鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2014
  • 07/31
  • 9:00AM

いたがき直営店スタンプラリー開催

8月1日(金)から31日(日)までいたがき各直営店にて「直営店スタンプラリー」を開催します。

道内、道外それぞれの店舗で専用のスタンプカードをご希望の方にお渡しします。

そのカードを持って各直営店でスタンプを3つ集めると、抽選で鞄や商品券が当たるキャンペーンにご応募いただけます。

さらに各直営店の店頭で出題されるクイズに正解すると、その場で使えるいたがきサービス券もプレゼント。

対象店舗は赤平本店、京王札幌店、新千歳空港クラフトスタジオ店、麻布十番店、京王新宿店、京都店の6店舗。どうぞお気軽にお近くの店舗へお出かけください。その他にもいたがきでは夏の革のお手入れ方法や、各種修理の受付なども承っております。

夏休みは皆様揃って是非いたがき直営店にお出かけくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

<直営店スタンプラリー>

開催期間:8月1日~31日まで

開催場所:いたがき各直営店(本店・京王札幌店・クラフトスタジオ店・麻布十番店・

京王新宿店・京都店)

※ご希望のお客様はお気軽にスタッフにお尋ねください。スタンプは1組1店舗につき

1個のみとなります。スタンプカードは各店スタッフにお見せください。

※各店舗でクイズに正解すると当日から10月31日まで使えるサービス券を進呈。

※3店舗分のスタンプが貯まるとプレゼント抽選にご応募いただけます。

(厳正なる抽選後、当選者の方へ本社よりご連絡いたします)

※ご応募の方には顧客登録をお願いしております。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2014
  • 07/20
  • 5:40PM

京王プラザホテル札幌店リニューアルオープン

8日間のお休みをいただき改装工事を進めておりました京王プラザホテル札幌店が7月15日(火)にリニューアルオープンしました。

カウンター横の看板

今回はスイスメイドの再生革の床材を使用、カウンター上のペンダントライトにも革を巻いて、よりいたがきらしいしつらえとなっております。

照明は環境に優しいLEDに。
以前よりもぐっと落ち着いたライティングになっています。

そしてこの機会に京王新宿店、京都店に続いて「鞄」プレートを使い、道産木材とタンニンなめしの革をアレンジした京王札幌店オリジナルの看板を製作しました。
看板の製作には、赤平市の武藤工業様に多大なご尽力をいただき、まさに北海道の、そして赤平の力が凝縮されたものとなっています。
北海道らしい明るく清々しい看板になりましたのでぜひご覧いただきたく思います。

よりゆったりとお買い物を楽しんでいただける店舗となりましたので、この機会にぜひ足をお運びいただければ幸いです。
新しく生まれ変わった店内で、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

カウンター

店内全景

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2014
  • 07/19
  • 9:40AM

《いたがきCafé》オープン!!

北海道にも夏が訪れ暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

いたがき赤平本店ではこれまで、店内のCaféスペースで淹れ立てコーヒーのサービスを行っていましたが、今月7月1日よりほかの飲み物もメニューに加え、改めて《いたがきCafé》をオープンいたしました。

カフェ店内です!

これまで通りコーヒー通の方には旭川の昭平堂のこだわりのコーヒーを始め、赤平近郊で丹精込めて作られた、ここでしか味わえないフレッシュジュース、週末にはコーヒーとケーキのセットも用意しています。

今回のカフェオープンにあわせてテラス席には赤平の大自然を楽しめるようテントも新設いたしました。

外からの風景

外からの風景

地よい風を感じながら北海道の景色を楽しんでいただけます。

カフェではこだわりのメニューをご用意しております。

【ドリンク】

●コーヒー(hot/ice)  350円

●紅茶(ice)      350円

●幻のトマトジュース  400円 (期間・数量限定)

●リンゴジュース    300円

●ガラナ        300円

【アイスクリーム】

●かぼちゃ・バニラ・あずき・ハスカップ 各種300円

【土日祝日限定メニュー】

●ケーキセット

(ケーキ+ドリンク)   500円

●ケーキ単品       280円

※ケーキは1日10個限定となっておりますので、ぜひお早めにご来店ください。

店内の鞄や小物を観ながら、ぜひコーヒーやドリンク各種を是非一度お試しください。

テラス席からは、田園風景!

2人掛け椅子・テーブルあります

7月は赤平火まつり(http://akabirakankoukyoukai.jp/event/himatsuri.html)やいたがき赤平本店夏祭り(http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=7896)などイベントが盛りだくさんですので、お近くにお越しの際は是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。

本店スタッフ一同心よりお待ちしております。

本店カフェ営業時間 10:00~17:00(定休日 年末年始)

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2014
  • 07/18
  • 9:00AM

いたがき京都店・祇園祭鑑賞会

7月に入って京都の街ではコンチキチンと祇園囃が本格的な夏の訪れを告げています。

昨日7月17日(木)にいたがき京都店にて「祇園祭鑑賞会」を開かせていただきました。

昨年7月末に今の堺町と御池通りに移転して、初めて体験する祇園祭でした。

朝9時ごろに四条通りを出発した大小の華麗な山鉾が、ぐるりと回って御池通りまでやってくるのを京都店の2階からじっくり眺めることが出来ました。

京都に住んでいても、なかなか目の前でお祭りを見られるという機会はないもので、

実際に京都店のスタッフにとっても初めての経験でした。

また、行列の到着を待つ間に店舗1階でお抹茶とお菓子をお出しし、京都らしい和のおもてなしもお楽しみいただけたかと思います。

今回の鑑賞会は、祇園祭当日の混雑を考慮して、4月末から5月末までいたがき各直営店

の店頭にフライヤーを設置し、製品をお買い上げ時にご応募いただいたお客様の中から抽選で10組20名様のみ限定でのご招待とさせていただきました。

締切りまでに予想以上のご応募をいただきました。この場をお借りして、ご応募くださったお客様へ厚く御礼申し上げます。

初めての試みであったため、やってみなければわからない事も多く、お客様にはご迷惑をお掛けする場面もありましたが、これからも京都店の夏の風物詩として開催していきたいと思いますので、来年の祇園祭鑑賞会への皆様のご応募、ご参加もお待ちしております。(来年も店頭でのフライヤー設置や、HPでお知らせする予定です。)

今年は50年前に途絶えた「後祭(あとまつり)」が復活する年でもあり、17日(木)は「前祭り(まえまつり)」で、ちょうど一週間後の24日(木)にもう一度逆回りでの巡航が行われます。前祭では23基、後祭では10基と山鉾の数は少なくなりますが、1864年の禁門の変により焼失して以来、150年ぶりに「大船鉾」が登場するなど注目されています。

いたがき京都店では24日は通常より1時間早い10時より開店とさせていただきますので

巡航を楽しまれた後は、どうぞお店に上がってゆっくりと涼んでください。

また、祇園祭に合わせて「京都限定」のオリジナル鞄も特別に製作いたしました。

数量限定でこの時期に京都でしか見られないお品となっておりますので、是非この機会に

いたがき京都店へお越しくださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

鞄いたがき 京都店

京都市中京区御池通堺町西入御所八幡町233 Mezzo御池1F・2F

(堺町通り・御池通り北西角より2件目のマンションの1F、2Fが店舗です)

TEL:075-222-5656

営業時間:11時~19時

※24日(木)は祇園祭につき10時~19時とさせていただきます。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2014
  • 07/11
  • 9:00AM

麻布十番店「お楽しみ会」今年も開催決定

いつも麻布十番店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

麻布十番店では、毎年恒例となりました「お楽しみ会」を今年も7月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)に開催致します。

今回の目玉は、新しい鞍デザインシリーズの「名刺入れ」の販売です。

鞍 名刺入れ(EL932 ) ¥15,120(税込み)

長らく多くのお客様からご待望の声を頂いていたこちらは、シンプルな名刺入れに鞍のかぶせを付け、名刺を約80枚収納することが出来ます。中央に仕切り付きでカード入れとしても使用でき、ビジネスシーンでこだわりのある印象を演出します。

その他、イベントでは北海道本社からものづくりスタッフが参加し、お客様と一緒に革小物トレイの製作する「ものづくり講習会」を開催致します(要予約)。

昨年も実施したこの講習会は、普段使っている製品の意外な部分に掛かかるひと手間など、ご愛用の品の見方が少し変わるような発見を楽しみながら気軽に参加していただけます。

また当日は、店頭で出来る簡単な製品修理も承っております。

その他にも、ご購入5,000円ごとに引くことの出来る「北海道メロン」の当たるくじ引きや、金具専門店から取り寄せたバックルを使い職人が手塩に掛けた「一品物のベルト販売」など、ここでは紹介しきれない様々な企画をご用意致しました。

是非、7月の3連休は麻布十番店イベントにお越し下さいませ。スタッフ一同、心よりお待ちしております!

◆「お楽しみ会」

開催:2014年7月19日(土)、20日(日)、21(月・祝)

時間:11時~19時

場所:麻布十番店

・ものづくり講習会(要予約)

時間:(1)11時~の回 (2)14時~の回 各日2回

費用:¥3,240(税込)/人 各回4名様まで(先着順)

場所:麻布十番店

予約:03-5439-9825(麻布十番店・火曜定休)までお電話くださいませ。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 07/04
  • 9:00AM

赤平本店夏祭り開催

7月26日(土)、7月27日(日)の2日間、赤平本店にて夏祭りを開催致します。

多くのお客様にご参加いただく恒例の「ものづくり体験」はもちろん、ミニ縁日や修理相談会など、たくさんの催しをご用意しております。

工房でのものづくり体験

今回のものづくり体験は、大人の方も楽しみながら体験できる小さめのキーケースと、

お子様も一緒に体験できるアニマルバッチ・ネームバッチを作ります。

ご家族揃って、ご友人やカップルで革小物の製作体験をされてはいかがでしょうか。

もちろんお一人様からのご参加もお待ちしております。キーケース制作は事前予約制と

なっておりますので、参加をご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。(下記参照)

富良野の有名カレー屋さん「唯我独尊}」

そして去年も大盛況だったミニ縁日では富良野カレーで有名な「唯我独尊」さんの名物カレーを、また赤平市内からは大人気の焼き肉「うしだ屋」さんや創業75年のお菓子の老舗、「日高屋」さんも今年初めて出店されます。

その他にも胡蝶蘭で有名な赤平オーキッドさん、いたがき本店の横に工房がある手作り雑貨の「虹の架け橋」さんの販売ブースもございます。

いたがきからもヨーヨー釣りや5,000円以上お買い上げのお客様にくじ引きなどを企画しております。

さわやかな夏空の下で、美味しい食事やお買い物を満喫してください。

ヨーヨー釣りもやってます!

また、いたがき製品を愛用くださっている方に向けて、いたがき職人のお手入れ相談会も

開催いたします。普段は解放していない本社工房内で、お客様の製品を見ながら最適なお手入れ方法などを直接お伝え出来るまたと無い機会となっております。その他にも製品に関するご質問など職人との会話もお楽しみください。

夏休みの思い出に、皆様そろっていたがき赤平本店夏祭りへ是非お出かけくださいませ。

たくさんのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

開催日時 2014年7月26日(土)・7月27日(日)

10:00~17:00まで

開催場所 鞄いたがき赤平本店

http://www.itagaki.co.jp/shops/honten.html

■キーケース体験 (※事前に予約が必要です) 費用:2,000

開催時間 (各回定員10名様) ①11:00~ ②13:00~ ③14:00~

ご予約 TEL 0125-32-0525(定員になり次第終了)

■アニマルバッチ・ネームバッチ(予約不要) 費用:350円 随時開催

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2014
  • 07/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 VOL.36

京王プラザホテル札幌店から今月ご紹介する商品は、サイドハンドルポーチ(EW559 税込32,400円

http://www.itagaki.co.jp/products/items/E559.html)、

サイドハンドルポーチバイブルサイズ(EW551 税込37,800円 http://www.itagaki.co.jp/products/items/E551.html)です。

サイドハンドルポーチはいたがきの定番商品として非常に人気が高い鞄の一つ。

サイドハンドルポーチ・             サイドハンドルポーチバイブルサイズ

手前のハンドルに上から手を差し入れて持つ鞄です。
ハンドル部分で手を支える事によって重さが軽減され、持ち歩きが楽な上に見た目がスマート。
ひったくり防止にもなります。
シンプルなスクエア型は、スーツにもカジュアルな服装にもお似合いなので、様々な場面で活躍してくれます。
そして、両開きのオープンファスナー仕様で大きく口が開くため、物の出し入れがしやすく型崩れしにくいつくりになっています。

また、同じ形で2サイズお作りしています。お財布や携帯電話など、必要最小限の物だけを入れてできるだけコンパクトに済ませたい方にはサイドハンドルポーチがおすすめ。
ある程度の容量が必要な方には、大き目の手帳も収納できるバイブルサイズをお使いいただきたいです。
各直営店でお試しいただけますので、ぜひお持ちの物を中に入れてご自分にぴったりのサイズをお選び下さい。

日差しが日増しに強くなり、本格的な夏の訪れを感じさせる今日この頃。
服装と一緒に鞄も身軽な物に衣替えしてみませんか?
お客様にぴったりの鞄選びを、各店舗のスタッフがお手伝いさせていただきます。
ご来店をお待ちしております。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

Page 1 / 11
このページの先頭へ