鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2011
  • 09/30
  • 9:00AM

一周年記念フェア 報告

8月26日から9月30日まで約一ヵ月のフェアも本日が最終日です。

期間中は多くのお客様にご来店いただき誠にありがとうございました。

中には去年の開店時にお会いして、今回一年ぶりに再会できた

お客様もおられました。いつも変わらずご愛顧いただく方や懐かしい

お客様、この一ヵ月のフェアで素敵な出会いを体験させていただきました。

京都店限定商品もお陰さまで好評いただき、既に完売したものもございます。

一部ですが、引き続き店頭に展示してある限定品もございますので、

ご来店の際は是非お手にとってご覧になってください。

北海道 いたがき赤平本店

イベントの目玉でもある北海道旅行ペアご招待は9月30日をもちまして応募を締め切らせていただきます。これより抽選を行い1組2名様を北海道へご招待させていただきます。

そろそろ季節は冬へと移り変わる北海道の赤平本社を訪問していただき、いたがきの製品がどのように作られているかの工房見学や物作りの体験教室、いたがき社長との会食などの企画が目白押しです。日頃ご愛用いただいている製品の生まれる場所を見ていただける貴重なチャンスですので抽選の結果を楽しみにお待ち下さい。

(当選されたお客様へは京都三条店よりお電話でご連絡させていただきます)

鞄いたがき 京都三条店

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2011
  • 09/23
  • 11:28AM

ぜひ、散策に・・・

9月中旬過ぎまで残暑の厳しい日もありましたが、だいぶ秋の気配も感じるようになりました。これから爽やかな風の中、ウォーキングに出かけるのも良いですね。今回、麻布十番店からは、そんな季節にお薦めしたいお散歩コースに増上寺を紹介します。http://www.zojoji.or.jp/monthly/index.html麻布十番店から新一の橋の信号を渡って東に徒歩15分ほどで桜田通りに出ます。桜田通りを渡り左にしばらく歩いて行きますと左前方に東京タワー、またしばらく道なりに歩いて2つ目信号手前を右折すると、風車を持った愛らしいお地蔵さんが目に入ります。お地蔵さんの表情を見ていると、都会の中でどことなく心休まる場所のように感じます。

徳川家霊廟入り口

歴史がお好きな方やお寺めぐりをされている方はすでにご存知かと思いますが、増上寺には徳川将軍家の墓所があり、現在NHKで放映されている大河ドラマ‘江’の主人公、お江の方も眠られています。普段は開門されていない徳川将軍家の墓所内を拝観できる期間中です。墓所内を歩きますと、改めて歴史を感じることと思います。ぜひ、足を運んでみてはいかがですか。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2011
  • 09/19
  • 12:00AM

<プレゼント企画>当選者発表!!

「TE186 ダブル札バサミ」を5名様にプレゼント!!

E162札バサミの姉妹品で、社長板垣英三が考案した特別仕様!

お札を挟むバネ金具が裏表に2つ付いているため、仕分けられるのが特徴です。金額によって分けても良し、円とドルなど種類別に分けても良し、お札とレシートなどを分けても良しの便利な逸品です。もちろん薄型でポケットに入れても邪魔になりません。

応募期間:2011年9月20日〜9月30日

このプレゼント企画は終了しました。

■当選者発表■

T.S.様(長野県) Y.T.様(広島県) S.H.様(大阪府)

K.Y.様(東京都) K.M.様(京都府)

多くのご応募ありがとうございました!

次回プレゼント企画も、どうぞお楽しみに!!


投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2011
  • 09/16
  • 9:00AM

エコプロジェクト2011

革小物

今年も、来る9月24日(土)、25日(日)さっぽろオータムフェスト同時開催の「クラフトマーケット2011」第4回in大通に出展します!

昨年に続き、社内で“エコプロジェクト”とテーマを置き、商品を型抜きしたあとの残った革や端っこの部分を有効利用しようと、若手有志たちが4月から集まり自分たちでアイデアから完成まで責任を持って作った革小物を出展します。昨年好評だったグローブホルダーや、動物クリップなどが再登場するほか、お客様の声を戴き改良した巾着や、その他新作も登場します。
抜き型を利用した本のしおり

写真は本のしおり「E280Hパスケースhttp://www.itagaki.co.jp/products/items/E280H.htmlで、カードを取り出しやすくするために抜いている楕円の形を利用して作ったものです。職人を目指す若手のアイデア作品、是非ご覧になりに足をお運びください。 そして今年もまた、11月に迎えます我が京王プラザホテル札幌店4周年企画にも一部商品が登場する予定です。皆様、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ!

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2011
  • 09/09
  • 9:00AM

赤平の名産・名物

塊炭飴

暑かった夏も終わり、これからは過ごしやすい気候になります。

夏バテ気味の方も、美味しいものが出回るこの季節、たくさん食べて夏の疲れを吹き飛ばしましょう。

今回は“食欲の秋“にちなみ、赤平の名産・名物をご紹介します。

まずは「塊炭飴」。有限会社石川商店が製造した銘菓です。

かつて炭鉱で栄えた赤平。そこで産出される黒く輝く石炭を模しています。

やわらかな甘みの中に、きりっとしたニッキの香りが広がる、懐かしいお味です。

砂川サービスエリア、札幌駅キヨスクなどで販売されています。

豆腐の下にホルモンが隠れています

こちらが赤平のご当地鍋の「がんがん鍋」

かつて炭鉱で栄えた昭和20年代頃から食べられていたというホルモン鍋。

名前の由来は、ストーブをガンガン炊いて、ガンガン煮込んで、ガンガン食べて、ガンガン働く・・・という意味から命名され、赤平の名物料理になりました。豚ホルモンを中心に豆腐や野菜を入れ、味噌味のスープで煮込んでいます。

近年は女性にも大人気のホルモン鍋。鍋料理がますます美味しくなるこれからの季節にぴったりの料理です。赤平市内の飲食店のうち約3店舗で食べることができます。(※夏場は前日までに予約が必要です)

赤平にお越しの際は、是非ご賞味ください。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2011
  • 09/02
  • 9:00AM

一周年の感謝を込めて

8月26日、いたがき京都三条店は開店一周年を迎える事ができました。

これまでに多くのお客様にご来店いただき、暖かいお言葉を掛けていただき

これほど嬉しい事はありません。

北海道を飛び出し、京都という新たな土地での一からのチャレンジは振り返れば数えきれない程の素敵な出会いに恵まれた日々でした。

いたがきの大切なお客様に支えていただきながらのあっと言う間の一年。

この度の一周年を迎えられましたのも、ひとえに 皆様のご贔屓ご支援の賜物と

スタッフ一同心より感謝しております。

現在9月末日まで京都三条店・一周年記念フェアを引き続き開催中です。

三条店限定商品の他、ペア北海道旅行の抽選会もご好評いただいております。

現定数の記念粗品も京都らしいものをご用意しておりますので、是非この機会に店舗へお越しくださいませ。

これまでの出会いに、そして新たな出会いにも感謝し今まで以上に良い商品を皆様にお届けできるよう一層の努力をして参ります。

これからの一年も皆様のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

鞄いたがき 京都三条店

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2011
  • 09/01
  • 9:00AM

今月のお薦め品 Vol.2

こちら赤平ではお盆を過ぎたとたん、朝晩の風がすっかり秋めいてとても過ごしやすくなりました。

これからは秋の行楽シーズンが始まります。

小物:左からE160S ドル入付札入れ、E309 丸手キーホルダー、F500 ティッシュケース

気候も穏やかになりますので、徒歩での散策を楽しめますね。そんなときにお薦めなのがM550スリムポーチです。http://www.itagaki.co.jp/products/items/M550.html

両手が自由になりますので、旅行先でのお買い物の際、または散歩などに重宝することでしょう。

また職場では、お仕事でよく使う小物や道具を入れるのも良いでしょう。

ソフトな革を使っているので、使い続けるとさらに柔らかくなり、体にフィットしてきます。

バックスタイル

 写真のように、服の上から付ければベルトをしているようにも見えますので、ファッショングッズとしてお使いいただけますし、スリムなデザインですので上からコートなどを羽織っても邪魔になりません。

ウエストサイズが85~95cmのロングタイプhttp://www.itagaki.co.jp/products/items/M550L.htmlもご用意。

共にお色は、キャメル・ブラック・ダークブラウンの3色です。

是非直営店にてお確かめください。

皆様のお越しをお待ちしております。

投稿者:赤平本店

Page 1 / 11
このページの先頭へ