鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2013
  • 11/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品Vol.27 

8月のブログでも紹介させていただきましたが、今回はそのスマートフォンケース(E633:¥8,400)http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=6602と少しデザインを変えて登場した新バージョン(TE639:¥9,975)のご紹介です。

この数年でスマートフォンを利用する方が増え、多種多様な機種が販売されています。いたがきでは、二つ折り携帯用のケース(EL624:販売中)http://www.itagaki.co.jp/products/items/E1624.htmlから時代の変化に合わせ、デザイン、サイズを工夫して来ました。

                                                                    今回ご紹介する製品のおすすめポイントは、蓋をマジックテープにした点です。お客様の声から生まれたアイデアで、マジックテープで留める仕様にした事でかぶせ部分の長さを調節でき、対応サイズ内でしたら様々な機種のスマートフォンにお使い頂けるようになりました。

iPhone5Sもすっぽり。まだ若干余裕があります。

対応サイズの目安は、本体にカバーを付けた状態で縦120mmから146mm、横72mm、幅15mmです。   

本体の裏には弊社40mmベルト(E256:¥9,450)http://www.itagaki.co.jp/products/items/E256.htmlまで対応のベルト通しが付いており、本体を縦、横好きな方向でベルトに固定することが出来ます。こちらはお仕事やお出掛けで手ぶらになりたい方の声を受け前回よりも縦横のバンド部分を改良、使用時のダメージを軽減しより壊れにくくしました。

また、別売りの吊バンド(P029:¥1,890)を付けることで、お使いの鞄の持ち手にぶら下げることも可能です。

カラーは、キャメル、ブラック、ダークブラウン、レッドの4色です。

シンプルな持ち歩き用のケースで、様々なお洋服にも合わせやすいデザインです。

毎日使うのもだからこそ、タンニンなめし革特有のしなやかさ、存在感を是非店頭にてお試しください。

また、別サイズのスマートフォンケース(E633)、携帯ケース(EL624)もございますので、こちらとも合わせてみてくださいませ。

<E633について>

E633のスマートフォンケースは現在庫限りの販売となります。

残り少なくなっておりますので、ご希望の方はお早めにお買い求めください。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2013
  • 11/01
  • 9:00AM

時代祭りとものづくり教室

去る10月22日(火)に京都三大祭りの一つ「時代祭り」が華々しく開催されました。

京都店の目の前の御池通にも様々な時代装束の人たちが練り歩き、大勢の見物客で

賑わいました。12時に京都御苑を出発し、約3時間を掛けて約2,000人の行列が平安神宮を目指します。

前日までは雨の降りそうなお天気でしたが、本番では晴れ間もあってお天気には恵まれました。店舗の前の御池通には有料観覧席がズラリと並び、カメラを構えた見物客で賑わっていました。

京都店も普段は火曜定休のところ臨時営業し、店舗2階のベランダからスタッフもゆったりと行列を楽しみました。ちょうどご来店されたご夫婦も「行列の全体が見られて眺めが良いね」としばらく楽しんでおられました。

来年の時代祭りは是非、いたがき京都店の2階からもご覧ください。

そして26日(土)・27日(日)には京都店で初めてとなる「ものづくり教室」を開催しました。赤平本店より職人さんも呼んで、いたがきのものづくりを皆さんに体験していただこうというイベントでした。

台風の近付いた生憎のお天気でしたが、事前告知などで興味を持って下さった方々に集まって頂きました。

どなたでも作っていただける簡単な作業なのですが、きちんと一つずつ丁寧に作業する事で出来上がりが違ってきます。皆さん真剣な表情で職人からのアドバイス通りに

コツコツと作られて、最高の作品を持ち帰っていただきました。

これからもものづくりワークショップは開催して参りますので、次回はどうぞ皆様

お誘い合わせの上、いたがき京都店へお越し下さいませ。

投稿者:京都御池店

Page 1 / 11
このページの先頭へ