鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2015
  • 10/30
  • 9:00AM

京王プラザホテル札幌店8周年フェアのご案内

平成19年11月1日に誕生した京王プラザホテル札幌店は、今年で8周年を迎えます。
昨年リニューアルした店内も一年が経ち、店内カウンターに埋め込まれた革や、革張りのイスはぐっと深みを増した色に変化しました。

これまでの感謝の気持ちを込め、11月1日(日)から30日(月)までの1ヶ月間、店舗では「8周年記念フェア」を開催します。
フェアでは毎年、他店に先駆けて先行販売品のご紹介などを行っています。

~8周年フェア記念先行販売品~
「クラッチ B5」(EW811 税込70,200円)
長年皆様に愛されている「セカンドバッグ」(EW540 税込59,400円)を、B5が入る大きさにリサイズし、マチを薄くしました。
ご希望の多かった2WAY仕様で、別売りのショルダー(P025 税込8,640円)を取り付けることができます。
ビジネスに、お出かけに、男性にも女性にもお使いいただけるデザインです。

「ベルト通し付スマートキーケース」(E267K 税込6,480円)
車のスマートキーはもとより、カードやコインを入れることもできます。
ベルトに通して身軽に動きながら、また、鞄に入れてお使いいただくこともできます。
使う方のアイディア次第で用途が広がる、便利なケースが誕生しました。

~職人による修理・お手入れ相談会~
職人が直接お客様のいたがき製品を拝見し、修理やお手入れのアドバイスをさせていただきます。

~ものづくりスタッフによる手縫い実演~
昨年好評をいただいた手縫い実演を今年も開催します。
職人を目指して歩み続けるものづくりスタッフの日々の成果を、間近でご覧いただければ幸いです。

期間中、一万円以上お買い上げに方には、一本挿しのペンケースをプレゼントさせていただきます。
数に限りがございますので、お早めにご来店下さい。
皆様のお越しを、スタッフ一同お待ちしております。

~いたがき京王プラザホテル札幌店 8周年記念フェア~
11月1日(日)~30日(月)
期間中は休まず営業致します。

~職人による修理・お手入れ相談会~
11月1日(日)、15日(日)

~ものづくりスタッフによる手縫い実演会~
11月7日(土)、28日(土)

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2015
  • 10/23
  • 9:00AM

秋の京都へ・琳派400年の旅~その2~

先月のブログで「琳派400年」の展覧会などをご紹介しました。(琳派の旅その1http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=9482

本阿弥光悦が鷹峯に芸術村を開き、現代まで続く日本美の一大流派「琳派」が誕生して今年で400年。

京都市は2015年を記念の年として、この秋も引き続き様々なイベントを行っています。

京都で生まれて江戸に広まり、世界に羽ばたいた「琳派」。美術品だけではなく、日常に使われるものにも深く関わり、その粋なデザインは現代の感覚にも通じるところがあります。

特に和菓子の世界ではその影響が色濃く、様々な琳派の意匠が取り入れられてきました。四季折々の美しさを、一つ一つ職人の手仕事で表現している繊細な和菓子。伝統を守るだけでなく、日々新しいものを作り出す京都の老舗和菓子屋で「小さな琳派の作品」を見る事が出来ます。

老松の「光琳菊」と鶴屋吉信の「紅葉衣」

京都御池店スタッフのおすすめは10月から11月の和菓子「光琳菊」。尾形光琳の装飾的な白菊模様をイメージした可愛らしい上用饅頭です。なめらかな皮と上品な甘さの漉し餡は、お薄と一緒にいただくとほっこり優しい気持ちになります。有名な老松や鶴屋吉信の「光琳菊」は京都市内のデパートでも販売されています。

俵屋吉富の麩焼 琳派・神坂雪佳画「金魚玉図」

その他にも俵屋吉富からは400年記念新商品として、琳派の有名な絵画をモチーフとした麩焼煎餅が発売されています。それぞれ5種類の箱のデザインに合わせて煎餅の表面に砂糖で絵付けがしてあり、ちょっとしたお土産にもおすすめです。目で見て、舌で味わう「琳派400年」。益々賑わう京都の秋を皆様もお楽しみください。

京都御池店限定の金襴×鞍シリーズ

いたがき京都御池店では秋の京都散策におすすめの鞄や限定品「金襴×鞍シリーズ」、贈り物にも喜ばれる上質な革小物などを多数ご用意しております。

また「ものづくり教室」を11月14日(土)に開催。(予約制)お土産に手作りの革小物はいかがですか?皆様お誘いあわせの上、いたがき京都御池店へ是非お出かけください。

<琳派400年に関する展覧会>

※展示内容など変更になる場合があります。詳しくは公式HPなどをご覧下さい。

■琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る

京都国立博物館にて(2015年10月10日(土)~11月23日(月・祝)まで開催)

公式HP http://www.kyohaku.go.jp/jp/

■琳派400周年記念祭 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~

元離宮二条城にて(2015年10月23日(金)~12月14日(月)まで開催)

公式HP http://artaquarium.jp/

■「手のひらの自然 京菓子と琳派」展 2015

有斐斎 弘道館にて(2015年10月25日(日)〜11月7日(土)まで開催)

公式HP http://kodo-kan.com/kyogashi/

<11月ものづくり教室(予約制)>

★11月14日(土)

時間:11時、13時、15時の1日3回(各回定員4名様)

概要:キーケース(キャメル)スタッフが丁寧にお教えします。

参加費:お一人様 ¥2,160(税込)

■ご予約:いたがき京都店(11時~19時まで営業)TEL/075-222-5656

鞄いたがき 京都御池店

〒604-0825 京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池 1F・2F

TEL:075-222-5656

Email:kyoto@itagaki.co.jp

【営業時間】 11:00~19:00(火曜定休)

※10月・11月は定休日なしで毎日営業しております。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2015
  • 10/16
  • 9:00AM

スタッフお勧めの憩いの場~パティオ十番~

10月も半ばとなり、東京の空も深く澄んで風の気持ちいい季節となってきました。今回は、そんな秋の空気を感じるのにぴったりな、麻布十番店近くの憩いの場をご紹介致します。

「パティオ十番」

東京メトロ南北線の4番出口を出てすぐ、左前へ延びるパティオ通りを少し抜けて頂くと、その先に急に空の開けた場所が姿を現します。そこが、お勧めの「パティオ十番」です。パティオとは、もともとスペインなどの邸宅に作られた緑溢れる中庭のことで、6本の大きなけやきの木を配したパティオ十番は、まさに街の中庭のような空間です。緩やかに傾斜した坂の中央にちょうど川の中州のように広場が作られ、周囲をカフェやレストランに囲まれています。ベンチもありますが、特にゆったりと過ごすには広い階段がぴったりで、石畳に落ちる木漏れ日の中、まるでヨーロッパの街角にいるような雰囲気が魅力です。

遠くからでも見える背の高い木々は四季折々の表情を見せ、春夏は青々と茂り、秋は紅葉、冬は雪化粧とスタッフも通勤の途中に季節の移ろいを感じています。

そこでは休憩場所としてだけでなく、定期的に骨董市が開かれたり、毎年8月には納涼まつりのメインステージとして使われたりするなど、一年を通して多目的に利用されています。またその特別な雰囲気から「流星の絆」など様々なドラマのロケ地となったことも知られています。クリスマス時期にはライトアップもされるので、これからの季節は特にお勧めです。麻布十番店へも徒歩2分程で行くことが出来ます。同じくすぐ近くの商店街でたい焼きやコーヒーを買って、麻布十番店へお越しの途中にパティオ十番で一息はいかがでしょうか?

麻布十番店では、この秋の散策にぴったりなポシェット・ショルダーバッグを各種取り揃えております。皆様のお越しをお待ちしております。

◆麻布十番店10月の予定

10月31日(土) 麻布十番商店街の子供向けイベント「ハロウィンスタンプラリー」に参加致します。思い思いに仮装した可愛い魔女やオバケ達がお店を訪問してくれる予定です。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2015
  • 10/09
  • 9:00AM

いたがき創業祭 ~ミニお手入れ講習会のお知らせ~

本日から4日間、直営6店舗にて「いたがき創業祭」を開催中です。
クラフトスタジオ店でも『鞍シリーズ』新作“New Saddle”をご用意しております。
約10年振りの新作となりますので是非、店頭でご覧ください。
創業祭の期間中に一万円以上お買い上げいただいたお客様へ、ささやかな粗品もご用意しております。皆様お誘い合わせの上いたがき創業祭へお越しくださいませ。
(粗品は数量限定となっております)

また、各直営店では、販売スタッフによる【ミニお手入れ講習会】も行われます。

お手持ちのいたがき製品を、実際にお手入れしながらアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。(混雑状況によりお待ち頂くことがございます。)

革は使うほどに良く馴染み、味わいを増すものですが、
良い経年変化を楽しむためには定期的なお手入れが必要です。
特に、使い始めてからの1年間は、月に1度お手入れをすることで、より丈夫で艶やかな革へと成長させる大事な期間。「革のお手入れは億劫で…。」「どうすれば良いかよく分からない。」とメンテナンスに対して不安に思われる方も多いと思います。そんな時はいたがき各直営店までぜひ製品をお持ち下さい。販売員が丁寧にお手入れや、その方法についてもご説明いたします。
また、ゆるくなってしまったホックやファスナーについている革の引っ張りなど簡単な修理であれば店頭でも無償で行っております。
その場で直せないものは、一旦お預かりして本社にて修理を行います。詳しい見積りなども承りますので、どうぞお申し付けください。

■いたがき製品のお手入れにお使いください(店舗にて販売しております)
・保護クリームセット ¥1080(税込み)
※クロス付きで店頭でのお手入れにも使用しているクリームです。
・防水スプレー    ¥1620(税込み)
※汚れやシミを付きにくくします。お手入れ後に吹きかけると効果的です。

.
新千歳内の地図

〈 新千歳空港クラフトスタジオ店 〉
新千歳空港ターミナルビル2F
スイーツアベニュー内 一番奥
小樽洋菓子舗ルタオさん横
※インフォメーションをご利用の場合は、クラフトスタジオとお尋ね下さいませ。

.

<2015年 いたがき創業祭>
■10月9日(金)~12日(月)まで
■直営6店舗同時開催
・赤平本店
(営業時間 10:00~17:00 TEL/0125-32-0525)
・京王プラザホテル札幌店
(営業時間 10:00~19:00 TEL/011-280-5555)
・新千歳空港クラフトスタジオ店
(営業時間  8:00~20:00 ※名入れは10:00~19:00 TEL/0123-46-5732)
・麻布十番店
(営業時間 11:00~19:00 TEL/03-5439-9895)
・京王プラザホテル新宿店
(営業時間 10:00~19:00 TEL/03-5325-2663)
・京都御池店
(営業時間 11:00~19:00 TEL/075-222-5656)

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2015
  • 10/01
  • 7:25PM

2015年いたがき創業祭

今年で創業33周年を迎えるいたがきでは、お客様の日頃のご愛顧に感謝して10月9日(金)から10月12日(祝・月)まで「2015年いたがき創業祭」を開催いたします。赤平本店や各直営店で皆様に楽しんでいただけるよう、様々な企画をご用意しております。

<鞍シリーズ新作発表・New Saddle>(全直営店)

創業当初から作り続けている、いたがきの代表作「鞍ショルダー」。

堅牢でなめらかなタンニンなめし革の特色を生かし、手間暇を掛けて馬具の鞍の美しいフォルムを再現した鞍シリーズに3年振りの新作鞄「New Saddle」が登場します。

今までの鞍ショルダーの品格はそのままに、よりシンプルで機能性を兼ね備えたデザインに仕立てました。お色は人気の「キャメル」をご用意。クラシックとモダンが交わり生まれた、新たな魅力あふれる「New Saddle」をぜひご覧下さい。

商品名:EW933-10  「New Saddle」(キャメル)

価格: 86,400円(税込)

※New Saddleは受注商品となります。

E933 New Saddle 

<創業祭・いたがきオリジナル粗品をプレゼント>(全直営店)

創業祭期間中に1万円以上お買い上げ下さったお客様へ、いたがきオリジナルのささやかなプレゼントをご用意しております。(数量限定)

<いたがきの歴史・歴代製品の展示会>(赤平本店)

「いたがきの歴史」をテーマにいたがきの過去から現在までを写真パネルや製品で知っていただける特別展示を行います。

創業以来、数多くのアイテムを職人の手で一つ一つ、心を込めて作り上げてきました。現在では製造していない懐かしい品や、変わらず人気の品、その他にも直営店だけの限定品や非売品など、全て実際に手にとって見て頂く事が出来ます。同時にタンニンなめし革の展示も行います。栃木レザー社やベルギー・マズア社などいたがき製品に使われている革のそれぞれの特徴もご覧いただける展示となっております。

<いたがき愛用品フォトコンテスト>(赤平本店・HPから)

昨年に引き続き、お客様ご愛用の「いたがき製品フォトコンテスト」を開催します。

応募方法①:赤平本店では創業祭中、店舗にて作品の受付を随時行っております。

応募方法②:本店以外からのご応募はkaban@itagaki.co.jpまでお名前、ご住所、電話番号、写真のタイトル、製品との簡単なエピソードと、写真データ(スキャンしたものでも可)をお送りください。

ご応募くださった方の中から、会長賞1名・社長賞1名・いたがき賞3名を決定し、各入賞者にはいたがき感謝割引券の賞品もございます。

皆様の自慢のいたがき鞄や小物との素敵な思い出、エピソードのご応募をお待ちしております。

※ご応募いただいた作品は、弊社webサイトに掲載させていただきます。またFacebook、いたがき通信、直営店等で使用することがございますので予めご了承くださいませ。その場合、応募者の方の個人情報は掲載いたしません。

■詳細:http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=9549

2015年フォトコンテスト開催します!

<いたがき工房見学>(赤平本店:要予約)

10月12日(祝・月)のみ11:00~、14:00~の1日2回開催します。(各回定員15名様まで)普段は公開していないいたがき工房内を見学できるツアーです。 見学ご希望の方は赤平本店までお電話でご予約ください。(いたがき赤平本店:営業時間 10:00~17:00 TEL/0125-32-0525)

<修理相談会>(赤平本店)

創業祭の期間中、赤平本店にて製品の修理相談を受け付けております。普段お使いくださっている愛用品についてお困りの事がありましたら、是非お持ちくださいませ。

いたがきの作り手が丁寧にお答えいたします。

※修理やお手入れ相談はいたがき製品に限らせていただきます。(9日~12日の11:00~16:00まで受付)

年に一度、全てのお客様へ感謝を込めた一大イベント「いたがき創業祭」。

今年も盛りだくさんの4日間となりますので、お誘い合わせの上お近くのいたがき各店へどうぞお出かけください。

社員一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2015年 いたがき創業祭>

・開催店舗:赤平本店/京王プラザホテル札幌店/クラフトスタジオ店/麻布十番店/京王プラザホテル新宿店/京都御池店

・開催日時:10月9日(金)~12日(祝・月)までの4日間。

<いたがき全直営店>

赤平本店 営業時間 10:00~17:00 TEL/0125-32-0525

京王プラザホテル札幌店 営業時間 10:00~19:00 TEL/011-280-5555

新千歳空港クラフトスタジオ店 営業時間  8:00~20:00  TEL/0123-46-5732

麻布十番店 営業時間 11:00~19:00  TEL/03-5439-9895

京王プラザホテル新宿店 営業時間 10:00~19:00  TEL/03-5325-2663

京都御池店 営業時間 11:00~19:00  TEL/075-222-5656

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2015
  • 10/01
  • 9:00AM

おすすめ品Vol.51

10月に入り北海道では、木々が段々と黄色や赤に染まりつつあります。

これから冬に向けて様々なイベントがあり、贈り物の機会も多くなる季節。

今回はいたがき製品の中からとっておきの「鞍シリーズ」をご紹介いたします。

創業時から作り続け、今なお人気の高い「鞍」。

厳選された素材と磨きをかけた職人ならではの力作で美しい鞍のフォルムを再現した、いたがきを代表するシリーズです。

鞍ショルダーから始まり、今では財布やキーケースといった小物も充実しています。

そんな鞍シリーズに昨年新しく加わった「EBL932 鞍名刺入れ \15,120(税込)」(キャメル・ブラック・ダークブラウン)。お客様から多くの要望をいただいて作られた「鞍 名刺入れ」はシンプルなデザインに鞍のカブセを付けたいたがきらしい製品です。

仕切りもあって名刺の収納枚数は約80枚とボリュームも十分、ちょっとしたお財布代わりにもお使い頂けるデザインです。また後ろポケットにはカードなども1枚から2枚収納する事が出来ます。

その他にもEL114 鞍札バサミ \11,880(税込)やEL113 馬蹄ドル入れ ¥11,880(税込)もおすすめです。札バサミはスリムでポケットに入れても邪魔にならず、鞍名刺入れと同様に内装を革張りしている為、丈夫に永くお使いいただけます。馬蹄ドル入れは、見た目は小さいものの随所に細かな職人の技が詰め込まれ、革がなじむと100円玉が100枚入るようになります。※いたがきスタッフ2年間愛用したもの

【http://www.itagaki.co.jp/feelings/goods004.html】

どれも立体的な鞍のデザインにこだわり、小さな物でも一つ一つ手間暇を掛けた、いたがきの鞍小物たち。ぜひ大切な方への贈り物にもお使いください。

また10月9日(金)から12日(月・祝)まで、全直営店でいたがき創業祭を開催致します。

創業祭には鞍シリーズの最新作、E933 New Saddle(税込¥86,400)キャメルが登場します。

既存の鞍ショルダーの品格はそのままに、よりシンプルで機能性を兼ね備えたデザインに仕立てました。約10年ぶりとなる、いたがきこだわりの鞍鞄。ご紹介した鞍の小物たちと合わせて、この機会にお近くの直営店でご覧くださいませ。

皆様のご来店をいたがきスタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿者:赤平本店

Page 1 / 11
このページの先頭へ