鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 11
  • Entry at
  • 2010
  • 09/24
  • 9:00AM

さっぽろオータムフェスト2010

大通4丁目会場

爽やかな秋晴れの9月20日、「さっぽろオータムフェスト2010」と同時開催の「クラフトマーケット」に、今年も出店しました!

途中雨にも当たってしまいましたが、普段は工房で、ものづくりに励んでいる人たちが、とても良い表情をしながら、自分たちで作った小物を販売し、お陰様で多くの皆様にいたがきを広く知って頂くきっかけとなりました。今回のクラフトマーケット出店にあたり、『ECO PROJECT』とテーマを置き、製品を作るときにどうしても出てしまう端切れや、少し傷があって使われない革を、『もったいない!』『革を大切に使いたい!』という想いから、職人を目指す若手が集まり、遅くまで残って作成した革小物たちを紹介させて頂く、とても貴重な場になりました。

若手の作り手が販売に立ちました!

そして、今回の一部の製品は、11月1日に迎えます、我が京王プラザホテル札幌店の3周年記念の製品として登場する予定です。クラフトマーケットでご覧になっていないお客様、是非楽しみにお待ちくださいませ!

なお、クラフトマーケットは終了しましたが、秋を祝うお祭り「さっぽろオータムフェスト2010」は、10月3日(日)まで開催中、北海道各地のご当地グルメが勢ぞろいしています。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2010
  • 09/23
  • 7:32PM

秋のお薦め商品~鞍 タテ型ショルダー~

 ようやく秋を感じられるような、そんな過ごしやすい日が多くなってきましたね。

 今回は、麻布十番店での最近ヒット商品をご紹介いたします。スリムなフォルムで都会的な印象を持つ鞍タテ型ショルダー(E925)です。
 スリムながらも、内装にもオープンポケット、ファスナーポケットと小分けになっていて、細身のわりにはなかなかの収納力です。外側正面は鞍のデザイン、かぶせを開けずにパスケース、ティッシュなどを出し入れできるポケットになっており、背面には新書本も入るオープンポケットが・・・

 キャメルは、圧倒的に男性のファンが多く、ダークブラウンとブラックは女性にも人気な一品です。皆さまの声を伺うと、待ち歩きや旅行のお伴にお使いいただいているようです。8月にリニューアルしましたショーウインドウに展示しておりますので、どうぞ一度ご覧になってみてはいかがですか。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2010
  • 09/17
  • 9:00AM

E559、E551サイドハンドルポーチ

写真はE559キャメルです。

男性に人気のサイドハンドルシリーズ。

以前紹介しました、女性のためのハンドバッグ「タウンボストン」が誕生した1991年のちょうど同じ頃、今度は男性用に“スーツの時も持てるセカンドバッグ”を作りたいと、「E559サイドハンドルポーチhttp://www.itagaki.co.jp/products/items/E559.html」が誕生しました。お財布、タバコ、手帳と持ち歩く身の回りのものが段々と増えていき、男性が素敵に見える鞄をと考え、本体前面に手を通して持つためのハンドルを付けました。

ハンドルを手に通すと、しっかりと鞄を持つことが出来、手にかかる重さが軽減されます。

また、しっかりと持つことで、ひったくり防止にも役立ちます。 更に、男性の持ち物が少しずつ増えていくなか、もう少し大きなものが欲しいとのご要望にお答えし、バイブルサイズのシステム手帳が入る大きさを新たに製作。「E551サイドハンドルポーチバイブルサイズhttp://www.itagaki.co.jp/products/items/E551.html」は今から7年前の2003年に誕生した製品です。

どちらのサイズも、今ではたくさんの素敵なお客様がお使い下さっている定番品となりました。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2010
  • 09/10
  • 9:00AM

JRタワー展望室と札幌スタイル

JRタワー展望室からの眺め

「JRタワー展望室」、北は北大、丘珠空港、晴れている日は港町小樽、南は札幌の歓楽街すすきのなど、札幌都心部地上160mの高さから、視界360゜を見渡すことが出来ます。

JR直結でアクセスは良好。毎日何気なく見ている地上での札幌の街並みと、上からの広い視野で見る札幌、また違った味わいがあり、登ったことのない方にはおすすめです。
平日の昼間には、椅子に腰掛け本を読んでいる人など、とても落ち着いた雰囲気で“少し贅沢な休日の過ごし方”はいかがでしょうか。もちろん、きらめく夜景もおすすめです。
そして、JRタワー展望室入口にある『札幌スタイルショップ』では、いたがきがずっとお世話になっている、『澪工房』のKINOCCO(木のっ子)スツールが紹介されています。(札幌スタイルとは→http://www.city.sapporo.jp/keizai/sapporo-style/
『澪工房http://www.mio-kobo.com/)』さんは、赤平本店、麻布十番店、我が京王プラザホテル札幌店、そしてオープンしたての京都三条店の造作家具などでお世話になっています。KINOCCOはその硬さがなんともいえない良い座り心地のスツール。そのほかにも木をふんだんに使った家具を造る、家具も人もとても温かい雰囲気の家具工房です。

投稿者:京王プラザホテル札幌店

  • Entry at
  • 2010
  • 09/09
  • 10:24AM

2010年 第1回 鞄フォトコンテスト受賞者発表

大変長らくお待たせいたしました!

7月に行われました第1回フォトコンテストの結果発表です。受賞を決めるまでずいぶん悩みましたが、どなた様もいたがき商品を大切にお使いいただいているのが嬉しい限りです。
いたがき賞・麻布十番店賞、それぞれの受賞者については、詳細をご覧下さい!

◆2010年 第1回 鞄フォトコンテスト 受賞者発表
http://itagaki.co.jp/events/contest201007azabu.html

受賞された方には、別途、賞状および賞品を送付させて頂きますので、しばらくお待ちくださいませ。

参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
尚、第2回、3回と開催していきたいと思いますので、後日、開催日のお知らせをいたします。どうぞお気軽にご参加くださいませ。

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2010
  • 09/03
  • 9:00AM

新商品!TE1631メガネ置き

新商品 メガネ置きです。

8月に誕生した「TE1631メガネ置き

既に直営店でご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

新しい製品を作るときは、まず形を決め、型紙を起こし、革を部分的に薄くし重なりを薄く見せるのに必要な幅を決め、どうすれば見た目も良く使い勝手も良いか・・など試行錯誤を重ね、『これだ!』という完成品になるまで、試作を続けていきます。このメガネ置きは、以前製作していました縦長型のメガネスタンドに代わり製作した新商品で、どこに置いても安定感が出るように横型にしてメガネを取り出しやすい形にしました。
後ろ側から。

直接お客様から意見を頂戴し販売する私たちと、ものづくりをする職人たち。役割は違いますが、より良い製品を世に送り出していきたいという想いは一緒です。どういう想いで職人たちが作り出した製品か、生みの苦しみなどのエピソードなどを、少しずつではありますが皆様に知っていただければと思っております。

最後に、メガネ置きを開発した担当者からの一言を紹介させてください。

『生まれたばかりで、まだまだ認知度は低いのですが、これからじっくりとロングラン商品になってくれることを期待しています!』

是非、生まれたばかりの「メガネ置き」、お手に取りご覧になって下さいね!!

投稿者:京王プラザホテル札幌店

Page 1 / 11
このページの先頭へ