鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2019
  • 08/30
  • 9:00AM

京都をめぐる旅・京町屋の魅力

猛暑の夏が過ぎ、これからは街歩きも楽しめる季節がやってきます。

京都御池店からも近い、今のシーズンにお勧めの名所をご紹介します。

<吉田家・無名舎>

京都市内を南北に走る新町通、室町通界隈は古くから呉服の商いが盛んな地域で

今でも昔の面影を残す豪商の住まいが残されています。

三井家や松坂屋の前身でもある越後屋など、街の中でもひときわ裕福な商家が

多く集まっていました。

祇園祭はこうした地域の財力があって受け継がれていると言えば、商人たちの

力の大きさを想像できると思います。

訪れたのは「京都夏の旅」で9月30日まで一般公開されている「吉田家・無名舎」。

こちらは白生地などの卸問屋「吉友」が110年前に建てた木造家屋で、

間口10m程の広さに、店舗・住居・蔵と奥へ長く伸びる典型的な表屋造りをしています。よく聞く「ウナギの寝床」とはこのような家のことを指した言葉です。

秀吉の時代に家の間口の広さで税金が決められたことから、奥へ奥へと長い造りに

なっていったとのこと。

公開されている内部には、今では珍しくなった「京都の夏のしつらい」が施され、夏を乗り切るための先人の知恵を見ることができます。

このような町家では、敷地いっぱいに建物を作るのではなく、余白として坪庭などを配し、家全体に風を通し、暗くなりがちな屋内に明かりも取り込めるようになっています。

京都では暑い夏をどうやって過ごすかを第一に考えて家が建てられていました。

時期になれば障子の代わりに「簾戸」を、畳の上には「網代」を敷くなど見た目でも感覚でも涼しくなるような工夫がなされています。

この界隈には現役の町家もまだありますが、老朽化や維持の大変さなどで年々その数を減らしています。

現代はボタン一つで快適に過ごせますが、季節のうつろいの中に生きた、昔の人の衣食住にはささやかな心の豊かさや美しさがありました。

夏の終わりにぜひ訪れていただきたい場所の一つです。

「京の夏の旅2019」

https://ja.kyoto.travel/specialopening/summer/2019/

<京都御池店9周年記念フェア>

9月8日(日)まで京都御池店9周年のフェアを開催中です。

ブラスコット・ブラックを使った鞍シリーズ限定品の販売や、本社工房からの職人によるお手入れ、軽修理なども承っております。

また、期間中に1万円以上お買い上げの方にはオリジナルの革ペン立てをプレゼント。

ぜひ、いたがきのご愛用品をもってお出かけください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=15083

期間:9月8日(日)まで

営業時間:11時~19時(フェア期間中は定休日なし)

お問い合わせ:075-222-5656

鞄いたがき京都御池店

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2019
  • 08/23
  • 9:00AM

京都御池店9周年記念フェアVol.2

明日8月24日(土)から9月8日(日)まで京都御池店9周年記念フェアを開催します。

フェアでは京都限定品の他に、赤平より職人を招いてお手入れ修理相談も行います。

期間中に1万円以上お買い物いただいた方には「革ペン立て」もプレゼント。(数量限定)

ぜひお誘い合わせの上、鞄いたがき京都御池店9周年記念フェアへお越しください。

【9周年記念フェア限定品】

■9周年限定品 B918馬蹄ポシェット(ブラスコットブラック) ¥70,000+税

サイズ:H190×W201×D80mm・558g

フェア限定品のRugatoシリーズ、上質な艶を放つブラスコットブラックを使った

新作『馬蹄ポシェット』は、持つ姿をエレガントに見せるゴールドの「あぶみ金具」をあしらった自信作です。

こだわりの総革仕様で作り上げ、ミニ財布やiPhoneⅩRサイズのスマートフォン、ハンカチ、パスケース、口紅などちょっとしたものが入るサイズで、その軽さも魅力の一つ。

美しく滑らかな質感はワンピースやフォーマルな装いにおすすめです。

■9周年限定品 T524-11Nマルチポシェット2way(ブラック)¥36,000+税

サイズ:H145×W265×D85mm・355g ※ハンドルとショルダーの2 way仕様

もう一つの限定品は、母の日フェアや昨年8周年でも完売した、ソフトタンニン革の

マルチポシェット2wayです。長財布やスマートフォンも楽に入れられ、女性らしい横長のデザインがとても使いやすいと好評いただきました

今回は待望のブラック×シルバー金具でご用意します。

どちらも京都限定で数に限りがありますので、お早目にお求めください。

【いたがき職人のお手入れ修理相談】

▼職人によるお手入れ

普段から革を扱うプロによるお手入れをぜひお試しください。

またお手入れや革の保管方法など製品に関するアドバイスも行っています。

▼いたがき愛用品のお直し・修理のご相談

簡単なお直しはその場で承ります。納期見積もりなども出来るかぎり当日にお伝えします。※その場で修理できないものはお預かりして本社での対応とさせていただきます。

【職人による手縫いものづくり教室】

毎年恒例の職人による手縫いものづくり教室。今回はカードケースをご用意しています。

ご予約はいたがき京都御池店(075-222-5656)まで。

手縫いカードケース ※要予約

開催日:8月24日(土)・25日(日)・31日(土)・9月1日(日)

時 間:各日10時~の1回のみ(1回定員3名様まで)

料 金:6,480円税込

※カードケースのカラーはご予約時にお伺い致します。

数に限りがございます。早期締め切りの場合はご容赦くださいませ。

『京都御池店9周年記念フェア』

期間:8月24日(土)~9月8日(日)まで

営業時間:11時~19時(フェア期間中は定休日なし)

お問い合わせ:075-222-5656

店舗詳細 https://www.itagaki.co.jp/shops/kyoto.html

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2019
  • 08/15
  • 7:00PM

京都御池店9周年記念フェアVol.1

おかげさまで、いたがき京都御池店はこの8月で開店9周年を迎えます。

皆様のご愛顧に感謝して8月24日(土)~9月8日(日)まで9周年記念フェアを開催します。

フェアでは京都限定品の他に、赤平より職人を招いてお手入れ修理相談も行います。

期間中に1万円以上お買い物いただいた方には「革ペン立て」もプレゼント。(数量限定)

ぜひお誘い合わせの上、鞄いたがき京都御池店9周年記念フェアへお越しください。

【9周年記念フェア限定品】

フェア限定品にはRugatoブラスコットブラックの新作『馬蹄ポシェット』が登場します。

ブラスコットブラックは、スペイン産中牛の原皮の中でも最上級の部位を使い、信頼あるベルギー・マズアー社が技術を駆使して、深みのある黒色の艶やかな革に仕上げています。

ヨーロッパ生まれのこの革は、見かけよりも耐久性があり、繊維が密集していて肌理(きめ)が細かく、革質が安定しているので鞄作りに最も適している素材の一つです。

革の質感を活かすため、なめらかな曲線に馬蹄モチーフをあしらった気品溢れるデザインと、小ぶりで持ちやすいサイズ感を追求しました。

こだわりの総革仕様で作り上げた、美しい馬蹄ポシェットをぜひご覧ください。

■9周年限定品 B918馬蹄ポシェット(ブラスコットブラック) ¥70,000+税

サイズ:H190×W201×D80mm・558g

その他に、昨年のフェアで長財布も入って使いやすいと大好評完売したソフトタンニン革のT524マルチポシェット2wayを再販いたします。

今回はフォーマルシーンにもお使いいただけるブラック×シルバー金具でお作りしました。

■9周年限定品 T524-11Nマルチポシェット2way(ブラック)¥36,000+税

サイズ:H145×W265×D85mm・355g ※ハンドルとショルダーの2 way仕様

どちらも京都限定で数に限りがありますので、お早目にお求めください。

そしてフェア中には職人が、お使いのいたがき製品のお手入れや軽修理なども行います。

ぜひ、いたがきのご愛用品をお持ちください。

また「手縫いものづくり教室」も同時開催します。こちらは席数に限りがございますので、お早目にご予約ください。

▼職人によるお手入れ

普段から革を扱うプロによるお手入れをぜひお試しください。

またお手入れや革の保管方法など製品に関するアドバイスも行っています。

▼いたがき愛用品のお直し・修理のご相談

簡単なお直しはその場で承ります。納期見積もりなども出来るかぎり当日にお伝えします。※その場で修理できないものはお預かりして本社での対応とさせていただきます。

【職人による手縫いものづくり教室】

毎年恒例の職人による手縫いものづくり教室。今回はカードケースをご用意しています。

ご予約はいたがき京都御池店(075-222-5656)まで。

手縫いカードケース ※要予約

開催日:8月24日(土)・25日(日)・31日(土)・9月1日(日)

時 間:各日10時~の1回のみ(1回定員3名様まで)

料 金:6,480円税込

※カードケースのカラーはご予約時にお伺い致します。

数に限りがございます。早期締め切りの場合はご容赦くださいませ。

『京都御池店9周年記念フェア』

期間:8月24日(土)~9月8日(日)まで

営業時間:11時~19時(フェア期間中は定休日なし)

お問い合わせ:075-222-5656

店舗詳細 https://www.itagaki.co.jp/shops/kyoto.html

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2019
  • 08/11
  • 6:00PM

お知らせ(訃報)

 この度は、いたがき製品をご愛用くださっている皆様に、悲しいお知らせをしなければなりません。すでにひと月の時間が経過してしまいましたが、弊社創業者 板垣英三が、7月11日午後九時五十分に八十三年の生涯を全うし永眠いたしました。生前のご厚誼に心より感謝申し上げます。
なお、葬儀は身内のみで執り行い、8月8日に長年お世話になった方々や地元の関係者にお集まりいただき、お別れ会を催しました。

 昨年平成30年春の叙勲で、中小企業振興への働きに「旭日単光章」を授与され、同年10月に北海道新聞社より、北室かず子著「北の鞄ものがたり」が出版されたばかりでしたが、ひと月後の11月に大変稀で進行の速い病気が見つかり、最新の医療を駆使して治療を続けていただきましたが、残念ながら病を克服する事は叶わず、自宅で家族が見守る中7月11日に息を引き取りました。

 平成20年6月に創業25年の記念に現社屋の「エコガーデンファクトリー」を新築し、平成24年に会長職に就いてからは、赤平市や北海道の活性化を願って、若手職人の育成に注力して、今も続く“あかびら匠塾”の創設や、彫刻家・流政之氏の赤平応援隊長として、赤平エルム公園の彫刻建立にも関わるなど、地域振興に尽くしました。

 丁稚時代に学び培ったタンニンなめしの革の鞄づくりを絶やさないために、昭和57年10月に株式会社いたがきを創業しました。当時あまり知られていなかったタンニンなめしの革の良さを多くの人に知ってもらいたいと、長年に渡りものづくりに打ち込み、晩年は仕事を通して出会った人とのご縁を何より大切にしておりました。辛いことも楽しいことも、持てる力を出し尽くし、力強く生き抜いた八十三年の人生でした。

 創業者から受け継いだ「鞄いたがき」は、これからも製品をお使いいただくお客様によりご満足いただけるよう、タンニンなめしの革のものづくりに精進してまいりますので、どうか変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。十月に予定している創業祭では、板垣英三が愛用していた製品を皆様にご紹介できるよう準備を進めておりますので、どうぞご案内までお待ちください。

株式会社いたがき
代表取締役社長 板垣江美

.

『職人魂。板垣英三の歩み』https://www.itagaki.co.jp/feelings/technic.html

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2019
  • 08/11
  • 6:00PM

2019年8月8日創業者・板垣英三のお別れ会を開催しました

2019年8月9日北海道新聞

.

お知らせ(訃報)https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=15047

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2019
  • 08/09
  • 9:00AM

「秋のステーショナリーフェア」

9月1日(日)~30日(月)まで「秋のステーショナリーフェア」をいたがき全直営店にて開催します。

今年のフェアでは、期間限定で『ブックカバー特別受注会』を行います。

お気に入りの本を汚れや破損から守る役割を果たす「ブックカバー」。紙のカバーも手軽で良いですが、

持ち歩きたくなるような、とっておきのオリジナル革カバーはいかがでしょうか。

長年製造に関わってきた職人のアイデアとお客様の声を基に、バイカラーで5つの色合わせをご用意。

基本となる革色に、縫い糸とコバが素敵なアクセントとなるように組み合わせました。

5つのカラーパターンから1つを選んでいただき、1点1点お客様の為にお作りします。

(カラーパターンと納期などは下記詳細をご覧ください。)

気分を変えたいとき、季節の節目、本のジャンルによってお洋服を着せ替えるように本を彩ってみましょう。

少し先のお話ですが、クリスマスの贈り物にもお薦めです。

他にもこれからの季節にお使いいただきたいステーショナリー類を豊富に揃えております。

この機会に、ぜひ末永く愛用していただける革製品をお選びください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

<秋のステーショナリーフェア>

期間:91日(日)~30日(月)

★ブックカバー特別受注について

納期:12月上旬を予定しております。

種類:

L604 文庫版サイズ 税抜き11,000円

L605 新書サイズ  税抜き12,000円

L636 四六判サイズ 税抜き24,000円

色展開:

①革/キャメル        糸・コバ/青

②革/ワイン         糸・コバ/黄

③革/ブラスコット黒     糸・コバ/緑

④革/赤           糸・コバ/白

⑤革/黄                          糸/水色  コバ/茶

開催店舗

赤平本店: 10:00~17:00まで (TEL 0125-32-0525)

京王プラザホテル札幌店: 10:00~19:00まで (TEL 011-280-5555)

新千歳空港クラフトスタジオ店: 8:00~20:00 (TEL 0123-46-5753)

京王プラザホテル新宿店: 10:00~19:00 (TEL 03-5325-2663)

中部国際空港セントレア店:営業時間 10:00~21:00 (TEL 0569-47-5716)

京都御池店: 11:00~19:00 (TEL 075-222-5656・火曜定休)

オンラインショップ(https://www.itagaki.co.jp/shopping/

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2019
  • 08/02
  • 9:00AM

中部国際空港セントレア店のおすすめ品

本州は梅雨も明けて本格的な夏を迎えています。

夏休みも始まり、空港へ遊びにいらっしゃるご家族連れも多く見られるようになりました。

中部国際空港内ではお子様向けのイベントも催されています。

今回はセントレア店の人気商品をご紹介します。

M570 マルチトートA4 ¥69,120(税込) ※キャメル、ダークブラウン、ブラック(写真はブラック)

メインはソフトな革ですが、耐久性が求められるカブセやハンドルは固い革を使用しています。

また、ソフトな革は型崩れが心配というお客様のお声があったことから

ボディの下部にも固い革を使うように改良いたしました。

スタッフが愛用している旧仕様のタイプと比較してみますと

このように、下部がしっかりと支えられていることがお分かりいただけると思います。

シンプルなデザインですので、性別を問わずお使いいただけます。

是非一度、店頭でもご覧下さいませ。

鞄いたがき

中部国際空港セントレア店

営業時間:10:00~21:00

(年中無休)

https://www.itagaki.co.jp/shops/centrair.html

投稿者:京都御池店

Page 1 / 11
このページの先頭へ