鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 812345...Last »
  • Entry at
  • 2019
  • 01/11
  • 9:00AM

京都「ものづくり展」と「春財布フェア」

いたがき直営店では1月31日(木)まで新春「春財布フェア」を開催中です。

春財布は「張る財布」と掛けて、年明けや節分など春の節目に新しく買い替えや、使い始めると縁起が良いとされています。

今年も人気の小銭入れやお財布、バイカラーの新作などを豊富に取り揃えております。

フェア期間中に小銭入れを含む、お財布をお買い上げの方に「福・招き猫」のお守りをプレゼントいたします。(数量限定)

また直営店では、お財布を永く愛用していただくためのお手入れも承っております。

水分と油分をバランスよく含んだ革は、艶やかでなめらかな風合いに変わり、少しの事では傷もつきにくくなります。お手入れだけでもお気軽にご利用ください。

一年の始まりに「春財布フェア」へどうぞお出かけくださいませ。

<京都 寺町通り“ものづくり展”>

1月15日(火)~20日(日)京都の御池通り南側、寺町通り商店街【ギャリエ・ヤマシタ2号館】にて

「いたがき・ものづくり展」を開催します。

いたがき京都御池店から歩いて10分ほどの「寺町通り商店街」は賑やかなアーケード街で、名所・本能寺から古書や老舗喫茶店、アートやギャラリーなどのお店がたくさん並んでいます。

期間中は赤平の工房より職人が来場し、手縫い実演や限定品を含む「春財布」などの展示販売も行います。いたがきのものづくりの技とこだわりをギャラリーで体験してただける展示会です。

また、当日に参加いただける簡単なものづくり体験もご用意しております。

例:シンプルタグ(キャメル・¥1,080税込)、干支コースター(キャメル・¥1,080税込)など

もちろんご愛用のいたがき製品のお手入れメンテナンスや修理相談もお受けしています。

観光客や地元の人で賑わう寺町通りの「ものづくり展」へぜひお出かけください。

■鞄いたがき“ものづくり展”

会期:1月15日(火)~20日(日)

開場時間:11時~18時まで(最終日のみ16時閉場)

場所:ギャリエ ヤマシタ2号館・1階(〒604-8081京都市中京区寺町通り三条上ル天性寺前町533

※ご来場者には京都オリジナルの革タグをプレゼントいたします。

※ものづくり教室は当日でも予約無してご参加いただけます。

混み合った際はお待ちいただく場合もございますので、ご了承下さいませ。

※イベント詳細については京都御池店までお問い合わせください。

鞄いたがき京都御池店

TEL/075-222-5656

営業時間:11時~19時(火曜定休)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 12/28
  • 9:00AM

2018年末年始・2019初売りについて

2018年最後のブログとなりました。

今年も「いたがきこぼれ話」をお読みいただきありがとうございました。

来年も引き続き皆様に少しでも役立つ情報をお届けできるブログを目指して参ります。

今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

年末年始・休業日

・赤平本店(年末年始休:12月29日~1月2日)

・新千歳空港クラフトスタジオ店(年中無休)

・京王プラザホテル札幌店(年末年始休:12月31日~1月2日※12月30日は18時閉店)

・京王プラザホテル新宿店(年中無休)

・中部国際空港セントレア店(年中無休)

・京都御池店(年末年始休:12月29日~1月2日)

<2019年・新春初売り>

2019年1月3日(木)から6日(日)、いたがき直営店5店舗(新千歳空港クラフトスタジオを除く)では毎年恒例「新春初売り祭」を開催します。ご奉仕品が10%~30%オフにてお求めいただける機会ですので、年の初めのお買い物はいたがき直営店舗へお出かけください。社員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※初売り期間中は店舗によって営業日・時間が異なりますのでご注意くださいませ。

※新千歳空港クラフトスタジオ店は初売りを開催いたしません。

初売り・営業時間

・赤平本店…10時~17時

・京王プラザホテル札幌店…10時~19時(※1月3日のみ10時~18時)

・新千歳空港クラフトスタジオ店…(※初売り開催なし。通常営業となります。)

・京王プラザホテル新宿店…10時~19時

・中部国際空港セントレア店…10時~21時

・京都御池店…11時~19時(※1月3日のみ10時~18時)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 12/21
  • 9:00AM

京都“ものづくり展”のご案内

2018年も残すところあと僅かとなりました。京都ではクリスマスよりも「師走」の雰囲気で針供養、すす払い、かぼちゃ供養、終い天神、厄払い大根焚きなどの行事が続き、年越しへ向けて街も賑わいます。

いたがき京都御池店は12月28日(金)が年内最後の営業、新年は1月3日(木)の初売りからです。(1月3日(木)のみ営業時間10:00~18:00。4日より通常の営業時間となります。)

ギャリエヤマシタへのアクセス

ギャリエヤマシタへのアクセス

そして新年の2019年1月15日(火)~20日(日)に、京都の御池通り南側、寺町通商店街ギャリエ・ヤマシタ2号館にて、いたがき”ものづくり展”を開催します。

赤平より職人が来場し、タンニンなめし革にこだわった製品の展示販売と、いたがきのものづくりの技とこだわりをご覧いただける展示会です。また、会場では簡単なものづくり体験もご用意して皆様をお待ちしています。いたがき製品のメンテナンスも行いますので、初詣にお出かけの際は、ご愛用品と一緒に「ものづくり展」へもお立ち寄りください。

<いたがき革製・干支コースター>

2019年1月3日(木)より、いたがき全直営店にて販売いたします。

■十二支(各種キャメル・ブラック・ダークブラウンの3色)

価 格: 1枚1,080円(税込)

※それぞれ数量限定生産。無くなり次第終了、ご予約をおすすめいたします。

※1月3日から全店販売いたします。ご予約品は予約をされた店舗でのお渡しとなります。

https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=13990

いたがき年末年始・休業日

・赤平本店(年末年始休:12月29日~1月2日)

・新千歳空港クラフトスタジオ店(年中無休)

・京王プラザホテル札幌店(年末年始休:12月31日~1月2日※12月30日は18時閉店)

・京王プラザホテル新宿店(年中無休)

・中部国際空港セントレア店(年中無休)

・京都御池店(年末年始休:12月29日~1月2日)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 11/23
  • 9:00AM

クリスマスお手入れ修理相談会・手縫い教室開催

いたがき京都御池店では12月1日~25日までクリスマスフェアを開催します。毎年好評のいたがき赤シリーズをはじめ、気品溢れる艶と深い色合いが魅力のRUGATOシリーズ限定品など、クリスマスの贈り物や、自分へのご褒美におすすめの製品を揃えております。

そして12月1日(土)~16日(日)にはお手入れ修理相談会も行います。職人が丁寧にご愛用品をお手入れいたします。年末年始に使う鞄などのメンテナンスにぜひご利用ください。

【12月お手入れ修理相談会】

1階サロンにて職人が皆様をお待ちしております。いたがき製品に関する事も、この機会にご相談ください。

※12月4日(火)定休日・12月11日(火)は職人不在。

※土日は職人がものづくり教室を担当しますので、その時間帯のお手入れや修理相談はお待ちいただくか、一旦お預かりする場合もありますのでご了承下さい。

▼職人によるお手入れ

普段から革を扱うプロによるお手入れをぜひお試しください。

またお手入れや保管など製品に関するアドバイスも行っています。

▼いたがき愛用品のお直し・修理のご相談

簡単なお直しはその場で承ります。納期見積もりなども出来るかぎり当日にお伝えします。※その場で修理できないものはお預かりして本社での対応とさせていただきます。

▼いたがきの手仕事の実演

工房よりミシンを持ち込んで、目の前で作業風景をご覧いただけ、直接いたがきの職人とお話していただける機会です。板垣英三から受け継がれるいたがきの技をぜひ近くでご覧下さい。

【職人による手縫いものづくり教室】※要予約

前回も大好評いただいた、いたがきの手縫いを体験できる教室を行います。

人数に限りがありますのでお早目にご予約ください。

開催日:12月1日(土)2日(日)・8日(土)9日(日)・15日(土)16日(日)

各日11時~の1回のみ(定員2名様まで)

料 金:手縫いコインケース(キャメル・赤) ¥5,940税込

手縫いコインケース(RUGATOワイン)¥7,020税込

<お手入れ修理相談会・手縫いものづくり教室>

期間:12月1日(土)~16日(日)まで 16日間

お問い合わせ:075-222-5656

営業時間:11時~19

※12月4日(火)定休日・11日(火)は職人不在となります。

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2018
  • 08/24
  • 9:00AM

京都御池店8周年フェア限定品

いたがき京都御池店では明日8月25日(土)~9月9日(日)まで8周年記念フェアを開催します。

フェア期間中には北海道の工房より職人を呼び「お手入れ修理相談会」と「手縫いものづくり教室」も同時開催します。1万円以上お買い物いただいたお客様にはオリジナル「千鳥タグ」もプレゼントいたします。ぜひご愛用のいたがき製品を持ってお立ち寄りください。

【8周年フェア限定商品】

フェア限定商品は母の日にも大好評で完売したT524マルチポシェット2Way ¥38,880(税込)』のキャメル色が登場します。(限定20個)

写真の通り、横長で長財布や携帯電話、コスメポーチなども収納できる便利なサイズ感と、ソフトタンニン革の軽くて柔らかなデザインで毎日持っていただけるバッグです。こちらは2Way仕様で、斜めかけポシェットとして、またハンドルに付け替えてハンドバッグとしてもお使いいただけます。

もう一つの限定品コンパクト折り財布E154プレイング札入れ ¥12,960(税抜)』のキャメル色も復刻します。(限定30個)お札・カード・小銭入れも付いて、ファスナーで閉じる事が出来るので、小さめのお財布をお探しの方におすすめです。

どちらもお客様からの「こんな製品があったら良いのに」というお声で誕生したものです。数量限定ですので、この機会にお求めください。

【お手入れ修理相談会】

1階サロンにて職人が皆様をお待ちしております。いたがき製品に関する事も、この機会にご相談ください。

※9月4日(火)のみ職人不在となります。

▼職人によるお手入れ

▼いたがき愛用品のお直し・修理のご相談

簡単なお直しはその場で承ります。納期見積もりなども出来るかぎり当日にお伝えします。

※その場で修理できないものはお預かりして本社での対応とさせていただきます。

※毎土曜・日曜日は職人がものづくり教室を担当しますので、その時間帯のお手入れや修理相談は

お待ちいただくか、一旦お預かりする場合もございます。

▼いたがきの手仕事の実演

実際に本社工房でも使用しているミシンを持ち込んで、本格的な作業実演も行います。創業者より受け継がれたいたがきの手仕事をご覧ください。

【職人による手縫いものづくり教室】

8周年の特別企画として、いたがきの手縫いを体験できる教室をご案内し、ご好評いただいて全ての回で予約終了となっております。お問い合わせいただいた皆様全員にご参加いただけず、ご迷惑をお掛けしております

いずれ近いうちに「手縫い教室」を再度ご案内したいと思いますので、またのご参加をお待ちしております。※次回開催の際に案内DMをご希望の方はお電話でお申込み下さい。

京都御池店8周年フェア(お手入れ修理相談会・手縫いものづくり教室同時開催)

期間:8月25日(土)~9月9日(日)までの 16日間

※9月4日(火)のみ職人不在となります。

鞄いたがき京都御池店

TEL:075-222-5656

11時~19時まで(フェア期間中は定休日なし)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 08/17
  • 9:00AM

いたがき京都御池店8周年フェア             ~お手入れ修理相談会・手縫い教室開催~

2010年8月26日にオープンして、いたがき京都御池店はこの8月で8周年を迎えます。これまで多くのお客様に支えて頂きましたこと、心より御礼申し上げます。

皆様のご愛顧に感謝して8月25日(土)~9月9日(日)まで8周年記念フェアを開催します。今年のフェア限定商品は母の日でも大好評いただいた『T524マルチポシェット2Way ¥38,880(税込)』のキャメル色やコンパクト折り財布『E154プレイング札入れ ¥12,960(税抜)』のキャメル色が数量限定で登場します。

期間中に1万円以上お買い物いただいた方にオリジナル「千鳥タグ」もプレゼント。(数量限定)

また、北海道の工房より職人を呼び「お手入れ修理相談会」と「手縫いものづくり教室」も同時に開催します。今年の周年フェアも盛りだくさんの内容で皆様のご来店をお待ちしております。

【お手入れ修理相談会】

8周年フェア期間(8月25日~9月9日)には、いたがき職人による「お手入れ修理相談会」も開催します。1階サロンにて職人が皆様をお待ちしております。いたがき製品に関するご相談もこの機会にどうぞ。※9月4日(火)のみ職人不在となります。

▼職人によるお手入れ

普段から革を扱うプロによるお手入れをぜひお試しください。

▼いたがき愛用品のお直し・修理のご相談

簡単なお直しはその場で承ります。納期見積もりなども出来るかぎり当日にお伝えします。

※その場で修理できないものはお預かりして本社での対応とさせていただきます。

※毎土日は職人がものづくり教室を担当しますので、その時間帯のお手入れや修理相談は

お待ちいただくか、一旦お預かりする場合もございます。

▼いたがきの手仕事の実演

工房よりミシンを持ち込んで、目の前で作業風景をご覧いただけ、直接いたがきの職人とお話していただける機会となります。

また、ヨーロッパで買い付けたバックルを使ったオリジナルベルトも限定販売します。

【職人による手縫いものづくり教室】※要予約

※この度の「手縫いものづくり教室」は大変好評いただき、全日程でご予約受付が終了となりました。今回全てのお客様にご参加いただけず、ご迷惑をお掛けしております。また次回開催時にご案内をご希望の方は、京都御池店までお知らせください。日時が決まり次第、ご案内DMをお送りいたします。

8周年の特別企画として、いたがきの手縫いを体験できる教室を行います。

職人が丁寧にお教えしますので、初めての方でもお気軽にご参加ください。

開催日:8月25日(土)26日(日)・9月1日(土)2日(日)。8日(土)9日(日)

各日11時~の1回のみ(定員2名様まで)

内容:手縫いコインケース(キャメルのみ) ¥5,940税込

※ご予約はいたがき京都御池店まで(TEL/075-222-5656)

京都御池店8周年フェア(お手入れ修理相談会・手縫いものづくり教室同時開催)

期間:8月25日(土)~9月9日(日)まで 16日間

※9月4日(火)のみ職人不在となります。

鞄いたがき京都御池店

TEL:075-222-5656

11時~19時まで(フェア期間中は定休日なし)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 07/06
  • 9:00AM

祇園祭と鑑賞会について

京都の夏の一大イベント「祇園祭」がついに始まりました。7月1日から31日まで続く長い祭りの中で、17日(火)に行われる「山鉾巡行」は最大の盛り上がりで、この日だけでも毎年30万人近くの見物客でにぎわいます。

京都御池店では、毎年この巡行を店内から見ていただくイベントを開催しています。

今年も全店よりご応募いただいたお客様の中から10組20名様をご招待します。

7月17日(火)は開店から貸し切り営業となり、一般の営業は13時からとなりますので、

ご了承ください。毎年たくさんのご応募ありがとうございます。今後とも長く続く名物イベントにして参りますので、また来年もたくさんのご応募をお待ちしております。

祇園祭は巡行日以外にも、7月5日の「稚児舞披露」や10日~14日にかけては大きな鉾を釘を使わずに組み立てていく「鉾立て」などの見物できる行事が毎日どこかで行われ、クライマックスに向けてどんどん街が盛り上がって行きます。

いたがき京都御池店でも夏の道外限定品や、京都限定品をご用意して皆様のご来店をお待ちしています。また今年も“いたがきオリジナルうちわ”を差し上げていますので、祭りの見物がてら、ぜひお立ち寄りください。

・祇園祭の行事について・京都観光HP(http://kyototravel.info/%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD%E6%97%A5%E7%A8%8B

『7月ものづくり教室』

※いたがき京都御池店では「ものづくり教室」を毎月開催しています。

場所:いたがき京都御池店 1階

開催日程:7月21日(土)

開催時間:①11時~ ②13時~(各回4名様まで)

▼オリジナルカードケース(2色)

キャメル…4,320円(税込)・ボルドー…5,400円(税込)

※それぞれ参加費・材料費込み

ご予約:いたがき京都御池店・TEL/075-222-5656(営業時間11時~19時/7月は定休日無しで営業しています。)

■2018年祇園祭鑑賞会

日時:7月17日(火)(13時より一般営業を開始します)

場所:京都御池店

※ご当選者様へは、応募いただいた店舗よりお電話にてご連絡させていただきました。

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 06/22
  • 12:00PM

夏の道外・限定品

6月18日に発生した地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた地区の皆さまの一日も早い復興をお祈りしています。

<夏の道外限定品>

毎年恒例の夏限定「麻シリーズ」が今年はネイビーカラーで登場しました。いたがき道外店舗だけの数量限定品で、京王プラザホテル新宿店・京都御池店・中部国際空港セントレア店の3店舗のみの販売となります。暑い夏にも軽やかに使っていただける麻シリーズと京都限定商品を合わせてご紹介します。

■A001 麻地トートA4サイズ:ネイビー ¥39,960 (税込)

デイリーに使いやすいA4トートバッグです。ナチュラルな麻と涼し気なネイビー革のコンビで、A4ファイルやペットボトルも入り使いやすいサイズが人気です。

本体を軽くし、あえて仕切りを作らず自由にお使いいただけるデザインに仕上げています。

■A004 麻・鞍ポーチ:ネイビー ¥21,600 (税込)

鞍シリーズと麻のコラボレーション製品。柔らかな本麻の生地に代表作の鞍デザインを

合わせました。小さいながらも折財布やスマートフォンなどが入ります。

同じく限定のA001トートバッグに掛けて親子バッグとして持つのもおすすめです。

付属のハンドルの他に、背面にベルト通しが付いているので、ウエストポーチとしても

お使いいただけ、別売りのP023B「ショルダー15mm」\8,640 (税込)を付けるとポシェットになって3Wayにもなります。

■A925 麻・サドルショルダー縦:ネイビー ¥54,000 (税込)

縦長のスリムな鞍ショルダーとナチュラルな麻のコンビバッグ。マチは細身の造りで、長財布や傘などは立てて収納できます。特に男性におすすめのデザインで、旅行先や、日ごろのお出かけにも使いやすいとご好評をいただいているショルダーバッグです。

※A925 麻×サドルショルダー縦のみネット通販ページからもご購入いただけます。

(https://www.itagaki.co.jp/products/items/A92513.html)

<京都御池店・夏の限定復刻品>

京都御池店だけの限定品「M008ソフトレザーショルダーバッグA4」(キャメル)¥43,200税込。

もともとは春のフェアで、とても人気の高かった商品。暑い京都の夏でも毎日使っていただきたいという思いで、今回の限定復刻となりました。ファスナー付きのA4サイズの縦長ショルダーで男女ともにお使いいただけ、軽やかなソフトタンニン革で仕立ててあります。

ご紹介した夏の道外限定「麻シリーズ」「京都限定品」はなくなり次第終了とさせていただきます。ぜひお早目にいたがきの道外直営店へお越しください。

※麻シリーズは道外だけの限定商品です。商品のご購入、お問い合わせは下記の道外3店舗まで。

※M008ソフトレザーショルダーバッグのお問い合わせは「京都御池店」まで。

<麻シリーズなど取扱い店舗>

●京王プラザホテル新宿店

営業時間:10時~19時(年中無休) TEL / 03-5325-2663

●中部国際空港セントレア店

営業時間 10:00~21:00(年中無休)TEL / 0569-47-5716

●京都御池店

営業時間:11時~19時(火曜定休・7月8月は定休日無し) TEL / 075-222-5656

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 06/06
  • 6:30PM

京都御池店・限定ソフトショルダーバッグ販売中

いたがき京都御池店では、初夏の限定品としてM008縦型ショルダーバッグ(43,200円税込)を復刻販売しています。

軽やかなソフトタンニン革を使用し、A4サイズのファイルも入るサイズです。男女ともにお使いいただける縦長ですっきりとしたデザイン。内側にはファスナーポケットなどの他に、ペットボトルなども倒れず収納できるアイデアポケットも付いています。バッグの上部にもファスナーがあり、中身が見えない工夫がされています。

カラーは夏らしい定番のキャメルをご用意しました。前回販売時も「軽くて毎日使えるバッグ」として大人気だったショルダーバッグ。いたがき京都御池店だけの数量限定販売です。ぜひお早目にお求めください。

▼M008縦型ショルダーバッグ(ソフトタンニン革)

価格:43,200円税込

カラー:キャメル

サイズ:H360×W330×D70mm(450g)

お問い合わせは「いたがき京都御池店」まで

TEL/075-222-5656

営業時間:11時~19時(6月は定休日無しで営業しています)

投稿者:京都御池店

  • Entry at
  • 2018
  • 05/24
  • 9:00AM

初夏の京都・青もみじの庭巡り

京都市左京区にある、美しい青もみじと庭が有名な寺院をご紹介します。

いつもの市街地を離れ、叡山電鉄という洛北(比叡山・貴船・鞍馬)エリアを走るローカル電車に乗って初夏の京都を旅してみましょう。

まずは「三宅八幡駅」で下車し、10分ほど川沿いを歩いて“蓮華寺”へ。

■蓮華寺

小さなお寺ですが、山門をくぐるとすぐ見事な新緑のトンネルが現れます。そして本堂へ続く石畳の途中には、街中に市電を敷いた時に河原町通りから出土した300体ものお地蔵さまが安置されています。伝記では石川丈山作といわれる極楽浄土の世界を表した庭は、池の静かな水面に青々とした楓が映り、特に雨の日には緑が一層濃くなって、ため息が出るような美しさです。

また、ここ蓮華寺からもう少し歩くと床紅葉で有名な“瑠璃光院”(春・秋のみ限定公開)があります。

叡山電鉄・公式HP(https://eizandensha.co.jp/spot/63/

次は戻りの電車に乗り「一乗寺」駅で下車、徒歩15分の場所にある“圓光寺”へ。

■瑞巌山 圓光寺

臨済宗南禅寺派の寺院で、開基は徳川家康と言われていて、境内には家康のお墓もあります。

こちらは額縁庭園「十牛之庭」がとても有名で、お堂の柱を額縁に見立て、庭園を絵画のように眺めます。秋には真っ赤な紅葉を一目見ようと大勢の観光客で混雑しますが、普段は人も少なく静かに参拝できます。

さわさわと風に鳴る青紅葉の庭は、ずっと眺めていたくなる美しさです。丸山応挙も気に入って通ったとされる竹林も見る事ができます。

圓光寺のすぐ近くには、ししおどし発祥の地としても有名な“詩仙堂”もあります。

圓光寺・公式HP(http://www.enkouji.jp/

どちらも市街地の喧騒を離れ、時間にとらわれずに、ぜひゆっくり訪れていただきたい場所です。初夏の京都にどうぞお越しやす。

<2018年6月ものづくり教室>

※いたがき京都御池店では「ものづくり教室」を毎月開催しております。

場所:いたがき京都御池店 1階

開催日程: 6月23日(土)

開催時間:①11時~ (各回4名様まで)

▼4連キーケース(6色)

・キャメル・ブラック・ダークブラウン・レッド…3,240円(税込)

・Rugatoボルドー・モスグリーン…5,400円(税込)

※参加費・材料費込み

※お問い合わせ・ご予約は店舗まで

鞄いたがき京都御池店

TEL/075-222-5656

(営業時間11時~19時・6月は定休日なしで営業しております)

投稿者:京都御池店

Page 1 / 812345...Last »
このページの先頭へ