鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2017
  • 01/30
  • 10:00AM

北海道新幹線×鞄いたがき コラボ商品

.

2016年3月26日に待望の開業を迎えた、北海道新幹線。

いたがきでは地元北海道の企業として、新幹線とのコラボ商品を製作しています。

H5系のロゴを型押したコースター、注目の最上級席のシートの白い革を使ったパスケース・IDケース・マウスパッドの4種類です。

.

北海道の旅の思い出に、ぜひチェックしてみてください。

.

北海道新幹線とのコラボ商品は、函館-札幌間の特急「スーパー北斗」「北斗」の車内販売にてお求めいただけます。(一部の便では実施なし)

詳しくはJR北海道のホームページをご覧ください。

※いたがきでは販売しておりませんのでご注意ください。

.
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/goods/09.html
( JR北海道 北海道新幹線H5系グッズ紹介ページ)
お問い合わせ先:JR北海道 客室乗務員センター TEL:011-261-6819

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2017
  • 01/27
  • 9:00AM

冬の旭山動物園

北海道はまだまだ雪深い日が続きます。今回は冬こそ楽しめるお出かけスポットをご紹介します。

赤平本店から車で約1時間半、旭川市にある「旭山動物園」。テレビドラマや映画で一躍有名になった動物園は、今年の7月1日で開園50周年の節目を迎えます。旭山動物園は4月9日まで「冬の動物園」を楽しむことが出来ます。

旭山動物園

シロクマやペンギンと言った冬の動物たちが、寒さの中で元気に動いている姿を間近で見られ、夏とは違った雰囲気です。また旭山動物園の名物ともなっている「ペンギンのお散歩」や「もぐもぐタイム」。国内だけでなく海外の観光客にも大人気のイベントで、よちよち歩くペンギンの姿やホッキョクグマの迫力ある食事を一目見ようと、カメラを片手にたくさんの人が訪れます。

ウィンタースポーツや雪景色を満喫できる冬の北海道ですが、お子様とも楽しめる「旭山動物園」で元気いっぱいの動物たちに癒されてみてはいかがでしょうか。

旭山動物園~東門~

園内の飲食スペースでは旭川市民ソウルフードのジュンドッグや園内焼き立てのメロンパンの販売もあって大好評のようです。

旭山動物園は山の地形に合わせている為、一番上まで上がると、目の前には旭川の街が一望できるのもお勧めです。

動物園で楽しまれた後に、赤平本店ショールームにあるカフェで暖かい飲みもの飲みながら、ゆっくりと革製品をご覧になられてみてはいかがでしょうか。

ただいま各直営店では春財布フェアを開催しております。

色とりどりのお財布をご用意しております。ぜひこの機会にご家族、友人お誘い合わせの上、ご来店下さいませ。皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

●旭山動物園ホームページ

http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

●ペンギンのお散歩 ①11:00~ ②14:30~

●冬期間の営業時間 10:30~15:30まで(入園は15時まで)

開催店舗

赤平本店:営業時間 10001700まで TEL 0125-32-0525

京王プラザホテル札幌店:営業時間 10001900まで TEL 011-280-5555

新千歳空港クラフトスタジオ店:営業時間 8002000 TEL 0123-46-5753

京王プラザホテル新宿店:営業時間 10001900 TEL 03-5325-2663

麻布十番店:営業時間 11001900 TEL 03-5439-9895

京都御池店:営業時間 11001900 TEL 075-222-5656

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2017
  • 01/20
  • 9:00AM

北海道ブランドⅡ

新千歳空港クラフトスタジオでは、鞄いたがきだけでなく、北海道で活動される作家さんたちから生み出された手作りのアイテムを多数取り扱っています。

北海道ブランドのご紹介:第2弾は羊毛フェルトを使った愛らしいグッズを作っている作家の「k’iina」さんです。

中でも新登場の“シマエナガ”別名、雪の妖精とも言われる白い鳥をモチーフに取り入れたシリーズは酉年にちなんで大好評だそうです。

“シマエナガ”という鳥は、毛が白くて雪だるまのようにぷっくりとした体形がかわいらしく、日本国内では主に北海道に生息する人気の野鳥です。その丸いかわいらしフォルムを忠実に再現されたウェルカムボードは、手作りなので世界に1つしかない限定品。その手作りのあたたかさは、くつろぎのお部屋を演出してくれます。

雪の妖精“しまえなが”

他にも、リスやアルパカなどのシリーズも作られていて、きっとお好みの作品が見つかるはず。クラフトスタジオ店の入り口に並べられておりますので、ぜひご覧ください。

.

そして鞄いたがきでは、1月31日(火)まで恒例の春財布フェアを実施中。新作の三つ折り札入れも販売開始しております。

カードが12枚入るデザインで、カードが増えて困っているという方におすすめ。

詳しくは、前週のブログをご覧ください。http://www.itagaki.co.jp/blog/

また、いたがきクラフトスタジオ店では、当店だけの特別版「北海道マーク」をご用意しております。北海道旅行の記念や、北海道が大好きな皆様にぜひともご利用頂きたいと思います。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

〈 アクセス 〉

新千歳空港ターミナルビル2F
スイーツアベニュー内 一番奥
小樽洋菓子舗ルタオさん横
※インフォメーションをご利用の場合は、
クラフトスタジオとお尋ね下さいませ。

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2017
  • 01/13
  • 9:00AM

春財布フェア・金運上昇“御金神社”

<縁起の良い“春財布”はいかがですか?>

いたがき直営店では1月31日(火)まで、恒例の「春財布フェア」を開催中です。

初登場のコンパクトな折り財布から通帳が入るサイズの長財布まで、カラーも豊富に取り揃えて皆様をお待ちしています。フェア期間中に小銭入れを含む、お財布をお買い上げの方には「福・招き猫」のお守りのプレゼントもあります。(数量限定)

また、以前の京都ブログでも春財布にまつわる縁起や、お手入れ方法などをご紹介しています。ぜひ参考にしていただき、新しい年に“縁起の良い”新しいお財布をお求めください。

※お財布のお手入れについて(http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=8638

※縁起の良い日に春財布を (http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=7378)

<日本で唯一 “お金”にまつわる御金神社>

いたがき京都御池店の前を通る「御池通り」を西へ10分ほど歩いた「西洞院通り」を少し入った場所に、全国的にもめずらしいお金にまつわる“御金(みかね)神社”があります。

閑静な民家の間に現れる、金箔貼りの黄金鳥居が目印です。

ここには日本神話に登場する「いざなぎ」・「いざなみ」の皇子である金山毘古神がまつられています。この神様は鉱山・鉱物の神として、人間の生活の中で用いられる金属全般にご利益を授けることから、現在では「金運を司る=お金の神様」としても広く知られるようになりました。

他にも天照大神(あまてらすのおおみかみ)、月読神(つきよみのかみ)もご祭神としてまつられ、このうち月読神が夜の神様であることから、神社ではめずらしく夜間でも自由に参拝することができます。

金運上昇のパワースポットとして、宝くじの当選祈願などにたくさんの人が訪れます。

春財布を買った後に、お金にまつわる「良いご縁」の祈願をされてはいかがでしょうか。

今後もいたがき京都御池店より、皆様へ旬な京都情報をお届けして参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

<2017年1月ものづくり教室>

毎月「京都御池店ものづくり教室」を開催しております。

『4連キーケース (6色)

日にち:14日(土)・28日(土) ※事前予約制

時間:11時・131日2回(各回定員4名様)

参加費:キャメル・黒・ダークブラウン ¥2,160(税込)

¥3,240(税込)

RUGATOボルドー・グリーン ¥5,400(税込)

■ご予約:いたがき京都御池店(11時~19時)TEL/075-222-5656

※ご希望の時間帯が埋まる可能性がございますので、お早目にご予約ください。

鞄いたがき 京都御池店

〒604-0825 京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池 1F・2F

TEL:075-222-5656

Email:kyoto@itagaki.co.jp

【営業時間】 11:00~19:00(1月は定休日なしで営業しております)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2017
  • 01/06
  • 9:00AM

麻布十番店より新年のご挨拶を申し上げます。~春財布フェア~

麻布十番店より、新年のご挨拶を申し上げます。

旧年は沢山の方にご愛顧いただき、誠にありがとうございました。今年も、いたがき製品を通してお一人でも多くのお客様に素敵な一年をお過ごしいただけますよう精進して参ります。

さて、いたがき各直営店では今年も1月10日(火)から1月31日(火)まで、ご好評の「春財布フェア」を開催いたします。

春に購入する「お財布」は、(お金がたくさん入ってぱんぱんに)張る財布とも言われ、大変縁起がいいと言われています。

今年のフェアでは、コンパクトながらカードが12枚収納できる新作「3つ折り財布」をはじめ、様々な人気デザインのお財布を取り揃えております。お選びの際は、どうぞ実際に店頭でお手に取って頂き、ご自身の手にしっくりと来るもの、ライフスタイルに合わせたものをお探しください。迷った際は、お気軽にスタッフにもお声掛けくださいませ。

またいたがきでは、自社製品の修理も承っております。毎日使うお財布は、ぜひ長くご愛用いただける丈夫なものをお選びください。以前お求めになったお財布も、店頭でお手入れさせていただきますので、お気軽にお申し付けください。

またフェア期間にお財布をご購入のお客様には、先着で「福・招き猫」をプレゼントいたします。

ぜひお守りとして、小銭入れに入れてお使いくださいませ(数に限りがございます)。

皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

◆2017年春財布フェア

期間:1月10日(火)から1月31日(火)

開催店舗:赤平本店、京王プラザホテル札幌店、クラフトスタジオ店、京王プラザホテル新宿店、麻布十番店(※火曜定休)、京都御池店

◆2017年初売り

期間:1月9日(月・祝)まで開催中。

開催店舗:赤平本店、京王プラザホテル札幌店、京王プラザホテル新宿店、京都御池店

※麻布十番店、新千歳空港クラフトスタジオ店は初売りを開催いたしません。

※初売り期間中は、店舗によって営業日・時間が異なりますのでご注意ください。

http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=11499

◆麻布十番店年始のお知らせ

麻布十番店の2017年の営業は1月7日(土)11時からとなります。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2017
  • 01/02
  • 9:00AM

イタリア輸入靴フェア開催中

いたがき赤平本店、京王プラザホテル新宿店、京都御池店の3店舗では、“イタリア輸入靴フェア”を開催中です。

イタリアのトッレサンパトリジオにある伝統的な靴のブランド「Benson’s」よりヨーロッパならではの美しいフォルムが好評のレディース・ブーツ、レディース・ローファーやメンズ・シューズを取り揃えております。また、フェアでは特別に従来の価格より40%オフにてご購入いただけます。

―良いものを永く愛用して欲しい―。いたがきの「ものづくり」の原点でもある、その思いにふさわしいイタリア製の革靴は、すべてハンドメイドにこだわった品です。50年以上続くイタリアの工房で、熟練の職人が一つ一つ丁寧な手仕事を施し、100の作業工程を経てようやく1足が完成します。

履き心地も安定感があるため疲れにくく、革にも柔軟性があるので履くほどに足に馴染んでいく素晴らしい逸品。

靴底も革ですので雨や雪の日には向きませんが、すり減った部分も靴の修理店などで張り替えることができ、いたがき製品と同じようにお手入れクリームを使ってメンテナンスをしながら、ずっと大切に使い続けることが出来ます

サイズはレディースが2種35~39インチ(日本サイズで約21,5cm~25,5cm)、

メンズが3種・各1色で41~43,5インチ(日本サイズで約26cm~28,5cm)。

お店にサイズを取り揃えております。職人技が光る上質な靴の履き心地を、この機会にぜひ一度お試しください。(各色、サイズとも数に限りがございます。)

■Benson’sレディース・ローファー(コニャック・ホワイト・レッド)

従来価格:54,000円(税込)→フェア特別価格:32,400円(税込)

■Benson’sレディース・ショートブーツ(ワイン)

従来価:54,000円(税込)→フェア特別価格:32,400円(税込)

■Benson’sメンズ・ローファー(コニャック)

従来価格:70,200円(税込) →フェア特別価格:42,120円(税込)

■Benson’sメンズ・コンビローファー(ホワイト×ネイビー)

従来価格:64,800円(税込)→フェア特別価格:38,800円(税込)

■Benson’sメンズ・紐靴(オックスブラッド)

従来価格:86,400円(税込)→フェア特別価格:51,840円(税込)

<お問い合わせ>

※イタリア靴取り扱いは下記の3店舗のみ(一部店舗は2017年1月3日より営業)

いたがき赤平本店:TEL/0125-32-0525(10:00~17:00 年末年始休)

いたがき京都御池店:TEL/075-222-5656(11:00~19:00火曜定休)

いたがき京王プラザホテル新宿店:TEL/03-5325-2663(10:00~19:00年中無休)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2017
  • 01/01
  • 9:00AM

2017年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

謹んで皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

いたがきはタンニンなめしの革製品を北海道赤平で作り始めて今年で35年目を迎えます。

創業当時はタンニンなめしの革の良さを知る人はとても少なく、まずは使ってもらい、

その良さを納得していただくのに長い年月がかかりました。

お客様に革を知っていただくことと同時に、ものづくりの仕事を覚えてもらう”人育て”もいたがきにとって大事な行いでした。

地元の方にも支えていただき、全国で販売する機会を与えていただきながら

じっくりと時間をかけ、ようやく”今”へと繋がりました。

創業当時と現在では北海道はもちろん、世界的にもあらゆる面で大きな変化を遂げており、振り返ってみると、いつも時代に引っ張ってもらい、その流れの中に自分達がいたことを実感いたします。

いたがきの今一番の課題である、未来へ繋がる若い作り手を育てていく事ももちろんですが、それぞれの成長に合わせながら時代のニーズもキャッチして、皆様”使うプロ”のためのものづくりをいつも目標に、これからも変わらず日々精進して参りたいと思います。

これからもどうぞ皆様のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成29年 元旦

株式会社いたがき

二代目社長 板垣 江美

投稿者:京都御池店

Page 1 / 11
このページの先頭へ