鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2014
  • 01/31
  • 9:00AM

スプリングフェア

いたがき直営店ではこの春2月8日(土)から2月11日(火)までスプリングフェアを開催致します。昨年、皆様にご好評いただいたソフトタンニンシリーズのショッピングバッグとショルダーバッグに待望の新色が登場しますのでご紹介致します。

今年の限定カラーはいたがき大定番のキャメルと春の息吹を思わせる若草色の2色です。

・M004ショッピングバッグ(税込)37,800

普段使いに丁度良い大きさと小物を収納できる内ポケットが付いており、少し重い物を入れても底が弛まないように取り外し可能の底板も付いています。

・M025ショルダーバッグ(税込)27,300

iPadも入るサイズ、お出かけや旅行の際のサブバッグとしても最適なデザインとなっていて、ショルダーの色使いにも工夫が施されています。

・M008縦型ショルダーバッグ(税込)36,750

男性でも女性でも持ちやすく、A4サイズがぴったり入る大きさです。開閉はファスナー仕様で、出し入れには多少ゆとりがあります。

春のお出かけにぴったりなソフトタンニンシリーズの新色、気になる方は各直営店スプリングフェアへ是非お出かけ下さい。

※フェア日時の詳細は下記にてご確認下さいませ。

また、京王プラザホテル新宿店ではご愛顧くださる皆様に感謝の気持ちを込めまして、3月に2周年フェアを開催致します。ブラスコット黒商品の先行販売と1万円以上お買い上げの方には桜の形コースターのプレゼントもございますのでどうぞご期待下さい。無くなり次第終了となりますのでご了承くださいませ。

<スプリングフェア>
2月8日(土)~2月11日(火)

赤平本店:10時~17時
クラフトスタジオ:10時~19時
京王プラザホテル札幌店:10時~19時
麻布十番店:11時~19時
京都店:12時~20時
京王プラザホテル新宿店:10時~19時

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 01/24
  • 9:00AM

縁起の良い日に春財布を

お正月気分も抜け、寒さの中にも春の日差しを感じるようになりました。

現在いたがき直営店では「春財布フェア」を1月末まで好評開催中です。

午年と言う事で「鞍シリーズ」の財布をお求めのお客様が多くおられます。その他にも

人気の財布を取り揃えておりますので、是非この機会に店舗へお運びくださいませ。

昨年の京都店ブログでは春財布の云われ等をお話ししました。http://www.itagaki.co.jp/blog/?m=201301

地方や家によって縁起が良いとされる事は様々ですが、今年も春財布にまつわる面白いお話しを少しご紹介したいと思います。

①    春財布とは2月4日(立春)から3月3日の間に買った(使い始めた)財布の事。

これについては「新春」や「春」と付く季節であれば良いという説の方が一般的で、

新しい年の始めに買い、入学や新生活など春の節目に使う方が一番多いとの事。

②    新しい財布は新月の日か一粒万倍日に使い始めるのが良い。

新月はこれから月が満ちるようお金も増えて行きますようにという意味、一粒万倍日とは大安吉日と並び縁起が良いとされる日です。一粒が万倍にも実る稲穂になると言う意味で、あらゆる物事をこれから始める(種をまく)のに最適な日だそうです。

③    財布を始めに使うときは、まとまった金額を入れると良い。

新しい財布は初めて入れた金額を覚えるという云われがあり、最初に大きな金額を

入れておくと、その額を保とうとしてお金が入ってくると言う説があるそう。

④    財布の中のカード類は8枚までにする

これは有名な八の漢字が「末広がり」の形をしている事に基づいています。

⑤    金運が一番良くなる日は天赦日、寅の日、一粒万倍の日が重なる3月8日。

先述した一粒万倍日に合わせて、金運に良いとされる寅の日、そして年に数回しかないと言われる天赦日がちょうど重なるのが3月8日だそうです。天赦日は字の通り、天が万物の罪を許す日という意味があり、暦の上で一番の大吉日とされています。

⑥    財布をどこかに置きっぱなしやレシートも入れたままにせず、まめに掃除をする。

これも昔から「汚れた場所には神様が住まない」と言われるように、やはり財布も汚れたままにせず、整理整頓して気持ち良く使える方が良いという事から。

このように縁起の話は新旧諸説あり、とても興味深い内容ばかりですが、新しい年の始まりに対する人々の喜びや希望が「春財布」という言葉に表れているように感じました。気持ちも新たにスタートした一年が皆様にとって素晴らしい年となりますように。2014年もいたがきをご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2014
  • 01/17
  • 9:00AM

麻布十番店より新春のご挨拶

新春を迎え、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

まだまだ厳しい寒さが続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

東京では降雪はまだとは言うものの、お店の行き帰りでは閉じたコートの隙間からも冷たい北風が忍び込み、花咲く春が待ち遠しい日々です。

麻布十番店では今月3日から5日まで毎年恒例の「初売り」を開催し、こちらは寒さに反してホットな3日間となりました。新年で何かとお忙しい中ご来店いただいた皆様、誠にありがとうございました。

この「初売り」は、おかげさまで毎年楽しみにしていて下さるお客様が特に多いイベントの一つです。すでに昨年末から待ちわびて下さる嬉しい声を沢山聞いており、スタッフも準備をしながら開催を楽しみにしておりました。

今年も商品販売だけでなく、ご購入の方にはお楽しみくじ引きや、粗品のプレゼント等、様々な企画をご用意致しました。特にくじ引きの当たりの一つとしてご用意させていただいた「叙々苑お食事券」は、例えば本店では有名な「松尾ジンギスカン」さんのお食事券であったり、各店でオリジナルの当たり内容でした。叙々苑さんのお店の向かいに建つ麻布十番店ならではの企画で、当選されたお客様に喜んでいただけたかと思います。

今回の初売りで特に嬉しかったことは、沢山のお客様に新年のご挨拶をする事が出来、お使いの小物やお鞄を今年の「初お手入れ」させていただけたことです。

いたがき製品は使う程にその方ならではの個性が表れ、その色艶も増していきます。拝見させていただいた物はどれも使用頻度や年月に沿ってだんだんと角が取れ、まあるく優しい風合いになって来ておりました。おかげさまで多くのお客様にご来店いただくことができ、時間の許す限り全てのお客様とは行きませんでしたが、伺ったその物とお客様との大切なエピソードは、長くご愛用いただける革製品ならではのお話でした。

本年も、そんな時を刻む革製品を多くのお客様にお届けしたいと思います。

変わらぬご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2014
  • 01/10
  • 9:00AM

春財布フェア開催中

新年明けましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

春財布フェア

さて、年が明け「新春」ということで、いたがき各直営店ではただいま春財布フェアを開催しております。「春に新調するお財布は縁起が良く、『張る』ほどお金が貯まる」と言われており、好評をいただいているフェアです。

いたがきでは、ラウンドファスナータイプや二つ折りタイプ等様々なお財布をご用意しております。限定カラーもございますので、この機会にぜひ各直営店でお手にとってご覧下さいませ。

期間中、お財布を2万円以上お買い上げの方には、あかびら匠塾製作の「あかびら花かるたキーホルダー」をプレゼントしております。

あかびら匠塾とは、いたがきを含む赤平市内のものづくり企業が集まり、匠の技術の伝承と、地域のものづくり産業の活性化を目的に活動している団体で、各企業の若手が集まり、それぞれの技術とアイディアを掛け合わせた商品開発も行っています。

あかびら花かるたキーホルダー

「あかびら花かるた」もそこで生まれた商品の一つ。赤平名物をデザインに取り入れた革の花札で、今回は「牡丹に蝶」の絵柄をモチーフにしたいたがきバージョンのキーホルダーをお作りしました。

手のひらサイズのキーホルダーに込められた、若き匠の心と技をぜひご堪能下さい。

こちらは数量限定となっておりますので、品切れの場合はご容赦下さいませ。

店内を暖かくしながら、スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております。

【いたがき春財布フェア 1月31日まで】

赤平本店、京王プラザホテル札幌店、新千歳空港クラフトスタジオ店、京王プラザホテル新宿店、麻布十番店、京都店

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2014
  • 01/06
  • 9:00AM

おすすめ品vol.30

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年あけて早々の、今回の赤平本店からのおすすめ品は、ビジネスの男性のお客様のご来店も多くなり、お目当てはというとやはり毎日使うビジネス鞄と言う方が多いので、昨春、開発し新作として発表しましたTE810ビジネスショルダーバッグ¥89,250(税込)をご紹介致します。こちらは肩にかけられるA4サイズのビジネス鞄が欲しいと多くのお客様からのご要望に応えて誕生したいたがきの中では新しいビジネス鞄です。毎日のお仕事に酷使される鞄ですので、もちろん堅牢なタンニンなめしの革を使用し、型崩れしにくい落ち着いた安定感のあるデザインに仕上がりました。毎日のお仕事には欠かせない、パソコンや携帯電話の充電器、コードなど付属品を整理整頓して収納するポケットも完備。パソコンや書類を入れて使う鞄はどうしても大きくなりがちですが、適度な厚みにしてすっきりスリムに見えて、A4の書類も難なく納まるサイズです。

内装にはポケットも充実

 

持ちやすさやビジネスシーンに合わせたシンプルなデザインと、型崩れしにくい作りを目指して制作している最中に、手持ちハンドルを取り付けいている口前部分にバネを使用することに思い付いたことがとても大きな収穫で、口前を大きく開く事が出来て、中身もより見やすくなりました。ショルダーは肩への負担を軽減するために幅広にして、すべり止めもついていますので、肩からずれ落ちることなく持ち歩きやすい仕様になっています。

TE810-10 ビジネスショルダーバッグ

 

直営店各店にて、実物をご覧いただくことができますので、是非この機会にお出かけください。これからもお客様のご意見を反映させた製品づくりを目指していきますので、ご意見ご要望がありましたら是非ご一報いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

●TE810 ビジネスショルダーバッグ(税込み\89,250)

http://www.itagaki.co.jp/feelings/goods.html

キャメル・ブラック・ダークブラウンの3色でご用意しております。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2014
  • 01/04
  • 9:00AM

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
謹んで皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

毎年のことになりますが、新しく始まる年がどういう一年になるのか、ささやかな期待を抱くものですが、少なくとも自らに対しては明確な目標を掲げて、一歩また一歩進んで行きたいと思います。

                                                                          世の中がとても進歩して、それが当たり前になって恩恵を受けていることに気付けなくなってしまっていますが、その便利さに翻弄されてしまっている現実に、気付かされる出来事も多々発生しています。

出来るだけ急がずに故意に回り道をしながらでも、噛みしめるように大事に時間を過ごしていくことが必要な時代のように思います。

皆様に愛されているタンニンなめしの革のいたがきの製品を責任をもって作り続けていくことを念頭に、今年は4月から消費税が増税されますが、より一層いい素材を求め続けながら、永くお使いいただけるように革のお手入れや製品の修理にも力を入れて、皆様にご納得いただけるように精進してまいります。

 これからも皆様からの温かく、そして厳しいご指導、ご鞭撻をいただけますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

長くお付き合いくださっている顧客の皆様に、あっと驚いて喜んでいただける製品を今年もご紹介してまいりますので、どうぞ楽しみにしていてください。

                    

                                                                                                    

                                                                            平成26年 元旦     

株式会社 いたがき

二代目社長 板垣 江美

投稿者:赤平本店

Page 1 / 11
このページの先頭へ