今回は赤平市に夏を告げる行事をご紹介致します。

 毎年6月に赤平市の企業、空知単板株式会社の主催で『空知100kmウォーク』が開催されます。

 滝川市、赤平市の周辺道路を使って28時間以内というタイムリミットを設け100kmの距離を歩くと言う一大イベントです。

 今年で12回を数えて年々規模も大きくなり、いたがきも3回目の参加が決定致しました。

 100Kmウォークは地元の人だけではなく、道外・国外からも多くの人々が訪れてゴールを目指して歩きます。

2012年100kmウォーク

 

 昨年は選手で838名が、サポートボランティアを入れると1000名近い人々が集まり

このイベントを盛り上げました。

 いたがきからも9名の選手が参加し、1人でも多くの人が完歩できるようにチームを組んで会社を挙げて応援しました。社員が遅くまでかかって一生懸命作った垂れ幕やうちわで選手を励まし、サポートチームは疲れた選手のマッサージにも奔走し、6名完歩することが出来ました。

いたがき垂れ幕

 

いたがきでは今年、新たに10名の選手が100kmウォークに挑戦します。

辛く長い道のりに、歩く人の数だけ様々なドラマが生まれています。

出来るだけ多くの人たちがゴールを目指せるよう、いたがきも全力で応援したいと思います。

 

 ■第12回100kmウォーク開催日

 100kmウォーク感想ホームページ《http://100k-walk2012.jugem.jp/?cid=1

 ※サポートボランティアの方の応募も行われています。

 興味のある方は空知単板株式会社のホームページをご覧ください。

 《http://www.sorachitanpan.com/