鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2021
  • 08/27
  • 9:00AM

京都御池店11周年記念フェア、明日から開催

【京都御池店11周年記念フェア・お手入れ修理相談会】

いよいよ明日8月28日(土)~9月12日(日)まで京都御池店11周年記念フェアが始まります。昨年に引き続き、限定品はフェア初日より店頭とオンラインストアにて販売します。

発売以来、高い人気を誇るRugatoモスグリーンを使用した鞍ショルダーと新しい鞍財布が登場。いずれも数量限定での販売となりますので、ぜひお早めにお買い求めください。

(フェア・限定品へのお問合せは京都御池店まで。)

28日(土)29日(日)30日(月)の3日間はベテラン職人によるいたがきご愛用品のお手入れ修理相談会も開催します。

※お手入れ修理相談会の詳細はこちらのブログをご覧ください。

https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=18118

※限定品の詳細は 【11周年記念フェア・特設ページ】よりご覧ください。

http://www.itagaki.co.jp/products/kyoto11thanniversary.html

※革の宝石Rugatoについてはこちらのブログをご覧ください。

https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=18123

フェア期間中に1万円以上お買い上げいただいた方へ、Rugato革を使ったオリジナル粗品を数量限定でプレゼントいたします。

京都御池店11周年記念フェアへ、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

※いたがきでは、室内の消毒と換気、スタッフのこまめな手洗い・うがいなど感染予防対策を徹底して行っております。

※ご来店の際はマスクの着用、手指の消毒へのご協力をお願いしております。

■京都御池店11周年記念フェア

期間:8月28日(土)~9月12日(日)※限定品の販売は店頭・オンラインとも28日から

職人来場:8月28日(土)・29日(日)・30日(月)の3日間のみ

<鞄いたがき京都御池店>

〒604-0825 京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池 1F・2F

TEL:075-222-5656

営業時間11:00~19:00(周年フェア期間中は定休日なし・通常火曜定休)

※店舗詳細 https://www.itagaki.co.jp/shops/kyoto.html

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2021
  • 08/20
  • 9:00AM

京都御池店11周年記念フェア・Rugato限定品

【京都御池店11周年記念フェア】

8月28日(土)~9月12日(日)まで京都御池店11周年記念フェアを開催します。

昨年に引き続き、限定品は8月28日より店頭とオンラインストアにて販売しますので、

どうぞお楽しみに。(無くなり次第終了。お問い合わせは京都御池店まで)

また、28日(土)29日(日)30日(月)の3日間は本社工房よりベテラン職人が来場し、

いたがきご愛用品のお手入れ修理相談会も開催いたします。

※お手入れ修理相談会の詳細はこちらのブログをご覧ください。

https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=18118

※限定品の詳細は 【11周年記念フェア・特設ページ】をご覧ください。

http://www.itagaki.co.jp/products/kyoto11thanniversary.html

【革の宝石と呼ばれるRugato】

今年の限定品は、希少なヨーロッパ原皮から生み出される“革の宝石”RUGATO

よりモスグリーンとボルドーの鞍シリーズが登場します。

発売以来、多くのお客様より好評いただいているベルギー革の“Rugato”シリーズ。

1873年創業のベルギー国内唯一のタンナリー・マズア社で仕上げられたタンニンなめしの革を使用しています。最高級とされる北欧の原皮から作られ、艶やかできめの細かい革質が特徴で、一般的に色出しが難しいとされるタンニンなめし革を、ここまで美しく仕上げられるのはヨーロッパの老舗ならではの技術。ナチュラルな牛革の繊維を生かすので、一つ一つ模様や色合いが違って見える「世界に一つだけの風合い」となるのです。

揺らめくような血筋が生み出す模様のコントラストは、まるで深い海の底を思わせる不思議な魅力があり、他にはないモスグリーンは特に人気の高いカラーです。

今回は鞍ショルダー小2way、鞍ハンディーウォレットの王道シリーズをRugato革でご用意しました。いずれも数に限りがあるので、ぜひお早目にお求め下さい。

また、フェア期間中に1万円以上お買い上げいただいた方へ、同じくRugato革を使ったオリジナル粗品を数量限定でプレゼントいたします。

京都御池店11周年記念フェアへ、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

※いたがきでは、室内の消毒と換気、スタッフのこまめな手洗い・うがいなど感染予防対策を徹底して行っております。

※ご来店の際はマスクの着用、手指の消毒へのご協力をお願いしております。

■京都御池店11周年記念フェア

期間:8月28日(土)~9月12日(日)※限定品の販売は店頭・オンラインとも28日から

職人来場:8月28日(土)・29日(日)・30日(月)の3日間のみ

<鞄いたがき京都御池店>

〒604-0825 京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池 1F・2F

TEL:075-222-5656

営業時間11:00~19:00(周年フェア期間中は定休日なし・通常火曜定休)

※店舗詳細 https://www.itagaki.co.jp/shops/kyoto.html

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2021
  • 08/13
  • 9:00AM

京都御池店11周年記念フェア・お手入れ修理相談会

いたがき京都御池店はこの8月26日で開店11周年を迎える事となりました。

今日まで支えて下さった多くのお客様に心より御礼申し上げます。

これからも職人と皆様との懸け橋になるようなお店を目指して参りますので、

引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【京都御池店11周年記念フェア】

8月28日(土)~9月12日(日)まで京都御池店11周年記念フェアを開催します。

今年はいたがき王道の“鞍シリーズ”から人気の高いショルダーバッグと、新しいタイプの折り財布がRugatoモスグリーン、ボルドーカラーで限定登場します。

昨年に引き続き、8月28日より店頭とオンラインストアにて数量限定で販売しますので、

どうぞお楽しみに。(無くなり次第終了。お問い合わせは京都御池店まで)

※限定品の詳細は 【11周年記念フェア・特設ページ】よりご覧ください。

http://www.itagaki.co.jp/products/kyoto11thanniversary.html

【いたがき職人・お手入れ修理相談会】

周年フェア期間中の8月28日(土)・29日(日)・30日(月)の3日間は、

赤平本社の工房よりベテラン職人が来場します。

皆様がお使いのいたがき愛用品を“作るプロ”が丁寧にお手入れいたします。

軽修理であれば、その場でメンテナンスも行います。また修理しようか迷っている製品に

関してもご相談を承りますので、この3日間にぜひご愛用品を店舗へお持ちください。

(※その場で修理が難しいものに関しては、本社でお預かりとなります。ご了承ください)

京都御池店11周年記念フェアへ、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

※いたがきでは、室内の消毒と換気、スタッフのこまめな手洗い・うがいなど感染予防対策を徹底して行っております。

※ご来店の際はマスクの着用、手指の消毒へのご協力をお願いしております。

■京都御池店11周年記念フェア

期間:8月28日(土)~9月12日(日)※限定品の販売は店頭・オンラインとも28日から

職人来場:8月28日(土)・29日(日)・30日(月)の3日間のみ

<鞄いたがき京都御池店>

〒604-0825 京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池 1F・2F

TEL:075-222-5656

営業時間11:00~19:00(周年フェア期間中は定休日なし・通常火曜定休)

※店舗詳細 https://www.itagaki.co.jp/shops/kyoto.html

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2021
  • 08/06
  • 9:00AM

バッファローの革で

様々な困難を乗り越えて、オリンピック「東京2020」が開催されております。

特別なこの年に合わせて作られた限定品も販売しておりますので、記念にぜひお選びください。

L30514W 大角キーホルダー 白コバ限定品 ¥2,750税込

L28014NW シンプルパス入れ 白コバ白ステッチ限定品ストラップ付 ¥8,800税込

北海道札幌市でも、サッカーの予選がありました。

これからマラソン・競歩が始まります。

沿道での応援は出来ない代わりに、ご自宅で冷菓を頂きながらゆったりと観戦も良いですね。

さて京王プラザホテル札幌店ギャラリーでは、

初めてのバッファロー革を使った限定品を展示販売しております。

人気のE565いたがきランドセルを黒バッファロー革で

B804 ブラスコット A4クラッチワイドを今回は赤のバッファロー革で

お作り致しました。

どちらもそれぞれに革の個体が持つ、独特な迫力を体感できる逸品です。

8月15日(日)には、バッファロー製品を手掛けた「職人堀内」もギャラリーで手縫い実演を行います。また、お使いのいたがき製品のお手入れ修理相談も承ります。

ぜひ、この機会に京王プラザホテル札幌店へ足をお運びくださいませ。

スタッフ一同心よりお待ち致しております。

【いたがき京王プラザ札幌店】

営業時間:10:00~19:00(年中無休)

TEL 011-280-5555

店舗詳細

いたがき 京王プラザホテル札幌店|鞄いたがき(ITAGAKI)

<いたがき直営店一覧>

赤平本店:営業時間 10:00~17:00 TEL 0125-32-0525(年末年始休)

京王プラザホテル札幌店:営業時間 10:00~19:00 TEL 011-280-5555

新千歳空港クラフトスタジオ店:営業時間 8:00~20:00 TEL 0123-46-5732(年中無休)

※いたがきスタッフ対応時間10時~19:00

京王プラザホテル新宿店:営業時間 10:00~19:00 TEL 03-5325-2663(年中無休)

中部国際空港セントレア店:営業時間 10:00~18:00 TEL 0569-47-5716(年中無休)

京都御池店:営業時間 11:00~19:00 TEL 075-222-5656(火曜定休)

※直営店舗の営業時間は今後も変更になることがございます。

最新の直営店情報は、弊社ホームページにて随時更新しております。

https://www.itagaki.co.jp/shops/chokuei.html

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2021
  • 08/03
  • 9:00AM

「商品を売る」以外の大切な仕事

立秋を迎える8月に入りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
北海道でも気温の高い日が続いており、赤平本社では打ち水をするなど、涼を得る工夫をしています。

いたがきには、暑さが続く日も全国各地の催し会場を飛び回る、
「催事課」の販売スタッフがいることをご存知でしょうか。
もしかしたら、直営店や催し会場で一度は見掛けたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
彼らは、製品を作る職人とお客様を繋ぐ、いたがきにとって欠かせない存在です。
今回は、そのような「催事課」販売スタッフの一人に話を聴きました。

【寺田尚由】入社16年目

■初めて売場に立った日から
最初は先輩について回り、初の催し会場を経験したのは大阪の百貨店。見様見真似で接客に当たり、初めて購入いただいた鞄はパンプキンバッグという旧製品。自分の接客でこんな高額な鞄を買ってくれるなんて…と驚き喜びを覚えた日から16年が経ちました。

terada

■「商品を売る」以外の大切な仕事
ある催し会場に毎年ご夫婦でご来場してくださる顧客がいました。その年奥様が一人で来店したことを不思議に思い「今日はおひとりですか?」と声をかけたのです。するとお客様の顔が少し曇り涙で目が潤んでいきました。「去年こちらに来たすぐ後に亡くなったんです。自分も先週まで塞ぎ込んでしまって外出もできず家に籠っていました。そんな折、いたがきさんから催しの案内のハガキが届き、ああこのままじゃいけない!と思って、今日は意を決してここに来てみました。」手には前回の催しで旦那様が購入されたグリーンの鞄。そのお鞄はいつにも増して念入りに、会話を交えお手入れさせていただきました。
最後には「これからは私が代わりにしっかり使います。」と笑顔を見せていただき、当社のご案内DMが届いたことでお客様の気持ちをこんな風に前向きにさせられたこと、対面販売が「商品を売る」という以外の人の気持ちを繋ぐ橋渡しの役目を担っていることを強く感じました。

terada

■全国の売り場に育てられて
“出会いの商品”とよく言いますが、いたがき製品はそれが最も当てはまると思います。鞄いたがきは知る人ぞ知るブランド。催しの現場で当社をご存知ないお客様と対峙することもしばしば。
各都市に出張販売に出向くと、どこでいつ見たかは忘れてしまったが素敵な鞄だなと思いながら記憶の片隅に残っていた。偶然このイベントでその時の記憶の点と点が線で繋がった。恋焦がれていた鞄を再び手に取り過去の心躍る記憶を呼び起こすことに繋がった。出張販売はこのようなお客様との出会いのように、今まで知ることのなかった“いたがき”の名をしっかり記憶に刻むきっかけとなっています。

最初は何もわからず不安もあったが、私よりはるかにいたがき愛用歴の長く商品知識も豊富なお客様に育てられて今があると感じています。

全国津々浦々、寺田と共に催しを回っている愛用品の鞄を紹介します。

【E554 A4リュックサック】はシンプルなデザインから公私を問わず男女共にお使いいただけます。背負いバンドが肩にしっかり馴染むので背負い心地は抜群。収納力が高いのでパソコンもすっぽり入りますが、重みを両肩と背中でしっかりと受け止めてくれる構造のため長時間背負っていても意外と疲れませんよ。

リュックサック|鞄いたがき(ITAGAKI)

なかなか身動きの取りにくい昨今ですが、鞄いたがきはできる限り皆さまの元に出向いて参ります。
また少しずつ、皆さまとタンニンなめし革が触れ合う時間が増えていくよう願っています。

販売スタッフは今日も全国の催し会場で奮闘しております。

■鞄いたがき
営業時間:10:00~17:00
お問合せ:TEL 0125-32-0525

投稿者:赤平本店

Page 1 / 11
このページの先頭へ