鞄いたがき こぼれ話

Page 1 / 812345...Last »
  • Entry at
  • 2019
  • 08/11
  • 6:00PM

お知らせ(訃報)

 この度は、いたがき製品をご愛用くださっている皆様に、悲しいお知らせをしなければなりません。すでにひと月の時間が経過してしまいましたが、弊社創業者 板垣英三が、7月11日午後九時五十分に八十三年の生涯を全うし永眠いたしました。生前のご厚誼に心より感謝申し上げます。
なお、葬儀は身内のみで執り行い、8月8日に長年お世話になった方々や地元の関係者にお集まりいただき、お別れ会を催しました。

 昨年平成30年春の叙勲で、中小企業振興への働きに「旭日単光章」を授与され、同年10月に北海道新聞社より、北室かず子著「北の鞄ものがたり」が出版されたばかりでしたが、ひと月後の11月に大変稀で進行の速い病気が見つかり、最新の医療を駆使して治療を続けていただきましたが、残念ながら病を克服する事は叶わず、自宅で家族が見守る中7月11日に息を引き取りました。

 平成20年6月に創業25年の記念に現社屋の「エコガーデンファクトリー」を新築し、平成24年に会長職に就いてからは、赤平市や北海道の活性化を願って、若手職人の育成に注力して、今も続く“あかびら匠塾”の創設や、彫刻家・流政之氏の赤平応援隊長として、赤平エルム公園の彫刻建立にも関わるなど、地域振興に尽くしました。

 丁稚時代に学び培ったタンニンなめしの革の鞄づくりを絶やさないために、昭和57年10月に株式会社いたがきを創業しました。当時あまり知られていなかったタンニンなめしの革の良さを多くの人に知ってもらいたいと、長年に渡りものづくりに打ち込み、晩年は仕事を通して出会った人とのご縁を何より大切にしておりました。辛いことも楽しいことも、持てる力を出し尽くし、力強く生き抜いた八十三年の人生でした。

 創業者から受け継いだ「鞄いたがき」は、これからも製品をお使いいただくお客様によりご満足いただけるよう、タンニンなめしの革のものづくりに精進してまいりますので、どうか変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。十月に予定している創業祭では、板垣英三が愛用していた製品を皆様にご紹介できるよう準備を進めておりますので、どうぞご案内までお待ちください。

株式会社いたがき
代表取締役社長 板垣江美

.

『職人魂。板垣英三の歩み』https://www.itagaki.co.jp/feelings/technic.html

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2019
  • 08/11
  • 6:00PM

2019年8月8日創業者・板垣英三のお別れ会を開催しました

2019年8月9日北海道新聞

.

お知らせ(訃報)https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=15047

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2019
  • 08/09
  • 9:00AM

「秋のステーショナリーフェア」

9月1日(日)~30日(月)まで「秋のステーショナリーフェア」をいたがき全直営店にて開催します。

今年のフェアでは、期間限定で『ブックカバー特別受注会』を行います。

お気に入りの本を汚れや破損から守る役割を果たす「ブックカバー」。紙のカバーも手軽で良いですが、

持ち歩きたくなるような、とっておきのオリジナル革カバーはいかがでしょうか。

長年製造に関わってきた職人のアイデアとお客様の声を基に、バイカラーで5つの色合わせをご用意。

基本となる革色に、縫い糸とコバが素敵なアクセントとなるように組み合わせました。

5つのカラーパターンから1つを選んでいただき、1点1点お客様の為にお作りします。

(カラーパターンと納期などは下記詳細をご覧ください。)

気分を変えたいとき、季節の節目、本のジャンルによってお洋服を着せ替えるように本を彩ってみましょう。

少し先のお話ですが、クリスマスの贈り物にもお薦めです。

他にもこれからの季節にお使いいただきたいステーショナリー類を豊富に揃えております。

この機会に、ぜひ末永く愛用していただける革製品をお選びください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

<秋のステーショナリーフェア>

期間:91日(日)~30日(月)

★ブックカバー特別受注について

納期:12月上旬を予定しております。

種類:

L604 文庫版サイズ 税抜き11,000円

L605 新書サイズ  税抜き12,000円

L636 四六判サイズ 税抜き24,000円

色展開:

①革/キャメル        糸・コバ/青

②革/ワイン         糸・コバ/黄

③革/ブラスコット黒     糸・コバ/緑

④革/赤           糸・コバ/白

⑤革/黄                          糸/水色  コバ/茶

開催店舗

赤平本店: 10:00~17:00まで (TEL 0125-32-0525)

京王プラザホテル札幌店: 10:00~19:00まで (TEL 011-280-5555)

新千歳空港クラフトスタジオ店: 8:00~20:00 (TEL 0123-46-5753)

京王プラザホテル新宿店: 10:00~19:00 (TEL 03-5325-2663)

中部国際空港セントレア店:営業時間 10:00~21:00 (TEL 0569-47-5716)

京都御池店: 11:00~19:00 (TEL 075-222-5656・火曜定休)

投稿者:京王プラザホテル新宿店

  • Entry at
  • 2019
  • 07/26
  • 9:00AM

2019赤平本店夏祭り③

明日27日(土)から2日間に渡って『いたがき赤平本店夏祭り』を開催します。

いたがき赤平本店の社屋ではお買い物やものづくり、ジャズピアノのコンサート、外のスペースでは空知・富良野のグルメが集結した屋台村・縁日、赤平火太鼓の特別ステージなど皆様お楽しみいただけるイベントとなっております。
ご家族やお友達と一緒に、『いたがき赤平本社夏祭り』へぜひお越し下さい。皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。
※その他の催しは下記リンクからもご覧ください。
<夏祭り・ものづくり体験教室について>
https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=14873

<夏祭り・屋台イベントについて>
https://www.itagaki.co.jp/blog/?p=14926

いたがき赤平本店夏祭り
開催:7月27日(土)、28日(日)
時間:10:00~17:00まで
―お問い合わせ・ものづくり体験ご予約-
鞄いたがき赤平本社
TEL / 0125-32-0525
FAX / 0125-33-7737
営業時間:10:00~17:00

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2019
  • 05/20
  • 1:08PM

祝・仙台藤崎200周年 記念商品のご紹介

仙台の老舗百貨店「藤崎」は創業200周年を迎えられました。

いたがきは創業当初の下積み時代から、職人展や北海道物産展に出展させていただき、
現在に至るまで大変お世話になった、縁ある百貨店です。
今年、めでたく200周年を迎えられ、いたがきでは記念の商品を製作させていただきました。

200周年の記念にふさわしい、時代を感じさせる深い質感の
特別なドイツ製の革で、職人が一つ一つ丁寧に仕上げました。
タンニンなめし革は使うほど、さらに味わいが増しますので、この先も末永くご愛用いただけます。

4F紳士服売り場で展示・販売されています。ぜひ実物をご覧くださいませ。
ブリーフケースA4ワイド 129,600円(税込)
カード束入れ        23,760円(税込)
ドル付札入れ        20,520円(税込)
IDストラップ名刺サイズ  10,800円(税込)
マルチ名刺入れ       10,800円(税込)

6月13日(木)~17日(月)まで、藤崎4階紳士洋品雑貨売場で、
いたがき《父の日フェア》を開催したします。
200周年記念アイテムはもちろん、いたがき定番アイテムの展示販売、お手入れ、
軽修理サービスも行いますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

藤崎創業200周年特設サイト https://www.fujisaki.co.jp/200th/

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2019
  • 05/17
  • 8:50AM

赤平本店・職人の修理実演

赤平本店ショールームでは5月16日(木)・17日(金)・20日(月)・21日(火)

30日(木)・31日(金)の6日間、いたがき修理部門のベテラン職人による修理実演を行います。

お持ちのいたがき製品のお手入れや簡単な修理などもその場で承ります。

「こんなの修理できるのかしら」と眠っている製品はありませんか?

この機会にぜひ職人までお気軽にご相談下さい。

<職人の修理実演>

開催日: 5月16日(木)・17日(金)・20日(月)・21日(火)・30日(木)・31日(金)

実演時間:各日10:00~16:00

■鞄いたがき赤平本店(http://www.itagaki.co.jp/shops/honten.html)

営業時間:10:00~17:00(年末年始休)

TEL:0125-32-0525

いたがきCafé営業時間 10:00~17:00

投稿者:赤平本店

  • Entry at
  • 2019
  • 04/26
  • 9:00AM

お母さんへ ≪母の日ギフト≫

今年も大好きなお母さんに日頃の感謝を込めた特別なプレゼントはいかがでしょうか?

鞄いたがき直営店では5月12日(日)まで母の日フェアを開催中です。

.

クラフトスタジオ店からの「母の日ギフト」おすすめは、

春から夏の行楽・旅行にピッタリな、

小ぶりなサイズの「貝がらポシェット」です。

夏色のお洋服にも映える真っ赤な革を使用し、

数量限定でお作りしました。

コインケースも、赤色で作りましたので合わせて使えるカワイイ商品です。

■E548 貝がらポシェット 27,000円(税込)※写真右

■E110 貝がらドル入  8,100円(税込)※写真左

他にもフェア限定の赤シリーズ商品や、永くお使いいただける革鞄・革小物など

豊富にそろえておりますので、母の日ギフトをお求めの際は各直営店をご利用下さい。

.

また、4月30日(火)まで新社会人フェアも引き続き開催中です。

新社会人ご本人に限り、製品が10%OFFで購入いただけます。

【 新社会人フェア 】
https://www.itagaki.co.jp/events/2019022502.html

【 母の日フェア 】
●4月20日(土) ~ 5月12日(日)
https://www.itagaki.co.jp/events/20190416.html

期間中お買い上げのお客様には、可愛らしい蝶々の革タグをプレゼント。

限定品と蝶々タグは共に、ご用意数に限りがございますのでお早めにお越しください。

●開催店舗

赤平本店: 10:00~17:00まで (TEL 0125-32-0525)

京王プラザホテル札幌店: 10:00~19:00まで (TEL 011-280-5555)

新千歳空港クラフトスタジオ店: 8:00~20:00 (TEL 0123-46-5732)

京王プラザホテル新宿店: 10:00~19:00 (TEL 03-5325-2663)

中部国際空港セントレア店:営業時間 10:00~21:00 (TEL 0569-47-5716)

京都御池店: 11:00~19:00 (TEL 075-222-5656・火曜定休)

投稿者:クラフトスタジオ店

  • Entry at
  • 2019
  • 03/09
  • 11:26AM

商品価格改定のご案内

2019年4月1日より、新価格にて商品をご提供させていただきます。

平素よりいたがきをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

昨年 鞄を中心に行いました価格改定に続き、この度、小銭入れやお財布、ステーショナリー、ベルト等の価格を見直しいたします。
いたがき製品のご愛用者様にはご負担をお掛けいたしますが、今後も直営店や催事会場でのお手入れや軽修理のサービスを充実させ、ご購入いただきました製品を少しでも長くご愛用いただけるよう、ご満足いただけるサービスの向上に努めてまいります。ご使用に際してご要望・ご相談がございましたら、どうぞお申し付けください。

これからも品質の向上を目指してものづくりに精進してまいりますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

お問い合わせ先:いたがきお客様相談窓口 0125-32-0525(受付時間 10:00〜17:00)

201904価格改定品一覧

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2019
  • 02/08
  • 7:04PM

赤平本店へ立ち寄るバスツアー

赤平本店にぜひ遊びに来ていただきたいのですが、

長距離運転は心配という方も多いのではないでしょうか?

そんな時にオススメなのが、今人気の「日帰りバスツアー」です!

移動は楽々、グルメやお得な特典も付いて、気軽に1日楽しむことができます。

「鞄いたがき 赤平本店」に立ち寄るバスツアーをご紹介します。

..●2019年5月19日(日)、6月1日(土)

『目指せ!北海道全179市町村完全制覇&2019年道の駅スタンプラリー 第4回 空知 富良野編』

【札幌北口出発】 道の駅6ヶ所立寄

投稿者:企画部

  • Entry at
  • 2018
  • 11/20
  • 3:47PM

創業祭フォトコンテスト2018 結果発表!

いたがき創業祭フォトコンテスト2018に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

弊社会長・社長・全スタッフによる投票の結果、各受賞作品が決定しましたので、発表いたします。今年は「フォト部門」と「ショートエッセイ部門」の2部門を設けさせていただきました。

.

◆◆◆ 【フォト部門】 最優秀賞 ◆◆◆

小学生のご愛用者様からのご応募。可愛らしい直筆のお手紙と一緒に送っていただきました。
職人一同、感動の内容で見事最優秀賞に!


「ぼくのおさいふ」

.

.

◆◆◆ 【ショートエッセイ部門】 最優秀賞 ◆◆◆

Instagramから、写真と共に家族愛に溢れた素敵なエピソードをお送りいただきました!
ぜひご家族で北海道にいらっしゃることをお待ちしております。


「最高なものを最愛のあなたへ」

.

.

◆◆ 英三賞 ◆◆

鞍ショルダー 大型の存在感に負けない、風格のある佇まい。コメントも渋いです。


(無題)

すばらしい。

.

◆◆ 江美賞 ◆◆

北海道に来られる度に、時間をかけて集めている「ご褒美」たち。愛の伝わる一枚です。


「2年に一度のご褒美✨」

今年はまた北海道に行く予定でしたが地震があり様子見て大変な方々が多いので中止して

新宿のお店に行き赤平は無事だとお聞きして安心しました!またお伺いしますね!

.
.

◆ 【フォト部門】 いたがき賞 ◆

なんと10枚もの大作!ご夫婦の仲睦まじさが微笑ましいですね。


「旅につきそい」

旅の写真のアクセント、実用的で美しく色すばらしい。

..

◆【ショートエッセイ部門】 いたがき賞 ◆

不思議な運命のような、ご縁を感じる作品。美しい文章に惹き込まれます。


「全ては繋がっている」

.
.

今年もたくさんの素敵な作品をご応募いただき、ありがとうございました!

これからもご愛用品との楽しい思い出を作っていただけるよう、我々もサポートさせていただきます。

今回惜しくも入選を逃された皆様、ぜひ来年もご応募お待ちしております!

投稿者:企画部

Page 1 / 812345...Last »
このページの先頭へ