鞄いたがき こぼれ話

  • Entry at
  • 2015
  • 04/10
  • 2:52PM

新千歳空港ターミナルビル 「春の眺め 展望デッキにて」

目に見える日常から雪の姿が少なくなり、フキノトウがあちらこちらと顔を出して
あたたかい風が肌を撫で、北海道でも春の訪れを1日1日と感じています。

この時期、新千歳空港は進学や転勤など新しい場所で新しい生活を目指し
地元を離れて行く人と見送りのご家族で賑わいます。
クラフトスタジオ店でも新社会人フェアをご利用くださるお客様に「おめでとうございます。」
とお声掛けする機会が何度もありました。
その中には新しく道外からやって来る人たちの姿も見られます。
新天地、北海道でこれからのご活躍をお祈りしております。

今回空港の見処としてご紹介するのは、4月1日から解放された4Fの展望デッキです。
地元の方なら誰もが知っている場所ではありますが、入り口が目立たない事もあり道内遠方や道外の方でしたら、ご存知無いかもしれません。
飛行機が滑走し飛び立っていくのを音と共に真横から見ることが出来るので迫力があり爽快感があります。その他も、北海道の魅力を味わえる施設がたくさん空港内にございます。クラフトスタジオ店でもまだまだ新社会人フェアを開催中ですので、新千歳空港をご利用の際は是非お立ち寄りください。
<新社会人応援フェア>
■2015年3月1日(日)~4月30日(木)までいたがき全直営店で開催中。
今年新社会人になる証明を提示、お客様登録をして頂いた方に店内商品を10%OFFで
お買い物していただけます。(一部除外品もありますのでご了承くださいませ。)
新千歳空港クラフトスタジオ店

営業時間8:00~20:00

(名入れサービスは10:00~19:00)

新千歳空港展望デッキ

営業期間4月1日~11月30日
営業時間 [6~9月]8:00~18:00 ・ [4、5、10、11月]9:00~17:00
※営業期間内でも、積雪状況などをみて、閉鎖される場合があります。
入口は3階レストラン街の
エアポートヒストリーミュージアムの横にあります。

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2015
  • 04/03
  • 9:00AM

麻布十番店「20周年誕生祭」開催中

暖かな日が続き、東京はお花見シーズンとなっています。

そんな春爛漫な今月、北海道外の第一号店舗として誕生した麻布十番店は、お陰様で「20周年」を迎えました。それを記念して、ただ今4月1日(水)から30日(木)まで恒例の「誕生祭」を開催しております。

今回は大きな節目を記念し、特別な企画を多数実施中です。数に限りのあるイベントもございますので、ぜひこの機会にお越しくださいませ。

① 新作「マルチ名刺入れ(TEL286)」の先行販売 (限定数)

¥11.880(税込み)

カードを入れたり薬を入れたり、アイデア次第で可能性の広がるマルチな革のケースです。シンプルなデザインで革本来の温かみや風合いを手の中にお楽しみいただけます。男女関わらず使えるキャメルと人気の赤2種類で新登場です。

② 限定カラー「パスケース+ストラップセット」の販売 (限定数)

¥8,640(税込み)

薄型で人気の「シンプルパス入れ」が、ネイビー、イエロー、ルガトーグリーンの3色にて麻布十番店にて限定販売いたします。これまで声はあったものの商品化していなかった色ですが、20周年だからこそ、満を持して登場いたします。こちらは鞄に連結していただける便利な革のストラップとセットでの販売です。お使いのお財布と同色で揃えたり、春の新生活に新調したり、この貴重な機会にぜひお手にお取りくださいませ。

これまでの様子

③ ワークショップ「ものづくり講習会」を開催(要予約)

北海道の本社工房にて普段製作に関わるスタッフが参加し、一緒に「印鑑ケースと印鑑マット」の製作体験をしていただける特別企画です。今回革は高級感のあるルガトーグリーン、ワインの色をご用意いたしました。革製品に興味のある方、また製作を通して普段お使いの製品を新しい視点で見てみたい方、丁寧にお教えいたしますので、お一人様からお気軽にご参加くださいませ。

開催日:4月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)

時間:各日2回開催 ①11時から ②14時から

定員:各回5名様(先着順)

参加費:4,320円(税込み)

※ご参加、お問い合わせは麻布十番店(03-5439-9895)まで。

また期間中ご購入のお客様へは、恒例となった「オリジナル革タグ」のプレゼントもございます(なくなり次第終了)。この機会に、皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

◆誕生祭

期間:4月1日(水)から4月30日(木)

時間:11時から19時

※4月は火曜日(定休日)も休まず営業いたします。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2015
  • 04/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 Vol.45

イタリアのトッレサンパトリジオにある伝統的な靴のブランド「Benson’s」より

新しいデザインの革靴が登場します。

ヨーロッパならではの美しいフォルムが好評だったレディース・ブーツに続いて、ご要望の多かったメンズ・シューズのご注文も新たに承ります。

レディース新作シューズ

―良いものを永く愛用して欲しい―。いたがきの「ものづくり」の原点でもある

その思いにふさわしいイタリア製の革靴は、すべてをハンドメイドにこだわった逸品。50年以上続く工房で、熟練の職人が一つ一つ丁寧な手仕事を施し、100の作業工程を経てようやく1足が完成します。

履き心地も素晴らしく、安定感があるため疲れにくく、革にも柔軟性があるので履くほどに足に馴染んでいきます。

メンズ新作シューズ3種

靴底も革ですので雨や雪の日には向きませんが、すり減った部分も靴の修理店などで張り替えることが出来、いたがき製品と同じようにお手入れクリームを使ってメンテナンスをしながら、ずっと大切に使い続けることが出来ます。

Benson’s社製イタリア靴はいたがき京都御池店・京王プラザホテル新宿店のみの取り扱いとなります。店頭にてご注文を承ってから1足ずつお作りしますので、お届けまで数か月のお時間を頂戴いたします。

サイズはレディースが1種・3色で35~39インチ(日本サイズで約21,5cm~25,5cm)、

メンズが3種・各1色で41~43,5インチ(日本サイズで約26cm~28,5cm)までをご用意。

お店にサイズ毎のサンプルがございます。職人技が光る上質な靴の履き心地をぜひ一度お試しください。

■新作Benson’sレディース・ローファー(コニャック・ホワイト・レッド)

価格:54,000円(税込)

■Benson’sレディース・ショートブーツ(ワイン)価格54,000円(税込)

■新作Benson’sメンズ・ローファー(コニャック)価格:70,200円(税込)

■新作Benson’sメンズ・コンビローファー(ホワイト×ネイビー)価格:64,800円(税込)

■新作Benson’sメンズ・紐靴(オックスブラッド)価格:86,400円(税込)

<お問い合わせ>

いたがき京都御池店:TEL/075-222-5656(11:00~19:00火曜定休)

いたがき京王プラザホテル新宿店:TEL/03-5325-2663(10:00~19:00年中無休)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2015
  • 03/27
  • 9:00AM

京都・小さな桜の旅へ

春の風が温かく、また京都の街に華やかな桜の季節が巡ってきました。

寺社仏閣に植えられている荘厳な桜、鴨川べりの桜並木のカーテン、

どの桜も見事で眺めているだけで幸福な気持ちになります。

今回はそんな桜を眺めながらゆっくり電車に揺られての小さな旅をご紹介します。

京福電鉄「嵐電(らんでん)」は北野白梅町駅と四条大宮駅の2か所から終点の嵐山駅までを結ぶ素朴な路線で、電車も1両から2両編成くらいで京都の街中をゴトゴトとのんびり走ります。狭い民家の裏側や緑豊かな木立の間を通過する車窓からの眺めはとても趣があり、プロやアマチュアカメラマンの撮影ポイントとしても人気です。

とくに桜の季節は北野白梅町駅から乗り込んで、帷子ノ辻駅で嵐山行きへ乗り換えるルートがお奨め。駅を出発し、等持院、竜安寺、妙心寺、御室仁和寺などの寺院も通過するので途中下車で参拝を楽しむことも出来ます。それらを通過し宇多野駅を過ぎた辺りからは突然目の前に桜並木が現れます。晴れた日には青空と舞い散る桜吹雪のなかをレトロな電車にゆられながら、束の間お花見気分が味わえます。

お奨めの乗車ポイントは一番前の車両です。席に座らずに電車の正面から桜並木を独り占め出来る特等席です。終点の嵐山で降りると、桂川沿いにも桜の木が並び、有名な渡月橋をバックにまた趣の違ったお花見を楽しめます。

朝、少し早めに電車に乗り込んで、ゆっくり一日をかけて桜めぐりの小旅行。

ぜひ春の京都にお出かけください。

嵐電公式HP:http://randen.keifuku.co.jp/

いたがき京都御池店では4月30日まで新社会人フェアを開催中です。今年新しく社会に出る方へ、永く使える愛用の一品を探していただける機会です。身分証をご提示いただき、新規顧客登録をしていただくと店頭の製品を10%オフにてお求めいただけます(一部除外品がございます)。名刺入れやペンケースなどの革小物からビジネスにお奨めの鞄まで取り揃えて皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

また、4月18日(土)には「ものづくり教室」を開催いたします。今回はキーホルダーを皆さんと一緒に作る予定です。どなたでも簡単に革小物作りを楽しんでいただけますので、

お一人様からでもお気軽にご参加ください。(ものづくり教室は事前予約制です。店舗までお電話にてお申込みください。)

皆様お誘いあわせの上、いたがき京都御池店へ是非お越しくださいませ。

<新社会人フェア>

■2015年3月1日(日)~4月30日(木)までいたがき全直営店で開催中。

今年新社会人になる証明を提示、お客様登録をして頂いた方に店内商品を10%オフで

お買い物していただけます。(一部除外品もありますのでご了承くださいませ。)

<ものづくり教室(予約制)>

■4月18日(土)

■開催時間:11時~・13時~・15時~の一日3回(各回定員4名)

■キーケース作り(参加費お一人様\2、160(税込))

※詳しくはいたがき京都御池店までお電話にてお問い合わせくださいませ。

鞄いたがき 京都御池店

TEL:075-222-5656

Email:kyoto@itagaki.co.jp

【営業時間】 11:00~19:00(火曜定休 ※4月5月は休まず営業しております)

<アクセス>

京都市営地下鉄・烏丸線、東西線の「烏丸御池駅」一番出口より東へ徒歩約3分。

地下鉄東西線「京都市役所駅」より西へ徒歩約5分

※御池通りと堺町通りの北西角より2軒目のマンション1F、2Fが店舗です

※当店近く御池通地下に「御池地下駐車場」がございます

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2015
  • 03/20
  • 9:00AM

新社会人応援フェア開催中

この春、新しく社会人になられる方を対象に、いたがき直営店では4月30日(木)までの2か月間、『新社会人応援フェア』を開催しています。
新社会人になられる方への限定企画として、お買上げの際に会計から10%のお値引きをさせていただいています(一部対象外商品有り)。
お会計の際には、ご本人の確認ができる免許証などの書類のご提示と、新規のお客様登録をお願いしています。

そしてフェア企画に合わせて、京王札幌店より新社会人の方に人気をいただいている代表的なアイテムを2点ご紹介させていただきます。

名刺入れ:革が馴染むと60枚位まで入ります。カード入れとしてもお使いいただける便利なアイテムとして人気。
マチ幅が広いタイプや、鞍の形をあしらったタイプもご用意しております。

二つ折りパスケース:ICカードを入れたまま改札機にかざすことができます。
車での通勤の方には免許証入れとしてお使いいただくのもおすすめ。
ポケットが沢山あり、職員証や通行証を入れるのにも便利です。

この他にも新社会人の方にお薦めの商品を多数取り揃えております。
お品選びの際には、スタッフがお手伝いさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談下さいませ。
使い込むほどに深い味わいが増すタンニンなめしの革製品が、新たに独り立ちするあなたの人生のお供になることを祈りながら、皆様のご来店をスタッフ一同お待ち申し上げています。

~新社会人応援フェア~
2015年4月30日(木)まで開催中

実施店舗
赤平本店
京王プラザホテル札幌店
新千歳空港クラフトスタジオ店
麻布十番店
京王プラザホテル新宿店
京都御池店

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2015
  • 03/13
  • 9:00AM

2015年 赤平らんフェスタのご案内

赤平市から少し早い春のご案内です。4月17日(金)から19日(日)までの3日間、今年で15回目を迎える恒例行事、「らんフェスタ」が開催されます。赤平市のらんフェスタは、日本でも最大規模の蘭展となっており、毎年多くのお客様が訪れるイベントです。

2014年の様子(写真提供:赤平オーキッド様)

蘭は全国的にも愛好家が多くいますが、被子植物の中で最大の科で、約750属 35,000種あるとも言われており、うち日本には、75属230種が自生しています。

胡蝶蘭の属名はファレノプシス(Phalaenopsis)といい、ギリシャ語から来ています。

Phalaia(蛾)、Opsis(似る)というのが由来で、花の形が蛾に似ていることにちなんでおりますが、日本では蝶が舞っているようにみえることから「胡蝶蘭」と呼ばれるようになりました。

会場には、愛好会の方々の見事な作品が展示されています。

2015年赤平らんフェスタご案内

赤平が誇る「赤平オーキッド」さんの胡蝶蘭販売会はもちろん、4月19日(日)には、らんフェスタ会場に「島田 洋七」さんをお招きし、皆さまも知っている「がばいばあちゃんの話」の特別講演会を行います。他にも「押し花アートフレーム」の制作体験やミニコンサートなどのイベントも行われます。「観光・物産フェア」のブースでは、いたがきも毎年出店しております。販売やお手入れの他、購入品の名入れもその場で行っておりますので、

ぜひこの機会にご家族、ご友人とお誘い合わせの上、ご来場くださいませ。

らんフェスタ会場から、いたがき赤平本店までは車で約10分です。

本店では、小物から鞄まで多くの商品を取り揃えており、会場にはお持ち出来なかった商品もご用意しております。広くゆったりとした店内では、じっくりと商品をご覧いただけます。

また、いたがき各直営店では、3月1日(日)から4月30日(木)まで「新社会人応援フェア」を開催中。 会期中に今年新社会人になられるご本人様に限り、証明できる書類(免許証等)を店頭でご提示され、新規お客様登録をいただければ、お会計から10%オフさせていただきます。(一部除外商品有)

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

【らんフェスタ開催日時】

●開催・・2015年4月17日(金)から4月19日(日) 3日間の開催

●時間・・午前9時半から午後5時まで(入場時間は午後4時半まで)

●場所・・赤平市総合体育館

らんフェスタホームページ・・【http://ranfestivalakabira.jp/

赤平オーキッド様ホームページ・・【http://akabira-orchid.jp/


【新社会人フェア】

●期間中、新社会人の方は10%お値引きいたします。

新社会人の方は、身分証のご提示、お名前のご登録が必要になります。

●開催店舗・・赤平本店、新千歳空港クラフトスタジオ店、京王プラザホテル札幌店、

京王プラザホテル新宿店、麻布十番店、京都御池店の6店舗の開催となります。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2015
  • 03/06
  • 9:00AM

White Day 3.14

バレンタインのお返しでお悩み中の皆様。
迷ったら、【鞄いたがき】でかたちに残る贈り物はいかがでしょうか?

職場の仲間や親しい友人など感謝の気持ちをたくさんもらった方や、
パートナーから贈られた気持ちに幸せで包まれている方など
実にさまざまなバレンタインをお過ごしになられた事と思います。

受け取った時のうれしい気持ちを素直に相手に伝えることで、
幸せの連鎖を増やしていきましょう。

新千歳空港クラフトスタジオ店では、お返しでお悩みのお客様に
カード入れにもなる『シンプル名刺入れ(¥3,780税込)』や
お札を二つ折りにしてそのまま入れる事の出来る『プレイングドル入れ 大 (¥9,180税込)』などをお勧めしております。
ご希望のお客様には有料ギフトBOX(¥540税込)にお入れしてお包みすることもできます。
お気軽に販売員へお問い合わせください。

新千歳空港クラフトスタジオ店
営業時間8:00~20:00
(名入れサービス10:00~19:00)

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2015
  • 03/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 Vol.44

桃のつぼみも膨らみ、今か今かと開花を待つ今日この頃、新年度に向けての準備はもうお済みですか?真新しい手帳や筆記用具、そして希望に満ちた門出を彩る特別な鞄。

今年、新社会人になる皆様にもおすすめの、いたがきこだわりの「ブリーフケース」をご紹介いたします。

・EL765ブリーフケース A4ワイド ¥86,400税込(キャメル、ブラック、ダークブラウン3色)

http://www.itagaki.co.jp/products/items/E1765.html

・BL765<ルガトー>ブリーフケース A4ワイド ¥118、800税込(ボルドー、モスグリーン2色)

http://www.itagaki.co.jp/products/rugato-ladies_business.html

この鞄の特徴は、堅牢で安定感のあるタンニンなめし革のボディと出し入れのし易さを考えたデザイン、そしていたがきならではの革ハンドルです。

「A4ワイド」という名の通り、あえてA4サイズよりも少し横に広い設計にこだわりました。そうすることで、その分を書類以外にも入れておきたい折り畳み傘やパソコンの付属品などを納めるスペースとしてご活用いただけます。

加えて本体には両開きのファスナーを使用することで、広く開閉し中のものが見やすく、取り出しやすくなっています。また、内装も3カ所に仕切られているので書類なども用途に分けて収納していただけます。

そして、それらの品を入れたうえで一番重要となってくるのが、持ち手ハンドル部分です。日々の使用で一番負担のかかる鞄の心臓部には、その芯にも革を使用することで、しなやかで握りやすく、丈夫さと共に、重くなっても疲れにくい造りとなっています。

通勤に、職場に、いつも傍らに持つビジネスバッグだからこそ、日本の職人手作りの革鞄をぜひお選びください。

使い込むほどに身体に馴染んで自分だけの味となり、他にはない、世界でひとつのだけの存在感がお仕事の相棒となります。

ご購入の方にはお名前を入れた革タグも無料でお付けいたします。店頭では、革のお手入れや修理受付も行っております。

また、店頭ではカタログやホームページではご紹介していない春の時期に合わせて準備した限定制作品、復刻品などA4サイズの鞄をいくつかご用意していますので、ぜひお越しいただき、ご自分の目でお確かめくださいますよう、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げています。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2015
  • 02/27
  • 3:49PM

夏の赤平・火まつり&いたがき体験ツアーのご案内

長く厳しい冬もようやく終わりが近づき、いたがき本店ショールームのある、赤平にも暖かさを感じる日が多くなってまいりました。これから行楽のベストシーズンを迎えますが、今年は皆様に赤平近郊の”夏”を楽しんでいただけるようなツアーを企画いたしました。

こちらは赤平の夏の一大イベントである「あかびら火まつり」や赤平本店でのものづくり体験が出来るツアーです。その他にも富良野や旭山動物園など北海道の人気スポットをお楽しみいただけます。

1日目、空港から砂川ハイウェイオアシスに移動し昼食をとったあとは、いたがきの本社工房でものづくり体験。ショールームでのお買い物はもちろん、昨年完成したばかりのカフェテラスからは自然豊かな景色もご覧いただけます。こだわりのコーヒーや、北海道産のスイーツもご用意しておりますので、合わせてお楽しみください。

いたがき本店を満喫されたあとは赤平の夏の一大イベント「あかびら火まつり」に参加します。「あかびら火まつり」は昭和47年に今まで赤平市内で行っていた祭りを統一して、市民が全員で参加する祭りにしようと同年7月に「第1回赤平市民祭り」として実施されました。第15回より名称を「あかびら火まつり」と改め、今年で44回目の開催となります。

赤平神社よりいただいた神火の松明を若人たちの手から手へと渡して、赤平市内をリレーしていき、ズリ山(旧赤間炭鉱)に描いた火文字に点火する「火文字焼き」は一見の価値有りです。その他にも「火神輿(ひみこし)」や「火ょっとこ踊り」などあかびら火まつり独特の催しもございます。屋台では、お祭り定番のものから赤平名物まで多彩なラインナップを取り揃えておりますので、ぜひお楽しみくださいませ。1日目のご宿泊は芦別温泉のスターライトホテルをご用意いたしました。北海道で唯一の国民保健温泉地と指定されており、美肌効果のある自慢の温泉をゆったりと堪能できます。

2日目は富良野のラベンダー畑や、毎年違う色合いを見せる美瑛のパッチワークの路など北海道の雄大な自然をお楽しみいただけます。

昼食の後には人気の旭山動物園へ向かいます。ホッキョクグマやアザラシなど、可愛い動物達との時間をお楽しみください。その後札幌の京王プラザホテルにて一泊し、3日目は札幌での自由行動となります。ホテルにはいたがきの直営店である京王プラザホテル札幌店があり、赤平本店とはまたひと味違った内装となっております。札幌観光のご相談もお気軽にお声がけくださいませ。

この機会に夏の北海道、赤平へいらしてみませんか?

皆様のお越しを、スタッフ一同お待ち申し上げております。

お問い合わせは下記連絡先までご連絡くださいませ。

お問い合わせ先:名鉄観光旭川支店

TEL:0166-23-4711

FAX:0166-25-4584

※このツアーには飛行機代金は含まれておりません。航空券の手配をご希望の方は、お問い合わせの際にお申し付けください。

こちらから申込書のダウンロードができます。必要事項をご記入の上FAXでお申込ください。→夏の赤平・火まつり&いたがき体験ツアー申込書

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2015
  • 02/27
  • 9:00AM

ひいな祭り・春の京都へおでかけください

春のおとずれ、立春を過ぎると梅に続いて桃の花も咲きはじめます。3月3日は桃の節句「雛祭り」です。桃の節句は古代中国から伝わり、平安時代の貴族の人形遊びから始まりました。そして江戸時代に武家階級から商人・庶民へと伝わり、紙だった雛人形が今のように豪華になっていきました。

その雛飾りは平安時代の宮中を表わしていると言われ、京雛と関東では男雛と女雛の並ぶ位置は逆で、京都の並べ方は向かって右が男雛、左に女雛です。京都以外の並べ方は様々あり、西洋式に向かって左に男雛を置きだしたのは大正時代からだそうです。

雛祭りにちなんだ様々な行事も開催されますが、中でも有名なのが市比賣神社の「ひいな祭り」です。ここは祭神が全て女神様という珍しい神社で、女性厄除け・良縁・子授け・安産にご利益があり、京都の人には「いちひめさん」の愛称で親しまれています。

3月3日には「ひいな祭り」が行われ、大きなひな壇を作りその前で十二単の着付け実演や実際に人が演じる「ひと雛」が勢ぞろいします。五人囃子の雅楽に合わせ、三人官女の舞が披露され、投扇興など平安貴族の優雅な遊びも見られるそう。

全国的にもめずらしい「ひいな祭り」を皮切りに、桜の季節まで東山花灯路などイベントが盛りだくさんの“春の京都”へ是非お出かけください。

(市比賣神社・公式HP http://ichihime.net/

いたがき京都御池店では、春の京都散策にもぴったりの新作エコバッグシリーズやリュックを始め、新生活や贈り物にお使い頂きたい革小物もたくさんご用意しております。

また、2014年クリスマスでも大人気だったM526マルチトートミニ(\45,360税込)キャメルダークブラウン2色の復刻版を数量限定でご用意しております。肩からもかけられ、ファスナーポケット付きで分類・整理も出来る、便利な大きさのバッグは今回少ししか入荷がございません。どうぞお早めにご来店くださいませ。

そしていたがき全直営店では3月1日(日)~4月30日(木)まで、恒例の新社会人フェアを開催。今年新社会人になる方には店内商品が10%オフでお買い求めいただけるフェアとなっております。(割引条件の詳細は下記をご覧ください)皆様お誘いあわせの上、いたがき京都御池店へ是非お越しくださいませ。

<新社会人フェア>

■2015年3月1日(日)~4月30日(木)までいたがき全直営店で開催中。

今年新社会人になる証明を提示、お客様登録をして頂いた方に店内商品を10%オフで

お買い物していただけます。(一部除外品もありますのでご了承くださいませ。)

鞄いたがき 京都御池店

TEL:075-222-5656

Email:kyoto@itagaki.co.jp

【営業時間】 11:00~19:00(火曜定休 ※2月3月は休まず営業しております)

★ものづくり教室開催

いたがき京都御池店では3月21日(土)に1階サロンにて、ものづくり教室を開催致します。

どなたでも簡単に作れるシンプルなキーホルダーを一緒に手作りしてみませんか?

詳しい内容やご予約は075-222-5656までお問い合わせください。

<アクセス>

京都市営地下鉄・烏丸線、東西線の「烏丸御池駅」一番出口より東へ徒歩約3分。

地下鉄東西線「京都市役所駅」より西へ徒歩約5分

※御池通りと堺町通りの北西角より2軒目のマンション1F、2Fが店舗です

※当店近く御池通地下に「御池地下駐車場」がございます

投稿者:京都御池店

このページの先頭へ