:00~19:00(火曜定休)

投稿者:京都御池店

このページの先頭へ