鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2018
  • 05/24
  • 9:00AM

初夏の京都・青もみじの庭巡り

京都市左京区にある、美しい青もみじと庭が有名な寺院をご紹介します。

いつもの市街地を離れ、叡山電鉄という洛北(比叡山・貴船・鞍馬)エリアを走るローカル電車に乗って初夏の京都を旅してみましょう。

まずは「三宅八幡駅」で下車し、10分ほど川沿いを歩いて“蓮華寺”へ。

■蓮華寺

小さなお寺ですが、山門をくぐるとすぐ見事な新緑のトンネルが現れます。そして本堂へ続く石畳の途中には、街中に市電を敷いた時に河原町通りから出土した300体ものお地蔵さまが安置されています。伝記では石川丈山作といわれる極楽浄土の世界を表した庭は、池の静かな水面に青々とした楓が映り、特に雨の日には緑が一層濃くなって、ため息が出るような美しさです。

また、ここ蓮華寺からもう少し歩くと床紅葉で有名な“瑠璃光院”(春・秋のみ限定公開)があります。

叡山電鉄・公式HP(https://eizandensha.co.jp/spot/63/

次は戻りの電車に乗り「一乗寺」駅で下車、徒歩15分の場所にある“圓光寺”へ。

■瑞巌山 圓光寺

臨済宗南禅寺派の寺院で、開基は徳川家康と言われていて、境内には家康のお墓もあります。

こちらは額縁庭園「十牛之庭」がとても有名で、お堂の柱を額縁に見立て、庭園を絵画のように眺めます。秋には真っ赤な紅葉を一目見ようと大勢の観光客で混雑しますが、普段は人も少なく静かに参拝できます。

さわさわと風に鳴る青紅葉の庭は、ずっと眺めていたくなる美しさです。丸山応挙も気に入って通ったとされる竹林も見る事ができます。

圓光寺のすぐ近くには、ししおどし発祥の地としても有名な“詩仙堂”もあります。

圓光寺・公式HP(http://www.enkouji.jp/

どちらも市街地の喧騒を離れ、時間にとらわれずに、ぜひゆっくり訪れていただきたい場所です。初夏の京都にどうぞお越しやす。

<2018年6月ものづくり教室>

※いたがき京都御池店では「ものづくり教室」を毎月開催しております。

場所:いたがき京都御池店 1階

開催日程: 6月23日(土)

開催時間:①11時~ (各回4名様まで)

▼4連キーケース(6色)

・キャメル・ブラック・ダークブラウン・レッド…3,240円(税込)

・Rugatoボルドー・モスグリーン…5,400円(税込)

※参加費・材料費込み

※お問い合わせ・ご予約は店舗まで

鞄いたがき京都御池店

TEL/075-222-5656

(営業時間11時~19時・6月は定休日なしで営業しております)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 05/18
  • 9:00AM

京王プラザホテル新宿店近くのおすすめレストラン

東京は風が爽やかで新緑の美しい季節となりました。

天気の良い日はぜひ、散策がてら京王プラザホテル新宿店にお立ち寄りくださいませ。

お天気の日には外でのお食事はいかがでしょうか。ホテル内のレストラン以外に、気楽に食事やお茶を楽しめる「三井ビルディング」地下1階のレストラン、カフェもおすすめです。

ホテル北側の道を挟んだ向かいには、開放的な屋外広場があって噴水の音も涼しげです。沢山のテーブルと椅子が並べられ、さらにその周囲にぐるりとレストラン、カフェがあり、さながらフードコートのようにイタリアン、中華、さらにうどんやラーメン、そしてコーヒーショップまで様々なジャンルから選ぶことがきます。

広場は町中にありながら表通りから一段下がった場所にあるため、激しい往来を離れてゆっくりとした時間が流れています。ランチ時になると付近で働くビジネスマンはもとより、ベビーカーを押したご家族連れやご年配の方の待ち合わせなどで賑わい、老若男女思い思いの時を過ごしています。

店舗の近くで気軽にさくっと食べたい時などにぜひどうぞ。

また、京王プラザホテル新宿店ではリュックサックなど、この季節の散策に便利な鞄を多数取り揃えております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2018
  • 05/11
  • 9:00AM

菜の花祭り~TAKIKAWASHI~

赤平本店・桜

ようやく桜が咲き、北海道も春らしくなってきました。

菜の花畑

今回は、赤平近郊の春のイベントのご案内です。赤平市の隣まち、滝川市は

菜の花が有名で、5月26日(土) 5月27日(日)の2日間、滝川・丸加高原にて第19回「菜の花祭り」が開催されます。菜の花祭りをはじめた平成12年には1,300人だった来場者が、今では10万人を超える大きなイベントになっています。

また菜の花の開花に合わせて「菜の花ウィーク」をロングラン開催。過去のイベントでは、地産地消グルメ祭りをはじめ、滝川名物の味付ジンギスカン5店舗食べ比べ「ジンギスDON!フェス」など地元ならではの企画も行われていました。

菜の花畑では連作障害を避ける為に、毎年場所をかえて植栽しており、花の景色も少しずつ違っています。菜の花祭りで温かい春を迎えたばかりの北海道を満喫されてみてはいかがでしょうか。

いたがき直営店では、5月13日(日)まで「母の日フェア」を開催しております。

毎年人気の高い赤小物から定番のキャメル、ブラック、ダークブランの小物やお鞄も数多く品揃えしております。お母さんへ日頃の感謝の気持ちを込めて、小さな革小物の贈り物をしてみませんか?贈りもののご相談やラッピング対応もおこなっておりますので、お気軽にスタッフまでお声掛けください。

ぜひこの機会にご家族、ご友人お誘いあわせの上、お越しくださいませ。

滝川市菜の花情報ホームページ

http://www.takikawa-nanohana.com/

いたがきホームページ《各直営店情報もございます》

http://www.itagaki.co.jp/index.html

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 05/04
  • 9:00AM

クラフトスタジオ店のMother’s Day

只今、鞄いたがき全店では5月13日まで母の日フェアを開催中です。

各店舗では、「お母様にきっと喜んでいただける」そんな商品のご提案をしています。

新千歳空港クラフトスタジオ店では、いたがきのおすすめする商品とともに、

何度かブログで“北海道ブランド”と題してご紹介したことがある、北海道ならではの

素材のあたたかみを感じる様々なクラフト商品も母の日ギフトとしてご提案いたします。

.

■マルチポーチ+ガラス製爪やすり■

クラフトスタジオ店限定で販売しているガラス製爪やすり。
1,512円(税込)。

爪やすりは一般的に先の尖ったものが多い中、

空港店ならではの“飛行機に持ち込める”安全設計で

先端が丸く、機内持ち込みができて携帯に便利です。

また、チェコガラスを採用したガラス製ですので、

洗って使えて衛生的。両面タイプなのもうれしい仕様です。

柄のデザインは、札幌のオリジナル雑貨ブランドCOMOさんが手がけたスノーフレーク(雪の結晶)柄となっています。

そして、その爪やすりと合わせて使って頂きたい収納にもぴったりな、

いたがきの限定品M027 マルチポーチ7,020円(税込)。

化粧ポーチとしてはもちろん、お財布、通帳入れ、小物入れなど用途多様なサイズ感で、

バッグなどにサッと入れていつでも持ち運べるのも便利です。

いたがきオリジナルの真っ赤なカラーは、鞄の中に入れても目立つ美しい色あいで、

普段赤色が苦手なお母様でもきっと気に入っていただけると思います。

その他にも母の日のプレゼントに最適な赤色商品を取り揃えており、

お気に入りをおまとめして、母の日用のラッピングも承っております。

ぜひ一度、覗いてみてください。北海道のクラフト品が皆様のお越しをお待ちしております。

.

<新千歳空港クラフトスタジオ店>
新千歳空港限定:北海道マークが、
ご購入の皆様から大変好評頂いております。
お名前と一緒に刻印したり、
北海道マークだけを入れたりとご希望ください。
新千歳空港店・来店記念に、どうぞご利用くださいませ。

.

◆アクセス◆
新千歳空港ターミナルビル2F
スイーツアベニュー内 一番奥 小樽洋菓子舗ルタオさん横
※インフォメーションをご利用の場合は、
クラフトスタジオとお尋ね下さいませ。

投稿者:クラフトスタジオ店

Page 1 / 11
このページの先頭へ