鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2018
  • 07/27
  • 9:00AM

赤平本店・夏祭りVol.2

『いたがき赤平本店夏祭り』を7月28日(土)、29日(日)の2日間に渡って開催します。

いたがき本社屋と外のスペースでのものづくり体験や飲食店による屋台、縁日、出張販売、ショールームでのジャズピアノコンサートや赤平火太鼓の特別ステージなど、盛りだくさんの夏祭りにぜひお越しください。

<屋台・出張販売・ミニ縁日>

本社屋の外スペースには、赤平近郊の飲食店による屋台や手作り品のテントが立ち並びます。たくさんの屋台を巡ってお楽しみください。

・「唯我独尊」富良野市からは毎年大人気のカレーライスをお届けします。

・「焼肉の滝本」赤平名物ホットレッグをお楽しみください。

・「日高屋」赤平の老舗菓子店が作る美味しいお蕎麦やかき氷など。

・「赤平虹の架け橋」一つ一つ手作りされた雑貨類を販売します。

・「IZAKAYAすぱいす」滝川市からはイカ焼き、焼きそばの屋台が出店。

・「あかびら匠塾」赤平市のものづくりに携わる若手が制作した雑貨や体験コーナー。

・「中村さん家の赤平野菜」赤平の農家で取れた新鮮なトマトなど野菜の直売。

・「torimigi」滝川市から手作りのクッキーやグラノーラを販売します。

・その他、いたがきCaféやヨーヨー釣りなどのミニ縁日もあります。

<ショールーム・ミニコンサート>

こちらも毎年大好評のジャズピアノコンサート。素敵なピアノの音色を聞きながら、

ショールームでお買い物もお楽しみいただけます。

※両日開催予定・時間帯は未定です。

<赤平火太鼓・特別ステージ>

7月29日(日)には11:00と13:00の2回、「赤平火太鼓保存会」の皆様による特別ステージを行います。地元の子供たちによる力強い演奏をお聞きください。

※天候によっては中止になる場合もございます。

前回お知らせしたものづくり体験も含めて、お客様が笑顔になれる楽しい2日間の

大イベントです。ご家族やお友達と一緒に、『いたがき赤平本社夏祭り』へお出かけください。皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

いたがき赤平本店夏祭り

開催:7月28日(土)、29日(日)

時間:10:00~17:00まで

―お問い合わせ・ご予約-

鞄いたがき赤平本社

TEL / 0125-32-0525

FAX / 0125-33-7737

営業時間:10:00~17:00

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 07/20
  • 9:00AM

赤平本店・夏祭りVol.1

今年も『いたがき赤平本店夏祭り』を7月28日(土)、29日(日)の2日間開催します。

今回も本社屋と外のスペースで、ものづくり体験や赤平近郊の飲食店による屋台村、縁日、出張販売、ショールームでのジャズピアノコンサートや赤平火太鼓の特別ステージなど、盛りだくさんの内容で開催いたします。

<ものづくり体験教室>

タンニン革を使って、実際の職人から手ほどきを受けられる「ものづくり体験」です。

お子様にも簡単に作れるものから、本格的な手縫いまで、ぜひこの機会に“いたがきのものづくり”を体験してください。

※要予約と、随時参加できるものがあります。予約は定員に達し次第しめ切りますので、お早目にお申し込み下さい。

■手縫い小物入れ(要予約)

いたがき職人から教わる手縫い体験です。今年はベルト通し付きの小物入れをご用意。

一針ずつ縫い上げる、ものづくりが好きな方におすすめです。

※下記6色から革の色を選べます。ご予約時に「希望日時、革の色」をお伝えください。

・キャメル、ダークブラウン、ブラック、レッド…¥4,320 (税込)

・Rugatoボルドー、グリーン…¥5,400 (税込)

開催時間:各日3回 ①10:30~ ②11:30~ ③14:30~(各回定員4名様)

■新作キーケース(要予約)

ホックベルト付きの新作キーケース。リピーターの方はもちろん、初めての方でも楽しくいたがきのものづくりを体験していただける革小物です。

※下記4色から革を選べます。ご予約時に「希望日時、革の色」をお伝えください。

・キャメル、ダークブラウン、ブラック、レッド…¥3,240 (税込)

開催時間:各日3回 ①11:00~ ②13:00~ ③14:30~(各回定員5名様)

■コード留め・動物マグネット・革タグ釣ゲームなど

こちらは小さなお子様にも楽しんでいただける体験コーナーです。

可愛らしい動物型の革マグネット作り、自由研究にも使える革のボタンアートやちょっとしたゲームなど、各日とも予約なしでいつでもご参加いただけます。

各コーナー1回:500円

工房を併設している本社ならではの「ものづくり体験教室」をこの機会にぜひお楽しみください。

次回7月27日のブログでは、赤平近郊のうまいもの屋台や出張販売、ミニコンサートなどについて詳しくお伝えします。

いたがき赤平本店夏祭り

開催:7月28日(土)、29日(日)

時間:10:00~17:00まで

―お問い合わせ・ご予約-

鞄いたがき赤平本社

TEL / 0125-32-0525・FAX / 0125-33-7737

営業時間:10:00~17:00

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 07/19
  • 5:30PM

赤平本店夏祭り「光るどろだんごづくり」出張教室!!

中部国際空港セントレア店のオープンを記念して、愛知県常滑市から中部国際空港セントレアとINAXライブミュージアム(LIXIL)の、赤平本店夏祭りへの特別出展が決定しました!

「光るどろだんごづくり」1回500円

開催日時:28日(土)のみ 10:00/11:00/13:00/14:00/15:00

「光るどろだんごづくり」は、衛生陶器やタイルなど、やきもの製品のテクノロジー拠点がある愛知県常滑市にLIXILが運営する「INAXライブミュージアム」で人気のものづくり体験です。

やきもの用の粘土をまるめた球(タネ)の表面を凸凹がなくなるまで丸く削り、道具を使って表面を押さえつけるように磨き、光沢のある「光るどろだんご」に仕上げます。2ミクロン以下の細かさ、扁平な形状、という粘土粒子の特性を利用し、粘土の球の表面を押さえつけて粒子の向きをきれいに整えることで、球の表面に光沢を出します。コツを掴めば誰でも簡単につくることができるので、子供から大人まで楽しんで制作できるだけでなく、完成品の美しさに感動を味わうことができます。また、やきものの原点で、古来、暮らしに欠かせない「土」に直接触れることで、自然素材の持つ魅力や不思議、ものづくりの楽しさを体感できます。

http://www.livingculture.lixil/ilm/clayworks/experience/

ぜひこの機会に赤平で、ご家族みんなでチャレンジしてみてください!

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2018
  • 07/13
  • 9:00AM

地上45階からの眺め~東京の街を一望~

このたびの西日本を中心とする豪雨により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

新宿駅周辺には、「無料」で夜景を楽しめるスポットが点在しています。今回はその中から、京王プラザホテルから気軽にアクセス出来る場所として東京都庁にある展望室をご紹介いたします。

この展望室からの昼の景色については、以前にもご紹介しています(https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=7833)。地上45階、202メートルの高さから見える眼下の街並みは昼間も素敵ですが、今回は夜の魅力をお伝えいたします。

東京都庁には北と南にそれぞれ展望室がありますが、夜景を見る場合は23時まで開室している北展望室へ登ります。地上で手荷物検査を受けて、いざ展望室までの直通エレベーターへ。エレベーターを降りると、フロアは薄暗い照明になっており、眼下には広大な光の海が広がります。

ここからの夜景のポイントは、絵になる遠近のコントラストです。すぐ目の前に迫るような副都心の高層ビル群の光と、遠くまで広がる関東平野の光との対比が、景色の広がりをより一層引き立ててくれます。様々な方角に大きな窓が設けられているのも魅力的で、異なった方面の景色を一度に望むことが出来ます。

特にスタッフのおすすめは、3つの棟が並んだデザインが印象的な新宿パークタワーや東京オペラシティタワーが見える南西方向です。別方向からはランドマークとなる東京タワーやスカイツリーも望むことが出来ます。

点滅する街の光やビルの谷間を行く乗り物のヘッドライトの帯、それらの動きは今まさに生きている都市を感じさせてくれる景色です。夜だからこその、そして写真だけではわからない東京の魅力を味わうことが出来ます。

フロアには夜景を楽しめるカフェや土産物売り場もあり、ここだけで購入できる来庁記念メダルや記念プリクラも作ることが出来ます。また何も買わなくとも来庁記念スタンプがあり、手帳に押せば旅行の思い出にもなるでしょう。

京王プラザホテル新宿店でのお買い物や東京観光の締めくくりにもおすすめの場所です。

ただ今鞄いたがきでは7月16日(月・祝)まで、道外直営店舗にて1万円以上お買い上げいただいたお客様の中から、抽選でペア2組4名様に2泊3日の北海道旅が当たる応募型キャンペーンを開催中です(https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=13405)。ご散策の機会にぜひ足をお運びくださいませ。

《東京都庁展望室》

展望台へは第一本庁舎一階から「展望室専用エレベーター」をご利用下さい。

※閉庁日(土・日・祝日)は、2階の出入口は閉鎖されていますので1階正面玄関へお回りください。

■開室時間(入室は、閉室時間の30分前まで)

9:30~23:00

※南展望室は17:30まで(北展望室が休室の場合は23時まで)となっております。

■休室日

・南展望室 第1及び第3火曜日

・北展望室 第2及び第4月曜日

※祝日と重なる場合は開室され、その翌日が休室となります。

※年末年始(12月29日~31日、1月2日及び3日)は両展望室とも休室となります。

■くわしくは東京都庁ホームページをご参照ください。

http://www.metro.tokyo.jp/

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2018
  • 07/06
  • 9:00AM

祇園祭と鑑賞会について

京都の夏の一大イベント「祇園祭」がついに始まりました。7月1日から31日まで続く長い祭りの中で、17日(火)に行われる「山鉾巡行」は最大の盛り上がりで、この日だけでも毎年30万人近くの見物客でにぎわいます。

京都御池店では、毎年この巡行を店内から見ていただくイベントを開催しています。

今年も全店よりご応募いただいたお客様の中から10組20名様をご招待します。

7月17日(火)は開店から貸し切り営業となり、一般の営業は13時からとなりますので、

ご了承ください。毎年たくさんのご応募ありがとうございます。今後とも長く続く名物イベントにして参りますので、また来年もたくさんのご応募をお待ちしております。

祇園祭は巡行日以外にも、7月5日の「稚児舞披露」や10日~14日にかけては大きな鉾を釘を使わずに組み立てていく「鉾立て」などの見物できる行事が毎日どこかで行われ、クライマックスに向けてどんどん街が盛り上がって行きます。

いたがき京都御池店でも夏の道外限定品や、京都限定品をご用意して皆様のご来店をお待ちしています。また今年も“いたがきオリジナルうちわ”を差し上げていますので、祭りの見物がてら、ぜひお立ち寄りください。

・祇園祭の行事について・京都観光HP(http://kyototravel.info/%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD%E6%97%A5%E7%A8%8B

『7月ものづくり教室』

※いたがき京都御池店では「ものづくり教室」を毎月開催しています。

場所:いたがき京都御池店 1階

開催日程:7月21日(土)

開催時間:①11時~ ②13時~(各回4名様まで)

▼オリジナルカードケース(2色)

キャメル…4,320円(税込)・ボルドー…5,400円(税込)

※それぞれ参加費・材料費込み

ご予約:いたがき京都御池店・TEL/075-222-5656(営業時間11時~19時/7月は定休日無しで営業しています。)

■2018年祇園祭鑑賞会

日時:7月17日(火)(13時より一般営業を開始します)

場所:京都御池店

※ご当選者様へは、応募いただいた店舗よりお電話にてご連絡させていただきました。

投稿者:京都御池店

Page 1 / 11
このページの先頭へ