鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 212
  • Entry at
  • 2013
  • 11/29
  • 9:00AM

同志社大学~新島襄と八重~

京都は秋の観光シーズンの最盛期、国内外から多くの人が訪れています。

今回は近場のお出かけスポットの中から、現在放映中のNHK大河ドラマ「八重の桜」で注目を集めている同志社大学をご紹介いたします。

京都店の最寄り駅、地下鉄「烏丸御池」駅より2つ目の「今出川」駅を降りてすぐに同志社大学今出川キャンパスがあります。今出川通りを挟んで南には京都御所があり、いたがき京都店からは徒歩で20分ほどの道のりです。この今出川キャンパスは旧薩摩藩邸の跡地に作られ、明治時代に建てられた彰栄館・礼拝堂・有終館・ハリス理化学館・クラーク記念館の5棟の赤レンガ造りの建物が国の重要文化財として残されていて、現在でも講義や礼拝などに使用されているそうです。

明治時代の教育者、新島襄によって設立された同志社大学は、キリスト教精神である「良心」の教えに基づいた自由主義・国際主義を掲げ「一国の良心」たる人物を世に送り出す事を目指していました。襄はアメリカで学んだ経験から近代国家の仕組みが重要なのではなく、それを作り出す人間こそが重要と考え、その育成に情熱を注いだ人生でした。当時の日本において、まして伝統や因習に囚われがちな京都でその理想を貫くのは本当に大変な事だったと思います。そんな新島襄が八重のような男勝りで革新的な女性に「彼女は生き方がハンサムなのです」と言って惹かれた理由も分かる気がします。

二人は京都で初めてキリスト教の結婚式を挙げました。一事が万事西洋式の夫の為、八重は洋食や洋菓子の作り方も習い、同志社の学生にも振る舞っていたそうです。

当然のようにレディーファーストを実践し、世間では悪妻と言われた八重ですが実際には情熱的で愛情深く、夫亡き後も同志社大学の繁栄の為に尽力しました。2人が目指した理想の地は、138年経った今でも当時の面影を残しています。

今出川キャンパスは一般の方でも自由に散策する事ができ、建物の由来などを聞けるキャンパスツアーも行われています。今の時期は西門を入った所にあるヒマラヤスギがライトアップされ、大きなクリスマスツリーが見られるようです。

京都店でも12月1日より25日までクリスマスフェアを開催致します。広い店内で大切な方へのプレゼントをゆっくりと選んで頂けます。お買い上げ商品には名入れやプレゼント包装も承っております。

お帰りの際にはぜひ、同志社大学まで足を伸ばして襄と八重の生きた時代に触れてみてはいかがでしょうか。

同志社大学HP

http://www.doshisha.ac.jp/

■いたがき京都店クリスマスフェア

12月1日(日)~25日(水)まで

※12月は火曜日も営業しております。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2013
  • 11/29
  • 9:00AM

クリスマスイルミネーション 光のアート

12月25日まで約1ヶ月を切り、東京の街もすっかりクリスマスの装いになりました。

あちらこちらで華やかなイルミネーションを見る事ができ、寒空の下ですが道行く人の表情も楽しげです。

京王プラザホテル(新宿)のロビーフロアにも毎年大きなクリスマスツリーが飾られます。今年は青色を基調とした飾り付けがされ、煌びやかなシャンデリアと共に気品ある佇まいのブルーツリ―となりました。ホテルを訪れる方の待ち合わせや憩いの場にもなっており、記念撮影をされるお客様の姿もよく見かけます。その他にもホテル内には赤と緑のコントラストが綺麗なポインセチアの花が飾られ、クリスマス気分を盛り上げてくれます。
もうひとつ、ホテルのクリスマス恒例イベントとしてご紹介したいのが「クリスマスイルミネーションナイト 2013」です。今年で19回目を迎えるこのイベントは、約400名のお客様が一斉に客室のカーテンを開閉する事により、地上130メートルのホテル壁面に21種類の巨大な光のアートを描き出すという、一夜限りのロマンチックな催しです。昨年は大人気アニメ「ワンピース」ともコラボレーションし話題となりました。

毎年見に来られるリピーターも多く、新宿の冬の風物詩とも言える光のアートイベント。

ホテル南館(都庁側)がイルミネーション・ポイントとなりますので、ホテルから横断歩道を渡って東京都議会議事堂前で見るのがお勧めです。もちろん事前に申し込めば客室で参加する事も出来、今年は参加のオプションとして著名なソリストたちが共演するコンサート付き上映会も行われます。(※詳しくは下記ホテルURLをご覧ください。)

また、12月1日よりいたがき京王プラザホテル新宿店でも「クリスマスフェア」が始まります。大切な方への贈り物におすすめの小物からバッグ、待望のRUGATO新作もご用意して皆様のお越しをお待ちしております。お買い上げ商品には名入れ、プレゼント包装も承っておりますので、お気軽にスタッフまでお声掛けください。

★クリスマスイルミネーションナイト2013★

開催日:12月10日(火) 19:00~20:15

京王プラザホテル(新宿)公式ホームページ

http://www.keioplaza.co.jp/event/illumi2013/index.html

■いたがきクリスマスフェア 12月1日(日)~25日(水)まで

※京王プラザホテル新宿店は年末年始も休まず営業致します。

紹介ページ http://www.itagaki.co.jp/shops/keio-shinjyuku.html

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2013
  • 11/22
  • 9:00AM

麻布十番ハロウィン・スタンプラリーに参加しました!

11月も中旬を過ぎ、本格的に冷え込む日が増えて来ました。麻布十番の木々も日に日に鮮やかさを増して、秋の深まりを感じさせてくれます。

いたがき麻布十番店は地元の商店街主催を始めとした様々なイベントにも参加しています。その中で今回は先日の行われた秋のイベント、ハロウィンスタンプラリーの模様をご紹介致します。

10月27日(日)、ハロウィンよりも少しだけ早いその日、麻布十番店にはドラキュラや魔女、妖精といった沢山の小さなお客様が入って来られました。このイベントは、子供たちが仮装をして商店街周辺の店をスタンプラリーし、訪れた店で「トリック・オア・トリート!(お菓子をくれなきゃ、いたずらするよ)」を叫んで、お菓子やプレゼントを集めて歩くと言うものでした。参加したのは地元の100人以上の子供たちで、まだベビーカーの男の子から小学生の女の子まで、それぞれ役になりきって元気いっぱいに大人たちを驚かせてくれました。スタッフもこの日は魔女に変身して子供たちをお出迎えし、特別にハロウィンのラッピングをした革のリスタグをプレゼントしました。

このタグは、この日の為に本社の職人が一つ一つ型抜きをして台紙をデザインし、チェーンを通したもの。皆で子供たちの喜ぶ顔を想像して準備しました。子供たちは「可愛い!鞄に付ける!」ととても気に入ってくれた様子でした。普段は入ることの無い革鞄屋さんも珍しかったようで、「革の匂い?」、「何屋さん?」と可愛い声で口々に質問してくれました。夕方の数時間の開催でしたが地域の子供たちと一緒になってハロウィンを盛り上げ、ぐっと距離が近づいたとても楽しい一日でした。

参加して下さった皆様、そして開催中ご協力くださったお客様、ありがとうございました。

麻布十番店では、これからも様々なイベントを通して地域の方々と交流し、お店や、革の魅力をお伝えして行きたいと思います。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2013
  • 11/19
  • 12:55PM

赤平本店「お楽しみ会」手縫い実演開催!

11月22日(金)から24日(日)の3日間、赤平本店で「お楽しみ会」を開催いたします。
好評頂いているものづくり体験や、お持ちいただいた製品の修理に関する無料相談会、くじ引きなど皆様に楽しんでいただける企画をたくさんご用意しております。

また、22日(金)一日限りの特別企画として、職人による「手縫い実演」の開催が決定しました!

普段は工房で作業をしているいたがきの職人が目の前で熟練の技を披露する貴重な時間となります。いたがき製品を生み出す「職人の手仕事」、今までにも何度か実演を行いましたが、今回は特にご覧いただきたい手縫いの見どころをお教えいたします。

<見どころ・その1>
手縫いという作業はミシンでは縫えない部分や強度が必要な箇所に施されます。その為、普通の2倍以上の太さのある糸を使用し、その糸もロウと松脂を塗り込んだ特別なもので糸に直接空気が触れない為に劣化しにくく、堅い革に負けない素材となっています。

<見どころ・その2>
太い特別な糸を使って縫う作業は、右手に針と菱錐(ひしきり)と言われる革に針穴を開ける為の道具を持ちかえて行います。一つ一つ穴を開け、右・左と交互に糸を通し、縫い目を交差させる事でほどけない様に工夫された技術です縫い上げます。その為、作業には時間がかかりミシンでは1、2分で縫えてしまう所、手縫いでは30分以上かけて仕上げられています。

<見どころ・その3>
手縫いは強度を持たせる事も目的なので、一針ごとにしっかりと締めながら縫われます。鞄を両足で固定し、力いっぱい引き絞りながら作業するので全身の力を使います。一日中作業をすると体が痛くなってしまう力仕事でもあるのです。また、ぎゅっと締めた時に手にケガをしないよう、職人は指に革を巻いて手縫いをしています。

このように出来上がりの製品からはなかなか見えない技術を用いて、いたがきの鞄は作り上げられます。一つずつ丁寧に縫われていく様子を、この機会に是非ご覧いただきたいと思います。
22日(金)は開店からお昼ごろまで実演しておりますので、皆様お誘い合わせの上ご来店くださいますよう、本店スタッフ一同心よりお待ちしております。

※冬は天候が不安定ですので、予報を事前にご確認ください。お車でお越しの方も悪路が予想されますので、どうぞ気を付けてお越し下さいませ。
http://www.tenki-yoho.com/link_base.html

■  手縫い実演・開催日時
2013年11月22日【金】
実演時間・・10:00~12:00
営業時間・・10:00~17:00
赤平本社TEL・・0125-(32)-0525
※ご質問などございましたら、お電話でお問合せくださいませ。

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2013
  • 11/19
  • 9:33AM

修理事例<E524ポシェット>

今回は、《E524ポシェット》の 内装交換の様子をご紹介します。
こちらも既に生産終了している商品ですが、今でもご愛用くださっている方が多い、人気商品です。
外側の革は非常に綺麗な状態ですが、内装の合皮がひび割れを起こしていましたので、内装を取り替える修理を行いました。22,000円(税抜)、お届けまでのお時間は約3ヶ月でした。

内装に使用していた合皮に、ひび割れが発生しています。

全てのパーツを解体し、内装を新しい革に取り替えます。

一度縫って開いてしまっている針穴に、再び針を通し、同じ縫い目になるよう縫い合わせていく、慎重な作業です。

内装をタンニンなめしの革に張り替え、さらに末永くご愛用いただける品になりました。

修理金額や期間は、製品の状態と混雑状況によって異なりますので、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2013
  • 11/18
  • 9:00AM

【臨時ブログ】赤平本店お楽しみ会開催のお知らせ

11月22日(金)から24日(日)の3日間で、赤平本店「お楽しみ会」を開催いたします。

2013年本店お楽しみ会

毎回ご好評のものづくり体験では、今回は小物トレイや革のミサンガの製作体験を行います。小さなお子様でも楽しくお作り頂けますので、ぜひこの機会にご家族で、またご友人同士でご参加くださいませ。いたがきの職人が優しく丁寧にお教えします。

※革トレイ製作体験は事前にご予約が必要になります。ご希望の方は下記電話番号までお問い合わせ下さいませ。

小物トレイ

また、先日の創業祭でもご好評いただいた修理相談会も開催します。ベテランの職人がお手入れ方法やメンテナンスのアドバイスをいたしますので、ぜひお使いのいたがき製品をお持ちになりご参加くださいませ。

5,000円以上お買い上げごとに1回くじが引ける、お楽しみ会恒例の抽選会も行います。いたがき商品他豪華景品が当たる、はずれなしのくじですので、どうぞ是非ふるって挑戦ください。

赤平にも雪の降る季節が訪れ、日に日に冷え込む日が続いています。本店ショールームのカフェスペースでは、暖かいコーヒーを飲みながらゆっくりと商品をご覧いただけます。どうぞご家族やご友人同士で、赤平本店「お楽しみ会」にお越しくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

●     赤平本店ものづくり体験・お問合せ

開催日:11月23日(土)、24日(日)

体験製作:革小物トレイ、革ミサンガ

開催時間:各日①11:00~  ②14:00~

参加費:革小物トレイ \1050- 革ミサンガ \525-

※革ミサンガは随時受付しております。

●営業時間:10:00~17:00

●     TEL0125-(32)-0525

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2013
  • 11/15
  • 9:00AM

京王プラザホテル札幌店6周年フェア好評開催中

11月1日から始まりました京王プラザホテル札幌店6周年記念フェア。

フェア記念商品:ワイントートバッグ、ベルト30mm、24mm

たくさんのお客様にご来店いただき、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも皆様へのおもてなしの心を忘れず、より良い店舗作りに励んで参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、フェアでは前回のブログでご紹介したワインの革の商品の他に、10月の本店創業祭で好評いただいたモスグリーンの革の商品2点を先行販売しております。ワインカラーと共に非常に人気の高いモスグリーンは、黒と見紛う程の深い色合いがとても魅力的で、いくら眺めていても飽きが来ないとの評判です。

フェア記念商品:グリーン鞍束入れ、鞍札入れ

●鞍札入れ(グリーン BL116 税込27,300円)

いたがきの代表作である鞍をモチーフにしたシリーズのお財布。内装は全て合皮を使わず革で仕上げている質の高い逸品です。

小銭入れが箱形に開き、中身が見やすく取り出しやすい構造になっています。

革が馴染んでくるととても使いやすいと好評をいただいているお財布です。

●鞍束入れ(グリーン BL115 税込39,900円)

こちらも内装を全て革で仕立てている豪華仕様。仕切りがたくさんあるので、紙幣と領収書の小分けがしやすい大容量のお財布です。鞍のモチーフが存分に活かされている美しいデザインです。

プレゼント商品:コード留め

そして、期間中1万円以上お買い上げの方に差し上げているコード留め(キャメル・黒の2本セット)。パソコンやタブレットなどの普及により、お部屋の中や鞄の中にコードがたくさんあって大変…という方におすすめです。コードの束の太さによってホックが2段階調節できる便利なこのアイテムを、いたがきで一番人気のキャメルとビジネス用品にも使える黒の2本セットでプレゼントしております。限定100セットとなっておりますので、お早めにお越し下さいませ。

フェアは11月30日(土)まで。

皆様のお越しを、スタッフ一同お待ちしております。

【いたがき京王プラザホテル札幌店6周年フェア】

11月1日(金)~11月30日(土)

10:00~19:00

期間中休まず営業

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2013
  • 11/12
  • 5:36PM

大型サドル手縫い実演いたします!

手縫い実演の様子

今年もいよいよ、朝起きたら一面の銀世界、雪の季節がやってきましたね。
ここ赤平本店ショールームでは、いよいよペレットストーブが活躍します。

明日、ここ赤平本店ショールームにて、職人による大型サドル
http://www.itagaki.co.jp/products/items/E1917.html
の手縫い実演をいたします。
皆様是非この機会に実際にご覧になってくださいね。

雪の季節、お車の運転にはどうぞ気を付けてお越しくださいませ。


手縫い実演:いたがき赤平本店ショールーム
日時:11月13日(水)13時~
お問い合わせ:(0125)32-0525

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2013
  • 11/08
  • 9:00AM

赤平本店創業祭 ~鞍コンテスト~ 結果報告

10月11日(金)から10月14日(月・祝)まで、赤平本店で創業祭を開催いたしました。

31年目の創業祭は、いたがきの看板商品である鞍シリーズをピックアップし、その歴史の展示や、ご愛用してくださっているお客様の製品をお持ちいただき鞍コンテストを開催、どの愛用品も甲乙つけがたいほど革の色や風合いの変化が素晴らしく、お客様が大切にお使いいただいている様子に社員一同とても感動致しました。

会長賞

審査には創業者・板垣 英三、社長 板垣 江美、そしていたがきの職人も参加させていただき、会長賞、社長賞が決定しましたので、お客様の鞍鞄を写真でご紹介させていただきます。

さらに、今回はじめて行った修理の無料相談会は、製品を愛用されているお客様に内装の傷みや革の傷み等、普段気になる事、お手入れなども気軽に相談出来たとご好評をいただきました。革製品はお手入れをすることで、より美しく変化していきます。

皆様がお持ちのいたがき製品を永く愛用して頂く為に、各直営店や催事会場ではいつでもお手入れサービスを行っております。

もちろんご自身でのお手入れもしていただけるよう、丁寧に説明いたしますのでお近くの店舗に是非お立ち寄りください。

社長賞

 

また、11月22日(金)から11月24(日)まで、赤平本店でお楽しみ会を開催いたします。

今回のお楽しみ会でもタンニンなめしの革を使ったものづくり体験がございますので、是非ご家族やご友人と一緒にご参加くださいませ。

■赤平本店ものづくり体験

開催日:11月23日(土)、11月24日(日)

●革小物トレイ(要予約)各回10名様

開催時間:各日①11:00~  ②14:00~ 参加費:1,050円

●革ミサンガ(予約不要)随時開催 参加費: \525-

お申込み、お問い合わせは、TEL(0125)32-0525

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2013
  • 11/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品Vol.27 

8月のブログでも紹介させていただきましたが、今回はそのスマートフォンケース(E633:¥8,400)http://www.itagaki.co.jp/blog/?p=6602と少しデザインを変えて登場した新バージョン(TE639:¥9,975)のご紹介です。

この数年でスマートフォンを利用する方が増え、多種多様な機種が販売されています。いたがきでは、二つ折り携帯用のケース(EL624:販売中)http://www.itagaki.co.jp/products/items/E1624.htmlから時代の変化に合わせ、デザイン、サイズを工夫して来ました。

                                                                    今回ご紹介する製品のおすすめポイントは、蓋をマジックテープにした点です。お客様の声から生まれたアイデアで、マジックテープで留める仕様にした事でかぶせ部分の長さを調節でき、対応サイズ内でしたら様々な機種のスマートフォンにお使い頂けるようになりました。

iPhone5Sもすっぽり。まだ若干余裕があります。

対応サイズの目安は、本体にカバーを付けた状態で縦120mmから146mm、横72mm、幅15mmです。   

本体の裏には弊社40mmベルト(E256:¥9,450)http://www.itagaki.co.jp/products/items/E256.htmlまで対応のベルト通しが付いており、本体を縦、横好きな方向でベルトに固定することが出来ます。こちらはお仕事やお出掛けで手ぶらになりたい方の声を受け前回よりも縦横のバンド部分を改良、使用時のダメージを軽減しより壊れにくくしました。

また、別売りの吊バンド(P029:¥1,890)を付けることで、お使いの鞄の持ち手にぶら下げることも可能です。

カラーは、キャメル、ブラック、ダークブラウン、レッドの4色です。

シンプルな持ち歩き用のケースで、様々なお洋服にも合わせやすいデザインです。

毎日使うのもだからこそ、タンニンなめし革特有のしなやかさ、存在感を是非店頭にてお試しください。

また、別サイズのスマートフォンケース(E633)、携帯ケース(EL624)もございますので、こちらとも合わせてみてくださいませ。

<E633について>

E633のスマートフォンケースは現在庫限りの販売となります。

残り少なくなっておりますので、ご希望の方はお早めにお買い求めください。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

Page 1 / 212
このページの先頭へ