鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2015
  • 02/27
  • 3:49PM

夏の赤平・火まつり&いたがき体験ツアーのご案内

長く厳しい冬もようやく終わりが近づき、いたがき本店ショールームのある、赤平にも暖かさを感じる日が多くなってまいりました。これから行楽のベストシーズンを迎えますが、今年は皆様に赤平近郊の”夏”を楽しんでいただけるようなツアーを企画いたしました。

こちらは赤平の夏の一大イベントである「あかびら火まつり」や赤平本店でのものづくり体験が出来るツアーです。その他にも富良野や旭山動物園など北海道の人気スポットをお楽しみいただけます。

1日目、空港から砂川ハイウェイオアシスに移動し昼食をとったあとは、いたがきの本社工房でものづくり体験。ショールームでのお買い物はもちろん、昨年完成したばかりのカフェテラスからは自然豊かな景色もご覧いただけます。こだわりのコーヒーや、北海道産のスイーツもご用意しておりますので、合わせてお楽しみください。

いたがき本店を満喫されたあとは赤平の夏の一大イベント「あかびら火まつり」に参加します。「あかびら火まつり」は昭和47年に今まで赤平市内で行っていた祭りを統一して、市民が全員で参加する祭りにしようと同年7月に「第1回赤平市民祭り」として実施されました。第15回より名称を「あかびら火まつり」と改め、今年で44回目の開催となります。

赤平神社よりいただいた神火の松明を若人たちの手から手へと渡して、赤平市内をリレーしていき、ズリ山(旧赤間炭鉱)に描いた火文字に点火する「火文字焼き」は一見の価値有りです。その他にも「火神輿(ひみこし)」や「火ょっとこ踊り」などあかびら火まつり独特の催しもございます。屋台では、お祭り定番のものから赤平名物まで多彩なラインナップを取り揃えておりますので、ぜひお楽しみくださいませ。1日目のご宿泊は芦別温泉のスターライトホテルをご用意いたしました。北海道で唯一の国民保健温泉地と指定されており、美肌効果のある自慢の温泉をゆったりと堪能できます。

2日目は富良野のラベンダー畑や、毎年違う色合いを見せる美瑛のパッチワークの路など北海道の雄大な自然をお楽しみいただけます。

昼食の後には人気の旭山動物園へ向かいます。ホッキョクグマやアザラシなど、可愛い動物達との時間をお楽しみください。その後札幌の京王プラザホテルにて一泊し、3日目は札幌での自由行動となります。ホテルにはいたがきの直営店である京王プラザホテル札幌店があり、赤平本店とはまたひと味違った内装となっております。札幌観光のご相談もお気軽にお声がけくださいませ。

この機会に夏の北海道、赤平へいらしてみませんか?

皆様のお越しを、スタッフ一同お待ち申し上げております。

お問い合わせは下記連絡先までご連絡くださいませ。

お問い合わせ先:名鉄観光旭川支店

TEL:0166-23-4711

FAX:0166-25-4584

※このツアーには飛行機代金は含まれておりません。航空券の手配をご希望の方は、お問い合わせの際にお申し付けください。

こちらから申込書のダウンロードができます。必要事項をご記入の上FAXでお申込ください。→夏の赤平・火まつり&いたがき体験ツアー申込書

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2015
  • 02/27
  • 9:00AM

ひいな祭り・春の京都へおでかけください

春のおとずれ、立春を過ぎると梅に続いて桃の花も咲きはじめます。3月3日は桃の節句「雛祭り」です。桃の節句は古代中国から伝わり、平安時代の貴族の人形遊びから始まりました。そして江戸時代に武家階級から商人・庶民へと伝わり、紙だった雛人形が今のように豪華になっていきました。

その雛飾りは平安時代の宮中を表わしていると言われ、京雛と関東では男雛と女雛の並ぶ位置は逆で、京都の並べ方は向かって右が男雛、左に女雛です。京都以外の並べ方は様々あり、西洋式に向かって左に男雛を置きだしたのは大正時代からだそうです。

雛祭りにちなんだ様々な行事も開催されますが、中でも有名なのが市比賣神社の「ひいな祭り」です。ここは祭神が全て女神様という珍しい神社で、女性厄除け・良縁・子授け・安産にご利益があり、京都の人には「いちひめさん」の愛称で親しまれています。

3月3日には「ひいな祭り」が行われ、大きなひな壇を作りその前で十二単の着付け実演や実際に人が演じる「ひと雛」が勢ぞろいします。五人囃子の雅楽に合わせ、三人官女の舞が披露され、投扇興など平安貴族の優雅な遊びも見られるそう。

全国的にもめずらしい「ひいな祭り」を皮切りに、桜の季節まで東山花灯路などイベントが盛りだくさんの“春の京都”へ是非お出かけください。

(市比賣神社・公式HP http://ichihime.net/

いたがき京都御池店では、春の京都散策にもぴったりの新作エコバッグシリーズやリュックを始め、新生活や贈り物にお使い頂きたい革小物もたくさんご用意しております。

また、2014年クリスマスでも大人気だったM526マルチトートミニ(\45,360税込)キャメルダークブラウン2色の復刻版を数量限定でご用意しております。肩からもかけられ、ファスナーポケット付きで分類・整理も出来る、便利な大きさのバッグは今回少ししか入荷がございません。どうぞお早めにご来店くださいませ。

そしていたがき全直営店では3月1日(日)~4月30日(木)まで、恒例の新社会人フェアを開催。今年新社会人になる方には店内商品が10%オフでお買い求めいただけるフェアとなっております。(割引条件の詳細は下記をご覧ください)皆様お誘いあわせの上、いたがき京都御池店へ是非お越しくださいませ。

<新社会人フェア>

■2015年3月1日(日)~4月30日(木)までいたがき全直営店で開催中。

今年新社会人になる証明を提示、お客様登録をして頂いた方に店内商品を10%オフで

お買い物していただけます。(一部除外品もありますのでご了承くださいませ。)

鞄いたがき 京都御池店

TEL:075-222-5656

Email:kyoto@itagaki.co.jp

【営業時間】 11:00~19:00(火曜定休 ※2月3月は休まず営業しております)

★ものづくり教室開催

いたがき京都御池店では3月21日(土)に1階サロンにて、ものづくり教室を開催致します。

どなたでも簡単に作れるシンプルなキーホルダーを一緒に手作りしてみませんか?

詳しい内容やご予約は075-222-5656までお問い合わせください。

<アクセス>

京都市営地下鉄・烏丸線、東西線の「烏丸御池駅」一番出口より東へ徒歩約3分。

地下鉄東西線「京都市役所駅」より西へ徒歩約5分

※御池通りと堺町通りの北西角より2軒目のマンション1F、2Fが店舗です

※当店近く御池通地下に「御池地下駐車場」がございます

投稿者:京都御池店

Page 1 / 11
このページの先頭へ