鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 212
  • Entry at
  • 2019
  • 10/10
  • 5:05AM

鞄いたがき赤平本店カフェ「絶品スイーツ」が味わえます♪

周辺の山々も色づき始め、爽やかな秋の気配が漂う「鞄いたがき 赤平本店」。併設カフェでは創業祭(10/11(金)~14(月祝))に併せまして、ケーキを中心としたスイーツメニューを充実させました。

<創業祭限定(10/11~14):とろける窯出しプリン:350円 / café Luft>

札幌で修業した気鋭のパティシエが、赤平に今年の3月オープンさせた「café Luft」。
チーズタルトやシフォンケーキ等、様々なスイーツの中で1番人気なのが「とろける窯出しプリン」です。なめらかで優しい甘さのプリンは、前半は上にのった生クリームと共に、後半はビン底の香ばしいカラメルソースと絡めて2つの味わいを楽しめます。ルフトのスイーツはいま赤平で人気急上昇中です。

<創業祭・土日祝日限定:フルーツケーキ:350円 / 日高屋>

赤平で創業80年以上の老舗菓子店「日高屋」。フルーツケーキは、ふわふわな軽い生地にジューシーなブルーベリー、ストロベリー、キウイなどが盛られた、不動の人気を誇る爽やかなケーキです。珈琲との相性も抜群で、舌鼓を打つこと間違いなしのスイーツです。

<ブランデーケーキ:150円 / 日高屋>

しっとりと上質なブランデーが芳しい、芳醇な味わいの大人のカステラケーキ。
口の中で溢れだす香りが鼻先から爽やかに抜けていく上品な一品です。

老舗から新作まで、本店周辺で話題のスイーツをご用意いたしました。
赤平本店ご来店の際はぜひカフェもご堪能くださいませ。
(ケーキは一日の提供数に限りがございます。ご了承ください。)

■いたがき赤平本店(工房・ショールーム・Café併設)
TEL 0125-32-0525
営業時間 10:00~17:00(年末年始休)

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2019
  • 10/07
  • 7:50PM

いたがき創業祭2019

10月11日(金)から14日(月・祝)まで全直営店にて「いたがき創業祭2019」が開催されます。

赤平本店では創業者 板垣英三にまつわる様々な展示と工房見学などイベントをたくさん企画しています。

本店イベント詳細

https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=15239

その他の直営店(京王札幌店、京王新宿店、京都御池店)にも、本社工房よりそれぞれ職人が来店。

皆様のいたがきご愛用品のお手入れや軽修理、特注その他のご相談もお伺いします。

また創業祭の限定商品の展示も始めており、それぞれの製品にまつわる創業者の想いやエピソードも

ご覧いただけます。

限定品の詳細

https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=15229

タンニンなめしの革にこだわり、お客様にその良さをぜひ知ってもらいたいと、

その一念で鞄いたがきを創業した”板垣 英三”の職人としてのこだわりや、生き物からいただいた

大切な革への深い理解と愛情を、これからも末永く引き継いで参ります。

私たちが作り上げた自信作をどうぞご覧ください。

期間中に1万円以上お買い上げの方に限定オリジナルの「英三タグ」を差し上げております。

連休はお誘いあわせの上、いたがき創業祭2019にぜひご来場ください。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

―いたがき創業祭2019-

期 間:10月11日(金)~14日(月・祝)の4日間

<開催店舗>

・赤平本店:営業時間 10:00~17:00 TEL 0125-32-0525(年末年始休)

※本店のみ10月11日(金)11時と14時の2回工房見学を開催(約制・各回定員15名)

・京王プラザホテル札幌店:営業時間 10:00~19:00 TEL 011-280-5555(第3日曜定休)

・新千歳空港クラフトスタジオ店:営業時間 8:00~20:00 TEL 0123-46-5753(年中無休)

・京王プラザホテル新宿店:営業時間 10:00~19:00 TEL 03-5325-2663(年中無休)

・中部国際空港セントレア店:営業時間 10:00~21:00 TEL 0569-47-5716(年中無休)

・京都御池店:営業時間 11:00~19:00 TEL 075-222-5656(火曜定休)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2019
  • 10/04
  • 9:00AM

いたがき創業祭2019 Vol.2

いたがき全直営店で1011(金)、12(土)、13(日)14(月・祝)「創業祭2019」を開催します。

赤平本店での特別展示、工房見学などをはじめ、全直営店で限定品販売やフォトコンテストなど様々な企画をご用意しております。是非この機会にお誘い合わせの上ご来場ください。


<創業祭限定品>

いたがき創業者 板垣英三が商品の造りや強度を確かめ、納得のゆくものをお客様に伝えたいと愛用していた品々を限定復刻しました。

それぞれの製品には誕生までの物語があり、作り手としてのこだわりが込められています。

ぜひ皆様の目や手で「英三のこだわり」をお確かめください。

※限定品の詳細 https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=15229

<板垣英三展・タンニン革の展示> ※本店と他直営店で展示内容が異なります。

赤平本店では英三が大切に使い続けた愛用品と、いたがきの原点とも言える様々な試作品を皆様にご覧いただきます。

どれもタンニン革の良さを生かすための職人の知恵と工夫が凝らされた品々です。

その製品の誕生秘話なども工房スタッフがご案内しますので、どうぞお声がけください。

また実際に裁断前の大きな革もご用意します。日本が誇る「栃木レザー」やベルギーから取り寄せている「RUGATO」など、いたがき製品の原点とも言える革をご覧ください。

<職人による実演・お手入れ修理相談会> ※赤平本店のみ

いたがき職人による製作実演の他に、いたがき製品のお手入れや修理相談も承ります。

こだわりのタンニン革について、愛用品のお手入れについても職人と直接お話しいただけます。熟練の職人技もぜひ間近でご覧ください。

<LLC“リトルレザークラブ”商品の販売会> ※赤平本店のみ

「生きものからいただいた大切な革を無駄にしない」これは創業者の理念の一つで、革には生きていたときの印として傷のあるものも存在します。その部分を処分しないで活かしたいという考えから始まった「LLCリトルレザークラブ」。

いたがきの若い作り手が集まって自分達でデザインし、作り上げたオリジナル商品を販売します。

自らが作って販売に立つ、初々しい未来の“職人たち”の作品をお楽しみください。

<いたがき工房見学> ※赤平本店のみ(要予約)

赤平工房見学を今年も開催します。普段は立ち入ることのできない

縫製室や裁断棟を職人の案内で巡っていただける貴重な機会です。

■開催日時:10月11日(金)のみ ①11:00~ ②14:00~ 定員:15名様まで

■ご予約:赤平本社 0125-(32)-0525

<いたがきフォトコンテスト2019> ※全直営店

今年も創業祭に合わせて、皆様といたがき愛用品のフォトコンテストを実施します。

テーマは『いたがきのある風景』テーマに沿った写真とコメントを店頭やHP、Facebook、Instagramからご応募ください。コンテストに入賞された方は、作品の掲載といたがき感謝券などをプレゼントいたします。

※ご応募の際は「撮影場所」を明記してお送りください。

※ご応募いただいた写真とコメントはwebに掲載いたします。

また、今後いたがきのPR目的で使用することがありますので予めご了承ください。

★フォトコンテスト2019応募詳細(応募締め切り10月14日)

https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=15244


<いたがきCafe限定メニュー> ※本店ショールーム

赤平本店ショールームにあるいたがきCaféでも創業祭にちなんだ限定スイーツをご用意します。旭川市の有名店「昭平堂」から取り寄せた薫り高いコーヒーと相性の良いものを選びました。(各日数量限定)その他にも紅茶やお子様にはジュースなども取り揃えています。

暖かなペレットストーブの焚かれたCaféスペースでゆっくりとお寛ぎください。

皆様へ創業37年目の感謝を込めた「創業祭2019」にぜひお出かけください。

社員一同、ご来場を心よりお待ちしております。

―いたがき創業祭2019-

期 間:10月11日(金)~14日(月)の4日間

<開催店舗>

・赤平本店:営業時間 10:00~17:00 TEL 0125-32-0525(年末年始休)

※本店のみ10月11日(金)11時・14時の2回工房見学を開催(約制・各回定員15名)

・京王プラザホテル札幌店:営業時間 10:00~19:00 TEL 011-280-5555(第3日曜定休)

・新千歳空港クラフトスタジオ店:営業時間 8:00~20:00 TEL 0123-46-5753(年中無休)

・京王プラザホテル新宿店:営業時間 10:00~19:00 TEL 03-5325-2663(年中無休)

・中部国際空港セントレア店:営業時間 10:00~21:00 TEL 0569-47-5716(年中無休)

・京都御池店:営業時間 11:00~19:00 TEL 075-222-5656(火曜定休)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2019
  • 09/27
  • 4:39PM

いたがきフォトコンテスト2019開催!

10月11日(金)~14日(月・祝)にいたがき各直営店にて開催する「創業祭」に合わせて、今年もいたがきフォトコンテストを開催いたします!
今回のテーマは「いたがきのある風景」。旅行先、通勤通学の道、お気に入りの場所、自宅…様々な風景をバックにした写真を募集いたします。赤平本店では、写真撮影にぴったりな「おすすめフォトスポット」をご用意しております。もしも本店にお越しの際は、そちらもぜひご活用ください。
素敵な作品を送ってくださった方には、審査の上いたがき感謝割引券をプレゼントいたします。ぜひ奮ってご参加ください!

<テーマ>
「いたがきのある風景」

<応募締切>
2019年10月14日(月・祝)

<応募方法>
①いたがき製品が写っている「写真」
②作品タイトル
③ご愛用品商品名または品番
④写真の撮影場所
⑤簡単なコメント
上記をご一緒にお送りください。⑤のコメントは無記入でも結構です。

<応募先>
A.直営店…プリントした写真を直営店にご持参いただき、店頭で応募用紙にご記入ください。
B.メール…kaban@itagki.co.jp まで、①~④(⑤)の必要事項、お名前、ご住所、電話番号を明記の上メールでお送りください。
C.Facebook、Instagram…下記の方法でご応募ください。
【Facebookから】
1.鞄いたがきのFacebookページ(https://www.facebook.com/kaban.ITAGAKI/)に「いいね!」
2.Facebookにログインして、コメント欄に①~④(⑤)の必要事項を明記、ハッシュタグ「♯鞄いたがき創業祭」を付けて、写真を投稿

【Instagramから】
1.鞄いたがきのInstagramアカウント(@kaban_itagaki)をフォロー
2.コメント欄に①~④(⑤)の必要事項を明記、ハッシュタグ「♯鞄いたがき創業祭」を付けて、写真を投稿

<入賞発表について>
●厳正な審査の上入賞者を決定し、後日当ページにて発表いたします。
●入賞者が、直営店またはメールにてご応募された方の場合は、直接賞品を発送させていただきます。(ご応募の際にご記入いただくお名前、ご住所、電話番号は商品発送のみに使用し、それ以外の目的には使用いたしません)
●Facebookの場合はFacebook内のメッセージ、Instagramの場合はInstagramダイレクトでご連絡いたしますので、公式アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。

※直営店にお持ちいただいた写真はご返却できませんのでご了承ください。
※ご応募いただいた写真とコメントはwebに掲載いたします。また、今後いたがきのPR目的で使用することがございますので予めご了承くださいませ。

当選のご連絡後、指定の期限までに、ご連絡先・賞品のお届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。
ご連絡がない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2019
  • 09/27
  • 9:00AM

いたがき創業祭2019

平素より鞄いたがきをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

2019年10月2日に株式会社いたがきは創業37年目を迎えます。

これもひとえに皆様の温かいご支援、ご愛顧の賜物と社員一同厚く御礼申し上げます。

感謝の思いを込めて10月11日(金)~14日(月)の4日間、いたがき全直営店にて

「創業祭2019」を開催いたします。

今年7月11日に永眠いたしました創業者 板垣英三は、丁稚時代に学び培ったタンニンなめし革の鞄づくりを絶やさないため、昭和57年 北海道赤平市で株式会社いたがきを創業しました。タンニンなめし革の良さを多くの人に知ってもらいたいと、人生のほとんどの時間をかけてものづくりに打ち込み、手仕事を通じて出会った人とのご縁を生涯大切にしていました。

「手間を惜しまず最高の技術で作り上げること、作り手も使う人もお互いの顔が見える信頼関係を築くこと」その創業者の理念を、これからも社員一丸となって継承して参ります。

創業祭では、板垣英三が最後まで愛用したゆかりの品々を限定で製作しております。

自ら考えて作り、使い続けることでお客様に製品の良さをより深くお伝えしたい。

いつも持ち歩いていた鞄や革小物の復刻品と共に、創業者 板垣英三のものづくりへの想いを皆様と分かち合える場になれば幸いです。

「板垣英三 愛用品の限定復刻」

タンニンなめしの革の良さを誰よりも知り、作り手として本当にいいものを追及し、

手抜きをせずこだわり続けた板垣英三。

商品に対しても造りや強度を確かめるために自ら使いこなし、納得のゆくものをお客様に伝えたいと愛用していた品々があります。

創業祭ではその愛用品を限定復刻いたしました。また常々口にしていた「価格も高く、重くもなるけれど、外も中も全て革で仕上げたものが良い」という理想を形にしたものも登場します。

それぞれの製品に誕生までの物語があり、作り手としてのこだわりが込められています。

ぜひ店頭で数々のエピソードとともに皆様の目や手で「英三のこだわり」をお確かめください。

■T722メンズポーチ(キャメル)

価 格:88,000円(税込)

サイズ:H175㎜×W275㎜×D95㎜・約508g

英三が晩年に最も愛用していた製品。ボディを縁取る「玉縁」の作りは、丁稚時代によく用いられた技法ですが、いたがきの製品には多くは取り入れられていないため、見本として自ら製作して、モニターしていたもの。A5サイズの書類や長財布、ペットボトルまで収納できるファスナー開閉仕様のポーチです。

■B500ワレットポシェット(ブラスコットブラック・総革仕様)

価 格:66,000円(税込)

サイズ:H131㎜×W230㎜×D70㎜・約435g

長年、大型鞍ショルダーの中に忍ばせお財布として使用していたポシェット。上質でグレード感のあるブラスコットブラックでお作りしました。お財布の機能に加えてスマートフォン、ペン、手帳など身の回り品がきちんと収納できる優れもの。旅行先でのサブバッグとして、 またフォーマルなシーンでも活躍します。

■E104半月ドル入(キャメル・ブラック・ダークブラウン)

価 格:3,850円(税込)

サイズ:H63㎜×W100㎜×D15㎜

長年休止商品でしたが、英三は35年以上ファスナー交換も必要ないほど大事に使い続けました。いたがきのプロモーションビデオの、お手入れシーンでご覧になった方も多いと思います。

■T723あぶみミニボストン(キャメル)※受注生産品 年内お届け予定

価 格:88,000円(税込)

サイズ:H190㎜×W320㎜×D135㎜・約665g

英三が2000年頃、ドイツに仕事仲間を招待したときに手掛けたサンプル品を、創業祭の記念に商品化しました。当時集まった 3人の年齢を合わせると200歳以上のベテラン職人たちが、知恵と技術を出し合って楽しみながら仕事をしていたことが想像できる、 小技が利いたとてもチャーミングな仕上がりの逸品です。

■T185スリム札入(キャメル)

価 格:19,800円(税込)

サイズ:H88㎜×W180㎜×D8㎜

■T186ダブル札ばさみ(キャメル)

価 格:19,800円(税込)

サイズ:H95㎜×W98㎜×D8㎜

この2つは閉店した麻布十番店の20周年フェアの限定品として、他にないスリムなデザインと、2種類のお札を両面で分けて収納できるなど、英三のアイデアから生まれた製品です。

全て革で作るのが良いという理念のもと表裏総革で仕上げました。

赤平本店では、いたがきのものづくりを体感していただける工房見学、作業実演やタンニン革の展示、職人によるお手入れ修理相談会などの他にも、ショールームでのピアノ演奏や、恒例のフォトコンテスト、いたがきcaféの特別メニューなどご家族でお楽しみいただける催しもたくさんあり、次回ブログにて詳細をお伝えします。

また京王札幌店、京王新宿店、京都御池店には職人たちも応援に馳せ参じますので、作り手との触れ合いをお楽しみください。

そして期間中に1万円以上お買い上げのお客様へ記念品として「英三タグ」をご用意しております。(復刻品・タグともに数に限りがございます。)

どうぞ皆様お誘い合わせの上、お近くのいたがき直営店「創業祭」へお越しください。

―いたがき創業祭2019-

期 間:10月11日(金)~14日(月)の4日間

<開催店舗>

・赤平本店:営業時間 10:00~17:00 TEL 0125-32-0525(年末年始休)

※本店のみ10月11日(金)11時と14時の2回工房見学を開催(約制・各回定員15名)

・京王プラザホテル札幌店:営業時間 10:00~19:00 TEL 011-280-5555(第3日曜定休)

・新千歳空港クラフトスタジオ店:営業時間 8:00~20:00 TEL 0123-46-5753(年中無休)

・京王プラザホテル新宿店:営業時間 10:00~19:00 TEL 03-5325-2663(年中無休)

・中部国際空港セントレア店:営業時間 10:00~21:00 TEL 0569-47-5716(年中無休)

・京都御池店:営業時間 11:00~19:00 TEL 075-222-5656(火曜定休)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 11/20
  • 3:47PM

創業祭フォトコンテスト2018 結果発表!

いたがき創業祭フォトコンテスト2018に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

弊社会長・社長・全スタッフによる投票の結果、各受賞作品が決定しましたので、発表いたします。今年は「フォト部門」と「ショートエッセイ部門」の2部門を設けさせていただきました。

.

◆◆◆ 【フォト部門】 最優秀賞 ◆◆◆

小学生のご愛用者様からのご応募。可愛らしい直筆のお手紙と一緒に送っていただきました。
職人一同、感動の内容で見事最優秀賞に!


「ぼくのおさいふ」

.

.

◆◆◆ 【ショートエッセイ部門】 最優秀賞 ◆◆◆

Instagramから、写真と共に家族愛に溢れた素敵なエピソードをお送りいただきました!
ぜひご家族で北海道にいらっしゃることをお待ちしております。


「最高なものを最愛のあなたへ」

.

.

◆◆ 英三賞 ◆◆

鞍ショルダー 大型の存在感に負けない、風格のある佇まい。コメントも渋いです。


(無題)

すばらしい。

.

◆◆ 江美賞 ◆◆

北海道に来られる度に、時間をかけて集めている「ご褒美」たち。愛の伝わる一枚です。


「2年に一度のご褒美✨」

今年はまた北海道に行く予定でしたが地震があり様子見て大変な方々が多いので中止して

新宿のお店に行き赤平は無事だとお聞きして安心しました!またお伺いしますね!

.
.

◆ 【フォト部門】 いたがき賞 ◆

なんと10枚もの大作!ご夫婦の仲睦まじさが微笑ましいですね。


「旅につきそい」

旅の写真のアクセント、実用的で美しく色すばらしい。

..

◆【ショートエッセイ部門】 いたがき賞 ◆

不思議な運命のような、ご縁を感じる作品。美しい文章に惹き込まれます。


「全ては繋がっている」

.
.

今年もたくさんの素敵な作品をご応募いただき、ありがとうございました!

これからもご愛用品との楽しい思い出を作っていただけるよう、我々もサポートさせていただきます。

今回惜しくも入選を逃された皆様、ぜひ来年もご応募お待ちしております!

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2018
  • 10/05
  • 9:00AM

いたがき創業祭・RUGATO限定商品

10月12日(金)、13(土)、14(日)の3日間、いたがき全直営店で「創業祭」を開催いたします。赤平本店をはじめ、全直営店で限定品やフォトコンテストなど様々な企画をご用意しております。また期間中に1万円以上お買い上げの方に大切なお財布を入れていただける大きさのオリジナル巾着もプレゼントいたします。(数量限定)

是非この機会にお誘い合わせの上ご来場ください。

限定B923モスグリーン

<限定RUGATOモスグリーン> ※全直営店のみ数量限定販売

創業祭の限定品として、「RUGATOシリーズ」よりグリーンカラーのリュックや

革小物が登場します。

発売以来、多くのお客様より好評いただいているベルギー革のルガトー。

このシリーズは1873年創業のベルギー国内唯一のタンナリー・マズア社で仕上げられた

タンニンなめしの革を使用しています。

最高級とされる北欧の原皮から作られた、艶やかできめの細かい革質が特徴です。

一般的に色出しが難しいとされるタンニンなめし革を、ここまで美しく仕上げられるのはヨーロッパの老舗ならではの技術で、ナチュラルな牛革の繊維を生かし、一つ一つ模様や色合いが違って見えるため「世界に一つだけの風合い」は特別な方へのプレゼントにもおすすめ。

揺らめくような血筋が生み出す模様のコントラストは、まるで深い海の底を思わせる不思議な魅力があり、他にはないグリーンは男女ともに人気のカラ―です。

希少なヨーロッパ原皮から生み出される“革の宝石”RUGATOモスグリーンの限定品は

いずれも数に限りがございますので、ぜひお早目にお求め下さい。

美しいモスグリーンの革目

~RUGATOモスグリーン限定品一例~

・B923-15N  あぶみリュック(税込73,500円)

・B629-15N ペンケース(税込8,100円)

・B283-15N メンズベルト30mm(税込21,600円)

・B105-15N 丸型ドル入れ(税込4,320円)

・T642-15 万年筆ケース2本差し(税込19,440円)

ボルドーもご用意しています

・B285-15 IDストラップ 名刺サイズ(税込10,800円)

RUGATOモスグリーン、ボルドー以外にも定番の鞄やリュック、贈り物にも喜ばれる革小物まで豊富に取り揃えております。

創業36年の感謝を込めた、一大イベント「いたがき創業祭」にぜひお出かけください。

社員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◆いたがき36周年創業祭・開催店舗

赤平本店        :営業時間 10:00~17:00 TEL 0125-32-0525(年末年始休)

京王プラザホテル札幌店 :営業時間 10:00~19:00 TEL 011-280-5555(第3日曜定休)

新千歳空港クラフトスタジオ店:営業時間 8:00~20:00 TEL 0123-46-5753(年中無休)

京王プラザホテル新宿店 :営業時間 10:00~19:00 TEL 03-5325-2663(年中無休)

中部国際空港セントレア店:営業時間 10:00~21:00 TEL 0569-47-5716(年中無休)

京都御池店              :営業時間 11:00~19:00 TEL 075-222-5656(火曜定休)

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2018
  • 09/28
  • 9:00AM

鞄いたがき36周年・創業祭

いつも鞄いたがきをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

2018年10月2日に株式会社いたがきは創業36年目を迎えます。

今年は創業者・板垣 英三が春の叙勲において『旭日単光章』を拝受した

記念すべき年でもありました。

この日を迎えられるのも、長年にわたる皆様の温かいご支援の賜物と

社員一同、厚く御礼申し上げます。

創業当時のものづくりへの情熱を絶やさぬよう精進して参りますので

これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

「いたがき創業祭について」

10月12日(金)、13(土)、14(日)の3日間、いたがき全直営店で「創業祭」を開催いたします。赤平本店をはじめ、全直営店で限定品やフォトコンテストなど様々な企画をご用意しております。是非この機会にお誘い合わせの上ご来場ください。

<限定商品RUGATOモスグリーン> ※全直営店

創業祭の限定品として、1873年創業のベルギー唯一のタンナーで仕上げられた「RUGATOシリーズ」より深海の色を思わせる美しいグリーンカラーのリュックや革小物が登場します。

希少なヨーロッパ原皮から生み出される“革の宝石”RUGATOモスグリーンの限定品はいずれも数に限りがございますので、ぜひお早目にお求め下さい。

また、期間中に1万円以上お買い上げの方に大切なお財布を入れていただける大きさのオリジナル巾着もプレゼントいたします。(数量限定)

<いたがきの歩み・タンニン革の展示> ※本店と他直営店で内容が異なります。

創業者・板垣 英三と鞄いたがきの歩みを展示します。

懐かしいものから現在も作り続けているもの、「鞄いたがき」とその時代との関わり、製品の誕生秘話などをお楽しみください。

また実際に裁断前の大きな革もご用意します。日本が誇る「栃木レザー」やベルギーから取り寄せている「RUGATO」など、いたがき製品の原点とも言える革をご覧ください。

<職人による実演・お手入れ修理相談会> ※赤平本店

いたがきの職人による製作実演の他に、いたがき製品のお手入れや修理相談も承ります。

こだわりのタンニン革について、愛用品のお手入れについても職人と直接お話していただけます。熟練の職人技もぜひ間近でご覧ください。

<LLC“リトルレザークラブ”商品の販売会> ※赤平本店のみ

革には生きていたときの印として傷のあるものも存在します。その部分を処分しないで活かしたいという考えから始まった「LLCリトルレザークラブ」。いたがきの若い作り手が集まって自分達でデザインし、作り上げたオリジナル商品を販売します。

自らが作って販売に立つ、初々しい未来の“職人たち”の作品をお楽しみください。

<いたがき工房見学> ※赤平本店のみ

ご好評を頂いている赤平工房見学を今年も開催します。普段は立ち入ることのできない

縫製室や裁断棟を職人の案内で巡っていただける貴重な機会です。

・開催日時:10月12日(金)のみ ①11:00~ ②14:00~ 定員:15名様まで

・お問い合わせ:赤平本社 0125-(32)-0525まで

<いたがきフォトコンテスト2018> ※全直営店

今年も創業祭に合わせて、皆様といたがき愛用品のフォトコンテストを実施します。

テーマに沿ったお写真とコメントを添えて、店頭やHP、Facebookなどでご応募ください。コンテストに入賞された方は、作品の掲載といたがき感謝割引券などをプレゼントいたします。

★応募の詳細は直営店ブログ内にて

(https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=13867)

<いたがきCafe限定メニュー> ※本店ショールーム

赤平本店ショールームにあるいたがきCaféでも創業祭にちなんだ限定スイーツをご用意します。旭川市の有名店「昭平堂」から取り寄せた薫り高いコーヒーと相性の良いものを選びました。(各日数量限定)その他にも紅茶やお子様にはジュースなども取り揃えています。

暖かなペレットストーブの焚かれたCaféスペースでゆっくりとお寛ぎください。

いたがき創業祭では限定品以外にも定番の鞄やリュック、贈り物にも喜ばれる革小物まで

豊富に取り揃えております。

創業36年の感謝を込めた、一大イベント「いたがき創業祭」にぜひお出かけください。

社員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

◆いたがき36周年創業祭・開催店舗

赤平本店        :営業時間 10:00~17:00 TEL 0125-32-0525(年末年始休)

京王プラザホテル札幌店 :営業時間 10:00~19:00 TEL 011-280-5555(第3日曜定休)

新千歳空港クラフトスタジオ店:営業時間 8:00~20:00 TEL 0123-46-5753(年中無休)

京王プラザホテル新宿店 :営業時間 10:00~19:00 TEL 03-5325-2663(年中無休)

中部国際空港セントレア店:営業時間 10:00~21:00 TEL 0569-47-5716(年中無休)

京都御池店              :営業時間 11:00~19:00 TEL 075-222-5656(火曜定休)

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2018
  • 09/26
  • 5:53PM

いたがきフォトコンテスト2018開催!

フォトコンテスト
.

10月12日(金)〜14日(日)にいたがき各直営店にて開催する「創業祭」に合わせて、今年もいたがきフォトコンテストを開催いたします!
10月5日(金)に発売される書籍「北の鞄ものがたり〜いたがきの職人魂」刊行を記念して、今年は「ショートエッセイ部門」を新設!「フォト部門」と合わせて皆様のご愛用品とのエピソードを大募集します。
素敵な作品を送ってくださった方には、審査の上いたがき感謝割引券をプレゼントいたします。ぜひ奮ってご参加ください!

<共通テーマ>
「私の鞄ものがたり」

<応募締切>
2018年10月14日(日)

.

<応募方法>
【ショートエッセイ部門】
①ご愛用のいたがき製品とのエピソード 300〜1,000字程度
②作品タイトル
③ご愛用品の商品名または品番
上記をご一緒にお送りください。写真を添付してもOKです。(ただし【ショートエッセイ部門】の応募とご明記ください。)

【フォト部門】
①いたがき製品が写っている「写真」
②作品タイトル
③ご愛用品商品名または品番
④簡単なコメント
上記をご一緒にお送りください。④のコメントに字数制限はありません。(ただし【フォト部門】の応募とご明記ください。)

.

A.直営店・・・フォト部門のみ受付。プリントした写真を直営店にご持参いただき、店頭で応募用紙にご記入ください。

B.メール・・・kaban@itagaki.co.jp まで、①②③(④)の必要事項、応募部門名、お名前、ご住所、電話番号を明記のうえメールでお送りください。

C.Facebook・Instagram・・・下記の方法でご応募ください。.

.

【Facebookから】

1.鞄いたがきのFacebookページ(https://www.facebook.com/kaban.itagaki/)に「いいね!」

2.Facebookにログインして、コメント欄に①②③(④)の必要事項と部門名を明記、ハッシュタグ「#鞄いたがき創業祭」を付けて、写真を投稿

【Instagramから】

1.鞄いたがきのInstagramアカウント(@kaban_itagaki)をフォロー

2.コメント欄に①②③(④)の必要事項と部門名を明記、ハッシュタグ「#鞄いたがき創業祭」を付けて、写真を投稿


#鞄いたがき創業祭

.

<入賞発表について>

●厳正な審査のうえ入賞者を決定し、後日当ページにて発表いたします。

●入賞者が、直営店またはメールにてご応募された方の場合は、直接賞品を発送させていただきます。(ご応募の際にご記入いただくお名前、ご住所、電話番号は賞品送付のみに使用し、それ以外の目的には使用いたしません)

●Facebookの場合にはFacebook内のメッセージ、Instagramの場合はInstagramダイレクトでご連絡いたしますので、公式アウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。

当選のご連絡後、指定の期限までに、ご連絡先、賞品のお届け先等、必要事項を指定の方法でご連絡ください。

ご連絡がない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2017
  • 11/16
  • 8:53AM

フォトコンテスト結果発表!!

いたがき創業祭特別企画 フォトコンテストに多数のご応募をいただき誠にありがとうございました!

弊社会長・社長をはじめ、全スタッフによる投票の結果、各入賞者様が決定しましたので、ここで発表いたします!

.

◆◆◆ 英三賞 ◆◆◆

いたがき製品が、家族の中で共にお嬢様の成長を見守っているような

本当に素敵な作品で、スタッフも感激いたしました!

①使用年数 20年(独身の頃から愛用しています。あっという間に20年…)

②愛用品の変化や想い出の跡

日焼け止めクリームを表面にこぼしてしまい、染み込んでしまった跡。娘の爪の引っかき傷。など。

③気に入っているところ

たくさん入るところ!!ベルトが付け替えられるところ。

アウトドアでもクラッシックでも、持っていけるところ。

雨風に強いところ。温もりを感じるところ。

ずっと使える(修理をしてもらえる)ところ。

.

◆◆◆ Emi賞 ◆◆◆

今年復刻登場したレディースボストンの、なんと初代モデルをご愛用!

15年の月日を経た革の風合いは、さすが!の一言です。

①使用年数 15年位

②愛用品の変化や想い出の跡

持ち手を見てください。手荒れがひどく、ハンカチを巻いた時もありましたが、毎回巻く事ができず、私より一足早く、黒くなり、ヨレヨレになりました。持ち手交換はすすめられましたが、絶対しません。この鞄を持つと思い出がよみがえります。

③気に入っているところ

形のくずれが少ない、たくさん物が入り、コンパクトに見える。

.

◆ いたがき賞 ◆

家族みんなで鞍シリーズをご愛用中!

小さな鞍ポシェットを背負うお嬢様がなんとも愛らしい一枚です。

①使用年数 1年

②愛用品の変化や想い出の跡

家族3人分の鞍バッグを揃えました。夫のスクエアタイプは限定品でしたが、購入できとても愛用しております。まだ新しいですが、これから家族の思い出と一緒に経年変化していくのを楽しみにしております。

③気に入っているところ

デザインが気に入っており、外出するのが楽しみです。それぞれのバッグはお出かけに必要なものがスッキリと収納でき重宝しています。

.

写真からも、ポーチに刻まれたぬくもりやご主人様の人柄が伝わってくるような一枚です。

①使用年数 15年ほど

②愛用品の変化や想い出の跡

15年ほど前主人に、元々いたがきバッグが好きな私、主人にもと父の日に送ったのはサイドハンドルポーチ。

長年愛用していた主人も2ヶ月前に59才の年で亡くなりました。長年愛用していた主人のぬくもりも今でも感じます。

③気に入っているところ

持ちやすさ、15年年齢と共にサイドハンドルポーチも15年の風格が出てきてさらにポーチの魅力を感じます。

.


◆ いたがきファミリー賞 ◆

二人のペアルックと、お嬢様にぴったりサイズのパンプキンポーチがとってもキュートです。

①使用年数

母・・・使用年数15年程(義母が25年程前に購入したものを頂きました)

娘・・・使用年数2年程  (私が7年程前に主人から頂いたものを娘に使わせています)

②愛用品の変化や想い出の跡

母・・・長年使用しても型崩れがしないところ。また、リペアを受けて更に使いやすくなりました。

娘・・・先日、京王プラザ札幌にてショルダーベルトを購入した際、ネームプレートを付けて頂き娘も大変喜んでいます。変化は、今後の娘の使い方次第です!

③気に入っているところ

母・・・現行モデルとは違うところが気に入っています。

娘・・・もともと好きなデザインですが、娘に持たせてみたところ、とっても可愛いので娘用にしました。.

..

皆様、素敵な写真とエピソード、嬉しいコメントをたくさんありがとうございました!!
ぜひこれからも、いたがきの鞄と一緒に、素敵な思い出を作ってください。
惜しくも入賞を逃された皆様は、ぜひ来年もご応募お待ちしております!

投稿者:企画部

Page 1 / 212
このページの先頭へ