鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2012
  • 11/30
  • 9:00AM

嵐山・花灯篭2012

クリスマスまで1カ月をきり、街も一年で一番華やかな雰囲気に

包まれています。気温も一気に下がり、もう冬がそこまで来ているよう。

最後の紅葉を楽しみに来られる観光客で平日でも三条通りは賑やかです。

今回は紅葉見納めにおすすめのスポットをご紹介いたします。

いたがき京都三条店からは地下鉄東西線に乗り京都駅へ、そこからJR線で

一路「嵯峨嵐山駅」へ向かいます。

京都の西、修学旅行でもお馴染の「嵐山」。道路を隔てて流れる桂川に掛かる

「渡月橋」と言えば皆さん一度はテレビでご覧になった事のある、京都では

お馴染の観光スポットです。

普段の嵐山界隈はお寺やお土産屋さんばかりなので、午後6時にもなると

開いている店も少なく寂しい様子なのですが、毎年この季節には「嵐山・花灯篭」

が開催され、夜間も多くの見物客で賑わいます。

こちらは春に行われている「東山・花灯篭」と同じく「灯り」をテーマにした

観光イベントの一つとして平成17年より行われ、今年で7回目となりました。

同じ期間に夜間特別拝観として二尊院、落柿舎、常寂光寺、野宮神社など嵯峨野辺りの寺社仏閣を巡る事もでき、京都の新たな観光の目玉として根付いています。

艶やかな紅葉の敷かれた石畳、幻想的に浮かび上がる竹林の小径、

秋風に揺れる黄金のすすき野…「歩きたくなる小径」がテーマの嵐山・花灯篭。

特に圧巻なのは、いくつもの色に照らされた嵐山をバッグに浮かび上がる渡月橋の存在感。目の覚めるような美しさ、一枚の完璧な絵画のようです。

夜は底冷えと寒さの増す京都ですので、暖かく着込んで「ひと時の幻想散歩」へと是非お出かけ下さい。

<京都 嵐山・花灯篭2012>

開催期間:12月8日~17日

時  間:17:00~20:30

公式ホームページ http://www.hanatouro.jp/arashiyama/index.html

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2012
  • 11/23
  • 9:00AM

北海道産「あずき」プレゼントいたします。

11月も後半に入り、東京・麻布十番は日に日に冷え込む日が多くなって来ました。そんな中、木の葉も急速に色付き始め、いよいよ本格的な冬の入口にさしかかりました。麻布十番のメインとも言える商店街でも、あちらこちらで紅葉がピークを迎え始めています。

あまり意識されないことですが、実は、この商店街は、道路と歩道がどちらも石畳で出来ています。そんな少し異国情緒漂う街中に、キャメル色、ダークブラウン色、ブラック色の革鞄は、この季節非常に似合うと思います。是非お越しになった際には併せて散策をお楽しみください。

さて、そんな商店街から程近い麻布十番店には、先日、一足先に冬を迎えた北海道から艶々の「あずき」が届きました。

毎年恒例となりましたが、皆様の日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、12月より商品をご購入いただいたお客様へ特別プレゼントさせていただきます。麻布十番でも、有名な浪花家総本店さんのたい焼きを始め、北海道産のあずきを使ったお店も多いです。

あずきと言えば、お手玉や楽器、料理にと幅広い使用法があります。例えば、お赤飯に混ぜたり、コトコトと柔らかく煮てお汁粉にしたりと、レパートリーは幅広いですね。是非お近くにお越しの際はお立ち寄りいただき、この機会に北海道の味をお楽しみいただければと思います。あずきは数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

<近日イベント情報>

12月1日(土)より、直営店全店で「クリスマスフェア」を開催いたします。

クリスマスの限定商品に出会えるビッグ・チャンスですので、是非お誘い合わせの上奮ってご来店下さいませ。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2012
  • 11/16
  • 9:00AM

ビジネスEXPOに出展しました

ビジネスEXPOいたがきブース

11月8日(木)、9日(金)の二日間、アクセス札幌で行われた「第26回ビジネスEXPO」に出展しました。「ビジネスEXPO」は、ビジネスまたは技術に関する情報交換を通じて、新たな発見、そしてビジネスチャンスへと展開されることを願い開催される、北海道で最大級のビジネスイベントで、今回は延べ264の企業・団体がそれぞれブース内で展示を行い、各々の取り組みを紹介しました。

いたがきも代表作の鞍ショルダーを始めとしたショルダーバッグやビジネスリュックなどの鞄や、小銭入れ、お財布、ペンケース、名刺入れなどの小物類を展示し、来場されたお客様にはカタログや靴ベらなどを差し上げながら、いたがきの商品や、本社がある赤平市のご紹介をさせていただきました。期間中は、札幌市を中心にたくさんのお客様に来場いただき、用意していたカタログが終了前に無くなってしまうほど盛況でした。中には京王プラザホテル札幌店でお買い物をされているお客様もいらっしゃって話に華が咲くなど、嬉しい再会もありました。また、初めてご覧になったというお客様には、いたがきを知っていただく大変良い機会になりました。たくさんのご来場、誠に感謝申し上げます。

さて、11月1日から行われている京王プラザホテル札幌店5周年フェアは、ちょうど折り返し地点を過ぎました。お陰さまでたくさんのお客様にご来店いただいており、嬉しい限りです。

京王プラザホテル5周年の様子

フェア期間は11月30日(金)までとなっておりますが、フェア限定商品のオープンショルダーやブックカバー文庫本(いずれもワインカラー)、一万円以上お買い上げの方へ差し上げているオリジナルふせんケースはいずれも数量限定ですので、お早めにお越し下さいませ。スタッフ一同お待ちしております。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2012
  • 11/09
  • 9:00AM

赤平本店お楽しみ会

 北海道は日々寒くなり、もう冬へ向けての準備が始まろうとしています。

赤平の今年の秋は短くあっという間に過ぎたのですが、その分紅葉はとても綺麗でした。

赤やオレンジ、黄色と例年に比べて色濃く、見ごたえのあるものでした。

もうほとんど散ってしまい少し寂しい様子になりましたが、これからは冬支度で街全体が忙しい季節になっていきます。

素敵な冬景色へと変わっていくのが今から楽しみです。

クリスマスの前に冬のイベントとして11月23日(祝・金)~25日(日)までの3日間赤平本店で「お楽しみ会」が開催されます。

お楽しみ会では、毎回ご好評を頂いているものづくり体験やお楽しみ抽選会も行われます。

ものづくり体験につきましては事前にご予約が必要となっておりますので、下記お問合せ先まで、お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

ご家族でものづくりができますので、お子様も時間を余すことなく楽しんでいただけ、暖かいコーヒーを飲みながら、のんびりとお買い物を楽しんでいただけると思います。

どうぞ、ご家族揃って「本店お楽しみ会」へお出かけくださいませ。

職人による手縫い実演

また、今週11月10日(土)には本店ショールームにて職人による実演も行われます。

普段見ることができない、実際に職人が手縫いをしている場面を間近にご覧いただけます。

今回の手縫い実演ではいたがきを代表する「鞍ショルダー」の製作実演です!

お時間がございましたら是非この機会に本店ショールームへお越しくださいませ。スタッフ一同心よりお待ちしております。

■赤平本店 「ものづくり体験」ご予約・お問合せ

TEL0125-32-0525

11月23日(祝・金)~25日(日)まで

営業時間10:00~17:00

■職人実演

11月10日(土)●10:00~12:00

         ●13:30~17:00

当日は2回にわけての実演となります。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2012
  • 11/05
  • 9:00AM

京王プラザホテル札幌店 PCタブレットケースモニター中

PCタブレットケースサンプル写真①

京王プラザホテル札幌店は、11月1日にめでたく5周年を迎えました。これもひとえに皆様のお陰です。改めて御礼申し上げます。1日から始まりました5周年フェアも、初日からたくさんのお客様にご来店いただき、スタッフ一同感謝の気持ちで胸がいっぱいになっております。これからもたくさんのお客様にご満足いただけるよう、良い店舗作りに励んで参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、ただいまいたがきでは、かねてからご要望の多かったPCタブレットケースを開発中です。既にサンプル品が出来上がっていますが、商品化へ向けてさらなる改良を行うため、フェア真っ只中の京王プラザホテル札幌店にてサンプル品を展示し、来店されたお客様からご意見を伺っています。

PCタブレットケースサンプル写真 ②

9.7インチのipadに合わせてお作りしたこのケース、いたがきらしいシンプルな装丁に仕上がっておりますので、ぜひお手に取ってご覧いただき、たくさんのご意見をお聞かせいただければ幸いです。

5周年フェアも11月31日まで開催中ですので、お近くへお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2012
  • 11/02
  • 9:00AM

青蓮院門跡・秋のライトアップ

11月になり朝晩の気温がぐっと下がり、街路樹も色付き始めました。

赤や橙色の色鮮やかな景色が楽しめるようになるのも、もう間もなくです。

京都では11月に入るとお寺や庭園など様々な紅葉の名所で夜間特別拝観やライトアップが

続々と開催されます。

今回は一足お先に10月末から始まっている「青蓮院」の夜間ライトアップをご紹介いたします。

                                                                                                        。

青蓮院は京都市東山区にある最澄の開いた天台宗の寺院です。

天台宗・三大門跡寺院の一つで、門跡寺院とは皇室の子弟が出家後に住職を務める由緒ある寺院の事を言います。江戸時代に仮の御所となったこともある為「粟田御所」とも呼ばれています。

ご本尊は「熾盛光如来」。その姿は北極星を表し、大日如来の頭の上に座り

全身が太陽のように光り輝いて人々を天変地異から守り、国家安泰へと導くとされています。

この熾盛光如来をご本尊にしているのは日本では青蓮院だけだそうです。

                                                                      光の化身である熾盛光如来にちなんで春と秋に夜間ライトアップが行われます。

見どころは他の名所と一味違った「青い光」の珍しい演出が見られる庭園です。

この青色は国宝として青蓮院に納められている「青色不動」をイメージしており、紅葉が深まる頃は木々の赤と青い光のコントラストが一層美しく見えるそうです。

その他にも、天にまで届くかのように輝く竹のライトアップは宇宙への広がりを表していたり、光の演出で仏教の世界を深く感じられるように工夫されています。

三条店からも近く、夜は21時30分まで入園できるのでお食事の後の散策にもお勧めです。

暗闇に浮かぶ幻想的な光の世界を是非お楽しみください。

                                                                          <青蓮院門跡 夜間特別拝観>

10月27日(土)~12月9日(日)18:00~22:00(21:30受付終了)

拝観料:大人800円・小中高生400円

アクセス:京都市営バス5・27系統「神宮道」下車徒歩3分
地下鉄東西線・京阪京津線 「東山駅」下車徒歩5分

TEL: 075-561-2345

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2012
  • 11/01
  • 2:09PM

<プレゼント企画>当選者発表!!

京王プラザホテル札幌店5周年記念

ペアコーヒーチケットを10組にプレゼント!


イメージ図

※イメージ写真※

おかげさまで、いたがき京王プラザホテル札幌店は11月1日でオープン5周年を迎えました。
皆様への感謝の気持を込めて、ペアコーヒーチケットを10組20名様にプレゼントいたします!お友達、ご夫婦でぜひご利用ください。

このチケットで、京王プラザホテル札幌1Fカフェ「デュエット」にて、コーヒー・ソフトドリンクを1杯サービス、またはホテル内各レストラン・バー・パン・ケーキショップにて600円分の金券としてご利用いただけます。

いたがきでのショッピングの後にのんびりコーヒーブレイクを楽しんで、素敵な一日をお過ごしください。



京王プラザホテル札幌(札幌市中央区北5条西7丁目2-1)
http://www.keioplaza-sapporo.co.jp/


応募期間:2012年11月1日(木)〜11月8日(木)

このプレゼント企画は終了しました。

■当選者発表■

A.O.様(岡山県) K.M.様(大阪府) E.H.様(北海道)
M.M.様(札幌市) K.K.様(北海道) Y.S.様(札幌市)
Y.S.様(北海道) T.S.様(札幌市) S.Y.様(札幌市) T.O.様(札幌市)


多くのご応募ありがとうございました!

次回プレゼント企画も、どうぞお楽しみに!!



投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2012
  • 11/01
  • 9:00AM

今月のおすすめ品 Vol.16 

今月は、お札を折らずにスマートな薄さで持ち歩きたい方必見の、スリムな束入れをご紹

介いたします。

(左から)シンプル束いれ、カード入れ

こちら(写真左)のE180「シンプル束入れ」(税込¥7,350)は、大小二つの束入れからなるちょっとめずらしい形の製品です。http://www.itagaki.co.jp/products/items/E180.html

こちらは、写真の様に両方を入れ子にしてお使いいただくことで、そのまま小さい束入れ自体が仕切りとなり、また取り出した時にお札の全てが丸見えにならないという画期的なデザインを採用しています。

そして特におすすめしたいポイントは、その薄さに対して抜群の収納力です。

弊社のカード束入れ(写真左)と比較

真新しいピン札であれば、上手に収納していただくと小さい方には20~30枚、大きい方には15枚程度入れることが可能です。

そして収納力と同時に、出来るだけ薄い革を使うことによりスーツの内ポケットに入れてもシルエットに響きづらいスリムさを実現、お着物を召された時、帯の中に忍ばせてお使いの方もいらっしゃるそうです。

また、カードも一緒に持ち歩きたい場合は、別売りのE281「カード入れ」(税込¥3,675 写真右)をお札と一緒に入れてお使いいただけます。http://www.itagaki.co.jp/products/items/E281.html

シンプル束いれ カード入れ付(B180C)

シンプル束入れ カード入れ付(B180C)

また、ワンランク上の上質なRUGATO(ルガトー)革を使用しているバージョンB180C(税込¥14,700)もご用意しております。札入の口元に細いバンドをあしらった仕様で、こちらはカード入れが一枚付属していますhttp://www.itagaki.co.jp/products/rugato-accessories.html

そのデザイン、色合いともに多くのお客様から好評をいただく製品です。こちらのルガトー仕様は直営店限定での販売となっています。

今回ご紹介した商品はすべて、お札の取り出しやすさからこだわった、シンプルで実用的な束入れとなっております。まだまだここではご紹介しきれない程多くの魅力を持った弊社職人自慢の一品ですので、是非、店舗で実際にお確かめください。

また、その他財布のご購入に関する相談もお気軽にどうぞ。

皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

Page 1 / 11
このページの先頭へ